こんにちは〜^ - ^ ジメジメとした暑さの中皆様どうお過ごしでしょうか?

今回ブログを書かせて頂きます、ボランティアスタッフの三谷千耀です!
中央大学法学部政治学科の3年生です。
普段は踊ったりしています。

タダゼミに携わって2年目ですが、面白くと言いますか、中3生が印象に残るように教えるのが意外とむずかしいですね! 覚えよう!勉強しようかな!といった動機にアプローチしていくのです!これって普通の中学校ではあまりなされていませんよね?因みにわたしは勉強に関連する話や生徒が興味ありそうな話を挟んだり、キャラを炸裂させたり?してます!笑
何か良い方法があれば教えて頂きたいですね!



では、活動報告に移ります!
いつも通り、まずはアイスブレイクです!チーム対抗で何のジェスチャーかを当てるゲーム!!
わたしは遅れたため参加出来なかったのですが、みんな楽しかったと言っていました!良かったねえ!


1時間目は英語でした!

単語をひたすら読んで書いて覚えた後は、文法確認の問題演習をやりました!!
黙々と解き進めていた子でもスペルや訳のミスがありますね!長文読解への基礎固めとして正確に解いていきましょう!


2時間目は数学です!

√を使った計算をやりました!
計算問題は確実に得点したい人が多いはずです!公式から確認して解きました。計算過程は消しちゃ駄目ですよ〜?どこで間違えたか知って、次は同じミスをしないぞ!って学習するんですよ!


3時間目は国語です!

小説の読解をやりました。
最初のあらすじは注意深く読みましょう!物語を途中から読んだって訳わからないでしょう?
予想よりもみんな早いスピードで正確に解いたので驚きました!


4時間目は珍しく理科をやりました!

先生は数学と兼任しています!さすが〜!
オナモミの性質はマジックテープ、ハスの葉の性質はヨーグルトの蓋に応用されているんですね!実物に触れたり資料を見たりして、理科を身近に感じることができて面白かったです!


最後に

気づいた方もいらっしゃると思いますが、今回は席の配置をこのように変えてみました!少人数のスタッフでも対応しやすいようにと、こうしたのですが、これが予想外にメリット沢山でした! 特に嬉しかったのは生徒同士の会話が増えたことです!適度な緊張感も大事ですが、お互い月2,3回しか会えませんし交流をしてほしいので良かったと思います!



次回は明後日の7月17日です。3週連続の活動です。おつかれー! この調子で来週からもみんなで頑張ります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。次回の更新もお楽しみに!!
AD



みなさん、こんにちは!はじめまして!今年の6月から参加している湯浅太周です!ブログを初めて書かせていただくので軽く自己紹介します。出身高校は都立西高校で、現在は東京外国語大学で中国語を専攻しています!ニーハオ!笑 
都立受験組の経験を生かして、タダゼミに貢献できたらこんなうれしいことはないと思っています!
さて、短かった梅雨もあけて夏本番というかんじになってきましたね。僕も中学生のころは、夏休みに入ると部活動でサッカーをしたり、海に遊びに行って日焼けをしたりして楽しかった記憶があります。だけど、タダゼミのみなさんは受験生なので勉強しないといけませんね笑。今回は僕のおすすめの勉強計画の立て方や勉強方法を紹介したいと思います。

勉強計画としては、僕はまずテスト期間までだったら、その期間まで何日あるかを数えて、毎日どれくらい勉強できるかという総時間数を出してから、各教科に振り分けてましたね。たとえば、国語、数学、英語を勉強しないといけなくて、40時間あったら、得意の英語と国語は15時間で苦手な数学は20時間というような具合です。都立入試を考えてみると、教科数が多いということは一見大変そうに思えますが、それだけ1教科だけの勉強よりいろいろなことが学べます。ここで勉強を続けるこつは、まずみたら吐き気がするような科目(僕の場合は数学笑)をがんばって2時間くらいやって、疲れたなー、勉強飽きたなーと思ったら得意科目を、趣味感覚で勉強することです!僕の場合は社会の教科書とか読んだり、漫画やテレビで歴史関係のものをみたりしてました。そうすると、苦手分野も時間がとれますし疲れたときに得意科目をやることで「勉強ってこんなに楽しいのか!さっきの地獄のような時間はなんだったんだー(ー_ー)!!」ってなります。また、生徒さんで学習計画に悩んでる方がいたらどんどん先生に質問してください。
活動報告に移ります。


最初はアイスブレイクです。
七夕にまつわるクイズやみんなが楽しめそうなクイズを出しました!今回は僕がクイズの担当だったので、改善点が多く見つかったので、次回以降の活動に生かしたいです。

1時間目は英語でした。

単語テストの後、今回も音読の時間をもうけて、みんなで発音練習しました!

2時間目は数学でした。


数学は復習テストと、平方根の四則計算について、有理化まで取り扱いました。
このあたりから、素因数分解の大切さが身に染みてくる単元だと思うので、基本が大事だということを生徒に理解してもらえるようにしています。

3時間目は国語でした。


漢字テストのあとは、少しむずかしめの記述が多い読解問題に取り組みました。都立入試は必ず200字程度の記述があるので、記述にはなれていってほしいです。
最後に社会の軽い説明をしました。

人気のある戦国時代について、寸劇を交えて説明をしました。社会は夏からタダゼミでも取り扱うので、みなさんも興味のある年代の登場人物になりきって、社会を勉強してみてください!

今回も暑い中、たくさんの生徒さんがきてくれて楽しかったです。次回の授業は7月10日です。次回の更新もお楽しみに!!

AD