テーマ:
8ヵ月練習したが
走れるようになったのはたった10km...
 
 
 
そんな僕はある事がきっかけでコツを掴み
フルマラソンで4時間を切った方法を期間限定で公開中!!
 
 
 
↓↓↓↓ こちらをクリック ↓↓↓↓
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 
 
 
  【警告】  
ここから先は
 
 
 
フルマラソン走ってるけどタイムが縮まらない
フルマラソンで絶対に4時間を切りたい!
 
 
 
以上2点に該当する方のみ読み進めて下さい。
 
 
 

こんにちは、けーたです!
 
 
 
いつもブログを読んでいただいて
本当にありがとうございます。
 
 
 
僕は小さい頃は走るのが遅く
走ることが好きではありませんでした。
 
 
 
運動会のリレー選手には
一度も選ばれたことがありませんし、
 
 
 
マラソン大会でも下から数えた方が
早かった記憶があります。
 
 
 
そんな僕は、走るのが速くなりたくて
中学から陸上を始めました。
(当時は短距離選手です)
 
 
 
だんだん走るのが速くなり
陸上が好きになっていきましたが
 
 
 
中学3年生のころから
「長距離をやってみたい」
という思いを抱き始めました。
 
 
 
そして
高校進学と同時に
長距離に挑戦します。
 
 
 
「高校入学後、僕は
 『よっしゃ、やってやるぞ!』
 『俺がエースになってやる!』
 
 
 
 そう意気込んで陸上部に入部しました。」
 
 
 
しかし
そう簡単には上手くいきませんでした。
にぶつかります。
 
 
全く練習についていけなかったのです。
 
 
 
「たった3kmすら
 走ることができませんでした。
 
 
 
 『なんで他の同級生は7km8kmも
  走れるんだ』
 『こんなはずじゃ』
 
 
 
    とても悔しかったし
    走れない自分に対して
    怒りがこみ上げてきました。」
 
 
 
さらに僕は
フォームが悪く、体も重かったので
 
 
 
入部して4日で
アキレス腱の
ケガをしてしまいました。
 
 
2週間後、
練習を再開しますが
なかなか成長の兆しが見えてきません。
 
 
 
そして8月、
入部して約5ヵ月たちました。
 
 
 
8月はです
 
 
 
僕は暑さに弱いので
夏場はとにかく地獄でした。
 
 
 
練習でも
まだ5km走るのがやっと。
 
 
 
そんな中
初レースを向かえます。
 
 
 
3000mに出場し
11分37秒26
 
 
 
もちろん断トツ最下位です。
 
 
 
「レース後、
 僕はこう思いました。
 
 
 
 『なんで僕だけ走れないの?』
 『才能がないからもう辞めよう』
 と。 」
 
 
 
次の日、
顧問の先生に「辞めたい」
と伝えに行きました。
 
 
 
しかし、先生は
 
 
 
「あともう少し頑張れば走れるようになるから
 あと3ヵ月頑張ろう。」
と、言って下さり
 
 
 
『もう少しだけ頑張ろう』
と、思いなんとか踏み留まりました。
 
 
 
もちろん練習を続けても
走れるようになることはなく
苦しい時期が続きました。
 
 
 
「部内タイムトライアルを行っても
 もちろん最下位
 
 
 
 野外走に行っても
 途中で歩いてしまう。
 
 
 
 『どうして僕はこんなに体力がないんだ』
 『どうしてみんなについていけないんだ』
 悔しさ、不甲斐なさでいっぱいでした。」
 
image

なかなか
思うように走れないなか
 
 
 
10月のある日
転機が訪れます。
 
 
 
元陸上選手で
今はトレーナーとしてスポーツ選手の
サポートをされている方と出会い
 
 
 
走り方の癖を指摘していただき
長距離に特化した走り方を教えてくださいました。
 
 
{348CE671-C12C-4A8A-B849-9AAF0E5C8AC8}
 
それからは
教わったことを意識して
練習に取り組むようになり
 
 
 
入部して8ヵ月目の11月には
 
 
 
なんと
10km走れるようになりました。
 
 
 
「 『少しランニングフォームを
  意識するようになっただけなのに』
 
 
 
 『たった1ヵ月で10km走れてしまった.....』
 と、自分でもビックリしました。」 
 
 
 
それからは段階的に
13km、15kmと
距離を延ばせるようになっていきました。
 
 
 
この頃から
レースに出場しても
結果が出始めます。
 
 
 
市のマラソン大会に出場し
16位という結果を残すことができました。
 
 
 
さらに
 
 

校内クロスカントリー大会では
9位でゴールすることができ
クラス対抗で優勝することができました。
 
 
 
そして
2年生の11月、ついに
 
 

入部当初からの目標であった
駅伝のメンバーに選ばれ、
近畿大会に出場することができました。
 
 
ここまで走れるようになったのも
トレーナーの方と出会い
 
 

ランニングフォームを意識して走るように
なったからだと思っています。
 
 
 
もちろん
高校卒業後は

フルマラソンに挑戦しました。
 
 
 
大学では陸上部に入っていませんが
一人で練習を続けて
 
 
 
1年半のブランクがある中
週3日程度の練習を
2ヵ月間おこない
 
 
 
初マラソンに挑戦!!
 
結果は....
 
 

4時間切り達成!!
(3時間57分ぐらい??
    完走証を無くしてしまいました)
 
 
 
「結果が分かったときは
 『よっしゃ、4時間切った!』
 『ちょっと自慢できるーー』
 
 
 
 もう、最高に嬉しかったです。」
 
 
 
高校の友達に結果を報告すると
「お前が、4時間を切った!?」
「すげぇー」
 
 

と驚かれました!
 
 
 
ちなみに現在のフルマラソンベストは
3時間32分27秒です!

 
 
{AC91BC75-1808-4874-BC25-2A717A5D54C8}
 
 
そして、僕は
「高校時代の経験とフルマラソンの経験」
を生かして
 
 
 
メソッド化するのに成功しました!
 
 
誰でも簡単にフルマラソンを完走し
サブフォーを達成できる方法があるなら
知りたくありませんか?
 
 
 
そんな究極の方法を
このブログを読んでくださっている
あなただけに
PDFファイルにしてお伝えします。
 
 
 
このPDFファイルの内容を
少しだけ紹介しますと、
 
 
 
サブ4を達成するために
身につけておくべき
究極のランニングフォームを紹介しています。
 
 
 
メインはランニングフォームについてですが
その他として
 
 

ブログには書き切れなかった
フルマラソンでサブ4を達成するための

基礎知識、トレーニング、アイテム紹介です。
 
 
 
「ランニングフォームがそんなに大事??」
と思う方が多いと思います。
 
 
 
でも、
僕が一気に走れるようになったのも
 
 
 
ランニングフォームを改善したからです。
それ以外ありません!
(もちろん練習もしました。)
 
 
 
あなたはもしかしたら
ランニングフォーム
原因があるのかもしれません。
 
 
 
このランニングフォームを身につけることで
格段に走力が上がるかもしれません。
 
 
 
そして
このランニングフォームがどんなものか
と言いますと
 
 
 
足の力は使いません!!
 
 
 
では、一体どうやって走るのか?
 
 
 
それは....
 
 
 
↓↓↓↓ こちらをクリック ↓↓↓↓
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 
 
 

僕は中学の同級生に
このレポートを読んでもらったことがあります。
 
 
 
彼は、練習をしてもすぐに
脚に痛みを感じ、バテてしまい
長い距離を走れないことで悩んでいました。
 
 
 
ある日
僕のところに
LINEがきました。
 
 
 
僕がフルマラソンで
4時間切りを達成したことをどこかで聞き
 
 
 
うまくいく方法を
教えてほしいとのことだったので
 
 
 
このレポートを読んでもらい
アドバイスをしながら
3ヵ月試してもらいました。
 
 
 
すると、見事フルマラソンで
4時間を切ることができたそうです。
 
 
彼からは「本当にありがとう。」
と嬉しい言葉をもらいました。
 
 
 
そんなこと言われたことが
なかったので、少し照れ臭かったです。
 
 
 
でもこれでわかったのです。
困っているかたを、もっと救いたいと。
 
 
 
陸上競技は練習すればするほど
実力はついていくのですが
 
 
 
正しい練習をしないと
実力はついていきません。
 
 
 
シンプルなスポーツであり
奥の深いスポーツでもあるのです。
 
 
 
あなたがこのPDFファイル
受け取っていなかったら
 
 
 
「燃費の悪い車のように
 無駄な体力を使ってしまい
 
 
 
 『おかしいな、ペースが上がらないぞ』
 『いきなりきつくなった』
 
 
 
 序盤は好調に走っていたとしても
 中盤以降急激に失速してしまうでしょう。」
 
 
 
『そんなに走る気は無かったけど
 たまたま当選したから記念に走ろう』
 
 
 
練習もしていない
ド市民ランナーのような

顎は上がり
 
 
 
おねえ走りのように横振りで
像のようにドシドシとした足運び
で走ることになるでしょう。
 
 
 
「あっ!給水取るの失敗した」
「力が入らなくなってきた」
「足がつったぁぁ!!!」
 
 
 
などなど
誰でも起りうるアクシデント
に対処できずパニックになり
 
 
 
リタイアすることになるかもしれません。
 
 
{AEF2B985-EB62-4033-AA8B-C1A51E3BAD04}
 
永遠に4時間を切ることが
できないでしょう。
 
 
 
あなたには
こんな
未来が待っているのかもしれません。
 
 

僕は知識も才能もなかったので
なかなか実力が伴わず
 
 
 
たった10km走るのに
8ヵ月もかかってしまいました。
 
 
 
正しい方法でやれば
こんなに時間がかかることは
絶対にあり得ません!
 
 
 
あなたには
もっと効率の良い方法で練習して
どんなに才能がなくても
 
 
 
3ヵ月で成功してもらいたいという思いで
PDFファイルを作りました!
 
 

※PDF形式で100ページにも渡り
 非常に密度が濃く、たくさんのノウハウを
 詰め込みました。
 
 

お金は一切かかりませんので
この機会にぜひ手に入れてください!
 
 
 
では
PDFファイルを手に入れる方法を
説明していきます!
 
 
 
下のURLをクリックしてください!
 
リンク先にメールアドレスを入力する
   ところがあるのでそこにあなたの
   メールアドレスを入力してください。
 
  もちろん
  あなたに迷惑メールが来ることなど
  絶対にありません!ご安心ください!

 
僕からあなたへメールが送られます。
 
 
↓↓↓↓ こちらをクリック ↓↓↓↓
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 
 
 
 
メールアドレスを入力したのに
僕からのメールがこない場合は
 
 

メールアドレスの打ち間違いか
迷惑メールに振り分けられている
可能性があります。
 
 
 

ただし、
20名様限定での
配布とします。
 
 
 
人数を制限するのは
一つの理由があります。
 
 
 
それは
サポートの質を下げないためです。
 
 
 
気軽に質問や相談を受け付け
そして、サポートしたいと思っています。
 
 
 
ですが
人数が多いと一人一人のサポートの質が
下がってしまうと考えました。
 
 
 
だから
今回は
20名様限定とさせていただきます。
 
 
 
それ以降の方は申し訳ありませんが
また募集する機会があれば
その時にお願いします。
 
 
 
よくあるご質問
 
Q. なぜ無料なのですか?
 
 
 
A. 今だけ無料です。
        というのも2〜3年のうちに
        書籍化しようと考えているからです。
        そのため、僕や友人と同じように
        フルマラソンを完走し4時間を
        切れるのか実験させて頂きたいと
        思っています。
 
 

Q. 個人情報が漏れたりしませんか?
 
 
 
A.  しません。
      メールアドレスは特殊な方法で管理され
      流出できない仕組みに
なっています。
 
 

最後に
 
 
 
なぜそんな方法を公開しようと思ったのか
疑問に思いませんか?
 
 
 
今まで僕は、たくさんの方に支えられ、指導され、
貴重な体験をすることができ、
競技に活かしていくことができました。
 
 

たくさんのコメントや
メッセージをいただき、
 
 

もっと悩んでいる人の力になりたい
という思いが溢れてきました。
 
 
 
何を伝えればいいだろう。
何を伝えれば、もっとマラソンのタイム
を縮めることに繋がるだろう。
 
 
 
そう思っているうちに辿りついたのが、
僕が走れない原因であった

ランニングフォームでした。
 
 
{0F87C682-EC6D-4B24-AF30-1D0228771BAB}

 
 
練習方法ばかりに
気を取られがちなのではないですか。
 
 
 
それ以上に大事なことに目を向けないと、
どれだけ知識・技術を伝えれても
マラソンで結果を出せなくなります。
 
 

ブログでお伝えしていることを、
マラソンで最大限発揮出来るように
するためには切っても切れないことなんです。
 
 
 
あなたはもしかしたら
ランニングフォーム
原因があるのかもしれません。
 
 
 
ランニングフォームが悪いと
走りたい気持ちがあるのに体が
ついてこずペースが上がりません。
 
 
 
沼地を走っているうような感覚に襲われます。
 
 

体重+10kgの重さをマラソン当日に味わいます。
 
 
{6FBFA846-67FC-4D67-AF26-550F7B5A6AB1}

ひょっとするともうこの状態で
走っているのかもしれません。
 
 
 
『ゴールはまだかまだか。』
悪魔の魔法にかけられたような状態で
走ってほしくないです。
 
 

これまでよりもっと良い記録を出すために、
もっと速く楽に走れるようになるために
レポートを読んでください。
 
 
 
「スポーツは
 中学、高校の部活ぶりで
 運動不足の人でも
 
 
 
 『こんな自分でもフルマラソンで
   4時間を切ることができたんだ
   頑張って良かったぁ』
 
 
 
 『○○さん、フルマラソンを
  3時間台で完走したんですか!?
   凄いですね!!』
 
 
{67BCC8A7-E829-4B6E-BDA6-4C85F822A4BE}
 
 こんな未来があなたに待っています。」
 
 

↓↓↓↓ こちらをクリック ↓↓↓↓
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 
 
 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8ヵ月練習したが
走れるようになったのはたった10km...
 
そんな僕はある事がきっかけでコツを掴み
フルマラソンで4時間を切った方法を期間限定で公開中!!
 
↓↓↓↓ こちらをクリック ↓↓↓↓
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

-----------------------------------------------------

 

 

こんにちは、けーたです!

 

 

 

今日はフルマラソン完走後について

書いていきたいと思います。

 

 

{927756B3-1E0B-4EFF-AEF7-746A8446AA15}

 

 

 

 

 

 

あなたが

フルマラソン後に

あることをすることで

 

 

 

硬いコンクリートの上を

42.195km走って

 

 

 

「もう動きたくない~~~」

 

 

 

{53E1616E-815E-4D7C-8C79-5AD1555656BD}

 

 

 

 

 

と思うほど

ボロボロになった体を

 

 

 

「あれ?フルマラソン走ったけ??」

 

 

 

と思うまでに

完全回復することができるでしょう。

 

 

 

{8BFBA930-DE3E-4487-A356-917C25D2E350}

 

 

 

 

そして

「またマラソンやろう!」

 

 

 

新たな目標ができ

 

 

 

再び目標に向かって

走り始めることができるでしょう。

 

 

 

でも

最後までこの記事を読まず

あることを知らないと

 

 

 

あなたは

ボロボロになった体を

 

 

 

いつまでたっても

修復することができないでしょう。

 

 

 

「体がおかしくなった??」

 

 

 

1ヶ月たっても治りません。

 

 

 

そして

その1ヶ月のせいで

 

 

 

いつのまにか

フルマラソンへのやる気を

 

 

 

完全に失い

 

 

 

あんなに

「今日は20km走る!」

 

 

 

「明日も練習だ!」

 

 

 

と熱心に練習していたのに

 

 

 

そのまま一生

走らなくなってしまうでしょう。

 

 

 

あなたにはこのように

なってもらいたくないと思っています。

 

 

 

だから

今からお教えすることを

必ず行ってください。

 

 

 

 

 

 

フルマラソン完走後は

一週間休んでください!

 

 

{A0C096B4-D68D-48EB-9F4F-EC8C98C43EB2}

 

 

 

 

 

 

極力動かないようにしてください!

 

 

 

まぁ、疲れすぎて数日間は

動きたくなくなってると思いますが・・・

 

 

 

一週間休むことで

 

 

 

マラソンを走った後におこる

筋肉痛や疲労を取り除くことができ

 

 

 

さらに

気持ちをリフレッシュ

することができます。

 

 

 

そして

「またフルマラソンを走ろう」

という気持ちが湧いてきて

 

 

 

再び練習に打ち込むことができます!

 

 

 

だから

思いきって一週間休んじゃいましょう!

 

 

 

最後に

メモ帳に「完走後は一週間休む」

と書いておきましょう!

 

 

 

今日はこの辺で!

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8ヵ月練習したが
走れるようになったのはたった10km...
 
そんな僕はある事がきっかけでコツを掴み
フルマラソンで4時間を切った方法を期間限定で公開中!!
 
↓↓↓↓ こちらをクリック ↓↓↓↓
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 
------------------------------------
 
こんにちは、けーたです!

 
 
今日はこの記事を
読んでくださっているあなたに



気をつけてもらいたいことについて
書いていきたいと思います。
 

 
あなたが
この記事を最後まで読むことで


 
フルマラソンの挑戦はもちろんのこと
 
 
 
走ることへの
やる気を失わず
 
 
 
今まで通り
 
 
 
「良い練習ができたな!」
 
 
 
「今日も頑張った、
明日も頑張ろう!」
 
 
 
あなたが最初に決めた
目標に向かって
 
 
 
突き進むことができます。
 
 
{36C72F30-F5A3-4D8B-B9BC-F543F90E6918}

 
 
でもこの記事を
最後まで読まないと
 
 
 
「もう、走りたくない」
 
 
 
「マラソンなんて、やってられるか」
 
 
 
あなたは
フルマラソンへのやる気を完全に失い
 
 
 
走らなくなってしまうでしょう。
 
 
 
そして
あの当時の
 
 
 
大学生なのに
クラブ、サークルには入らず
 
 
 
ただ大学に来て講義を受けて
単位をとるだけ
 
 
 
趣味は特になし
 
 
 
適当に
アルバイトするだけの
 
 
 
つまらない日々に
逆戻りしてしまうでしょう。
 
{2F43654D-F334-4671-9404-83D5AF56FF6A}

 
 
今までの努力が
水の泡になってしまいます。
 
 
 
では
このような最悪の事態にならないために
 
 
 
注意しなければならないことを
今からお教えします。
 
 
 
 
 
 
燃え尽き症候群には
注意してください!
 
 
 
燃え尽き症候群になると
 
 
 
フルマラソンはもちろんのこと
 
 
 
たった1kmすら
走ることができなくなります。
 
 
 
だから
燃え尽き症候群には
気を付けなければなりません。
 
 
 
燃え尽き症候群にならないために
 
 
・1日1日の目標を高く設定し過ぎない。
・「また明日も頑張ろう」
      と思えるほどの練習で終わらす。
 
 
ことが大切です。
 
 
 
そうすることで
やる気を持続でき
燃え尽き症候群になることを防げます!
 
 
 
燃え尽きることなく
最後まで頑張りましょう!
 
{7013A51B-2E0F-4342-A5CF-7E6FD448DF8C}

 
 
最後に
メモ帳に「燃え尽き症候群には注意!」
と書いておきましょう!
 
 
 
今日はこの辺で!
 
 
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8ヵ月練習したが
走れるようになったのはたった10km...
 
そんな僕はある事がきっかけでコツを掴み
フルマラソンで4時間を切った方法を期間限定で公開中!!
 
↓↓↓↓ こちらをクリック ↓↓↓↓
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 
-------------------------------------
 
こんにちは、けーたです!
 
 
 
今回は
もしレース中に
起こってしまったら
 
 
 
あなたに適切な判断を
してもらいたいと思い
 
 
 
記事にすることにしました。
 
 
 
だから
最後まで読むようにしてください。
 
 
 
あなたが
37km地点
 
 
 
急に骨が折れたような
痛みに襲われ
 
 
 
走ることが困難な状態に
なってしまいます。
 
 
しかし
残り5km
 
 
 
もう少しで
ゴールという状況
 
 
 
あなたは
選択を迫られます。
 
 
 
でも
この記事を読んでいたので
 
 
 
適切な判断を
することがてきるでしょう。
 
 
 
でも
記事を読むことなく
同じ状況が起こってしまうと
 
 
 
あと5km
 
 
 
「なんとしてでもゴールしてやる」
 
 
 
痛みに耐え
脚を引きずりながら
ゴールに向かいます。
 
 
しかし
気がつくとベットの上
 
 
 
あのときの状況を
必死に思い出そうとしていると
 
 
 
医師から
このように宣告されるでしょう。
 
 
 
「もう走ることはもちろん
歩くことすら難しいでしょう。」
 
 
 
大げさかもしれません。
 
 
 
でも
絶対に起こらないとは
言い切れません。
 
 
 
だから
あなたには
 
 
 
リタイアする勇気
をもってください。
 
 
 
あなたはそのレースで
引退するつもりですか?
 
 
 
もう一生
走らないつもりですか?
 
 
 
大半の方が
そうではないと思います。
 
 
 
無理して今後の人生を
棒にふってしまうぐらいなら
 
 
 
今回はリタイアをして
 
 
 
次のレースに向けて
動き始める方が絶対に
良いはずです。
 
 
 
だから
痛みや調子が限界に達し
 
 
 
「これ以上走れない」と感じたら
 
 
 
近くの補助員の方に
リタイアすることを宣言してください。
 
 
大丈夫です
レースは全国に腐るほどあります(笑)
 
 
 
最後にメモ帳に
「リタイアする勇気を」
と書いておきましょう。
 
 
 
今日はこの辺で!
 
 
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、けーたです!
 
 
 
今日は
レースに出場するときの
 
 
 
服装について
書いていきたいと思います!
 
 
 
フルマラソンは
に行われるのか一般的です。
 
 
もちろん
はすごく寒いですよね
 
 
 
そんな極寒のなかでも
最高のパフォーマンスができるよう
 
 
 
適した服装をお教えします。
 
 
 
あなたが
この記事を最後まで読むことで
 
 
 
1月下旬のレース当日
 
 
 
この日の最高気温が3℃
 
 
 
家から一歩も
外に出たくないような
 
 
 
極寒の中
レースが行われます。
 
 
 
でも
この記事を読んでいたので
 
 
 
スタートラインで
待機しているときは寒いが
 
 
 
走り出すと
寒さも気にならなくなり
 
 
 
普段は厚着で
生活しているせいなのか
 
 
レース着の驚くほどの軽さで
 
 
 
「何も着てないような軽さだ!」
 
 
 
と重力が弱まったかのように
感じることでしょう。
 
 
 
しかし
最後まで記事を読まず
 
 
 
不適切な
服装をして走ってしまうと
 
 
 
あなたは
 
 
 
「位置について」
「パンッ」
 
 
走り出しますが
 
 
 
寒さ対策として
厚着をしてしまったので
 
 
 
「何か
動きが制限されて走りにくいな~」
と感じ
 
 
 
「いいな~
みんな走りやすそうな格好で」
 
 
 
他のランナーが
羨ましくなるでしょう。
 
 
 
そして
10km付近では
 
 
 
汗が噴き出し
 
 
 
「暑い!脱ぎたい!」
「けど、脱げない・・・」
 
 
 
夏場に走っているような
悲惨なレースになるでしょう。
 
 
こんな展開にならないためにも
今からお教えします!
 
 
 
 
レース着は
 
 
 
防寒対策をしつつ
軽装を心がけてください!
 
 
 
厚着をしてしまうと
重荷になり
 
 
 
走り始めてすぐに
「暑い」と感じてしまうので
 
 
 
気をつけなければなりません。
 
 
 
かといって
防寒対策をしないと
 
 
 
低体温症になって
リタイアすることになり
 
 
 
救急車で運ばれることに
なるかもしれません。
 
 
 
だから
服装はとても重要です。
 
 
 
以下の服装を参考にして
レースに出場してください!
 
 
 
・長袖+手袋
   or
・半袖+アームウォーマー+手袋
   +
・ロングタイツ+パンツ
 
 
これで服装はバッチリです!
 
 
 
最後に
引き出しを開けてください!
レース着はありますか?
 
 
 
今日はこの辺で!
 
 
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、けーたです!
 
 
 
今回は
市民ランナーの3割が知らない
 
 
 
レースだからといって
してはいけないこと
について書いていきたいと思います。
 
 
 
あなたが知ることで
レース本番では
 
 
 
「あの記事を読んで
実践してるから
痛みがでるわけない!」
 
 
 
「他のランナーは知らないだろうな」
 
 
 
と自信をもって
走ることができます。
 
 
 
しかし
ここからが重要です。
 
 
 
あなたがこのまま知らず
 
 
 
タイトルにあるように
3割のなかに入ってしまうと
 
 
 
レースがスタートし
5km付近では
 
 
 
「良い感じ!」
 
 
 
「今日、いけるかも!」
と心の中で思うでしょう。
 
 
 
しかし
 
 
 
「あれ?右脚のくるぶしが痛いな」
 
 
 
「次は左脚も痛くなってきた」
 
 
 
と脚に痛みを
感じることになるでしょう。
 
 
長く走れば走るほど
その痛みはどんどん増してきます。
 
 
 
そして10km付近
 
 
 
残念ながら
痛みに耐えきれず
 
 
 
その場で
立ち止まってしまいます。
 
 
「あと32km・・・」
 
 
 
痛みに耐えながら
ゴールに向かうことになるでしょう。
 
 
 
「あんなことしなければ良かった~」
 
 
 
あとで後悔しないように
次のことを守るようにしてください。
 
 
 
 
 
レース本番は
 
 
 
はき慣れたシューズで
走ってください!
 
 
「レース当日は買ったばかりの
新しいシューズで走ります!」
 
 
 
なんて考えていませんよね?
 
 
 
そんなことをしたら
靴擦れしてしまいます。
 
 
 
本番だからといって
新しいシューズをはくのではなく
 
 
 
いつもの
はき慣れたシューズ
走るようにしましょう。
 
 
 
もし、本番までの日数が
1ヶ月以上あるなら
 
 
 
練習用とは別に
レース用のシューズを
買ってもいいですよ!
 
 
 
その場合は
しっかりと本番までには
はき慣れておいてくださいね!
 
 
 
最後に
あなたのシューズを見てください!
はき慣れていますか?
 
 
 
今日はこの辺で!
 
 
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました!
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、けーたです!

 

 

 

今回もレースに役立つ

テクニックについて

書いていきたいと思います。

 

 

 

いつでも使えるとは

限らないのですが

 

 

 

使えるときは

本当に使えるので

 

 

 

最後まで記事を読んで

テクニックを身につけてください!

 

 

 

このテクニックを使うことで

あなたは

 

 

 

レース中

体力の消耗を抑えることができ

 

 

 

周りのランナーが

苦しい顔をするなか

 

 

 

テクニックを使ったので

 

 

 

「えっ、なんで?」

と思われるほど

 

 

 

21km以降

 

 

 

誰かとバトンタッチして

交代したかのように

体力が残っていて

 

 

 

ごぼう抜きをすることができます。

 

 

 

でも

このテクニックを使わなければ

 

 

 

あなたは

10km地点で苦しくなり

 

 

 

あごは上がり

腰は落ちて

 

 

 

歯を食いしばりながら

走ることになります。

 

 

 

ペースダウンしたことによって

周りのランナーに置き去りにされて

 

 

 

「あぁ、もう無理だ・・・」

 

 

 

「今日のレースに出なければ

良かった」と思い

 

 

 

気力とやる気がなくなり

走ることを諦めてしまうでしょう。

 

 

このような

最悪の結果にならないために

今からお教えします!

 

 

 

そのテクニックとは

 

 

 

他のランナーを

風よけに使うことです!

 

 

 

向かい風が吹いているレースでしか

使うことができませんが

 

 

 

使うことで体力の消耗を

最小限に抑えることができます!

 

 

 

今まで向かい風が吹くなかでの

練習はどうでしたか?

 

 

 

おそらく

いつもよりきつかったと思います。

 

 

 

暴風なんか吹き荒れていたら

前に進めませんでしたよね?

 

 

 

だから

風よけを使っちゃいましょう!

 

 

 

テレビでもよく目にする光景です。

 

 

他のランナーの真後ろ

または

集団の真ん中に入って

 

風よけをしましょう!

 

 

 

最後に

「風よけ」「風よけ」「風よけ」

と3回唱えましょう!

 

 

 

今日はこの辺で!

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、けーたです!

 

 

 

今日は

レース中のテクニック

について書いていきたいと思います。

 

 

 

やみくもに走れば

成功する

 

 

 

とはならないのが

フルマラソンです!

 

 

 

このブログを

読まれている方は

 

 

 

フルマラソン

走ろうとしていますよね?

 

 

 

42.195kmは未知の世界だ

という人も多いのでは?

 

 

今日お教えするテクニック

を使いこなせれば

 

 

 

あなたは

周りのランナーに抜かれても

 

 

 

「速いね~」

とだけ思い

 

 

 

特にレースに影響するような

不安や焦り

 

 

 

「また抜かれた・・・」

 

 

 

「自分もペースを上げなければ」

 

 

 

と考えることは

絶対にないでしょう。

 

 

 

そして

 

 

 

あなたを

抜き去ったランナーは

 

 

 

3km走らないうちに

 

 

 

あなたが

「えっ、大丈夫?」

と思うほど失速し

 

 

 

悠々と

抜き去ることができるでしょう。

 

 

でも

このテクニックを知らないままだと

 

 

 

あなたは

他のランナーに

抜かれてしまったことで

 

 

 

負けずぎらいが発動します。

 

 

 

そして

またそのランナーを抜き返します。

 

 

 

すると

いきなりなぜか

 

 

 

上り坂を

走っているような感覚になり

 

 

「はぁ、はぁ」

呼吸が乱れ

脚が前に進まず

 

 

 

ペースダウンすることになり

 

 

 

周りのランナーに

一気に抜かれることになるでしょう。

 

 

 

では

このようにならないためには

どうすれば良いのか今からお教えします!

 

 

 

レース中は

 

 

ペースコントロールしてください!

 

 

そうすることで

レースで成功する確率が3倍になります!

 

 

 

サブ4

目指すのであれば

 

 

 

1km5:40ペースで走ることができれば

達成することができます。

 

 

 

しかし

前半で貯金を作ろうと思い

 

 

 

1km4:30ペースで走ってしまうと

一気に疲労が溜まってしまい

 

 

 

レース後半で

極端にペースダウンして

 

 

 

ついには

走れなくなってしまうかもしれません。

 

 

 

だからペースコントロールは

レースを攻略するうえでとても重要です!

 

 

 

・序盤は少し遅いぐらいのペースがベスト

 

・オーバペースになってしまったら

 一気におとすのではなく徐々にペースを戻す

 

・ペースの上げ下げが多くなると疲れやすい

 

 

 

最後にメモ帳に

「レースのカギはペースコントロール」

と書いておきましょう!

 

 

 

今日はこの辺で!

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、けーたです!

 

 

 

今回のテーマは

【レース直前】あなたの持っている力

を100%引き出すアップ術

です!

 

 

 

あなたが

このアップ術を知ることで

 

 

 

「パンッ!」という音で

一斉にスタートし

 

 

あなたが

走り始めると

 

 

 

脚が

「スゥー」と前にでて

 

 

 

今まで感じたことのない

足取りで

 

 

 

いきなり周りのランナーを

ゴボウ抜きできるでしょう。

 

 

レースが

落ち着いてきた後も

 

 

 

快調に走ることができるでしょう。

 

 

 

でも

このまま知らなかったら

 

 

 

「パンッ」という音で一斉に

スタートしても

 

 

 

あなたの足取りは重く

 

 

 

亀のような

ゆくっりとした走り出しになります。

 

 

 

そして

30km付近で

 

 

 

いきなり「ピキッ」

 

 

ハムストリングスに

電気がはしって

 

 

 

走行不能になり

 

 

 

残り12kmは

 

 

 

脚を引きずり

歩いてゴール

に向かうことになるでしょう。

 

 

 

最悪の結果にならないように

今からお教えします!

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

練習時のウォーミングアップより

時間をかけて

しっかり行うことです!

 

 

そうすることで

あなたの持っている力を

100%引き出すことができます!

 

 

 

何をしたら良いのか分からない

という方のために

 

 

 

簡単にやり方を説明します

 

 

(参考)

1.準備体操、ストレッチ 10分

2.ウォーキング      10分

3.ジョギング        30分

4.ウインドスプリント   3~5本

 

 

あくまでも

参考程度でお願いします!

 

 

 

体調やその日の気温は

いつも違います。

 

 

 

自分に合った

ウォーミングアップをしてください!

 

 

 

試行錯誤を繰り返し

自分のアップ術を確立してくださいね

 

 

 

最後にメモ帳に

「レース前はしっかりとアップする!」

と書いておきましょう!

 

 

 

今日はこの辺で!

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、けーたです!

 

 

 

前回に引き続き

レース当日の食事について

書いていきたいと思います。

 

 

 

正しい食事をすることで

あなたは

 

 

 

スタート地点に立ったとき

「体調はバッチリ!頑張るぞ!」

 

 

 

頭の中が

レースのことしか考えられず

 

 

 

レースに

集中することができます。

 

 

 

スタートしてからも

 

 

 

特に

「アクシデント!!」

 

 

 

という体の異変

を起こすことなく

 

 

 

順調に

脚を進めることができます。

 

 

反対に

間違った食事をしてしまうと

 

 

 

あなたは

スタート地点に立ったとき

 

 

 

「あれ?胃がもたれて気持ち悪いな」

 

 

 

と気分が悪くなり

 

 

 

スタートから

歩き始めることになり

 

 

 

周りのランナーに

どんどん抜かれ

 

 

 

最悪のスタート

となってしまうでしょう。

 

 

そして5km地点で

 

 

 

「うっ、お腹が・・・」

 

 

 

突然

腹痛をおこしてしまい

 

 

 

その場で立ち止まり

お腹を手で押さえ

 

 

 

腹痛が治るのを

ひたすら待つことになるでしょう。

 

 

こんなことで

タイムロスするのは嫌ですね

 

 

 

ではこれから

お教えします!

 

 

 

レース当日は

消化の良い物を

食べてください!

 

 

 

胃がもたれるのを防ぎ

腹痛をおこしにくくなります。

 

 

 

反対に

腸にガスが溜まりやすい

油っこいもの、根菜類

は避けるようにしてください。

 

 

 

消化の良い炭水化物を多めに

摂るようにしましょう!

 

 

 

 

参考になるサイトを見つけたので

一度みてください!

http://nazenani-komichi.net/4307.html

 

 

 

今日はこの辺で!

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。