皆様、こんにちは!!


今回のタダゼミの活動報告を担当する広報チームのピセコンです。


いまさらなんですが、自己紹介させていただきます。

【名前】

ヘン ピセコン

【所属】

職業大工学部電気科 4年

【趣味】

旅行、サッカー観戦

【タダゼミでの担当】

タダゼミの活動を中心にSNSで情報発信を担当します

【タダゼミに参加する理由】

3年のときに教育関係のインターンをしたきっかけで、人を教えることに挑戦したいです!!


授業として、毎回と違って3科目で行っています。残りの時間は生徒のテスト対策の時間を実践します。


まずは理科の授業です!



今回のテーマは電流とその働きです音譜

電流の流れを説明するには、なんと水路が登場します!!!仕組みが非常に似いているので、すごくわかりやすかったです。ちなみに、内容は自分の専門にも当たっているので、ちょっと余計に興奮してしまいましたにひひ

次は社会の授業です!




最初は、前回でやった歴史の話少し復習して地理の授業に進みます。

地球上の大陸の名前やそこに属する国々の知識は主な授業の内容となっています。

最後は数学の授業です!




ちょっとハードルの高い図形の問題を出しましたが、生徒のみなさんが無事に解けました!!(‐^▽^‐)


いつもより負担が少ないので、生徒のみなさんも若干明るい表情を出した気がします合格
ただ、次回から一ヶ月間タダゼミが毎週行う予定ですので、宿題の量がちょっと増えるかもしれませんあせる



最後までお読みいただきありがとうございました。

では、次回の更新もお楽しみに(=⌒▽⌒=)!!
AD
皆さんこんにちはビックリマーク
リーダーの山田です。

今回は、9月14日のタダゼミの活動報告をしたいと思います!


突然ですが皆さん、都立高校の一般入試まで、あと何日くらい残っているでしょうかはてなマーク

・・・答えは、あと150日!もう今年度のタダゼミの授業が半分終わったということになります!


ということで、
二学期の授業から、いよいよタダゼミも受験モードに入りました!
五教科の受験指導が一斉に始まります!


①理科

まずは理科の授業です!
植物のつくりや光合成の仕組みについて学びました!
気孔は、葉の表側と裏側、どっちが多いでしょう?
・・・そう、裏側です!

②英語

英語の授業では、
都立入試の問題傾向を説明した後、早速問題演習に入ります!

③数学

昼休み後の数学の授業は、
確率資料の整理
考え方を覚えれば、すぐに得点に結びつくところですね!

④社会

社会では、
幕末から古代まで、一気におさらいしました!
「日米修好通商条約」とか「墾田永年私財法」は今でも書くのに苦労します(笑)

⑤国語

そして最後は国語の授業!
今日は小説の記述問題を中心に解説しました!


やっぱり五つも授業があると、生徒も大変ですよね。。。
けど最後まで集中して聞いてくれて、嬉しかったです!

入試までの日数が残り少なくなってきましたが、大切なのはスピードアップして勉強しつつ、着実に知識を身につけていくことです。

この二つを両立できるように、タダゼミでは今後も生徒にとって最大限に効果的な授業をしていきます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

AD
皆さんこんにちは!
今回は社会担当の私、菅井が夏期講習後半(8月22日~24日)の活動報告を書かせて頂きたいと思います!

と、その前に今回初めてタダゼミのブログを書かせて頂くということもあり、自己紹介をしようと思います!

【名前】
菅井 碧(すがい あおい)

【所属】
中央大学法学部1年

【趣味】
音楽鑑賞、ギター

【担当】
社会科

【目標】
タダゼミでの受験勉強を通して、生徒自身の可能性を見いだし、各生徒が最も志望する高校に進学できるよう適切な指導を行うこと。

【タダゼミに参加したきっかけ】
経済的格差により、学業に支障を抱えた子供達の力になりたかったから。

なんだかこのままでは私の自己紹介だけで終わってしまいそうなのでこの辺で止めておきます。


それでは本題に入りましょう!≧(´▽`)≦

8月22日~23日の講習は、夏期講習前半と同じく各教科50分の授業を行いました。
そして、夏期講習最終日である8月24日には、夏期講習中に扱った内容の定着度を図るために、成果テストを実施しました!

それではその3日間を簡単におさらいしていきます!


8月22日 活動場所

上記の写真は22日の活動の際の写真なのですが、皆さんお気づきでしょうか…
そうです!!和室なのです!!!
情緒ある庭から差し込む日光に照らされる中、生徒も先生も座布団に座りながら勉学に励みました!


8月23日 

これは夏期講習最後の授業日である、8月23日の活動の様子です。
翌日が試験(成果テスト)だということもあり、全生徒が先生をフル活用していました!(°∀°)b


8月24日

8月24日、ついに夏期講習最終日かつ夏の成果が試される日がやってきました!
3年生全員が全教科受験することができ、各々がこの1ヶ月間取り組んだ成果・改善点を見いだすことができたのではないかと思います。
社会科としては、テスト前に僕の作成した教材とにらめっこしている生徒たちや、彼らによって様々なデコレーションがなされた教材を見て、なんだかほっこりしたのを覚えています。(ノω・、)
また、夏期講習以前に歴史に苦手意識を持っていた子たちが、なかなか良い点数を取ってくれたときは、彼らの努力に感動しました!


生徒たち自身、新しく理科・社会の授業が増え、また成果テストという目に見える形で自分の成績が表れることへの緊張・不安・プレッシャーなど様々な感情が交錯していたと思いますが、それらをプラスに変えていくことのできる力強さを僕は生徒達から感じました。
また、授業や世間話を通して友情関係が芽生えるなど、スタッフと生徒だけでなく、生徒間においても仲間意識が深まった、そんな1ヶ月であったと思います。
秋以降も各生徒のポテンシャルを存分に発揮させてあげられるよう、授業や指導を行っていきたいと考えています。
夏期講習本当にお疲れ様でした!秋以降も頑張ろう!!o(^▽^)o


さて、最後になりますが夏期講習中に僕がどのような授業を行ったかを簡単に説明したいと思います!!

夏期講習(全4回の授業)を通して、社会科では歴史を扱いました。
具体的には平安後期(武士の台頭)~江戸時代(三大改革)までの政治史をメインに授業を行いました。
歴史に苦手意識をもつ子が複数人いたことから、『如何に生徒たちに歴史に興味を持ってもらおうか』と考えた末、上記にスポットを当て、物語を朗読するように授業を行いました。
また、家に帰った後『見直したくなる教材』とはどういうものかを自分なりに考え、それに基づき作成したプリントをテキストのようにまとめ、授業で使用しました。
それらを配布し、自由にメモを取らせ、マーカーを引かせたり、各時代の豆知識を授業に織り交ぜることで、復習しやすく記憶に残りやすい授業を行うことを意識しました。


歴史 使用教材 2ー⑴


歴史 使用教材 2ー⑵

上記のプリントは8月22日に戦国時代&安土桃山時代の解説を行うのに使用したものです。

8月22日 社会

これは8月22日の社会の授業風景なのですが、和室だったこともあり、自分が翁に見えてきてなんだか辛いです…!(T▽T;)

秋以降は歴史から地理にシフトしていく時期にしようと考えているので、新たに、生徒たちの現状に最適な授業・教材とはどのようなものなのか検討し、活動に活かしていきたいと思います!!

今回の活動報告は以上になります!
気づいたらこの記事を書くのになんだかんだ3日くらい悩んでしまってました…(笑)
もっと早く更新できるように、機会があればまたブログ更新したいな~なんて思っています!
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

それではヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

AD