みなさまこんにちは!

タダゼミの小宮です。
ついに1月最後のタダゼミとなりました!!
2月に入ったら完全に入試直前期です、
これからはタダゼミでもラストスパートをかけていきます。

それでは早速1月25日の活動報告に入ります。



国語 

漢字テストでは、「義」と「議」など、間違えやすい漢字を説明しました。
今日は小説の最終回でした。
今回は全員正答した問題が多く、とても嬉しかったです。
この調子で入試問題に挑んでほしいですね。
問5の記述の書き方を中心に解説しました。
気持ちの変化を問う問題は、変わる前と変わった後のどちらも書くといいですよ。



数学

大問1を解いたあと、自分の苦手な都立入試の大問を解きました。
大問1の出来が全員良くなってきています!
これからの入試直前期は自分が出来ない部分の問題を集中して練習することが重要になってきます、特に配点が大きい大問1や比較的簡単な各大問の問1に出来ない小問がある場合はその問題を出来るようにするのが最優先事項です。




英語 

単語の小テストから、リスニングの問題を解き、英作文の演習をしました。
今回の英作文の内容は、「あなたの身近にいる人の好きなことを示す文を含めて、三つの英文で書きなさい」という内容。都立入試の英作は、3文だけ書けばいいのですが何を書けばいいのか分からない→時間が過ぎていくというパターンも多いです。
ポイントは、自分で「何を書くか」を大まかにテンプレートを決めちゃうこと。
どんな問題にあたってもそのテンプレートにのせちゃえばいいので、
迷うことが少なくなります。
英作文は自分の書ける基本的な文法で作文することがポイントです。




社会 

三権分立の中の立法権に携わっている国会に着目し、解説しました。
日本は間接民主制を採用している国であるので、国民は衆議院・参議院の議員に政治を託している形式となっている。
その中での衆議院と参議院の差異(衆議院の優越)を主に解説しました。
記述の対策では、資料の読み取り方や記述の書き方を再確認しました。
何について問われているのかをしっかり読み取り、問われた要素を網羅した解答を完結




理科 

今まで理科は、内容をまとめたプリントを使って授業をやってきましたが、今日からは単元ごとに演習を行いました。今日は生物の範囲です。入試も近くなり、今まで勉強してきた内容がどんな形で問われるのか、意識しながら問題を解いてもらいました。みんな頭を抱えながらも、最後まで問題を解いていました。
^:


今回の活動報告は以上になります!
次回もお楽しみに!!

AD
みなさま、こんにちは。


タダゼミのすわぞのです。72日ぶり3度目の登場です。
1月18日の活動報告をさせていただきます。

国語の授業は過去問を使った「論語」。
すわぞのも中学校・高校の時は漢文…苦手でした。
都立入試でもたまに出題されているため今回扱いました。
これは、教訓めいたメッセージを語るともき先生です。



数学は都立入試の大問1を扱いました。
都立入試の数学は、大問1で46点出題される超重要問題。
46点を正確に早く取りきるのがポイント。
その中でも図形や作図は、しっかり点を取れるようにしましょう‼



英語はリスニング対策と英作文対策。
リスニング対策は今年度から始めた新たな挑戦です。
都立入試の過去問を使って毎週1年ずつ解いています。
都立入試の英作はテーマに対して3行書いて12点。
文法ミスやスペルミスで減点されないように気を付けましょう。



社会は過去問を使って公民分野の演習。
都立入試は知識の記憶だけでなく、
初めて見るグラフや表を読み取り、
正誤を判断する・記述をする問題もあります。



理科は、
地震や大地の変動について解説を行いました。
都立入試でもよく出る分野です。
初期微動継続時間,P波,S波,プレート…
聞き覚えがある言葉ではありませんか?
言葉の暗記だけでなくて、メカニズムや仕組みも理解して問題を解くのが大切です。


都立入試(2月24日)まであと37日。
本番に向けて1日1日しっかり勉強していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
今日の活動報告は以上です。
次回の活動報告もお楽しみに。
AD
みなさまこんにちは!

タダゼミの小宮です。


今回は1月11日の活動報告をさせて頂きます。


英語の授業風景です!
最近は問題演習に加えてリスニングをやっています。


国語の授業風景です
読書についての問題を扱いました。
評論はなかなか難解です…


写真はありませんが、加えて数学社会理科の授業を実施しました!

また、タダゼミでは去年の年末から推薦入試を受験する生徒を対象に面接対策を実施しています。

推薦入試でよく質問される内容に

・志望理由
・高校に入ってやりたいこと
・自分の短所、長所を挙げる

ことなどがあります、このような質問に対してはあらかじめ答えを用意しておきスムーズに答えられるようにならなければいけません。

11日は実際にスタッフと模擬面接をし本番の予行演習をしました。



今回の活動報告は以上になります!
次回もお楽しみに。

AD

みなさんこんにちは!

国語担当の山田です。

新年あけましておめでとうございます。


今年も都立高校の志望予定調査が公表されましたね!

www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2015/pr150107.html

受験する予定の高校がどれくらいの倍率になりそうか、必ずチェックしておいてくださいね。



さて、都立の一般入試まで50日を切り、タダゼミもいよいよ直前期という感じです。


タダゼミの冬期講習は、

12月26・27・28日と

1月4・5・6日計六日間にわたって開講しました!



写真は数学の時間の雑談です(笑)

いつもながら、ゆるーい感じの雰囲気ですが、やることは結構ハード!




国語の時間には、一回に320問も漢字の問題を解かせるという、

普段より厳しめのトレーニングを積んでもらいました!




理科も、力の合成や気象など、つまずきやすい単元を集中的に解説!




英語ではリスニングの対策も始めました!

あとはひたすら長文読解の演習をします!



五教科の授業5日間+最終日は模試という、つらいスケジュールになりましたが、

生徒たちは最後までがんばってくれて、だいぶ集中力がついてきてるなぁという印象です。


直前期はもうとにかく受験勉強をするしかないですが、最後まで楽しみながら学べるような授業をしていきたいです。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。