無線LANの構築しようとしたら変なことになってしまってネットが不自由になってしまった。

困ったものだが、ネットも自由に出来ない状況であったりする。

AD

阿修羅のパスワードがわかったので、阿修羅に復帰できました。

しかし、リハビリ中の半病人の失業者ですので、全てが大変です。お金も不足していますし、記憶の一部が飛んでしまっているので問題山積です。

AD

先週退院することができました。

しかし、非常に記憶力が悪くなったようで阿修羅掲示板のパスワードも亡失したようで書き込みができなくなってしまいました。

4ヶ月以上も入院していますと色々大変です。

AD

とりあえず生きています。

テーマ:

地域の総合病院でリハビリ中ですが、外出許可もらって帰宅しました。

とりあえず生きています。手術は成功しましたが、その後肺炎になって大変でした。

一人では車椅子にも乗れないくらいでしたが、だいぶ良くなりました。

癌の方はとりあえず転移等は無いようです。


手術が明後日に迫ってきている。

大手術であり、術中死亡もありえるかもしれない。

平静を装ってみたって、怖い。

死にたくはないし、痛いのもいやだ。

最近は、寝る前に精神安定剤を出していただいている。

精神錯乱するような気もしている。

なんか、わけのわからん「真理」に変な風に心に入り込まれるのである。

これは、ある程度は、Kの性質である。


とりあえず、手術前の「Kのつぶやき」はここまでだろうと思っている。


みなさん、ありがとうございました。

状況報告

テーマ:

現在のKには、2台のバッテリー付の機械が点滴に付属しているので、最大でも20分しか、ネットカフェにいられない。

コメントを下さった人への返事もできないし、USBのコピペ投稿もできないので、非常にもどかしい状況である。


どうも、4月30日に手術になりそうである。ゴールデンウイークになってしまうと、病状急変に困るので、ゴールデンウイーク後の方がいいような気もするが、その分のリスクもあるので、すべては天命ということであろう。


とりあえず、思い切りネットで意見を書く環境がほしいものである。

近況報告と思うこと

テーマ:

完全絶食状況から、テルミール2.0とIMPACTという栄養剤が飲める状況に変わった。


入院生活をしていて思うのは、なんで病院にはマッサージ器とブラサガリ健康器のようなものが設置していないのだということ、有料でいいので、是非設置してもらいたい。

個人差はあるだろうが、短期入院ならともかく、一週間以上の入院になると腰に来る人は多いのではないか?

腰が病めるようになると、これは非常に苦しい思いをするので、病院にはマッサージ器を配備すべきであろう。

ご心配している人もいると思いますのでお知らせしておきますと、現在、大学病院に入院中です。

血糖値が高いため、手術の目途も立っていない状況で、ゴールデンウィーク前後に手術できればという状況です。

完全絶食の状況で、ひもじく、つらい状況です。


病院内にインターネットカフェがあり、10分100円なので、機会があれば、また、書き込みしたいと思っています。