みなさま、こんにちは!

前回の荒井さんに変わり、小宮が担当します。


今回は12月26~28日にかけて行われた冬期講習前半の内容を報告させて頂きます!


26日(1日目)

・各教科の内容

国語…橋が印象的な小説の過去問の演習をしました!

英語…都立入試の大問4の演習をしました!英作文が難関です!

理科…天候の分野をやりました、偏西風などけっこう懐かしいです!

数学…比較的点を取りやすい大問3~5の問1を演習しました!

社会…公民の記述問題を演習しました、量は少ないのですが要点をとらえるのが難しい!


理科の授業風景です、ホワイトボードの図がとても分かりやすいです!!


数学の風景です!


27日(2日目)

・各教科の内容

国語…難度の高い評論の演習をしました、集中力が必要です!

英語…会話文の入試問題の演習をしました、なかなか間違えやすい部分が多いです!

理科…電気の内容を授業しました、けっこう出題される分野です!

数学…前回に引き続き大問3~5の問1の演習をしました、そろそろ慣れて来たかも?

社会…歴史の分野を授業しました、特に並べ替えなどには注意が必要です!


28日(3日目)

・各教科の内容

国語…漢字の演習をとにかくたくさんやりました、根気よく頑張りましょう!

英語…英作文の練習をしました、生徒はかなり熱心に取り組んでいました!

理科…今回も前回につづき電気の分野、電磁誘導など電磁気学の面白いところをやりました!

数学…3日間のまとめとして大問3~5問1の実際の入試問題を解きました、なかなかの出来!

社会…地理のグラフの読み取りなどの部分をやりました、要点をおさえましょう!


・お楽しみタイム
授業のあと1年の締めくくりとして時間を取りビンゴ大会をやりました!
スタッフも一緒に楽しみました!




その後ここまで頑張ってきた生徒に表彰状を授与しました!




冬期講習前半の活動報告は以上です!

最後にこの1年間自分たちの活動を暖かく見守ってくださりありがとうございます!
来年も1月4日から生徒と共に全力で頑張っていくので応援よろしくお願いします。


来年が生徒達にとって良い年になりますように!

それではみなさまもよいお年をお過ごしください。


来年の更新もお楽しみに!!
AD

皆さま、こんにちは。

前回の報告に続いて、荒井が担当させて頂きます。


今回も冬の朝の冷え切った空気の中、

ほとんどの子どもたちが参加してくれました☆


1限目は社会です。

今回は江戸から明治にかけて要点をかいつまんで、

分かりやすくストーリー調に説明しました。



 ↑

朝一発目の授業は、少し眠たそうです(^▽^;)


特にこの時代辺りは日本だけでなく、諸外国との関係も複雑になってくるので、しっかり覚えてもらいたいところです!(^^)!

子どもたちだけではなくて、学生スタッフにも言えることですが、用語を覚える際は、漢字間違いにも要注意ですね!!!


また今日は日程がクリスマスの近いと言うことで、

指導担当の諏訪園さんは“トナカイの被り物”をして授業をしていましたσ(^_^;)



生徒を引き付けるためのある種作戦でしたが、

子どもたちの反応は・・・微妙でした(苦笑)



2限目は理科でした。

今回の学習範囲は地学です。

火成岩の作られ方を擬人化して分かりやすく違いを伝えたり、

地層では、年代を知る手がかりになる化石などについて詳しく説明しました。



 ↑

マグマの図もとてもきれいで、分かりやすかったです:)




地震発生のメカニズムを下敷きを使って説明しました。

話だけを聞くよりも、実際に目で見て感じる方が、印象に強く残り覚えやすいですねo(^▽^)o



お昼をはさんで、英語です。

まずは単語テストから始まり・・・

都立入試の過去問の大問3を15分程で解いてもらい、解き方や

解答の見つけ方に重点を置いて解説していきました。

指示語が来たら、前の文からそれに当たる単語を見つけることで、何が今話題になっているのを明確にすることが大事です。

何度も解いて、ぜひ習慣づけてもらいたいですp(^-^)q



そして、数学

始めにブログにもよく登場してくれている小宮さんから

受験まであと何日で、100点を取るには1日何点獲得しなくてはならないか、という

受験生には少し耳が痛いけれど、大変ありがたいお話を頂きました(^^)



気持ちも新たに、入試頻出の計算と証明をやりました。

2乗などケアレスミスに気を付けて、着実に点数を取ってもらいたい箇所です。



最後に、国語

今回は漢詩を取り上げました。

・・・といっても、現代語訳はついてあるのでアレルギー起こさないようにね(笑)

との助言を受けて問題解答スタート!



真剣に解き切ってくれました☆

解答根拠となる箇所を見つけながら読んで行くと、

正解に近づきやすくなるのかなーと感じました。

そのために、音読することは一つ良い作戦かもしれませんね(*^ー^)ノ(o^-')b



今回で年内の通常のタダゼミは最後となりました。

今週の木曜日26日からは、冬期講習が始まります!


志望校も固まり、推薦に向けての自己PRを用意したり、

何かとやらなくてはならないことが多くて大変な時期ですが、

小さなことや出来そうなことから少しずつ解決していってほしいです☆



長くなってしまいましたが、

最後までお読み頂きありがとうございます。

次回からの更新もどうぞお楽しみに☆





AD
みなさんこんにちはビックリマーク

広報の小宮です。
とうとう今年も終わりが差し迫ってきました!
冬休みに向け、タダゼミでは冬期講習の準備が急ピッチで進んでいます!

さて、前々回に告知させて頂いた通り、12月15日に
学生ボランティア説明会を実施しました!!

今回も多くの方々に集まって頂き非常に有意義な時間にすることができました。

以下、当日の内容を写真と一緒に少しばかり紹介させて頂きます!


最初に、当日のスケジュール説明をする大関さんです!

この後、タダゼミの概要の説明活動見学をして
都立入試の説明と同時に、実際にタダゼミですることを体験してもらうために、都立入試の分析とその対策を班に分かれてディスカッションしてもらいました!

その内容をまとめたものが下の写真になります!!
各班かなり深い分析をしていましたグッド!

英語


数学
ボランティア説明会

社会
ボランティア説明会

最後に、現役の学生ボランティアを交えて座談会をしてボランティアをする上で
の気になる点などを質問してもらいました!

今回参加した方々はこの後、早ければ今週にも各拠点で活躍してもらいます、
また、このブログにも近々登場する予定なのでお楽しみに!!


以上です、最後まで見て頂きありがとうございます!!

来週もお楽しみに!!


AD

皆さま、こんにちは!

小宮さんより引き継ぎまして、今回は荒井が担当させて頂きます。


私は、2013年度の活動に初めて参加しましたので、

軽く自己紹介をさせて下さい(^O^)/


[名前]

荒井ゆり


[大学]

明治学院大学 文学部 英文学科4年


[タダゼミでの目標]

参加してくれる子どもたちが、毎回参加したくなるような環境作りをして、

小さなことでも、ほんの少しでも構わないので、自分に自信が持てる経験をしてもらうこと。


上記のような感じです。

どんなに勉強が苦手で嫌いな子だって、高校受験からは逃げられなくて・・・。

「受験やだ」とか言いながら、内心とても不安で、焦っている

そんな子どもたちの気持ちに寄り添いながら

少しずつ前に進んで行けるような活動をしていきたいと思っています。


実は私・・・、昨年度も活動に参加していて、ブログも何回か書いてました(笑)

お時間ある際に、過去のブログもぜひ読んでみて下さい!!



ではでは、12/8の活動報告です。

8日は、模試を実施しました!

実施目的は、

①自分の実力を把握し、志望校との距離をつかむこと。

②前回の模試からの成長を体感してもらうこと。

でした。



[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~
 ↑

模試前には、2週間どんな勉強をしたのか、確認と、

今回の模試の目標を決めました。



[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~
 ↑

緊張感を持ってもらえるように、

教科は入試と同じ順番で行いました。



1日中テストだと最後の方は疲れた様子も見えましたが、

めげずに取り組んでいました。

立派です!o(^▽^)o


日頃の成果が出せた子も、

なかなか上手くいかなかった子もいましたが、

今回の模試を参考にして、

少しでも前進出来るように計画を立てて勉強していきましょう!!!

まだまだこれからです(^-^)/


寒さも本格的になってきましたが、風邪などひかぬよう、

体調管理にも十分気を付けてもらいたいですね。



最後までお読み頂き、ありがとうございました。

こんにちは!

広報の小宮です!!
12月に入り今年もあと少しになって来ました、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

今まで活動報告とスタッフの雑談を交互にやってきましたが、
今回はタイトルにもあるように「学生ボランティア」募集の告知をさせて頂きます!!

タダゼミ杉並では新しい学生ボランティアさんを募集中です!
教育に興味がある、将来教員になろうと思っている、他大学の学生や社会人と交流したい
有意義な活動をしたい等という方、大歓迎です!


ぜひ私たちと一緒に活動しましょう!!

それでは告知させて頂きます!!


======================================================
塾に行けない中3生のための無料学習会[タダゼミ]

学生指導ボランティア大募集!

説明会&研修会:12月15日(日)14:00~17:00
@足立区生涯学習センター5階 研修室5
======================================================
$[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~



~中3生の「高校進学」の夢を応援する学習支援ボランティア~

経済的事情から公立高校しか選択肢がなく、しかし塾や家庭教師を利用できない生徒の中には、
「高校に行けないかも…」という不安や、「どうせできないし…」という諦めを感じている子どもがいます。

塾や家庭教師等の指導経験は問いません。
塾に行けない中3生のための無料学習会[タダゼミ]で、
ときには先生として、ときには中学生たちの少し先輩として
生徒の「高校進学」という夢を一緒に達成しませんか?

<活動内容>
中学校3年生に、都立入試合格に向けた指導を行います。

<活動場所、日時>
現在2拠点で活動を行っています。

■杉並拠点
会場:高円寺障害者交流館(東京都杉並区高円寺南2-24-18)
アクセス:JR高円寺駅より徒歩8分、丸の内線新高円寺駅より徒歩6分
開催日時:隔週日曜日終日開催

■足立拠点
会場:足立区生涯学習センター(東京都足立区千住5-13-5)
アクセス:北千住駅より徒歩15分
開催日時:毎週日曜日午後開催

※学生のみ上限1日1,000円で交通費支給
※全日程に参加できなくてもかまいません。

<募集人数>
各拠点先着5名程度

<下記に当てはまる方を募集しています。>
■冬期講習(12月25~28日、1月4~6日)に多く出席できる方
■来年4月以降も継続的に関われる方
■教育格差や学習支援ボランティアに少しでも興味のある方
■教えること、子どもと触れ合うことが好きな方
■生徒の「高校進学」という夢を一緒に達成する気持ちのある方
※説明会当日、簡単な面談があります。

<説明会&研修会詳細>
■日時:12月15日(日) 14:00~17:00
■場所:足立区生涯学習センター5階 研修室5
JR常磐線・東武線など「北千住駅」西口より徒歩15分
   ◇地図はこちら(http://www.adachi-shogakucenter.net/facility/index.html)

■参加費:無料
■募集対象:大学生・大学院生
■申込:下記申込フォームからお申込みください。
  PCから→http://ws.formzu.net/fgen/S58978358/
  携帯から→http://ws.formzu.net/mfgen/S58978358/


みなさんの参加をお待ちしております!
みなさんこんにちは!
今回は[タダゼミ]杉並の国語担当、山田が更新します!

気づけばもう12月、1年が過ぎるのは早いものです...

さて、7月に同じタイトルで記事を書いたときもそうだったのですが、
[タダゼミ]では今、新規学生スタッフの方を募集しております!

ということで、自分がこの活動に加わって早8ヵ月、色々考えた事の一部を
また書いてみようと思います。

前回は「なぜ勉強をするのか?」という生徒の質問から、勉強をする意味や
楽しさについて考えてみましたが、今回は

「なぜ自分は[タダゼミ]で活動しているのか?」

という自分自身への疑問から、この活動を続けている理由について考えてみたいと思います。


まず何より、「楽しさ」があります。

授業内容や教え方に創意工夫ができるので、教えること自体楽しいですが、
生徒の成長を実感したときの嬉しさから、普段の何気ない会話まで、色んなことを楽しく思います。

思いついたアイデアを臨機応変に実践できたり、生徒と仲良くおしゃべりできたりするのは、こういう活動ならではの楽しさではないでしょうか。

周りのスタッフの方も良い人ばかりで、一緒に活動できて楽しいです。


それと、「自分に自信がもてる」という理由もあります。

教育の商品化が進み、格差が連鎖・拡大していく日本で、それを食い止める活動に参加させてもらっていることに、少なからず誇らしさを感じています。

それだけじゃなく、わかりやすく教える技術や、今必要なことを分析する力、色んなことを企画する力、たくさんの成長をさせてもらってます。


以上は自分の主観です。[タダゼミ]に参加する思いや理由は、一人一人特別なものだと思います。

けれど確かに、[タダゼミ]は生徒もスタッフも共に楽しく成長し、自信を手に入れられる場所なのだろうと思います。

長い文章でしたが、お読みいただきありがとうございました!