お馬さん観察日記

競馬伝説Live! ロンシャン鯖でプレイする
モモの悲喜交々。


テーマ:

ジュエルレイン) 85S1月3週生まれ

GⅠ- 8勝 GⅡ- 4勝 GⅢ- 3勝 重賞勝ち距離1600~2400m 芝12勝ダ3勝

通算成績:20-10-2-4-3-15 21億245万

2歳成績:1-0-0-0-0-0 700万

3歳成績:10-1-0-0-0-2 4億8340万(桜花賞,優駿牝馬,秋華賞,米オークス,レパードS,チャレンジC)

4歳成績:2-5-1-0-1-4 4億9515万(パシフィックC,オールカマー)

5歳成績:3-3-0-1-2-4 3億4775万(プリンスオブウェールズS,エンプレス杯,チャレンジC)

6歳成績:4-1-1-2-0-5 7億6915万(宝塚記念,ドバイターフ,京都記念,オールカマー)

7歳成績:0-0-0-1-0-1 540万

 

兄弟:ジュエルライン(英ダービー)、ジュエルクイン(プリークネスS,仏オークス)

BC招待:桜花賞5着、優駿牝馬2着、秋華賞3着

徐々:2歳10月2週 ピークイン:3歳10月2週 ピークアウト:7歳2月1週


3歳時に牝馬三冠を達成し、古馬になってからは安定しないものの時たま一発があるので毎レース期待を持って送り出していました。

6歳になって宝塚記念を制覇し、GS初勝利もジュエルレインで達成。

実働4Sと息の長い活躍をしてくれました。

ジュエルレインは競馬伝説をはじめて本格的に育成を開始した2シーズン目の馬で、初めて育成したカニョットの成長曲線を参考に育てました。

なので当時はまだ現能力の伸びを画像で保存していたのですこ~しだけ公開したいと思います。

 

【新馬 2歳12月4週】指数94

 

【クイーンC 3歳2月3週】指数118

 

【桜花賞 3歳4月2週】指数124

 

【優駿牝馬 3歳5月4週】指数123

 

【秋華賞 3歳10月3週】指数125


【戦跡】55戦20勝 2着10回

日付 レース名 コース 人気 着順 指数 勝ち馬(2着馬)
85S12月4週 新馬 芝2000 1 1 94 (ガルノートン)
86S1月1週 寒竹賞 芝2000 1 1 111 (マーブラッパ)
86S2月3週 クイーンカップ(GⅢ) 芝1600 3 2 118 ジンガロフェイト
86S3月1週 すみれS 芝2200 3 1 119 (エムザテケトー)
86S4月2週 桜花賞(GⅠ) 芝1600 3 1 124 (ジンガロフェイト)
86S5月4週 優駿牝馬(GⅠ) 芝2400 1 1 123 (ジンガロフェイト)
86S7月1週 米オークス(GⅠ) 芝2000 1 1 125 (ヒロザローライズ)
86S8月2週 レパードS(GⅢ) ダ1800 3 1 125 (マンマミーア)
86S9月3週 紫苑S 芝2000 2 1 126 (ラジョカミダノミ)
86S10月3週 秋華賞(GⅠ) 芝2000 1 1 125 (ヒロザローライズ)
86S11月1週 天皇賞・秋(GⅠ) 芝2000 5 7 123 ヒロザレッドサンズ
86S12月1週 キャピタルS 芝1600 4 1 123 (フェイクファー)
86S12月3週 チャレンジC(GⅢ) 芝1800 3 1 127 (ピースリンゴ)
86S12月5週 有馬記念(GⅠ) 芝2500 5 11 124 ヒロザラストゲーム
87S1月2週 愛知杯(GⅢ) 芝2000 2 5 119 ジウチポンド
87S2月3週 京都記念(GⅡ) 芝2200 11 6 125 フルフリーダム
87S3月5週 ドバイターフ(GⅠ) 芝2000 5 2 125 シャドウランド
87S4月2週 クイーンエリザベスS(GⅠ) 芝2000 5 2 128 ヒロザレッドサンズ
87S4月4週 チャンピオンズマイル(GⅠ) 芝1600 5 3 125 ヒロザラストゴッド
87S6月2週 安田記念(GⅠ) 芝1600 11 6 125 メゾンフォルティー
87S6月5週 宝塚記念(GⅠ) 芝2200 8 7 124 ミレニアム
87S7月2週 七夕賞(GⅢ) 芝2000 4 2 122 ヒロザシンフォニー
87S8月4週 パシフィックC(GⅠ) ダ2000 3 1 128 (ヒロザシラユキヒメ)
87S9月5週 オールカマー(GⅡ) 芝2200 4 1 125 (ファストナイト)
87S11月1週 天皇賞・秋(GⅠ) 芝2000 2 2 125 デッドレヴ
87S11月3週 エリザベス女王杯(GⅠ) 芝2200 3 7 124 ジウチドウホンキ
87S12月4週 ターコイズS 芝1600 1 2 124 ジンガロフェイト
88S1月1週 中山金杯(GⅢ) 芝2000 7 7 123 バトルタイム
88S1月3週 アメリカンJCC(GⅡ) 芝2200 4 10 120 アシュギーネ
88S2月4週 エンプレス杯(GⅡ) ダ2100 4 1 125 (ジウチポンド)
88S3月5週 ドバイターフ(GⅠ) 芝2000 5 5 124 ヒロザトリビュート
88S4月4週 クイーンエリザベス2世C(GⅠ) 芝2000 9 5 122 ヒロザレッドサンズ
88S6月1週 コロネーションC(GⅠ) 芝2400 14 10 122 ウガノニャンダム
88S6月4週 プリンスオブウェールズS(GⅠ) 芝2000 12 1 127 (ヒロザトランザム)
88S8月3週 アーリントンミリオン(GⅠ) 芝2000 5 2 125 フロイドエンペラー
88S9月1週 愛チャンピオンS(GⅠ) 芝2000 5 4 125 ヒロザレッドサンズ
88S10月3週 チャンピオンS(GⅠ) 芝2000 11 2 126 ヒロザラストボス
88S11月2週 コックスプレート(GⅠ) 芝2000 5 2 128 ヒロザエナジーボム
88S12月3週 チャレンジC(GⅢ) 芝1800 1 1 127 (ピースリンゴ)
88S12月5週 有馬記念(GⅠ) 芝2500 5 7 125 ポンポンラー
89S1月2週 愛知杯(GⅢ) 芝2000 3 4 122 ヒロザルシファー
89S2月3週 京都記念(GⅡ) 芝2200 8 1 127 (ヒロザアナザーガロ)
89S3月5週 ドバイターフ(GⅠ) 芝2000 4 1 130 (イースター)
89S4月4週 チャンピオンズマイル(GⅠ) 芝1600 2 2 125 リボープロハイ
89S5月3週 ヴィクトリアマイル(GⅠ) 芝1600 9 6 125 フェアリーレイン
89S6月5週 宝塚記念(GⅠ) 芝2200 6 1 129 (ジンガロカスアクス)
89S8月3週 アーリントンミリオン(GⅠ) 芝2000 2 3 125 バトルタイム
89S9月1週 愛チャンピオンS(GⅠ) 芝2000 4 9 123 ヒロザエナジーボム
89S9月5週 オールカマー(GⅡ) 芝2200 2 1 129 (マジックロード)
89S11月1週 天皇賞・秋(GⅠ) 芝2000 6 4 126 ジンガロシュクリム
89S11月3週 エリザベス女王杯(GⅠ) 芝2200 5 6 122 メスキータ
89S12月3週 チャレンジC(GⅢ) 芝1800 7 9 119 ゴルゴンゾーラ
89S12月5週 有馬記念(GⅠ) 芝2500 13 6 124 エバートライデント
90S1月2週 愛知杯(GⅢ) 芝2500 5 4 119 ヒロザジョウオウ
90S2月3週 京都記念(GⅡ) 芝2200 16 6 125 ポリシーカミーユ
90S3月5週 ドバイターフ(GⅠ) 芝2000        

 

長い@@

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、モモです。

最近まったくやる気がでません。暑い上に残業ばかりですからね。

競馬伝説の方もついに三冠牝馬ジュエルレインがPOしてしまいました。

いずれどの馬も通る道とは言え、引退と同時にプレイヤーも燃え尽きてしまう感じはありますね。

 

新シーズンになって生産時期でした。仔馬実装されたので一瞬で終わりました。

昨Sに続いてこれといって育てたい馬もいないのでさらに2ヶ月弱は低空飛行が続くかもしれません。

ただ、ダレながらプレイするのはあまり得意ではないので、こうなると消滅してしまうことが多いんですよね。

とりあえずピーチザクラウンがPOするまでは続けてみます。

 

会メンバーの生産がいまいちな中、ゲノムさんにすごくいい馬が大量生まれているようです。

やっぱりコクワ、オオクワ、バッタのトリプル効果でしょうか・・・?

毎Sコクワ、オオクワはそろえて生産していますが、数百頭生産しても見ないようなレベルの馬も何頭かいるようです。バッタ効果すごいかも。

おそらく黄金世代でしょうから、しっかり育成して一気に駆け抜けて欲しいです。

 

 

一口馬主の方はいよいよシルクのカタログが公開されました。

多方面で酷評されているようですが、割と欲しい馬は多いです。

ただ例年と違いキャロットとの順番が入れ替わっているので難しいところです。

予算と相談して1~3頭応募することになりそうです。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、モモです。

先日の記事でも書いたように種市特別に出走したビートマッチですが、期待に応えて完勝してくれました。

古馬相手に見事な勝利だったのでやっぱりその後も期待してしまいますが、怪我してしまっては台無しなので馬に合わせて使っていって欲しいです。

 

 

強い・・・!

これで3歳牝馬はリカビトスとビートマッチが秋華賞を意識できるポジションまで上がってきてくれましたが・・・、2頭とも勝ちあがりは戸崎騎手なんですよね。

距離も近いですし、そのうちぶつかる事もありそうです。

2頭とも脚部不安を抱えている馬なので揃って秋回避もありえますけど、奥村厩舎も萩原厩舎も慎重に接してくれているのでどんな選択をしても納得できますね。

 

競馬伝説のほうはG1馬を6頭含めて9頭をレースに使ったのですが見せ場もなく惨敗でした。

狙い撃ちした週に勝てないとそのままずるずる行ってしまいますからね・・・。

今Sは大きいレースもほとんどないですし、来Sのドバイまではまったりすることになりそうです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、モモです。

競馬伝説の方はシーズン末に近づきようやく調子が出てきました。

スモモ垢念願の重賞初勝利も達成しましたし、

モモ垢の方もエリザベス女王杯、マイルCS、ジャパンカップと中央3連勝。

今日のチャンピオンズカップも印そこそこの三番人気なので格好は付けてほしいです。

 

 

競馬伝説プレイヤーで一口馬主もやっている方もポツポツいるようです。

一口馬主をはじめてから競馬における一勝の重みというものをひしひしと感じています。

先日サーゼルさんのクロスアミュレットが未勝利勝ちを決めてくれて嬉しかったですね。


今週は日曜福島9Rの種市特別にビートマッチが出走します。

 

この馬の特徴はなんといっても馬体重!

牝馬ながら最大546キロでの出走があります。

2歳新馬戦で馬体重530キロ以上で新馬勝ちを決めた馬は2000年以降6頭いるようですが、ビートマッチ以外はいずれもダートか短距離レースです。

数字上は重い馬に見えますが、馬格がありサイズが大きいので見た目の重さはそこまでありません。

 

 

発走前のゲートでも一頭だけお尻がはみ出していますね・・・。

スタートを決めた直後を見ても飛びぬけて大きいです。

陣営は後々にダートを試すことも考えているみたいですが、芝でも結果を出しているので今回も芝のレースでの出走になります。

530キロ以上で芝レースの重賞勝ちを決めた馬には皐月賞にも出走したキャロットのバウンスシャッセがいますが、基本的にはダートで使うこと陣営が多いようです。

足元に不安がある馬なので勝っても秋華賞への出走は厳しいでしょうけど、いい結果を期待して無事に回ってきてほしいです。

 

ちなみにビートマッチの配合ですが、母母父にジェイドロバリーを持っています。

有名どころではメイショウマンボやレッツゴードンキが活躍していますが、望田さんのブログでも取り上げられているようにレッツゴードンキと血統構成がすごく似ています。

 

 

 

モミジダンサーを抜いてエアグルーヴを足したような形でしょうか・・・?

年季がない分、血統はそこまで詳しくはないですが、これだけでも期待と妄想が広がってしまいますね。

 

ちなみに一口馬主ですが、現在当歳馬の募集時期になっています。

この時期が一番楽しいんですよね・・・。

基本的に応募しても落選するので欲しい馬は手に入りませんが・・・w

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。