1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月18日

ザイオンZION国立公園ハイキング☆ユタ州アメリカ 

テーマ:◆海外旅&世界遺産

ラスベガスから車で2時間半~3時間の国立公園

ザイオンZION

 

日本では、ザイオンはあまり聞きませんが、

アメリカでは、ハイキングでも人気です走る人

 

車内から巨大岩がみえてきます

 

 

ザイオンナショナルパーク こちらは、1車両30ドルですが、

ブライスキャニオン、グランドキャニオンと3ヶ所の国立公園に行くので、

それぞれ30ドルとなるところ、

1年間のフリーパス、80ドルを購入

 

 

車窓からも、写真をとりたくなるような景色

 

大きさが解りますでしょうか !?

 

太陽に照らされ神々しいキラキラ

 

まるで橋でもかかっているようですが、

下の部分の石?土?が崩れ去りこのような形になっているかもしれません

 

このように白い岩もあります

 

 

 

 

何やら、帽子のような岩も

 

 

こちらのハイキングコースは一般車の 乗り入れは禁止されており

無料のシャルトルバスが巡回しています。

 

 

下にみえる小さい物体が人間。 巨大岩があちらこちらに目

 

 

傾いている岩を押さえる 私(笑)

 

 

 

雨が降ると、岩なので、水は浸透せず、鉄砲水のようになるので

注意が必要

 

早朝からのハイキングで、この日は、おそらく気温は5度くらい

短パン姿の方も  赤ちゃんをおんぶしているお父さんがとても身体が大きく

赤ちゃんがお人形のように小さくみえ、とても可愛かったです爆  笑

 

 

とても寒かったので、ダウンの上に、さらにレインコートをきています。

 

岩肌も色々なカラー

 

ここにもリス アメリカでは割とみかけます音符

 

滝といいますか、水が流れてます。

角度によっては、虹ができましたが、お写真ではみえないかもしれませんね

 

シャトルバスの天井からも、巨大岩がみえるようにガラス張り

 

こちらのトレールを歩くことに

 

岩肌をズームすると、このようなでこぼこも

 

 

動物が目

 

 

可愛い~~~ハート  私の事、ずっと見つめてます爆  笑

 

岩山の下のほうを歩いてみることに

 

日差しがとても強く、朝の寒さがうそのよう

 

木の背丈が同じでなんか可愛かったです

 

綺麗なお花が咲いてましたデンドロビウム

 

 

こちらの岩肌は、シマシマですね

 

 

瞑想するのにいい岩を発見ひらめき電球

太陽の光を浴びながら、しばし瞑想おっきな愛? 気持ちよい~Wハート

 

 

この日、キャンプ場は、いっぱいでした。

キャンプ場に入るのに有料で、人数規制があるようです

 

甘いものが苦手な私のおやつは、オーガニックのミニキャロット(人参)

野菜不足なので、ミックスリーブを購入

防腐剤なし、洗い済みのもの。アメリカは合理的ですね

 

ザイオンには、1泊。

初日は、夕方から雨でしたが、翌日は、このように晴天

 

ハイキングは、ランチしたり、休憩しながら、

2~3時間したでしょうか走る人

 

アメリカ人に人気のハイキングできる国立公園とあり

とっても気持ちよかったです音符

 

帰りは、国立公園を通り、長い、一方通行のトンネルを通り、

ブライスキャニオンへ向かいました

 

ドライブ途中も、巨大岩がみえ、

すばらしい景色でした音符

 

 

ザイオンで宿泊したホテルの様子

 

 

Zion(ザイオン)ユタ州Majestic View Lodgeマジェスティックビュー ロッジ

 

 

ザイオンは、巨大岩に囲まれた街で、

ハイキングがとても気持ちよく、波動がよかったですおっきな愛?

 

宝石赤 世界遺産&海外の旅

 

宝石赤 海外ホテルライフ

 

宝石赤 海外グルメレストラン

 

宝石赤 海外SPAリサーチ体験レポート

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月08日

美しすぎる!Bryce Canyonブライスキャニオン♪ユタ州アメリカ

テーマ:◆海外旅&世界遺産

グランドサークル巡りで、楽しかったのは、

ブライスキャニオンのハイキング走る人

 

到着したのが夕方でしたので、とりあえず、サ~と散策

 

ブライスキャニオンには、いくつかのポイントがあります。

まずは、ブライスポイントへ

 

わぁ~ 綺麗  Bryce Canyon

 

夕日に照らされいる部分の色が違います

 

このように少し歩き、見渡せます。この日は、風がとっても強かったです

お写真ではそうはみえないとおもいますがあせる

 

ズームするとこんな感じ

それにしても、このような奇妙な形はどのようにしてつくられるのでしょう!?

 

3月下旬というのに、まだ雪が残っていますDASH! 寒いです汗

 

ズームすると色々な形が本当に沢山

 

この規則正しい形はどのようにしてつくられるのでしょう

 

ブライスポイントにあった木

この木は生きているのでしょうか!? それとも!?

 

夕刻もせまり、サンセットポイントへ車で移動

 

美しすぎて、何度もシャッターをおしてしまいますキラキラ

 

夕日と共に景観も変化します

 

 

ナバホループを少し歩いてみました

 

下まで歩いている方も目

 

私も途中まで行ったのですが、だいぶ暗くなったのでやめることにチュー

 

他にもインスピレーションポイントもあります。

サンライズポイントは、翌日の朝行くことに

 

夕日が沈み奥だけ、照らされてます

 

 

 

ピンク色に照らされ、美しかったですパー

 

翌朝は、サンライズポイント、クイーンズガーデン、ナバホループを

ハイキング走る人  またご紹介させていただきますおっきな愛?

 

軽井沢においてある本 眺めながら旅行計画をたてます音符

 

ブライスキャニオンも絶景のひとつでしたWハート

 

 

飛行機 印象に残っている海外旅行ダイジェスト版手

 

 

 

宝石赤 世界遺産&海外の旅

 

宝石赤 海外SPAリサーチ体験レポート

 

宝石赤 海外ホテルライフ

 

宝石赤 海外グルメレストラン

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月01日

アンティロープキャニオン:アッパー☆神秘すぎる光景♡

テーマ:◆海外旅&世界遺産

一度は訪れてみたい世界の絶景にも登場する

アメリカ アリゾナ州ユタ州ナバホ内のアンティロープキャニオン

 

新月の夢の叶う瞑想会で、

≪行きたいところは、行きなさい≫的メッセージをいただき、

 

とても行きたかった場所が、アンティロープキャニオンでした

ペイジという街に1泊し、

 

翌朝早く8時にホテルをチェックアウト

ホテルから、車で、10~15分ほどでしたので、

8時半のアッパーキャニオンツアーに駆け込み参加できました音符

 

キャニオンツアーは、ナバホの公認ガイド付き添いとなります。

 

いまいち予約方法が解らなく^^;

ホテルでいただいたパンフレットのツアーに電話しましたが、

前日遅かったせいか、アンサードマシーンのメッセージ。

 

とりあえず、翌朝現地に行ってみることにしたのです。

ツアー時刻なども解らず、途中反対方向へ走ったりしたのですが(笑)

 

8時半のツアー(9時近く)に2名だけ席が残っていて、

それに参加ラブラブ(相変わらず、ノープランでも運がいい)笑爆  笑

 

次のツアーは、10時のようでした。

 

アッパーとローワーがあるのですが、

レビューなどみて、正午前後のローワーがいいという書き込みがあり、

ならば、アッパーを先に。

 

(行ってみて感じたのは、どちらも正午くらいのほうがよく、

季節により、太陽の差し込み角度が変わったり、

天候でも見え方が左右するようです)

 

 

ツアー車で、10分ほど走ります

 

砂埃がすごいというレビューがあったので、

マスクをし、雨用の薄いジャケット、花粉用の眼鏡で完全防備!!

 

他の参加者は、結構ラフな感じ(笑)

 

この日の天気予報は、風がかなり強いという事でしたが、

午前は、穏やかな晴天(相変わらず晴れ女)笑

 

ガイドさんのお話を聞き、カメラを撮影用にセットしていただけました。

Pにするといいそうです。

 

参加者の中には、スマホ!?撮影も多く、

機種別に、撮影モードをご説明されてました。

 

入口には、前のツアーの方がちょうど入りおわるところ

 

アッパーキャニオンは、同じ道を往復するので、

行は写真を撮り、帰りは、写真を撮らずスムーズに歩きます。

 

お写真は、全て私が撮ったものを時系列で、

加工なしでご紹介させていただきますパー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか、プロカメラマンになった気分です(笑)

 

カレンダーをつくりたい!?意味が解る光景でしたキラキラ

 

ここが到着地点の出口、ちょっと広い広場で、お日様に照らされます

 

ここで、少し休憩をし、帰りは、写真を撮らずに

一気に歩いて戻ります走る人

 

ツアーは、往復でだいたい1時間半くらい

 

ツアー送迎の車 

 

私たちの後にはすでに10時からスタートのツアーが

数台来ておりました。 10数名が1グループのよう

 

偶然ですが、

朝一のツアーの最終組でしたので、後ろに人がいない状態で、

割とゆっくり、沢山の写真がとれ、かなりラッキーでしたキラキラ

 

神さまおっきな愛? いつもありがとうございます音符 と心でつぶやきますキラキラ

 

ちなみに、オーロラの撮影の時もそうでしたが、

実際に見るのと、カメラで写しだされる写真は違ったりします。

 

宝石赤 オーロラ、一人旅の様子

 

今使っているカメラは、渋谷のビックカメラで、

『小型で、軽くて、オーロラ撮影ができるもの』とリクエストし、

おすすめいただいたキャノンのカメラ。

 

 

オーロラも新月の瞑想会で、浴びるようなイメージで

それが現実となりました。

 

あれから3年ハート

 

 こうして旅ができる環境に深く深く感謝です合掌(拝)

 

 

アンティロープキャニオン ローワーにも行きましたので、

また美しいお写真と共にご紹介させていただきますパー

 

 

飛行機 印象に残っている海外旅行ダイジェスト版手

 

 

 

宝石赤 世界遺産&海外の旅

 

宝石赤 海外SPAリサーチ体験レポート

 

宝石赤 海外ホテルライフ

 

宝石赤 海外グルメレストラン

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>