はじめまして!
今回の活動報告は、先月タダゼミのメンバーに入りました瀬戸山が担当いたします。
まず簡単に自己紹介をさせていただきます!!

【名前】
瀬戸山結衣

【所属】
東京大学大学院工学系研究科修士2年
タダゼミで一番の新入り、且つ、学生スタッフで一番の年上?という厄介な存在ですが(笑)、
可愛い生徒の皆さま、優しいスタッフの皆さまに囲まれて、
楽しく活動しております音譜

【趣味】
歯磨きと囲碁とテニステニスです

【[タダゼミ]での担当】
理科の教科担当ですメガネ

【[タダゼミ]に参加したきっかけ】
数年前に朝日新聞に掲載されたタダゼミについての記事を読み、非常に感銘を受けました。
そして最近知ったのですが、学科の友人が実はタダゼミのメンバーでして、私も誘っていただけましたアップ

【[タダゼミ]での目標】
晴れ生徒の皆さまの目標達成に貢献できること
晴れ理科の楽しさを一人でも多くの方に知っていただくこと
です!


では活動報告です。
二週間でどのような学習をしてきたかを調査し、さっそく授業に入りました。

①社会
[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~
社会担当のスワゾノさんです。
今回は世界地理について学びました。
大陸や州の名称、気候、雨温図の読み方をおさらいでき非常に有意義でした流れ星
近年のオリンピック開催都市を絡めて学習できたのが面白かったです!

②理科
[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~
私が担当いたしました。一丁前に白衣を着て授業をさせていただきました…!
今回は植物の光合成や分類について学びました。
演習もやったのですが、皆さま理解が早くて感動しました!
双子葉類・単子葉類の葉の実物を見比べたり、
入試に頻出の光合成の実験をBTB溶液を用いて実演したり、
今回も視覚に訴える授業ができて良かったです虹

③英語

[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~
英語担当のカゲヤマさんです。
午後一番で眠くなる時間帯ですが、皆で不規則動詞活用を音読して眠気を吹っ飛ばしました!
今回は関係代名詞についておさらいしました。
文章の作り方も和訳の仕方も難しい単元ですが、ひとつひとつ丁寧に復習することができました合格

④数学

[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~
数学担当のコミヤさんです。
まず大問1想定の小テストを行った後、
大問2想定の証明問題を皆で解いていきました。
図形問題でしたが、みんなガンガン解き進めていてびっくりしました!

⑤国語

[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~
国語担当のヤマダさんです。
今回は中国文学について過去問を解きました。
孟子と老子の思想の違いがよく分かって面白かったです本
「無為自然」という言葉を生徒の皆さまも学ぶことができました!



最後に質問タイムとスケジュール作成を行いました。
期末試験まであと一ヶ月ほど。よいペースで勉強できるといいですね。
スタッフの自己紹介コーナーでは、
コミヤさんが学科で研究されているエンジンの実物を持ってきてくださって、
それに絡めて勉強の大切さを教えてくださいましたビックリマーク


今回の休み時間中は、生徒とポケモンのゲームの話題で大盛り上がりでした。
私も17年間で10作品以上プレイした大のポケモン好きですが、
10歳ほど離れた生徒の皆さまとも同じ話題で盛り上がれるなんて凄いゲームだなと感じました。

とはいえ!ゲームはいつでもできますけれども、高校受験勉強ができるのは中3の今だけ!
ゲームはほどほどにして、残り四ヶ月、勉強頑張っていきましょうドキドキ
AD
皆さんこんにちは!

前回の小宮さんに引き続き、今回は山田が活動報告します!

さて、今回からはついに
理科社会
の指導が始まりました!

①社会
[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~
社会担当の諏訪園さんです。

今回は、都道府県と県庁所在地の確認、そして雨温図の読み取りをしました。
雨温図は都立入試でも頻出ですが、みんなすぐに入試問題が解けるようになり、
驚きました!

②理科
[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~
理科担当の瀬戸山さんです。

理科では、ルーペ・顕微鏡の扱いと植物の仕組みの授業をしました!
手書きのプリント&ルーペや顕微鏡の取り扱いの実演など、熱意にあふれる
楽しい授業でした!
生徒も、入試の例題を楽々解けるようになりました!

③国語
[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~
国語担当の自分です。

国語では、都立入試の評論文を解説しました。
言語をテーマにした、けっこう難しい問題だったのですが、
みんなよく解いてくれて、本当に成長したなぁと、ちょっと感動しました。

④数学

数学では、担当の小宮さんが、証明問題の解説をしました!
証明問題は、都立入試の数学でも大問2でよく出題されます。
類題の経験がないと、中々書きづらく、難しいものですが、丁寧な解説で
生徒たちを導いてくれました!

⑤英語

英語では、担当の陰山さんが現在完了形の復習、不定詞の解説をしました!
不規則動詞の活用の音読は、恒例行事になりつつあります(笑)
その効果もあってか、みんな活用のかたちが頭に入っているようです!


⑥質問タイム&スケジュール作成

五教科の授業で疲れきってるはずなのに、更に勉強をしようとする生徒の姿勢に、頭が上がりません。
スケジュールは、生徒が必要なことに優先的に取り組めるように、工夫して作っていきました!


今回の活動報告は以上になります!
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
AD
皆様、こんにちは!!
前回の小澤さんに代わり小宮が担当します

10月に入ったと言うのにまだまだ暑い…
そろそろ涼しくなってきて欲しいものですね(笑)

今回は[タダゼミ]が明日に迫っているということもあり
明日の数学の授業について少し書こうと思います!


さっそく、明日の授業で何をするかについて!

明日の授業はまず小テストから入ります!


その内容は都立入試の大問1の確認
数学の授業では夏休みから今まで約3か月、大問1の内容に焦点を当て続けて
いました。

なぜこんなにも数学のこんなにも大問1にこだわるのかというと

大問1には46点もの点が与えられていて、テストの配点の約半分を占めているからです!!
さらに!大問1は配点のわりに問題が他の大問と比べてかなり簡単です。

そのため受験生にとっては大問1は落とせない、かなり重要な問題なのです!

数学の授業では大問1とそっくりな問題の小テストを前回を含め3回実施します!!

この小テストで生徒たちには今までの勉強の成果を出してもらいたいです!!


そして小テストが終わったあと、今度は授業部分が始まります。

前回までは大問1についての授業をしていたのですが今回は大問2の内容に移ります。

大問2は大体毎年12点程度の配点が与られていて、その内容は主に証明問題です。


この証明問題は穴埋めなどではなく実際に生徒が全文書くことが求められます

なので、普段あまり数学の中で言葉を使うことに慣れていない人にとってはかなり難しい問題となってしまいます。

今回の授業は証明問題でどのような文を書けば良いのかを説明します!


この様にして大問2の内容の授業は今回含めて4回する予定です!!


受験勉強はこれからどんどん佳境に入っていきます。
生徒が合格に一歩でも近づけるようにスタッフ全員で全力で支えて行きたいと思います!

今回は以上です
最後までお読みいただきありがとうございます!

次回の更新もおたのしみに!!
AD
みなさまこんにちは!
[タダゼミ]杉並の広報担当の小澤です。

メンバー紹介もひと段落したので、今回は再び私が活動報告をさせていただきます(^_^)

①ガイダンス

授業の前にリーダーの諏訪園氏より都立入試まで残り146日(9月29日現在)しかないこと、
そして10月の講習から理社講座がスタートし10時から授業がスタートすることが発表されました。
生徒達はどちらにも驚いていましたが、特に後者に対しての驚きが強かったです。
早く起きて、たくさん勉強しようね(笑)

②授業

国語
漢字テストと小説読解テストを行いました。
小説の読解は評論と比べて楽であると思われがちですが、感情や常識に捕われず客観的に読まなくては答えを出せないという難点があります。
私も大学センター試験の小説問題に非常に苦労しました。
今のうちに小説文になれておくことは大事です。
そして今回の山田氏は小説に登場した曲をiPhone使って流すというこれまたユニークな授業を行っていました。
$[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~
アメブロの関係上どうしても横になってしまいましたw

数学
都立の大問1に関する講義を行いました。(http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr130223n-mondai/25s-toi.pdf を参照してみてください)
担当の小宮氏は過去問を解くことの重要性を説きます。
何故なら都立入試では、似たような問題が繰り返しだされる傾向があるからです。
出題者の立場になって考えると、新しい分野の問題を出すことはリスクが伴います。
多くの受験者が解けないと困るからです。だから似た問題を出す傾向にあるのです。
入試問題においても、コミュニケーションにおいても「相手の立場になって考える」ことは大切なのです。
小宮氏ならではの分析だと思います。
$[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~

英語
現在完了形と不規則変化動詞に関する講義を行いました。
不規則変化は単に書かせるだけではなく、担当の陰山氏は音読をさせていました。
音で聞くことは覚えることへの近道です。私たちも小学生の頃、音読で多くの日本語を覚えていきましたよね。
英語でも同じことが通用します。
そして文法を説明する際には、山田氏を利用して授業を行っていました。
$[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~
進行形を体を使って表現する山田氏。

③質問タイム
分からなかった箇所やもう少し聞きたい時はこの時間を利用します。
一番怖いのは疑問に思ていることを放置しておくことです。
生徒達は積極的に質問していたので、とても有意義な時間を過ごせました。

④スケジュール作成
次の講座までの2週間分の予定を計画します。
講師が生徒と一緒に考えることで、効率的な勉強を提供します。

リーダー交代
4月からリーダーを務めていた諏訪園氏が12月から就職活動などで多忙になるため、山田氏とのリーダー交代式が行われました。
諏訪園氏はタダゼミ第二期(2011年)と今年度の9月までのリーダーを務めました。
いまのタダゼミ杉並があるのも彼の働きが大きかったことであることは言うまでもありません。
諏訪園リーダーお疲れ様でした。
といっても10月から社会科担当になるので辞める訳ではありません(笑)
そして10月から山田氏による新体制が始まります。
タダゼミ杉並にフレッシュな風が加わります!

$[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~
サプライズでプレゼントを渡され驚く諏訪園氏

$[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~
新旧リーダーです。

[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~
そして最後に集合写真

$[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~
$[タダゼミ]杉並~大学生による無料の都立高校合格講座~
交代式前のMTGの様子です

今日の報告は以上になります。
最後になりますが、[タダゼミ]杉並拠点のfacebookページです。
https://www.facebook.com/#!/tadazemigakubora?fref=ts
Twitterもはじめました。ぜひご覧ください。
https://twitter.com/tada_suginami

最後までお読みいただき、ありがとうございました。