皆様こんにちは!!



今年度からタダゼミに参加させて頂いている廣瀬です。
10月26日のタダゼミ活動報告を担当させて頂きます!




とその前に、今回初めてブログを更新させて頂くため、簡単に自己紹介をしたいと思います!


【名前】


廣瀬 諒 (ひろせ りょう)




【所属】


武蔵野大学 環境学部 環境学科 3年




【趣味】


運動、甘いものを食べる、よく寝る




【参加したきっかけ】


以前から子どもの貧困に関心があり、ほんの少しでも子どもの学びの助けになりたいと思いタダゼミに参加させて頂きました。




さて、自己紹介はここまでにして、本題に入りたいと思います!!




今回は理科数学英語国語の4教科の授業と、生徒が勉強や進路について自由に相談できる質問タイム(個別学習)を行ないました!




①理科





小テストを行なった後、動物の体(血液循環、排出、刺激と反応)について授業を行ないました。


肺循環と体循環、肺動脈などなど・・・・・・


血液循環は色々とややこしい!私も昔必死で覚えた記憶があります(笑)






②数学


都立入試問題の大問1の問題を解きました。二次方程式や確立、図形問題など独立小問からなる大問です。基本的な問題が多いですが、中学数学の範囲が幅広く出題されるので油断はできません(`・ω・´)


また、マス計算や演習問題も行い、計算力アップを行ないました。








③英語


単語テストを行なった後、都立入試問題の大問3を解き、その後助動詞について授業を行ないました。特にwillbe going toについて詳しく学習しました。








④国語


読み15問、書き15問の漢字テストを行なった後、小説の読解についての授業を行ないました。


取り扱ったのは平成24年度都立入試に出題された、松樹剛史「熟してはじける果実のように」です。弓の離れに悩む少女が主人公の読みやすい小説でした。とても良い雰囲気の授業だったと思います!








⑤質問タイム


今日の授業でわからなかった問題や解ききれなかった問題、学校の宿題や定期テストの範囲などそれぞれの生徒に応じて個別に学習しました。





10月26日の活動報告は以上です!!





生徒たちは11月に二学期の期末テストがあるようです。三期制の学校では二学期の成績が内申点となるのでみんな頑張ってほしい!


また、気温が下がってきて体調を崩しやすい時期でもあるので、体には十分に気をつけてほしいと思います。







最後までお読みいただきありがとうございました!


次回の更新もどうぞお楽しみに(^^)/

AD
皆様こんにちは!

広報の小宮です。


都立入試まで4か月を切りました
そろそろ多くの中学生も模試を受けているのではないでしょうか?


10月19日はタダゼミでも模試を実施しました、
今回はその様子をお伝えします!!


教科は都立入試と同じ

国語

数学

英語

社会

理科

の順番で実施しました!



模試の様子です、みんな集中して解いています。。

解いたあとは採点してその点数で志望校判定
各教科の担当からのコメントを配布しました!



模試を解いたあとは間違えた問題を確認し、次に何を勉強すべきか計画を立てることが重要です!

どの模試でも受けたままで終わってしまわないようにしなければいけません。

最後までお読み頂きありがとうございます!


次回もお楽しみに!!
AD

こんにちは!!

今年度から新しくタダゼミに参加させてもらっている川上です☆彡

台風にも負けずに元気に!活動報告させていただきます晴れ


まずは、BLOG初登場ということで、簡単に自己紹介からさせてもらいます。


【名前】

川上 万里奈(まりぽちゃ☆彡)


【所属】

麻布大学 獣医学部 獣医学科 4年


【趣味】

写真、カフェめぐり、動物にちょっかいクマ、美術


【参加したきっかけ

もう、ストレートに子供が大好き!勉強教えるのが大好き!なので参加させてもらいました。

「支援活動」というと少し重いイメージかもしれませんが、困ったときはお互い様ニコニコ

そんな精神で日々お手伝いさせてもらっていますっ!


はい、自己紹介はここまで!

次に自分が担当している役職について。


私の役職は「やる気UP係」です。

「や、やる気UP!なんだそれ?!ドンッ

と思った方。そうです、タダゼミでは勉強だけをしている訳じゃないんです☆彡


私たちは日々、より生徒のみんなが楽しく、笑顔で、入試にのぞめるように企画をねっています。

(空き時間に本屋でモチベーションに関する本を密かに立ち読みしている今日このごろですぶーぶー


やる気UP係の大きな目標は「勉強に対して最後までモチベーションを持ち続ける」こと。


そのために、毎回の授業で暗記のコツや勉強方法などのコラムを書いて配ったり、一緒に一週間の計画表を立てたりしています。


その他にも月1くらいのペースでやる気UP大作戦を遂行しております☆彡
具体的にいくつかご紹介すると・・・・チューリップ赤


6月 「オープンスクールってなぁに?」 

   夏休みのオープンスクールに向けた企画

7月 「苦手克服大作戦」

   夏休み中に自分の苦手分野を重点的に勉強する企画

8月 「暗記のコツ」

   どうやったら複雑な文章を覚えられるかのイメトレ企画

10月 「お悩み相談教室」(次回予定)


という感じです。

私たちは塾の先生ではありません。勉強を教えてくれる近所のお姉ちゃんお兄ちゃんという関係性を大切にしています。なので、この先もみんな笑顔で!抜群の仲の良さで!入試まで一緒に駆け抜けていけたらと思います。


さてさて、長くなってしまいましたが最後に本日の活動報告です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10:10-11:00 理科 

        「体の仕組み」「電気について」 
        (直列つなぎと並列つなぎの違いはばっちりですか?)


11:10-12:00 英語
        例文:Yoshiyuki loves his girlfriend.
        (始終、笑い声が聞こえてくる賑やかな授業でした)


12:10-13:00 社会
        地理:「地図記号」

        (果樹園、工場、田んぼ・・・要チェック!)    

14:00-15:50 国語
「都立入試問題」「作文の書き方」

        (入試問題演習にてみんな、高い正解率でした!)


16:00-17:00 定期テスト対策+スケジュール作成

社会の授業風景     理科の授業風景

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


授業中はパリっ!と集中した雰囲気の中、先生の冗談が飛び交い、笑い声もよく聞こえてきて非常にメリハリのある一日でした星


これから先もみんなのモチベーションが続きますように!
入試が近づいているからこそ楽しい気分で本番まで勉強していけたらいいですね。


それでは、この辺で!

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回の活動報告もお楽しみに!

AD
みなさんこんにちは!
リーダー&国語担当の山田です!

もう10月だし、そろそろ都立入試の過去問を解き始めている人が多いのではないでしょうか??
タダゼミの生徒も過去問の演習を始めているのですが、国語の答案を見ると、評論文の作文問題が空欄の子が結構いました。

話を聞いてみると、「何をどうやって書いたらいいかわからない」とのこと。
過去問についている解答は、大人がたくさん時間をかけて作ったものだから、真似もできないですよね。

そこで今回は、国語の作文が全然書けない!
って悩んでいる人を対象に、作文で無理せず確実に得点する方法を教えたいと思います!

では、まずどうやって文章を構成すればいいか見ていきましょう!

1. 簡単に書ける文章構成!

①はじめに自分の意見をしっかり書く!(50字くらい)

②次にその理由を、具体例や具体的な体験を入れてきちんと説明する!(100字くらい)

③最後に、自分の意見をもう一度主張する!(50字くらい)


正直これだけ見てもわからないですよね...。
どういうことなのか、次の過去問とその解答例を見てください!

[問い] 国語の授業でこの文章を読んだ後、「地球の将来を考える」というテーマで自分がなすべきことを具体的に示して意見を発表するものとする。このとき、あなたが話す言葉を二百字以内で書け。なお、 、や。 や「 なども、それぞれ字数に数えよ。(平成二十年度)


[解答例]

 


どうでしょうか?

この解答は、はじめに自分の意見を主張して)、次にその理由を具体例をふまえて説明し)、最後に自分の意見をもう一度主張していますね)。
こんな風に書けば、すっきりまとまった文章が書けます!

この書き方は、都立入試だけじゃなくて、他の高校の入試でも使えることがあるので、ぜひ覚えてみてください!

101字以上は絶対に書きましょう!これより少ない字数だと、直ちに0点にされてしまいます!
※作文問題では、原稿用紙の書き方をしてください!
きちんと段落ごとに文頭を一マスあけて、語尾は「です・ます」か「だ・である」にそろえるように、特に注意しましょう!


2. 書くことの選び方!

都立入試の作文では、
「◯◯」というテーマで各自が具体的な体験を示して意見を発表することとする。このとき、あなたが話す言葉を二百字以内で書け。
というパターンの問題がよく出題されます!

過去に出た○○は...
「言葉を書く」
「科学がわかる」
「言葉によるコミュニケーション」
「読書という積極的な営み」
「森林の価値」
「『自分の言葉』で表現すること」

などです!

「正直、何書いたらいいかよくわからない...

という声をよく聞きます。

こういうときは、
テーマについて連想したことを、とにかくメモ書きしてみましょう!
例えば、
「言葉によるコミュニケーション」だったら、
 パッと思い浮かぶのは「あいさつ」とか、「約束」とかですかね。

その上で、「私は、良い人間関係を築くために、あいさつをすることが重要だと思います。」という風に意見を書いて、次にその理由を説明していきましょう!

それでもどうしても思い浮かばなかったら、
「私は筆者の~という意見に賛成/反対です」
と書き始めると、楽に書けることもあります!


作文問題には、どんなに長くても10分くらいしか使えません。
完璧な作文を書こうとして何も書けなくなっちゃうよりは、無理せず書いた方が、結果的に高い点数になる可能性が高いと思います。

まだ入試まで時間があるので、いままで作文問題を全然書いてこなかった人も、
たくさん演習をして慣れていってください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
皆さまこんにちは!

タダゼミの小宮です。
最近天気の波が激しいですがみなさまいかがお過ごしでしょうか?

受験生は特に体調に気を付けなければいけませんね…


それでは、今回は10月5日のタダゼミの活動報告をさせていただきます!

国語


今回は古典の内容をやりました!
皆さん古文で「けふ」ってどのように読むかご存知ですか?




…正解は「きょう(今日)」と読みます。
古文の読みはちょっと難しいですが覚えておかなければなりません


数学

数学では作図の問題を勉強しました!
作図では垂直2等分線、垂線、角の2等分線の3っつを用いて問題を解いていきます。

それぞれの作図の方法をしっかり身につけていきましょう!


英語


今回は都立入試の長文を解きました!
都立入試には様々な種類の長文問題が出題されていますが、
今回扱った物はその中でも短めですがなかなか難しいです。



当日はこの後テスト対策のための個別学習を行いました。
都立入試には内申点も加味された選考が行われるので学校のテストもおろそかにできません!

今回の活動報告は以上です!

最後までお読み頂きありがとうございました。