【メディア掲載のお知らせ】

みなさま、こんにちはヽ(^o^)丿
いつも[タダゼミ]杉並を応援してくださり、ありがとうございます☆
運営マネージャーの山本です!

本日はメディア掲載のお知らせです。
なんと先日、
ベネッセ教育総合研究所
「CO-BO ~社会問題を知ることで何を考えるかを考える~」にて、
[タダゼミ]杉並の取り組み、授業の工夫やスタッフの声
を、紹介いただきました!
恥ずかしながら私も、インタビューに答えさせていただいています(〃´∪`〃)ゞ
http://berd.benesse.jp/special/co-bo/co-bo_theme2-3.php


「7人の子どもの横にはマンツーマンでサポートスタッフがつき、個別の質問対応に備えていて、みなリラックスして授業に参加しているように見える。
講師による講義後にはサポートスタッフが
子どもたちの疑問点に個別に対応する時間が設けられる。
サポートスタッフからの語りかけもあり、この時間は教室はとても賑やかになる。」
(記事本文より抜粋)

[タダゼミ]杉並では、
「子どもたちを、絶対に置いてけぼりにしない」授業
いつも心がけています。

「授業についていけない・・」
はじめは小さなことかもしれませんが、
積み重なることによってその遅れは大きなものとなり、
「ついていけなくてもいいや」と諦めてしまうようになる。

大げさかもしれませんが、
「諦めぐせ」がついてしまうと、なかなか貧困の連鎖を抜け出すことはできません。

だからわたしたちは、
「あれ?ここわかんない・・」と思ったときに
すぐに先生に聞くことができるように、
1人の生徒と1人の先生が、ペアになって授業を受けるように工夫しています!

~自分のことを信じ、応援してくれる先生がいる~
~この子のために頑張りたいと思える生徒がいる~
生徒も先生たちも、絶賛成長中です☆★
入試まであと3か月を切りましたが、
最後まで、一生懸命頑張ります!


▼ベネッセ教育総合研究所「CO-BO」に掲載~貧困が引き起こす子どもの就学・進学問題~
支援の現場を訪ねて~社会課題への対応の中で生まれるもの~

ぜひご覧ください!

 

ベネッセ教育総合研究所「CO-BO」では、
我々の活動の背景にある
『子どもの貧困』についても、丁寧に解説してくださっています。
あわせてご覧ください。
「貧困が引き起こす子どもの就学・進学問題」フォーラム
キッズドア編【前編】

「貧困が引き起こす子どもの就学・進学問題」フォーラム
キッズドア編【後編】


AD
みなさまこんにちは!


広報の小宮です。

今年もあと2か月を切りました…
自分の周りもなかなかせわしなくなっていますがみなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回は11月9日に実施したタダゼミの活動報告をさせて頂きます!

11月9日は生徒の多くが定期テストを控えていたので2コマを定期テスト対策にしました。


①理科

物質の状態変化水溶液の性質を勉強しました!
状態変化の時の温度変化や、水溶液の計算は注意が必要です。

②英語

都立入試の大問3助動詞の勉強をしました。
助動詞は色々なものがありそれぞれの意味を覚えなくてはいけません!



③社会

雨温図について勉強しました!
雨温図は地域によってグラフの形の傾向が違います、どのような形がどの地域に属するのか覚え
る必要があります。


④テスト対策

学校の定期テストに向けて各々で勉強しました、このテストで最後の成績が決まりそれが都立入試に使われるのでとても重要なテストになります。


定期テストが終わったら残すは入試本番のみです!
より、気を引き締めて行きましょう!!


今回の活動報告は以上になります。
次回もお楽しみに!


AD
こんにちは。タダゼミのすわぞのです。
このブログに登場するのは、
7月26日以来104日ぶり2回目となります。
前回登場時はこちら。
http://s.ameblo.jp/kdjh3-2010s/entry-11900259007.html

今、タダゼミでは英語担当として
都立入試を中心に英語を教えています。
都立入試に関わり始めて約4年。
未だに毎日、どう教えようか…と悩む毎日です。
それも今回は入試コラム!ということで、
都立入試の英語について書きたいと思います。

今回テーマにするのは、
「都立入試でよく出ている単語」
文法とか単語とか、
英語を勉強する上で覚えないといけないことたくさんあります。
何を覚えればいいのか…と悩むことはたくさんあります。
そんな時、何を覚えればいいのでしょう…
教科書?単語帳?
いろいろあると思いますが、
私たちが目をつけたのは…
そう。過去問なのです。

過去3年分の都立入試の文章の大問2、大問3、大問4からよく出ている単語をpick upして中学生に渡してます。
その中から一部を公開したいと思います。
{BF14B792-04C7-45B6-9C7F-3F631C22D846:01}



【動詞編】
中学生で習う動詞だけでもたくさんあります。
be動詞やよく例文で使われる、studyやrunなどの動詞などなど。
その他に、都立入試でよく出る動詞をいくつかあげたいと思います。

・think
…思う、考えるです。
I think that…というように、
that以下が思ったことや考えたことの内容がきます。
that以下は文が来るため一文が長くなりがち。
それが原因で混乱する中学生もいます。注意‼︎

・be surprised at
~に驚くです。atの後ろは何に驚いたのか、その原因がきます。
驚くという感情が大きく動く瞬間。
ここの内容が選択肢の答えになることもあります。

・enjoy ~ing
enjoyの後ろに動詞+ingがきて、「~することを楽しむ」です。
文章中では、登場人物の趣味がきます。例えば…
enjoy playing baseball や enjoy talking など。

【フレーズ編】
よく使われるフレーズとして載せています。
連語、熟語と呼ばれていたりします。

・in the future
「将来」という意味です。文の最後によく見ます。
登場人物の将来の夢や目標を語っているときにつくフレーズです。

・have a good time
楽しい時を過ごすです。
特に何を楽しんだというようなことを書かずに、
単に楽しい時間を過ごしたというようなことを表すときに使います。

・How about ~?
~はどうですか?と提案をするときに使います。
How about playing tennis?


いかがだったでしょうか?
もちろん、
このフレーズだけを覚えてれば都立入試を解けるというほど
甘くはありません。
ただ、何を勉強すればいいかわからない!というときは
過去問から情報やヒントを拾い出すのも一つの手です‼︎

入試まであと109日。
少しずつ本番の日は近付いてきました。
受験生のみなさん、体調には気をつけて
がんばっていきましょー!

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の更新もお楽しみに☆

AD