こんにちは!!


[タダゼミ]第二拠点・広報班の山田です。


本日は[タダゼミ]の活動でした。

ところで、もうそろそろ学校が冬休みに入る頃でしょうか?

冬はイベントがたくさんありますね!

クリスマスにお正月・・・


しかし、そんな中でも受験生は勉強しなくてはなりません!!

寒いですから、身体に気を配りながら、生徒達をサポートしていきたいと思います。


さて、本日は久しぶりとなってしましましたが、[タダゼミ]の講師紹介を行いたいと思います。


本日はいつも小論文対策講座を担当して下さる

小論文のスペシャリスト・第二拠点のヨシザワさんを紹介します!



中学3年生向け 無料の高校受験対策講座 [タダゼミ] 開講!
▲指導中です。


Q.現在の所属を教えて下さい。

立教大学文学部フランス文学専修4年です。



Q.[タダゼミ]に入ったきっかけを教えて下さい。

[タダゼミ]を取り上げた新聞記事を読んだことがきっかけです。
経済や家庭の事情と子供の学習機会の格差の関連性に
以前から疑問を感じていたところ、偶然記事を見つけました。



Q.実際[タダゼミ]に入ってみてどうですか?

「日本の教育問題に立ち向かうぞ」と意気込んで入りましたが、
今は少しでも生徒さんとスタッフの皆さんの役に立てるように
ひとつひとつ頑張ることで精一杯です。
また、他大学の学生や社会人の方々と組織を運営できることは
とても勉強になり、楽しいです。


Q.印象に残っているエピソードを教えて下さい。

夏期講習です。スタッフだけでなく生徒さんも連日頑張ってくれました。

そして小論対策の担当として苦戦したことが印象的です。笑
どんなに周到に準備しても、生徒さんたちに伝わっていなければ
意味がないと痛感したのもこの時でした。
いろいろ学べたイベントでした。


Q.指導の仕方や気を付けていることを教えて下さい。

内容が伝わっているか、理解してもらえてるか確かめながら進めることです。
後は、来てくれる生徒さんたちが「次回も参加したい」と思えるような
時間にするよう心掛けています。


Q.今後の課題や展望を教えて下さい。

ひとまず目前に迫った冬期講習を
生徒さんにとって有意義な時間にしたいです。
教材作りも今後の参考になるような
できるだけ良いものにしたいです。


・最後にスタッフや生徒に一言お願いします。

引っ張ってくれるスタッフの皆さん、毎回来てくれる生徒さん、
いつもありがとうございます。
トロくてすみません。学生でいちばん年上なのに・・・。


私たち学生にはお姉さん的存在です!!
快く講師紹介にご協力頂きありがとうございます!!

今後も宜しくお願いします。


本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回もお楽しみに(*^_^*)
AD

こんにちは!!


[タダゼミ]第一拠点の小澤です。


本日はわれら第一拠点の学生リーダーを紹介します(笑)


自己紹介

・お名前を教えてください。     


諏訪園(すわぞの)です。 

・大学学部学科学年を教えてください。  


早稲田大学の基幹理工学部・機械科学・航空学科の2年です。

中学3年生向け 無料の高校受験対策講座 [タダゼミ] 開講!
指導に熱が入る諏訪園氏。


・趣味は何ですか?

 

寝ることやいろいろな場所を放浪することです。あとは[タダゼミ]の活動や水泳などです。水泳部だったもんで(笑)
              
●[タダゼミ]に興味を持ったきっかけは何ですか??
   

昨年の秋、バイトと学校の往復しかしてなかった生活だったときに、
たまたま見つけたHPが[タダゼミ]でした。
[タダゼミ]に参加する中で、「経済格差と教育」や「ボランティア」など、
今まで関わってこなかったことに参加してみたい! というのが最初のきっかけです。
  
  
●生徒と接する上で大事なこと、心がけていることは何ですか??
   
・中学生の頃の自分を思い返して、中学生、スタッフの両方の目線を忘れないこと
 受験という、人生の大きなターニングポイントとなる1年間で接するため、
 計画的に、効果的な勉強を進める一方で、自分が高校受験の時に、こうすればよかった…こんな助けがあったらよかったかなぁ…ということを思い出しつつ、中学生の目線も忘れずに接することです。



●タダゼミに携わったことで自分のこんなところが変わったな。という点を教えて下さい。
   
最初は、「時間があるから」という理由で始めたタダゼミですが、
[タダゼミ]の中学生や、[タダゼミ]のスタッフと関わる中で、
自分の身近にも、「経済格差と教育」という問題があることを知り、
その問題に関わる当事者として、「今、できること」を普段から考えるようになりました。

ここでは、すべてを語りきれません。
ぜひ、↓のアドレスに連絡していただき、一緒に話し、活動していきましょう!
[タダゼミ]には、大学や会社も、様々なところから来ているスタッフが集まっています。
これをご覧になっているみなさまと活動できる日が来ることを、楽しみにしています。


中学3年生向け 無料の高校受験対策講座 [タダゼミ] 開講!


諏訪園くんありがとうございました!

諏訪園くんは子供たちへの指導はもちろん、僕たち学生をまとめる頼りがいのあるリーダーです。

忙しい中お答えいただきありがとうございます。


今後ともよろしくおねがいします。


今後も不定期ですが、講師陣を紹介していきたいと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。


―――――――――――――――――――――――――――――
■キッズドアの情報はこちらで発信中
―――――――――――――――――――――――――――――
◎学生ボランティアによる教育格差解消事業[ガクボラ]
http://www.kidsdoor.net/gakubora/
◎キッズドア&[ガクボラ]活動ブログ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/
◎塾に行けない中3生のための無料高校入試講座[タダゼミ]ブログ
http://ameblo.jp/kdjh3-2010s/
◎日本の子どもをもっと元気に!
http://www.kidsdoor.net/
―――――――――――――――――――――――――――――





AD

こんにちは!!


[タダゼミ]第二拠点・広報班の山田です。



今日はなんとなんと第二拠点の頼りになる

学生リーダー・佐藤さんをご紹介します!!




中学3年生向け 無料の高校受験対策講座 [タダゼミ] 開講!

▲真剣に指導中です。



・現在の所属を教えてください。


お茶の水女子大学文教育学部4



・[タダゼミ]に入ったきっかけを教えてください。


まだまだ学歴社会の根強い日本は、

一方で教育にすごくお金のかかる国でもある、

という話を聞いたことがあり、

教育支援のボランティアに興味を持ちました。

特に高校受験はその後の将来にも影響してきますし、

少しでも受験生たちの力になれればと思い、

[タダゼミ]に入ろうと思いました。



・実際[タダゼミ]に入ってみてどうですか?

周りのボランティアの皆さんが

真剣に生徒たちに向き合っており、

よい刺激をいつも受けています。

雰囲気としては、第拠点のボランティアさんは

癒しキャラが多くて、マイナスイオンが漂っています。

生徒たちが一生懸命学習に

打ち込んでいる時に一番やりがいを感じます。




・印象に残っているエピソードを教えて下さい。


夏期講習。休憩時間はがやがやしていた

生徒たちが、学習の時間に入ると

静かになり、集中して問題に取り組んでいる姿を見て、

受験生としての意識が芽生えたのかな?と実感しました。

生徒たち、頑張っています。



・指導の仕方や気をつけていることを教えて下さい。

全体としては、第拠点では時間割を設けて、

英語の時間、数学の時間、休憩時間…と、

時間をマネジメントしてあげることで、

限られた時間の中で集中して学習できるように努めています。

私自身は、図や絵を用いて生徒が

わかりやすい指導を心掛けています。

また、指導した後は簡単に問題を出して、

復習させるように努めています。


・今後の課題や展望を教えて下さい。

今年度立ち上がったばかりの第拠点。

ボランティアの皆さんのおかげでようやく

活動が波に乗ってきたように思います。

今後は高校入試に向けて、

小テストを設けたり受験生としての意識を高めることで、

本番に向かって前進していきたいと思います。

そしてこの活動が続くように、

次の世代にちゃんと引き継いでいける

活動にしていきたいと思います。




・最後にスタッフや生徒に一言お願いします。

ボランティアというものは

自分一人じゃ、絶対成り立ちません。

一緒に活動してくれるボランティアさんが居て

その活動を支えてくれる多くの方々や団体が居て、

そして私たちの活動を受けて、

一生懸命に学習してくれる生徒さんが居て、
そこで初めてこの「タダゼミ」が成り立っているんだな、

といつも実感しています。

皆さん、いつもありがとう!!

ぐだぐだリーダーですが、これからもよろしくです♪



いつもいつもみんなを引っ張ってくれるリーダー

感謝の気持ちでいっぱいです!!

お忙しい中お答え頂き、ありがとうございます!!


今後も宜しくお願いします!!



今後も[タダゼミ]の講師を紹介していきますのでお楽しみに(^^)v



本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。



―――――――――――――――――――――――――――――
■キッズドアの情報はこちらで発信中
―――――――――――――――――――――――――――――
◎学生ボランティアによる教育格差解消事業[ガクボラ]
http://www.kidsdoor.net/gakubora/
◎キッズドア&[ガクボラ]活動ブログ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/
◎塾に行けない中3生のための無料高校入試講座[タダゼミ]ブログ
http://ameblo.jp/kdjh3-2010s/
◎日本の子どもをもっと元気に!
http://www.kidsdoor.net/
―――――――――――――――――――――――――――――











AD

こんばんは(≡^∇^≡)!


タダゼミ第2拠点・広報班の橋本です。


9月に入り、だんだんと涼しい日が増えてきましたね♪

秋を感じる今日このごろです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



今回は、広報班ラスト?の自己紹介をしたいと思います。



改めまして私は早稲田大学2年の橋本です。


大学2年生になり自分の生活に少し余裕ができ、

何か新しいことを始めたいなぁと思っていた時にたまたまパソコンで見つけた”タダゼミ”。

ぜひ参加したい!と思い、今年の5月ごろから活動に携わっています。


タダゼミではバイトやサークルでは得られない経験ができます。

生徒と一緒に自分自身も成長していけたらな、と思っています!



明日は夏期講習後初のタダゼミです♪

タダゼミ第2拠点では、新たな試みにチャレンジします。

ブログでもその模様も伝えていきますので、よろしくお願いします(^-^)/

明けましておめでとうございます(^O^) [タダゼミ]の市川です。

今年もどうぞよろしくお願いします。


記念すべき新年第1発目の記事は、講師紹介の記事です!!


今回紹介するのは、HI-1クラスのリーダーを務めるだけでなく、全体の運営や統括も

行っている[タダゼミ]のリーダー的存在の松谷さんです!



中学3年生向け 無料の高校受験対策講座 [タダゼミ] 開講!  


中学3年生向け 無料の高校受験対策講座 [タダゼミ] 開講!  指導に熱が入っています!!




まず、所属と研究内容を教えてください。


(松谷さん):一橋大学社会学部社会学科4年です。政治学のゼミに属しています。


[タダゼミ]には、格差への問題意識、社会貢献をしたい、

NPOの活動に参加したい、など様々な参加動機を持っている人がいますが、

松谷さんは、なぜ参加しようと思ったのか教えてください(市川)


(松谷さん):お金のある家の子とそうでない家の子で比べたときに
       享受することの出来る勉強の機会に差が生じていることに気付き、
       自分もその是正に少しでも力になれたらと思い参加を決めました。




   

家庭の経済的格差が教育の格差につながっているのは

大きな問題ですね。

実際[タダゼミ]に参加してみてどうですか?


(松谷さん):このメンバーならば塾などの有料サービス以上のものを提供できると

        心強く思うとともに、自分に出来ることも期間が限られているので
        もっともっと果たしていきたいと思います。




では、参加してみて自分自身の考えなどに変化はありましたか?

(松谷さん):勉強を自主的にするためには尻を叩くだけではダメだと実感しました。   
       そのため、勉強以外の話もしたいのですが、                                         
       受験までの時間がないので勉強以外のことを扱う余裕がないことは
       もどかしいです。 




確かに、生徒が自主的に勉強するには、押しつけるだけでなく、目標設定をしたり
勉強の成果を見えるようにしたりと工夫が必要ですね。

松谷さんは他のNPOに参加した経験もあるようですね。
そういう松谷さんから目から見て、[タダゼミ]はどのように見えますか?


(松谷さん):[タダゼミ]は組織が発足してまだ日が浅いので全て一から作っていく必要があります。
       参加者として一番の違いはそこで、大変だけど楽しい。
       また、生徒や他のボランティアなど、他人の気持ちを
       考えなくてはいけない機会が多いと思います。




HI-1のリーダーを務めている松谷さんですが、授業の内容や工夫していることなど
あれば、教えてください。

(松谷さん):普段は英語や数学の集団授業+個別指導です。
       また、hi1ではメールを使った英作文添削、洋楽を使った英文の勉強
       単語テストなどを行ってきました。
       まだまだ試行錯誤ですが、生徒によっては英作文が始めた当初と比べて
       すごく上達してきたので、やってよかったと思うし、
       いつも答えを返してくれる班員にも感謝しています。



指導が及びにくい英作文の添削や生徒の英語への興味が高かまる洋楽を使った英文の勉強は、
とてもよく工夫されていると思います。私も今後の指導の参考にしたいです。

松谷さんは[タダゼミ]全体の運営や統括も行っていますが、
[タダゼミ]の課題や今後の展望があれば、教えてください。

(松谷さん):課題としては数え切れないくらいあると思いますが、
       あえて言うなら生徒と学生の定着率を100%に少しでも近づけたいです。
       展望としては、もっと規模を拡大するとともに
       活動を長く続けていけたらいいと思います。




最後にスタッフや生徒に対して一言お願いします。


(松谷さん):受験本番まで残りあとわずか、最後まで諦めないで頑張りましょう。
       それに追加して生徒に対しては自分を信じて、
       妥協しないで頑張ってほしいと思います。



冬期講習中で忙しい中、インタビューに答えてていただきありがとうございました!
今後も松谷さんのご指導よろしくお願いします。


都立高校の入学試験まであと、52日です。
残り短い期間ですが、生徒たちが合格できるよう最善を尽くしていきたいと思います。
今年もみなさまに[タダゼミ]の活動報告やスタッフの紹介などを
していきますので、お楽しみに(^O^)

―――――――――――――――――――――――――――――
■キッズドアの情報はこちらで発信中
―――――――――――――――――――――――――――――
◎学生ボランティアによる教育格差解消事業[ガクボラ]
http://www.kidsdoor.net/gakubora/
◎キッズドア&[ガクボラ]活動ブログ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/
◎塾に行けない中3生のための無料高校入試講座[タダゼミ]ブログ
http://ameblo.jp/kdjh3-2010s/
◎日本の子どもをもっと元気に!
http://www.kidsdoor.net/
―――――――――――――――――――――――――――――

講師紹介vol.6

テーマ:

こんにちは、広報班の市川です!


みなさん、お待たせしました。講師紹介のコーナーです!


今日は、前回の根木さんと同じく[タダゼミ]のキックオフ時から参加していて

現在、アドバンス4のリーダーを務める海野さんを紹介します。



中学3年生向け 無料の高校受験対策講座 [タダゼミ] 開講!  冬期講習の打ち合わせをする松谷さんと海野さん(右)





所属を教えて下さい(市川)


  海野さん:早稲田大学 政治経済学部 政治学科3年です。





最初に、[タダゼミ]に参加したきっかけを教えてください。


  海野さん:教育関係のイベントで[タダゼミ]の話を聞き、興味が湧いたので

        参加しました。




海野さんは[タダゼミ]の最初の企画から携わっていたそうですね。

そのころに比べて、参加学生や指導体制など変わったと思いますが

現在の[タダゼミ]は、どう見えますか?


  海野さん:以前に比べてスタッフの数が増えたので、生徒一人一人に対して細かい対応が
     
  できるようになったと思います。また、夏から継続して来てくれている生徒も
       多くおり、良い関係が築けているのではないかと思います。
 



指導している大学生と生徒の年齢も近く、指導する側と受ける側の距離感が近いのも             [タダゼミ]の良いところだと思います。


海野さんがリーダーを務めているアドバンス4は、生徒のニーズが                       さまざまだと思いますが、どのような指導をしていますか?


  海野さん:中学1年生から3年生まで、帰国子女もおり、それぞれの状況に合わせて                                   
       
 個別に対応しています。







最後にスタッフや生徒に対して一言お願いします。


  海野さん:入試まで残り少ないですが、スタッフとしてできる限りのことはしたいと思って
        いるので、よろしくお願いします。


インタビューありがとうございました! [タダゼミ]キックオフ時の海野さんから

さまざまなお話を聞けて大変勉強になりました。

今後もご意見やご指摘お願いします!



次回は、12/17(金)の中央区の補習特化クラスの報告を更新予定です。

お楽しみに!!


―――――――――――――――――――――――――――――
■キッズドアの情報はこちらで発信中
―――――――――――――――――――――――――――――
◎学生ボランティアによる教育格差解消事業[ガクボラ]
http://www.kidsdoor.net/gakubora/
◎キッズドア&[ガクボラ]活動ブログ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/
◎塾に行けない中3生のための無料高校入試講座[タダゼミ]ブログ
http://ameblo.jp/kdjh3-2010s/
◎日本の子どもをもっと元気に!
http://www.kidsdoor.net/
―――――――――――――――――――――――――――――



講師紹介vol.5

テーマ:

こんにちは!広報班の船木です。


今回は、「ねっきー」の愛称で親しまれている根木弘邦さんを紹介します晴れ


タダゼミのキックオフ時から参加し、またSSPというプロジェクトのリーダーも務めている頼もしい先輩です。





中学3年生向け 無料の高校受験対策講座 [タダゼミ] 開講!


パワーポイントを利用して解説を行う授業法を提案!


生徒からは「分かりやすい」と大好評でした音譜






はじめに、現在の所属を教えてください。


根木さん:法政大学法学部政治学科3年です。




ゼミでも、教育格差に関するテーマを扱っているとか。


次に、タダゼミに入った動機を教えてください。


根木さん:塾に行ける子と行けない子で勉強できる機会に差があることに疑問を持ち、彼らの間の学力を埋めたいという思いから参加しました。




はっきりとした目的意識を持っているのが、タダゼミスタッフの大きな特徴だということを改めて感じます。


では、タダゼミに加わっていることに対する周囲の反応はどうですか?


根木さん:「すごいことをやっているね」と言われますが、参加を呼びかけても、まだまだ足が動かないのが現状です。




今までで印象に残っているエピソードは何ですか。


根木さん:最初はルートの計算すらできなかった生徒が、都立入試の問題を完答したことです。




教えたことが生徒さんにとって本当の実力になるのは、大きな喜びですよね。


最後に、スタッフへ向けてメッセージをお願いします!


根木さん:タダゼミの理念と現場が一致していることが何よりも大事です。

合格へ向けて、一緒に頑張りましょう!





ねっきーの生徒さんとの会話を通じて、本人たちの強みや夢を引き出す技術にはいつも舌を巻いてしまいます。どうもありがとうございました!





都立入試まで残りわずかとなりました。


一日一日を大切にして、一歩一歩進んでいきましょう!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■キッズドアの情報はこちらでも発信中
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎学生ボランティアによる教育格差解消事業[ガクボラ]
http://www.kidsdoor.net/gakubora/
◎キッズドア&[ガクボラ]活動ブログ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/
◎塾に行けない中3生のための無料高校入試講座[タダゼミ]ブログ
http://ameblo.jp/kdjh3-2010s/
◎日本の子どもをもっと元気に!
http://www.kidsdoor.net/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!
[タダゼミ]スタッフの栗田です。

先日の社会人スタッフ紹介の記事 、いかがでしたでしょうか?
[タダゼミ]は大学生がメインに活動してますが、いろいろな社会人の方も参加してますので
引きつづき、社会人にスポットを当ててご紹介したいと思います。

今回は、AD4班の常森さんにお話を伺いました。

中学3年生向け 無料の高校受験対策講座 [タダゼミ] 開講!-20101128常森さん

教え方がとても上手で、いつも生徒から大人気です!


まずは、普段のお仕事から教えてください。

常森さん:早稲田大学の法学学術院助手です。
      普段は大学で、研究や大学の業務をやっています。

常森さんは、知人からの誘いで[タダゼミ]に入ったと聞きましたが?

常森さん:はい、江戸川中3勉強会(※)という団体を以前から手伝っていまして、
     そのメンバーから[タダゼミ]なるものがあると聞き、
     この秋から[タダゼミ]にも参加しております。

※江戸川区にて、低学力や不登校などで高校進学が困難な中学生へ勉強を教えています。
福祉事務所職員が20年以上も前に始めた、現在も活動している「ボランティア」団体です。

なるほど、勉強を教える経験はすでに豊富だったんですね!
指導方法等、いつも相談に乗って頂きありがとうございます。
[タダゼミ]の生徒の印象はいかがですか?

常森さん:都内のいろんなところから生徒が来てくれることに驚きました。
     [タダゼミ]の生徒は電車を使うような遠いところからも来てくれていて
     非常にモチベーションが高いな、という印象です。

場所が遠くてもきちんと通ってくれることは、こちらもうれしいですよね。
スタッフの大学生についてはどのように感じましたか?

常森さん:チームワークがすごくいい、というのが第一印象です。
     大学生一人ひとりがしっかりしている上に、
     チームで課題をクリアしていこうとする意識がすごく高いです。
     あと、教員志望以外の方が多いのも[タダゼミ]の特徴ですね。

そうですね、僕も東京のいろんな大学から優秀な方が集まっているように思います。
では最後に、[タダゼミ]の今後について一言!

常森さん:[タダゼミ]はプロジェクトとして組織がしっかりしているので
     今後さらに発展し、拠点展開できる要素を持っていると思います。
     これからのさらなる発展に期待しています!

今後もその豊富な指導経験で、僕らを引っ張ってください。
貴重なお話ありがとうございました!

中にいるとなかなかわからない[タダゼミ]のよいところを
いろいろ教えて頂き、よい気付きになりました。
これからも社会人スタッフと大学生スタッフとが
一緒に成長しながら[タダゼミ]を盛り上げていきたいと思います。

―――――――――――――――――――――――――――――
■キッズドアの情報はこちらで発信中
―――――――――――――――――――――――――――――
◎学生ボランティアによる教育格差解消事業[ガクボラ]
http://www.kidsdoor.net/gakubora/
◎キッズドア&[ガクボラ]活動ブログ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/
◎塾に行けない中3生のための無料高校入試講座[タダゼミ]ブログ
http://ameblo.jp/kdjh3-2010s/
◎日本の子どもをもっと元気に!
http://www.kidsdoor.net/
―――――――――――――――――――――――――――――
こんにちはニコニコ[タダゼミ]スタッフの栗田です


[タダゼミ]の運営は、ほとんどが若い大学生を中心にやっているのですが
スタッフの中には私をはじめ、社会人も少しずつ増え始めています。
そこで私からは、大学生の若さに負けない(笑)社会人のスタッフにスポットをあてて
講師紹介をしたいと思います
中学3年生向け 無料の高校受験対策講座 [タダゼミ] 開講!-矢野さん
今回は、AD1班の矢野さんに伺いました。

まずは普段のお仕の事内容を教えてください。
矢野さん:私は普段、某市場調査会社で働いています。
      主に市場調査データを集計・分析するシステムの
      開発をやっています。

仕事内容は一見[タダゼミ]とはかけ離れているような
気がしますが・・・
[タダゼミ]に参加しようと思われたきっかけは?

矢野さん:NHKでニュースを見ていたときに
      [タダゼミ]の様子が放映されていて、
      率直に、社会的に意義のある活動だと感じました。
      気になってWebで検索したら、社会人の講師も
募集しており、 
      「私も何か出来ることがあるのでは!」と思って、今年の秋から参加しました。

テレビの様子が本当に印象的だったんですね。
[タダゼミ]をやってみて、仕事との両立は難しかったですか?

矢野さん:[タダゼミ]には、月2回日曜日に開かれる講座の生徒指導に参加していて
       平日の仕事にはほとんど影響がない形で関われています。

貴重なお休みに時間を割いて頂きありがとうございます。
初めて生徒を教えてみて、どう思いましたか?

矢野さん:[タダゼミ]の生徒は、真面目な子が多いなという印象です。
      教える内容にもちゃんと理解を示してくれますので、
      こちらもさらに頑張ろうという意欲が沸きます。

確かに、[タダゼミ]の子どもたちは本当にみんな真面目ですよね。
参加している大学生についてはどういった印象を持ちましたか?

矢野さん:まず思ったのが、みんな目がキラキラしているんです!
      アルバイトやボランティアだと受身の姿勢になりがちですが、
      [タダゼミ]の大学生たちは、建設的な議論からさまざまな課題の解決策を出し合っていて、
      本当にすごいなという印象です。
      背筋が伸びる思いです。

私も同感です。社会人のわれわれも、いろいろ教わるところも多いですよね。
それでは最後に、[タダゼミ]について一言お願いします!

矢野さん:最初は「自分の空いてる時間を何かに生かしたい」という
      漠然とした動機から始めましたが、
      今では、経済的な理由で学習の機会に恵まれない子どもたちに
      少しでも役立ちたい、という気持ちが強くなりました

[タダゼミ]を通して、自身の意識も少しずつ変わっていったということですね!
いろいろ話を聞かせて頂いてありがとうございました!!


[タダゼミ]では、今回インタビューした矢野さんのような
様々なバックグラウンドを持つ社会人の方も参加しております。
きっかけはいろいろあると思いますが
「自分の空いた時間を何かのために生かしたい」「プロボノに興味がある」という方は
ぜひ[タダゼミ]に参加してみてはいかがでしょう?

ということで、明日開催されるのスタッフ説明会に参加したくなったあなたは
ぜひぜひ、説明会の詳細を載せてますこちらの記事 を読んでください!
11/21夜6:00からです!お待ちしてますニコニコ



―――――――――――――――――――――――――――――
■キッズドアの情報はこちらでも発信中
―――――――――――――――――――――――――――――
◎学生ボランティアによる教育格差解消事業[ガクボラ]
http://www.kidsdoor.net/gakubora/
◎キッズドア&[ガクボラ]活動ブログ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/
◎塾に行けない中3生のための無料高校入試講座[タダゼミ]ブログ
http://ameblo.jp/kdjh3-2010s/
◎日本の子どもをもっと元気に!
http://www.kidsdoor.net/
―――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは(^O^)/ [タダゼミ]広報班の市川です。


お待たせしました! [タダゼミ]スタッフ紹介の第2弾です。


今日は、アドバンス1のリーダーを務め、[タダゼミ]だけではなく、[ガクボラ]のほかのプロジェクトであるSSPやKSPなど幅広く活躍している佐藤さんを紹介します!



中学3年生向け 無料の高校受験対策講座 [タダゼミ] 開講!  痛い(笑)


・まず、所属を教えてください(市川)

 →学習院大学経済学部経済学科1年です。(佐藤さん)



・[タダゼミ]に入ったきっかけを教えてください


 →プロジェクトリーダーの橋本さんに誘われて入りました。毎回いろいろと大変ですが、                                  

   いい勉強になってます。


・アドバンス1のリーダーを務める佐藤さんですが、指導の仕方や気を付けていることを教えてください。


 →アドバンス1では、個別指導を行っています。気を付けることとしては、個別なので学生側が

  張り切って進めすぎないようにしています。また、生徒の理解度をみて進めるようにしています。


・今後の展望を教えてください。


 →こういう活動を首都圏だけでなくほかの地域にも広げていきたいです。


・最後に生徒やスタッフに対して一言お願いします。


 →(生徒へ)みんな毎回参加してくれてありがとう。これから受験まで3ヶ月頑張っていこう!


 →(スタッフ)毎回教材制作お疲れ様です。生徒全員が合格できるよう頑張っていきましょう!




佐藤さん、インタビューありがとうございました! まだ1年生の佐藤さん。

今後の活躍に目が離せません!


今後も[タダゼミ]スタッフの紹介をこの場でさせていただきます。ご期待ください。


―――――――――――――――――――――――――――――
■キッズドアの情報はこちらでも発信中
―――――――――――――――――――――――――――――
◎学生ボランティアによる教育格差解消事業[ガクボラ]
http://www.kidsdoor.net/gakubora/
◎キッズドア&[ガクボラ]活動ブログ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/
◎塾に行けない中3生のための無料高校入試講座[タダゼミ]ブログ
http://ameblo.jp/kdjh3-2010s/
◎日本の子どもをもっと元気に!
http://www.kidsdoor.net/
―――――――――――――――――――――――――――――