こんにちは!
今年からタダゼミのボランティアスタッフとして活動している東京大学法科大学院3年の山上大樹と申します!
私は大学院で全国の中高や少年院に法律を教えに行くというサークルの活動に参加していたのですが、また違った角度から教育に携わりたいと思いこちらの活動に参加させていただいております!
 
まず勉強、特に暗記科目を勉強するに際して、私が大事だと思っていることを書かせていただきたいと思います。
 
それは、「覚えられないことを当り前だと思うこと」です。覚えたことをすぐ忘れてしまうと落ち込んだりやる気を失ってしまいがちですが、それは自分がいけないのではなくて人間の脳がそういうふうに出来ているからなのです。
 
1回見たり聞いたりしただけじゃ覚えるのは難しいですが、逆に繰り返せば繰り返すほど覚える度合いは格段に高まっていきます!
 
なので、「忘れちゃうのは当たり前なんだ~」という気楽な姿勢で何回も繰り返しトライしてみることが大事ですし、トライする中で自分流の暗記法を見つけられるはずです!
何度も繰り返すことは全部の科目で絶対に大事なことなので、是非諦めずに頑張ってみてください!
 
 
ここからは、広報の吉澤が9月18日の活動報告をしていきます(*^^*)
 
【社会】
江戸時代の改革などを復習しました。
享保の改革、寛政の改革、天保の改革と3つの大きな改革があります。
(社会科のすのちゃんいわく、享保の改革が入試でいちばん狙われやすいそうです!絶対覚えましょう!!)
 
このように似たようなものを覚えるときは次の順番で覚えましょう!
 
①改革の順番を覚える 享保→寛政→天保
 
②改革とその改革を行った人をセットで覚える 
享保ー徳川吉宗(将軍)
寛政ー松平定信(老中)
天保ー水野忠邦(老中)
 
③改革の内容をキーワードで覚える 
享保ー目安箱、公事方御定書…
寛政ー寛政異学の禁、囲い米…
天保ー株仲間の解散…
 
ポイントは、大枠の流れを覚えたうえで、誰が行ったの?何を行ったの?というのを付け加えて覚えていくことです!見るだけや、単語を書くだけでは覚えにくいと思うので、自分で表などでまとめてみると、覚えやすくなると思います!(^^)!
 
【理科】
火山とマグマについて復習しました!
マグマのねばりけの強さと火山の形状には関係があるんです!!
 
マグマのねばりけが大きいほど傾斜が激しいドーム型の火山になり、ねばりけが小さいほど傾斜がゆるやかな低い火山になります。
納豆と牛乳の山を想像してみてください・・・
納豆は粘り気が強いため、山の形をとどめると思われますが、
牛乳はどうでしょう?さらさらと流れていってしまいそうですよね((笑)
 
このような感じで、粘り気が強いとか弱いってどうゆうこと?とイメージしながら覚えましょう。また、教科書やネットにある写真などをみて視覚的に覚えると、より記憶が定着しやすくなりますよ!
 
 
午後からは、定期テストが近いということで、
テスト対策チームと授業チームの2つのチームに分かれました。
 
授業チームでは
 
【数学】角度の問題
【国語】古典
【英語】疑問詞を含む疑問文 を行いました(・ω・)ノ
 
そして、最後に「しくじりteacher」という新しい企画が!!!!!!
 
みなさん、「某しくじり○○」というテレビ番組をご存知でしょうか??(笑)
 
先生の失敗談を生徒に話すことで、どうしてそのような失敗をしてしまったのか、どうすればそのような失敗を防げるのか、もし失敗してしまったらどうすればいいのか…といったことを考えてもらうきっかけを作り、生徒たちの勉強へのモチベーションを高めよう!と考えました。
 
 
生徒たちは真剣に話を聞いていました。
最後の感想文では、「勉強を頑張ろうとおもった!」ということを書いてくれた生徒が何人もいて、すごくうれしい気持ちになりました(*^^*)
 
夏休みも終わり、ここから受験に向けて加速が必要な時期です。
受験へのモチベーションを高めていく工夫をこれからも考えていきます!!
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪
 
AD

みなさんこんにちは!
今回は理科及び家庭学習担当の村田が活動報告をお届けいたします
 

その前に簡単な自己紹介から。私はタダゼミに今年度から参加しています。といってももう大学院の2年生。学生生活も間もなく終わり、来年からは社会人です…!

昨年、中高の先輩であるゆいさんがタダゼミの宣伝をしていらっしゃるのをたまたま目にし、見学に来ました。
そこで、生徒はもちろんスタッフも含め一人一人が受験に向けて懸命に取り組んでいる姿をみて、是非参加させていただこうと思いました。

今は理科の物理分野の授業をしつつ、生徒のみんながタダゼミ以外の時間も有効に使って学習できるよう、方策練りに日々思いを巡らせています。

 

さて、では前置きが長くなってしまいましたが、話かわって9/4の活動報告です!夏期講習以降は10:00開始!

 

[朝来てすぐ]
家庭学習チェックタイムです!
特に模試を夏期講習最後にやってから初めての授業だったので、模試の復習やった?!?!?!というところからスタートです。

やって来てくれた子もいる一方、あんまりできていない子もちらほら…生徒とスタッフ1対1でどうしたら取り組めるかな?」と一緒に考えることから、「こんな風に見直すと覚えられるかも!」といったアドバイスまで、全部で30分かけてじっくり話し、自分にあった方法を見つけてもらいます。
次からは更にもう少し、やってきてね!という思いを込めて。

 

[1限目]


おのけんの国語です!
朝から評論!朝は眠い…?けどがんばる!!

すこーし難易度の高い文章ではありましたが、みんな頑張って取り組んでくれました。
解説にはおのけん作の、文章を読むとき意識したいこと書き込みプリント、が使われます。シンプルな書き込み例が示されていて、実際に自分が文章を読むときに生かせそう!と思えます!

 

[2限目]


こみけんさんの数学です!
都立入試の大問1、3が解けるようになるべく、演習をします。
分かる子はどんどん解き進めて、ちょっとつまずいてしまっている子にはこみけんさんがホワイトボードを使って解説を。

ある程度時間が経ったら全員で角度について考えます。個人のペースと全体での授業、どちらも組み合わせたベテランこみけんさんならではの授業です!

 

[昼休み]
各自思い思いに休みます。笑
最近はみんなでトランプやるのが流行り!大富豪をやるには多すぎる人数で大富豪をやっています!各自の持ち札が数枚…なにか対策を練らねば…

 

[3限目]
英語の授業!国語に引き続き、またまたおのけんです。

今日はリスニング対策。はじめに「どんなことを意識して聞けばいいか、メモを取ればいいか」というアドバイスをもらってから、早速実践!

でもなかなか言われたことをすぐには生かせず、リスニングってやっぱり難しいなぁという空気が…
でもそこでめげないのがタダゼミのみんな。2問目新しい問題を解くときには、各々1問目の反省を生かして取り組みます。

 

[4限目]


社会!前回の模試解説をうめちゃんから。

地理の気候区分と時差について復習です!

雨温図の見方を復習して、気候区分との関連性を確認します。そして、東経と西経、時差を計算するときの注意点を確認。

もうみんな、気候区分と時差は余裕!だよね!

 

[5限目]


理科です。私村田の授業。
今回は電流の授業!

電流と水流を対応させる、よくあるアレで解説してみました!直列・並列まで水流で説明したのは少し無理があったかな…最後の授業ということもあいまって、みんな少し眠たそうな顔。。

でも最後までなんとか頑張って、プリントの穴埋めなど取り組んでくれました!次回以降はもすこし演習など織り混ぜて、眠気解消していきますねー!

 

ところで。今週の私的キーワード:模試の復習
これ、意外に取っ付きづらくて、なあなあになってしまうことも多いモノ。私も昔は返ってきた模試を部屋の隅に追いやって、遠目に眺めてたなぁ…

なーんて 言ってもいられませんね。ではどんな意識をもつと取り組みやすくなるでしょう?

私が意識してほしいのは、
模試は結果の良し悪しが重要なのではなく、あくまで「自分の分かっていない部分を【簡単に】あぶり出してそこを埋める【サポート】をしてくれるもの」であるということです。
ですから、模試は「受ける」ことではなく、その「復習をする」ことが大事。

じゃあ、復習って何するの?

手っ取り早いのは、間違えた問題の解説を読むこと。でもそれだけだとなかなか身に付きませんよね…そこで、例えば


①教科書の、間違えた問題に関連する部分や、習ったときの授業ノート、に立ち返る。
②間違えた問題に関連する範囲の練習問題を解き直す。


といったことを、まずは実践してみてほしいです!こういったことを地道に続けていくことが、過去に習った範囲の穴埋めにつながっていきます。

すぐには新しい方法に取り組めないと思いますが、
まずは1問からでも復習すること、
その問題を(上記のような方法で)丁寧に復習すること、
そしてその定着を後日、模試の解き直しという形で確認すること、

をやってみてください!

 

やってみることが大事!!やってみないと何も変わらない!!!
そして色々やってみて、自分にあった方法を見付けて、そのやり方で取り組むクセをつけていきましょう!

 

9月も後半。受験がそろそろ、見えてきましたね…?
どんどん色んなやり方にも挑戦して、自分にピッタリな方法を見付けて、効率よく、できたら楽しく、勉強していきましょう!

AD