皆さんこんにちは!

タダゼミの小宮です。

今回は8月8日から始まった夏期講習前半の様子をお伝えします!


まず、夏期講習前半通しての時間割から、

10:00~10:50 数学

11:00~11:50 英語

11:50~12:50 昼休み

12:50~13:40 理科

13:50~14:40 社会

14:50~15:40 国語

15:50~16:40 質問タイム


この夏期講習から、国語、数学、英語に加えて社会理科が増えました!
朝から夕方までとなかなか大変なスケジュールですが目標のため、頑張って勉強しています。

以下、夏期講習での写真です!


1、2日目はいつものあおばケアセンターではなく高円寺にあるセシオン杉並で行いました!
いつもと違う会場でしたがみんな集中して勉強していました!

休憩時間です、生徒と色々な話をしたり時にはこんなこともします!

3日目はあおばケアセンターに戻り、勉強しました!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
今回は加えて、自分の担当の数学の授業について少し詳しく書かせて頂きます!

数学の授業では多くの場合最初から数学の授業をするのではなく、生徒に自分の話に集中してもらうため、ちょっとしたクイズなどからはじめます。

クイズ中の写真です!
この日は様々な温度についてのクイズをしました!

皆さんは日本で人工的に作られた最高温度ってどのくらいだと思いますか?
答えは何と約4億度!
このような生徒が驚くことができるクイズをするようにしています。

クイズの後、実際の授業に入ります。
夏期講習の授業では都立入試数学の大問1の前半に焦点を当てて授業しています。
50分の授業で実際に解けるようになるには内容を絞りこむ必要があります、
そのため、過去問を分析し本当に入試に出る内容のみ扱うようにしています!



授業で使ったプリントです!
2次方程式、因数分解の範囲ですが、過去問のパターンを分析して実際に出題される
4パターンを出題しています!

このプリントを使い問題例の解き方を説明した後、生徒に問題を解いてもらいます!


自分が授業をする上で特に意識していることは、「本当に必要なことを分かりやすく伝える」ことです。
自分の授業が少しでも中学生の志望校合格のためになればと考えています。


最後までお読み頂きありがとうございました!

次回は夏期講習後半の活動報告になります。
お楽しみに!

小宮 賢士
AD