こんにちは!
今年からタダゼミのボランティアスタッフとして活動している東京大学法科大学院3年の山上大樹と申します!
私は大学院で全国の中高や少年院に法律を教えに行くというサークルの活動に参加していたのですが、また違った角度から教育に携わりたいと思いこちらの活動に参加させていただいております!
 
まず勉強、特に暗記科目を勉強するに際して、私が大事だと思っていることを書かせていただきたいと思います。
 
それは、「覚えられないことを当り前だと思うこと」です。覚えたことをすぐ忘れてしまうと落ち込んだりやる気を失ってしまいがちですが、それは自分がいけないのではなくて人間の脳がそういうふうに出来ているからなのです。
 
1回見たり聞いたりしただけじゃ覚えるのは難しいですが、逆に繰り返せば繰り返すほど覚える度合いは格段に高まっていきます!
 
なので、「忘れちゃうのは当たり前なんだ~」という気楽な姿勢で何回も繰り返しトライしてみることが大事ですし、トライする中で自分流の暗記法を見つけられるはずです!
何度も繰り返すことは全部の科目で絶対に大事なことなので、是非諦めずに頑張ってみてください!
 
 
ここからは、広報の吉澤が9月18日の活動報告をしていきます(*^^*)
 
【社会】
江戸時代の改革などを復習しました。
享保の改革、寛政の改革、天保の改革と3つの大きな改革があります。
(社会科のすのちゃんいわく、享保の改革が入試でいちばん狙われやすいそうです!絶対覚えましょう!!)
 
このように似たようなものを覚えるときは次の順番で覚えましょう!
 
①改革の順番を覚える 享保→寛政→天保
 
②改革とその改革を行った人をセットで覚える
享保ー徳川吉宗(将軍)
寛政ー松平定信(老中)
天保ー水野忠邦(老中)
 
③改革の内容をキーワードで覚える
享保ー目安箱、公事方御定書…
寛政ー寛政異学の禁、囲い米…
天保ー株仲間の解散…
 
ポイントは、大枠の流れを覚えたうえで、誰が行ったの?何を行ったの?というのを付け加えて覚えていくことです!見るだけや、単語を書くだけでは覚えにくいと思うので、自分で表などでまとめてみると、覚えやすくなると思います!(^^)!
 
【理科】
火山とマグマについて復習しました!
マグマのねばりけの強さと火山の形状には関係があるんです!!
 
マグマのねばりけが大きいほど傾斜が激しいドーム型の火山になり、ねばりけが小さいほど傾斜がゆるやかな低い火山になります。
納豆と牛乳の山を想像してみてください・・・
納豆は粘り気が強いため、山の形をとどめると思われますが、
牛乳はどうでしょう?さらさらと流れていってしまいそうですよね((笑)
 
このような感じで、粘り気が強いとか弱いってどうゆうこと?とイメージしながら覚えましょう。また、教科書やネットにある写真などをみて視覚的に覚えると、より記憶が定着しやすくなりますよ!
 
 
午後からは、定期テストが近いということで、
テスト対策チームと授業チームの2つのチームに分かれました。
 
授業チームでは
 
【数学】角度の問題
【国語】古典
【英語】疑問詞を含む疑問文 を行いました(・ω・)ノ
 
そして、最後に「しくじりteacher」という新しい企画が!!!!!!
 
みなさん、「某しくじり○○」というテレビ番組をご存知でしょうか??(笑)
 
先生の失敗談を生徒に話すことで、どうしてそのような失敗をしてしまったのか、どうすればそのような失敗を防げるのか、もし失敗してしまったらどうすればいいのか…といったことを考えてもらうきっかけを作り、生徒たちの勉強へのモチベーションを高めよう!と考えました。
 
 
生徒たちは真剣に話を聞いていました。
最後の感想文では、「勉強を頑張ろうとおもった!」ということを書いてくれた生徒が何人もいて、すごくうれしい気持ちになりました(*^^*)
 
夏休みも終わり、ここから受験に向けて加速が必要な時期です。
受験へのモチベーションを高めていく工夫をこれからも考えていきます!!
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪
 
AD

みなさんこんにちは!
今回は理科及び家庭学習担当の村田が活動報告をお届けいたします
 

その前に簡単な自己紹介から。私はタダゼミに今年度から参加しています。といってももう大学院の2年生。学生生活も間もなく終わり、来年からは社会人です…!

昨年、中高の先輩であるゆいさんがタダゼミの宣伝をしていらっしゃるのをたまたま目にし、見学に来ました。
そこで、生徒はもちろんスタッフも含め一人一人が受験に向けて懸命に取り組んでいる姿をみて、是非参加させていただこうと思いました。

今は理科の物理分野の授業をしつつ、生徒のみんながタダゼミ以外の時間も有効に使って学習できるよう、方策練りに日々思いを巡らせています。

 

さて、では前置きが長くなってしまいましたが、話かわって9/4の活動報告です!夏期講習以降は10:00開始!

 

[朝来てすぐ]
家庭学習チェックタイムです!
特に模試を夏期講習最後にやってから初めての授業だったので、模試の復習やった?!?!?!というところからスタートです。

やって来てくれた子もいる一方、あんまりできていない子もちらほら…生徒とスタッフ1対1でどうしたら取り組めるかな?」と一緒に考えることから、「こんな風に見直すと覚えられるかも!」といったアドバイスまで、全部で30分かけてじっくり話し、自分にあった方法を見つけてもらいます。
次からは更にもう少し、やってきてね!という思いを込めて。

 

[1限目]


おのけんの国語です!
朝から評論!朝は眠い…?けどがんばる!!

すこーし難易度の高い文章ではありましたが、みんな頑張って取り組んでくれました。
解説にはおのけん作の、文章を読むとき意識したいこと書き込みプリント、が使われます。シンプルな書き込み例が示されていて、実際に自分が文章を読むときに生かせそう!と思えます!

 

[2限目]


こみけんさんの数学です!
都立入試の大問1、3が解けるようになるべく、演習をします。
分かる子はどんどん解き進めて、ちょっとつまずいてしまっている子にはこみけんさんがホワイトボードを使って解説を。

ある程度時間が経ったら全員で角度について考えます。個人のペースと全体での授業、どちらも組み合わせたベテランこみけんさんならではの授業です!

 

[昼休み]
各自思い思いに休みます。笑
最近はみんなでトランプやるのが流行り!大富豪をやるには多すぎる人数で大富豪をやっています!各自の持ち札が数枚…なにか対策を練らねば…

 

[3限目]
英語の授業!国語に引き続き、またまたおのけんです。

今日はリスニング対策。はじめに「どんなことを意識して聞けばいいか、メモを取ればいいか」というアドバイスをもらってから、早速実践!

でもなかなか言われたことをすぐには生かせず、リスニングってやっぱり難しいなぁという空気が…
でもそこでめげないのがタダゼミのみんな。2問目新しい問題を解くときには、各々1問目の反省を生かして取り組みます。

 

[4限目]


社会!前回の模試解説をうめちゃんから。

地理の気候区分と時差について復習です!

雨温図の見方を復習して、気候区分との関連性を確認します。そして、東経と西経、時差を計算するときの注意点を確認。

もうみんな、気候区分と時差は余裕!だよね!

 

[5限目]


理科です。私村田の授業。
今回は電流の授業!

電流と水流を対応させる、よくあるアレで解説してみました!直列・並列まで水流で説明したのは少し無理があったかな…最後の授業ということもあいまって、みんな少し眠たそうな顔。。

でも最後までなんとか頑張って、プリントの穴埋めなど取り組んでくれました!次回以降はもすこし演習など織り混ぜて、眠気解消していきますねー!

 

ところで。今週の私的キーワード:模試の復習
これ、意外に取っ付きづらくて、なあなあになってしまうことも多いモノ。私も昔は返ってきた模試を部屋の隅に追いやって、遠目に眺めてたなぁ…

なーんて 言ってもいられませんね。ではどんな意識をもつと取り組みやすくなるでしょう?

私が意識してほしいのは、
模試は結果の良し悪しが重要なのではなく、あくまで「自分の分かっていない部分を【簡単に】あぶり出してそこを埋める【サポート】をしてくれるもの」であるということです。
ですから、模試は「受ける」ことではなく、その「復習をする」ことが大事。

じゃあ、復習って何するの?

手っ取り早いのは、間違えた問題の解説を読むこと。でもそれだけだとなかなか身に付きませんよね…そこで、例えば


①教科書の、間違えた問題に関連する部分や、習ったときの授業ノート、に立ち返る。
②間違えた問題に関連する範囲の練習問題を解き直す。


といったことを、まずは実践してみてほしいです!こういったことを地道に続けていくことが、過去に習った範囲の穴埋めにつながっていきます。

すぐには新しい方法に取り組めないと思いますが、
まずは1問からでも復習すること、
その問題を(上記のような方法で)丁寧に復習すること、
そしてその定着を後日、模試の解き直しという形で確認すること、

をやってみてください!

 

やってみることが大事!!やってみないと何も変わらない!!!
そして色々やってみて、自分にあった方法を見付けて、そのやり方で取り組むクセをつけていきましょう!

 

9月も後半。受験がそろそろ、見えてきましたね…?
どんどん色んなやり方にも挑戦して、自分にピッタリな方法を見付けて、効率よく、できたら楽しく、勉強していきましょう!

AD

みなさん、こんにちは~☀ 広報の吉澤です!

みなさんはどんな風にこの夏を過ごしましたか・・・?(*^^*)

 

【タダゼミ杉並】では、819日~21日の3日間で夏期講習(後期)をおこないました!

台風の影響で雨がザーザーと降っていましたが今回もたくさんの生徒が来てくれました☆

夏期講習では10時~17時までの授業を3日間続けるんですが、

これがけっこう疲れて大変なんですよね…(´;ω;`)

お昼ごはんのあとは眠くなってしまったり、5時間目の授業は集中が切れてしまったり……。でも、みんな3日間しっかり来続けてくれて、最後までがんばってくれました…!

本当にみんなおつかれさま!!!

夏休みのこの頑張りで生徒たちは「合格」へ一歩近づくことができたはずです。

 それでは、各教科ごとに夏期講習の内容を振り返っていきます~

 

【英語】

1日目 受動態

「~される」と訳す受動態は、「be動詞 + 過去分詞」で表します。

be動詞が主語や時制によって変化することがポイントです!

2日目 長文対策

都立入試の長文は、文章量が多いため文法をマスターしていることが必要となってきます。

しかし、記号問題がほとんどであり文章の難易度もそこまで高くはないため、文章を速く正確に読み取ることが大切です。文章を速くよめるようになるためには「多読」が必要です。教科書の文章を繰り返し読むようにしてみましょう!!

 

【数学】

1日目 都立入試の大問1対策

~8月にかけて連立方程式やルートの計算を復習してきましたが、これらは都立入試の大門1に出題されます。大問1の配点は、約半分の点数にあたる46点であり、この大問1で確実に点数をとることが大切です!!

2日目 都立入試の大問3対策

関数の概念の説明から入り、一次関数・二次関数の復習を行いました。都立では大問3で必ず関数が出題され、基礎を学べば問1~2は解けるようになっています。関数の基礎をおさえることが大問1の次に重要になってきます。

 

【国語】

1日目 古典

都立入試の古典は、いっけん難しそうに見えて、読んでみると古典の知識を必要とせず国語の問題として解くことができる問題も含まれています。ニガテ意識をもっている方は、一度解いてみると意外と「こんなものか~」と思うかもしれませんね(*^^*)

2日目 作文対策

自分の意見を短い時間で書かなければならない作文ってとても難しいですよね、、、。でも、書き方を学び、書くことに慣れてしまえば作文もこわくありません。むしろ、得点源になるかもしれません。文章の構造としては、「主張→主張の理由・根拠(具体的な例)→違う言葉で主張を繰り返す」という大まかな流れを意識するようにしましょう!

 

【理科】

1日目 入試問題にチャレンジ!

都立入試の理科の特徴は、「とにかく文章が長いこと」です。でも、恐れる必要はありません!(・ω・)ノ なぜなら、ちゃんと読めば特別な知識がなくても解くことが可能だからです。古典といっしょで、解いてみると意外と解けちゃいます。必要なのは「長い文章を読む訓練をする」ことです!模試や過去問をたくさんやってみましょう☆

2日目 物理

押す、引っ張る…などの日常の動作は、どんな力なのか?という問いから物理の授業が始まりました。単位を覚えたり法則を覚えたりと一見難しそうな物理ですが、身近なものと結びつけて考えられるとわかりやすくなるかもしれませんね(*^^*)

 

【社会】

1日目 時差

地理の問題では計算問題が含まれますが、その代表が時差の問題です。時差は解法がワンパターンなので、過去問や学校のテキストを使い何回か解いてみることで、だんだんとコツがつかめるようになってくるとおもいます。今回のりんりんの授業も楽しかったですね~(笑)

2日目 歴史

室町時代から戦国時代にかけてを復習しました。この時代は、大河ドラマなどでたくさん実写化されていますよね!教科書を読むだけではなかなか想像しにくい部分も映像を見るとわかりやすく記憶に残りやすかったりします。ドラマはフィクションの部分も多いのですべてを丸のみにするのはよくないですが、流れを把握するという点ではみてみても面白いかもしれませんね!

 

3日目は、英数国理社の5

教科すべての模試を行いました。


みんな真剣に頑張っていました!!!


この模試の結果をふまえて、


9月以降のカリキュラムを再考したり、生徒の志望校合格へ向けて個別面談を行っていく予定です。

 

以上になります。今回もお読みいただきありがとうございました!(^^

AD

皆さんこんにちは!広報の佐伯です(^^)
8月も半ばを過ぎましたね!
相変わらずの暑さですので、水分補給をしっかりして夏バテには気をつけましょう☆

8月の授業は夏期講習からスタートしました!
今回はその前半、8/5~7日の3日間についてまとめました☆

初日は、開講式から始まりました。
社会科担当のりんりんが素敵な挨拶で切り出してくれました!

開校式が終わった後は、さっそく勉強!!・・・ではなく(笑)
まずは3日間参加してくれる皆が楽しく過ごせるように、夏らしい企画として夏祭りを御用意!
夏祭りの内容は、射的・輪投げ・ボーリングの3種類のゲームを3つのチームに分かれ3日間かけて準備をしました。




夏祭りはとても盛り上がりましたし、作業を通して皆さらに仲良くなれたと思います!(^^)!☆

さて、ここから本題の授業に入ります↓

[英語]
5,6日の両日とも、まずは初回から行っている小テストから始まりました。
その後、文法の解説と演習を行いました。
7日は単語の特訓をして、単語強化に励みました。
英語の中でも単語はとても大事な部分になってくるので今の内から苦手克服しておきたいですね!

[社会]
5日は地理初回!
初回からスパルタ授業(笑)でしたがみんな楽しく学んでいました!
6,7日は歴史初回!
穴埋め式のプリント問題だったので、自分は何処ができ、何処まで理解出来ているのかが知れた授業になったと思います。


[国語]
今回は入試問題に挑戦です!
少し難しい部分もあったようですが、実際に問題を解いてみることによって形式や雰囲気も感じ取れるので良い経験になったのではないでしょうか(^^)


[理科]
5,6日は元素記号について勉強しました。
元素表を見ながら語呂合わせをしながら、分かりやすい元素記号の覚え方を伝授!
例:”Cu 銅→工藤”のように人の名前に見立て覚えます!
元素記号は名前が似ていたり、ややこしく苦手な人が多いと思います。ですがこの覚え方なら頭にも入りやすそうですよね(^^)!
7日は6種類の気体についてやりました。
発生方法やその気体の性質などを学びました。


[数学]
二次方程式と関数について学びました。
この二つの章は今まで学んできた正負を使った計算式の応用になるので数学の中でも、基礎的な部分ですし今後の章でも使われてくるのでとても大事な部分だと思います。
計算式には数字だけではなく文字も使われているので、数学が苦手な人にはとても難しくも感じられるかもしれません。ですが!基礎を見直しながら1つ1つ消化していけば意外と簡単に解けてしまうものです!
数学は進むに連れて難題も増えてくるので今夏にきちんと苦手克服をしてすらすら解けるように頑張りたいですね(^^)


次回は夏期講習後半についてです!是非お楽しみに☆

こんにちは!
初めてブログを書かせていただきます、春原寛子と申します(^^)
東京大学法学部の3年生で、タダゼミには今年度から参加させていただいています!
教育関係のボランティアに参加したいと思っていた時、タダゼミに出会いました。その目的に共感し、何かできることがあればと思い、参加させていただくことを決めました。教科は社会を担当します。よろしくお願い致します!!

まず少しだけ、私のオススメの勉強方法を紹介させていただきます。
私は「声に出す」ということをよくやっていました。
例えば歴史であれば、起こった出来事や流れを声に出して自分に説明するということをしていました。(周りから見たら変人ですよね。でもそんなこと気にしません!笑)
あと英語も教科書の文章を何度も読んでいました。それに加えて覚えられたらベストです。そうすると英語の文章の構造や流れをつかむことができます!私も中学生の頃はテストの度にテスト範囲の教科書の文章を覚えていましたよ〜!
各々自分に合う勉強方法があると思いますが、よかったら試してみてください(^-^)/

では、7月17日の活動報告に移ります〜!

今回のアイスブレイクは、1人だけがお題を見てその絵を描き、他の人がお題は何であったかをあてるという ゲームをしました。
みんなとってもよく特徴を捉えた絵を描いていて、次々と正解が出ていました!すごい!!

1時間目は英語です。
過去形・過去分詞の活用の確認と、疑問詞を扱いました。
活用は「現在形-過去形-過去分詞」とまとめて覚えるのがポイントだと教わりました。何回も発音してリズムを体で覚えてしまうのが私のオススメです(^o^)
疑問詞はよく使うのでしっかりマスターしたいですね〜



2時間目は数学です。
連立方程式の解き方を確認しました。
授業でも言われていることですが、答えを出すまでの計算や式は消さずに残しておきましょう!私も計算過程を残しておいたことでミスを防げた経験が何度もあります!!



3時間目は国語です。
小説を読みました。登場人物になりきって場面を想像しながら解くことが大切ですね!
国語は勉強しても成果がすぐにはっきりと現れることは少ないですが、絶対に実力はついてきます!こつこつと取り組んでいきましょう!!



そして理科の5分間授業ではプレートについての面白い話が聞けました。
南アメリカ大陸とアフリカ大陸はもともとは陸続きだったそうです!大陸が移動するなんて想像もつきませんね〜(*_*)



そして今回はよっしーのリーダー最終日でした。タダゼミ杉並のOB OGの方々も駆けつけてくれました!
次期リーダーのうめちゃんからよっしーにみんなからのメッセージが手渡されました!
よっしー、リーダー本当にお疲れ様でした!!!



次回は夏期講習です!
理科と社会の授業も始まります!!(社会担当としての初授業、今から緊張しています…!楽しんでもらえるといいなぁ!)
時間も長くなって大変だと思いますが、みんなで頑張って充実した夏期講習にしましょう(^o^)



最近ブログのアクセス数が伸びているみたいでとてもうれしいです!読んでくださっているみなさんありがとうございます!(^^)
ちなみに、みなさんはどんなきっかけでブログを見てくれてますか?もしよかったらコメント等で聞かせてください!!たくさんのコメントお待ちしてます!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
暑い日が続きますが、体調にお気をつけてお過ごしください(*^^*)
こんにちは〜^ - ^ ジメジメとした暑さの中皆様どうお過ごしでしょうか?

今回ブログを書かせて頂きます、ボランティアスタッフの三谷千耀です!
中央大学法学部政治学科の3年生です。
普段は踊ったりしています。

タダゼミに携わって2年目ですが、面白くと言いますか、中3生が印象に残るように教えるのが意外とむずかしいですね! 覚えよう!勉強しようかな!といった動機にアプローチしていくのです!これって普通の中学校ではあまりなされていませんよね?因みにわたしは勉強に関連する話や生徒が興味ありそうな話を挟んだり、キャラを炸裂させたり?してます!笑
何か良い方法があれば教えて頂きたいですね!



では、活動報告に移ります!
いつも通り、まずはアイスブレイクです!チーム対抗で何のジェスチャーかを当てるゲーム!!
わたしは遅れたため参加出来なかったのですが、みんな楽しかったと言っていました!良かったねえ!


1時間目は英語でした!

単語をひたすら読んで書いて覚えた後は、文法確認の問題演習をやりました!!
黙々と解き進めていた子でもスペルや訳のミスがありますね!長文読解への基礎固めとして正確に解いていきましょう!


2時間目は数学です!

√を使った計算をやりました!
計算問題は確実に得点したい人が多いはずです!公式から確認して解きました。計算過程は消しちゃ駄目ですよ〜?どこで間違えたか知って、次は同じミスをしないぞ!って学習するんですよ!


3時間目は国語です!

小説の読解をやりました。
最初のあらすじは注意深く読みましょう!物語を途中から読んだって訳わからないでしょう?
予想よりもみんな早いスピードで正確に解いたので驚きました!


4時間目は珍しく理科をやりました!

先生は数学と兼任しています!さすが〜!
オナモミの性質はマジックテープ、ハスの葉の性質はヨーグルトの蓋に応用されているんですね!実物に触れたり資料を見たりして、理科を身近に感じることができて面白かったです!


最後に

気づいた方もいらっしゃると思いますが、今回は席の配置をこのように変えてみました!少人数のスタッフでも対応しやすいようにと、こうしたのですが、これが予想外にメリット沢山でした! 特に嬉しかったのは生徒同士の会話が増えたことです!適度な緊張感も大事ですが、お互い月2,3回しか会えませんし交流をしてほしいので良かったと思います!



次回は明後日の7月17日です。3週連続の活動です。おつかれー! この調子で来週からもみんなで頑張ります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。次回の更新もお楽しみに!!



みなさん、こんにちは!はじめまして!今年の6月から参加している湯浅太周です!ブログを初めて書かせていただくので軽く自己紹介します。出身高校は都立西高校で、現在は東京外国語大学で中国語を専攻しています!ニーハオ!笑
都立受験組の経験を生かして、タダゼミに貢献できたらこんなうれしいことはないと思っています!
さて、短かった梅雨もあけて夏本番というかんじになってきましたね。僕も中学生のころは、夏休みに入ると部活動でサッカーをしたり、海に遊びに行って日焼けをしたりして楽しかった記憶があります。だけど、タダゼミのみなさんは受験生なので勉強しないといけませんね笑。今回は僕のおすすめの勉強計画の立て方や勉強方法を紹介したいと思います。

勉強計画としては、僕はまずテスト期間までだったら、その期間まで何日あるかを数えて、毎日どれくらい勉強できるかという総時間数を出してから、各教科に振り分けてましたね。たとえば、国語、数学、英語を勉強しないといけなくて、40時間あったら、得意の英語と国語は15時間で苦手な数学は20時間というような具合です。都立入試を考えてみると、教科数が多いということは一見大変そうに思えますが、それだけ1教科だけの勉強よりいろいろなことが学べます。ここで勉強を続けるこつは、まずみたら吐き気がするような科目(僕の場合は数学笑)をがんばって2時間くらいやって、疲れたなー、勉強飽きたなーと思ったら得意科目を、趣味感覚で勉強することです!僕の場合は社会の教科書とか読んだり、漫画やテレビで歴史関係のものをみたりしてました。そうすると、苦手分野も時間がとれますし疲れたときに得意科目をやることで「勉強ってこんなに楽しいのか!さっきの地獄のような時間はなんだったんだー(ー_ー)!!」ってなります。また、生徒さんで学習計画に悩んでる方がいたらどんどん先生に質問してください。
活動報告に移ります。


最初はアイスブレイクです。
七夕にまつわるクイズやみんなが楽しめそうなクイズを出しました!今回は僕がクイズの担当だったので、改善点が多く見つかったので、次回以降の活動に生かしたいです。

1時間目は英語でした。

単語テストの後、今回も音読の時間をもうけて、みんなで発音練習しました!

2時間目は数学でした。


数学は復習テストと、平方根の四則計算について、有理化まで取り扱いました。
このあたりから、素因数分解の大切さが身に染みてくる単元だと思うので、基本が大事だということを生徒に理解してもらえるようにしています。

3時間目は国語でした。


漢字テストのあとは、少しむずかしめの記述が多い読解問題に取り組みました。都立入試は必ず200字程度の記述があるので、記述にはなれていってほしいです。
最後に社会の軽い説明をしました。

人気のある戦国時代について、寸劇を交えて説明をしました。社会は夏からタダゼミでも取り扱うので、みなさんも興味のある年代の登場人物になりきって、社会を勉強してみてください!

今回も暑い中、たくさんの生徒さんがきてくれて楽しかったです。次回の授業は7月10日です。次回の更新もお楽しみに!!

みなさん、こんにちは!広報の吉澤です\(^o^)/

ついに梅雨(つゆ)に入ってしまいましたね・・・☂
ぱーっと晴れた青い空をみることができないのは少し残念ですが、、、
雨の日に家でゆっくりしたり、雨の音を聞くのもすこし癒されたりしますよね(^^)

梅雨って、どうして「梅」という漢字が使われているか不思議に思ったことはありませんか??

本当がどうかは分かりませんが、梅の実が熟す頃がちょうど雨の降るこの季節であることから梅雨という名前がついたという説があるそうです!へえ~知らなかった!Σ(・□・;)

当たり前のこと、身近なものでも、「なぜ?」「どうして?」という疑問をもつだけで、世界は知らないことでいっぱいになります。また、その「なぜ?」を知ることで、私たちが知っている世界が広がったり、がらっと変化したりします。

勉強は、教科書に書いてあることだけを理解したり覚えたりすることではないと思います。
なぜなら、教科書には書ききれないことが、世界には社会にはいーーっぱいあるからです!!

書かれていることを当たり前だと思わず、「どうして?」と疑ってみましょう!!(^ω^)
疑問をもつ力というのは、何かを学ぶ上でとてもとてもとーても大切な力なんです☆


それでは、今回の活動報告です!
今回は、期末テストが迫っているということで、個別のテスト対策を行いました

生徒のみんなに学校の教材を持ってきてもらい、一緒に問題を解いたり、分からない問題の解説を行ったりしました。みんな真剣に取り組んでいました。

家でひとりで勉強しているときに、分からない問題があるとそこで勉強がストップしてしまったり、分からないからとやる気をなくしてしまうことがあると思います。

「タダゼミにいけば、先生が教えてくれる!だから、今はこの問題以外の問題に挑戦しよう!」

と思ってもらえたら嬉しいなと思います。そして、生徒にそう思ってもらえるよう、聞きやすい雰囲気づくりを頑張っていきたいと思います(^ω^)


そして、今回のタダゼミには、ボランティアのOBである、ひろせさんがお手伝いにきてくださいました!\(^o^)/ ありがとうございます!!






力強いOBといっしょに、みんなで生徒たちを支えているのだなということを改めて実感しました。

タダゼミでは毎年、生徒だけでなく、ボランティアの先生が卒業されたり新しく参加されたりします。
生徒や先生に途切れることなくタダゼミに来てもらうことがタダゼミが続いていくうえでとても大切であり、同時にとても難しい問題であったりします。

このブログを通して、少しでも多くの方にタダゼミに興味を持ってもらえたらとてもうれしいです(*^^*)

7月2日に生徒の夢をいっしよに応援してくれる学生ボランティアの方へ、説明会を行います。
興味をお持ちの方は、ぜひいらしてみてください!お待ちしております♪
詳しくは、こちらをご覧ください☟
http://blog.canpan.info/kidsdoor/archive/1031


報告は以上になります!
最後までお読み頂きありがとうございました(*^^*)
次回もお楽しみに・・・☆



皆様、初めまして!
吉沢さんと同様、今年度から広報担当を勤めさせていただきます、佐伯 萌絵美(さえき もえみ)と申します(^^)
初めてお目にかかりますので、少しばかり自己紹介をさせて頂きたいと思います。

[学年]:短期大学1年生です☆
[好きな事]:食べる・寝る・歌う こと(^^)
[参加のきっかけ]:実は私、元タダゼミ生徒なんです!
私も高校受験までの半年間、ここでお世話になりました(^^)!
たまたま大学でボランティアをする機会があったので、
是非あの時の恩返しをさせて頂こうと思い参加しました☆
~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~
今回から新たなテーマとして「勉強計画の立て方」 について考えていきたいと思います。
今回は私の勉強計画の立て方をご紹介したいと思います!
私の場合長期型が向いていないので短期集中で勉強するようにしています。
例えば、英語や歴史ものなどの暗記系は
英語ならまず紙に単語と意味を書き、
それをひたすら口に出して読む。
歴史なら年代ごとに活躍した人物の名前を書き、
それをひたすら読む。
数学や国語(漢字)などは
数学ならひたすら問題を解く。
漢字なら苦手なものを中心にひたすら書く。
というような感じでとりあえずひたすら取り組んでいました。笑
勉強期間的には2,3週間前から手をつけるという風な形でした。
~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~
さて、ここからは本題の活動報告です。↓

1時間目:英語
今回は、否定文疑問文をやりました。
前回に引き続き今回も
単語の読み+発音強化のためのReadingもしっかりと行いました(^^)



2時間目:数学
数学は平方根が始まりました。
ここからは得意不得意が出てくる部分だと思うので、今のうちにしっかりと基礎を固めておきたいですね(^^)


3時間目:国語
評論の読解
をやりました。
文章を読み解いてその文章の中から答えを導き出す。
簡単そうに見えて実はとっても難しかったりしますね・・・笑


そして今回の授業から理科社会の授業も始まりました!

4時間目:理科
光の屈折について勉強しました!
実際に実験セットを使って簡単で楽しい実験をしました。



5時間目:社会
都立入試の説明を行いました。
今はまだあまり実感が湧かない生徒も多いと思いますがまずは入試というものがどういうものなのか雰囲気だけでも理解出来ると良いですね(^^)



今回の授業も皆で真剣に、そして楽しく取り組めたとおもいます♪
長くなりましたが最後までお読みいただきありがとうございます(^^)
次回のブログもお楽しみに・・・☆★
みなさん、こんにちは!広報の吉澤です!(^^)

急に暑くなり夏を感じるようになりましたね・・・!☀
急な気温の変化で体調を崩された方も多いかもしれませんね(>_<)

そんな初夏の中、外に遊びに行きたくなるような快晴の日曜日にも関わらず、
今回も多くの生徒が集まってくれました。
そして、記念すべき第一回目の授業がスタートしました!!!

まずは、アイスブレイク!♪
自分にとって楽しいことは何か、勉強で楽しいときはどんなときか
みんなでたくさんのアイディアや考えを出し合いました(*^^*)

「友達といっしょに問題を出し合っているときが楽しい!」
「試験勉強中に、試験が終わったあとのことを考えるのが楽しい!」
「先生が面白いと勉強も楽しい!」
「洋画の英語字幕が読めるようになったときが楽しい!」


などたくさんの意見がありました~!
みなさんはどんな時に勉強が楽しいと思えますか・・・??

改めて考えてみると、意外と楽しい瞬間が見つかるかもしれません!!
勉強をポジティブに楽しいものとしてとらえるだけでも、
勉強のやる気が自然とでてきたりします・・・!ふしぎですね!

勉強はすればするほど、自分の世界を広げてくれるものです。
ひとつ新しいことを覚えたら、ひとつ問題が解けるようになったら、
それは自分が成長した証(あかし)であるとおもいます!^^


それでは、いよいよ授業のスタートです☆!
初回の授業ということで、先生たちは緊張してドキドキでした (笑)
生徒さんは、真剣に授業に取り組んでくれました。

~1時間目【英語】~

英語の授業は、英単語の小テストからスタートします。
単語の基礎は、反復(繰り返しみること)と発音です。
ということで、みんなでわいわいと発音の練習をしました♪




次は、文法の確認です。
今回は、「be動詞」の使い方を勉強しました!
be動詞は、主語によって形が変わるのが特徴です。



~2時間目【数学】~

まず、都立入試における大問①の配点について説明しました。
基礎的な小問が集まった大問①の配点は、なんと 46/100点 です!高い!
年度により多少の変化はありますが、大問①を全問正解できれば、
約半分の点数がとれるように入試問題は作られています。
基礎を固め大問①の正答率を上げることがとてもとても大切です!!

今回は、分数の計算や文字式について勉強しました。

~3時間目【国語】~

国語の授業は、漢字の小テストでスタートします。
今回は、小説の読解に挑戦しました。
小説の読解では、文章をじっくりと読むことが大切です。
なぜなら・・・

答えは必ず文章の中にあるからです!!

記述の問題では、問われている内容を的確に答えなければなりません。
書いてあることをそのまま抜き出すのではなく、問いに合わせて
自分の言葉で答えること
に、生徒は悪戦苦闘しているようでした・・・。

訓練をすれば必ず読解の力は身につきます!!

まだまだ授業は始まったばかりです。頑張っていきましょう!(^^)!


今回のブログはここまでです。
最後までお読みいただきありがとうございました☆
次回もお楽しみに・・・♪