1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月04日

サントリーニ島☆ギリシャ

テーマ:◆海外旅&世界遺産
2014年ルンルン  
 
主人のおすすめで、エーゲ海の島々にいくほうがよいと音符
 
ということで、エステの国際会議に参加した、
医療コンサルの友人と二人で、
会議後、サントリーニ島へ行くことにルンルン
 
 
 
よくテレビや雑誌でみるこちらの景色は、
エーゲ海のクルーザーからの写したお写真カメラ
 
このように岩の断崖絶壁に美しい建物がたっているのが
サントリーニ島キラキラ
 
まだまだ素敵なお写真があったのに
ご紹介してませんでしたねおっきな愛?
 
このようにホテルやレストランから、美しい海原がのぞめます波
 
横からみるとこのような感じ音符
 
海をみながら、ランチナイフとフォーク
 
秋も暮れ、この日は、曇ってましたが、
サントリーニは、夏がおすすめ、
お天気もよく夕日がすばらしいので有名
 
しばし、夕日の輝きを堪能
 
雲も素敵
 
とても神聖な空気感
 
10月の下旬で、少し肌寒かったです
サントリーニは、夏がおすすめです
 
こちらのホテルからは、ボートで移動もできるのでしょうか!?
 
島内を散策することに
 
ショップもございます
建物がまるで、テレビでみるようにほんと可愛い
 
水色の丸い帽子の建物が印象的
 
 
可愛いですね
 
道端沿いにお花も咲いてます
 
水色の部分をズームすると
 
プールでした プライベート感満載
 
素敵
 
可愛い
 
サントリーニ島は、ほんとロマンティック
 
アテネへ戻るのに、帰りは飛行機でした飛行機
夕日が眩しいくらい素敵で、ご一緒の友人は涙してました汗
 
エーゲ海の島々、またきてみたいと思いますおっきな愛?
 
 
  
 
 

CIDESCO(エステ)世界会議は、以下のリンクでご様子を紹介ラブラブ 

 

宝石赤 ウエルカムPartyの様子


 

宝石赤 CIDESCO世界会議 講演会の様子

 

宝石赤 CIDESCO世界会議 GALAパーティのご様子

 


 

宝石赤 CIDESCO世界会議☆閉会式はファッションショー?! ギリシャ アテネ

 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月14日

世界遺産☆阮朝王宮 フエ ベトナム

テーマ:◆海外旅&世界遺産

年末年始は、ベトナムで過ごしておりました♪

 

結構寸前で決めました。

温かい国で、空いているところ。日本から近いところ

 

成田からダナンへ直行便で、5~7時間飛行機

 

ベトナムは、2001年にKDコスメの関連会社が、

ベトナムに小学校を寄付し、国連の方のご一緒に

式典に参加させていただきました。

 

主人はまだ、ベトナムへ行ったことがないということで、

私も、前回は、お仕事関係で、ほとんど観光していなかったので、

色々周ることに走る人

 

今回の日程は、ダナン→フエ→ホイアン→ダナン

 

ダナンから、フエへは、景色が綺麗だという事で、列車で移動

フエからホイアンは、ホテルのタクシーをチャーターし、途中観光

 

フエの宿泊したホテルから、徒歩20分ほどのところに、

1993年ベトナムで初めての世界遺産登録だそう。

 

好きな宮廷衣装に着替え写真撮影カメラ

のちほど詳しく(^^♪

 

ホテルから、このフオン川を渡っていきます波

 

割と長いチャンティエン橋ですが、きちんと歩道があるので安心

 

標識がなく、聞きながら行きました

 

みえてきました フラッグタワー

 

街には、このようなお店がまだまだ多いです

日本で考えられないですね

 

門がみえてきました

外国人観光客も多いようです

 

宮廷の周りには池があり、日本のお城のよう

この橋を渡るとゲートがあります

 

1802年~1945年まで続いた阮(グエン)朝は、

ベトナム最後の統一王朝。

 

その歴代皇帝たちが居城としたのが、

阮朝王宮

 

なぜ、漢字が沢山で、ベトナム語が誕生したのか

 

長い間、中国に支配されているので、

中国語が沢山

 

ベトナム語は、ベトナムのおそよ87%を占める

キン族の母語

 

1945年の阮朝滅亡とベトナム民主共和国成立により

漢字に代わり、クオック・グーが正式に採択されたことで、

漢字やチュノムは一般には使用されなくなった。

公式な漢字の廃止は、1954年

 

ベトナム語、まだ60年余りなんですね

 

すごい鯉たち鯉

 

 

鯉の上に鯉が乗っている感じ(笑)

 

ジャンプする鯉もいて、カメラレンズに水がかかりそう、

鯉のえさがあり、それをあげると、このようにエキサイトするようですにしき

 

ちなみに、私は、他の方が餌をあげて集まった鯉を写してます(笑)

 

王宮内は結構広いです

 

このような場所が色々あり、使っていた品々を展示しています。

 

この通りはとても綺麗でした

 

お写真なども飾ってあります

 

お土産やさんも所々にあります。

このお庭、石でできているのでしょうか

 

修復作業?をされているようです。

女性が働いているのでしょうか

 

石畳など、お庭は整備されてますが、

雨季のせいか、咲いているお花はありませんでした

 

こういうのついつい撮りたくなりますね(笑)

 

ドラゴンの正面に、入口にあった、ベトナムのフラッグ(旗)がみえます

 

 

木の下を白く塗っているのはなぜでしょう?

街でもみかけてました。

 

こちらが、エンドのようです、ここから街へでることができるようですが、

博物館をみたかったので、正面へ戻ることに

 

今度は、違う道をいくことにします

ちょうちんがあり、なかなか趣があります

 

 

綺麗ですね。 でもカビでしょうか

 

近くからみると、セトモノの破片?で作ったような感じ

 

なかなか興味深いです。 コケ を綺麗にすることはできるのでしょうか

ちょっと気になる私

 

こちらも、セトモノらしきものを張り付けている感じ

壊れたものを使っているのか

 

最初から、デザインして合わせて壊しているのか謎

 

何かがあるらしい

 

祀っておりました。 二階はお掃除のため立ち入れませんでした

 

 

結構広く、私たちは、迷い、カートを運転している方や

見回りの方に、出口を聞くも、日本語のガイドブックのせいか

教えてくれる場所が反対だったり

 

お綺麗ですね こうした趣の建物 もいくつかあります

 

こちらは、 歴代の皇帝を奉る建物とか下矢印

 

説明書などは、いただきませんでしたので、

ガイドブックをみながら、周りました

 

奥は、撮影禁止でした

 

雨が少し降ってきて、疲れましたので、王宮内のカフェで休憩

カフェと言っても、カップラーメンとか シンプルなものだけ

 

フレッシュパイナップルジュースにしました。

パイナップルそのままという感じで、なかなかおいしかったです。

 

好きな宮廷衣装を選び、写真撮影 赤が多いようでしたが、

Victoria&KDカラー ピンクをチョイス

 

男性は、王様の宮廷が衣装を選べます。

 

ベトナムでは、ファンデーションなしで、

KDコスメのプロテクトUVをトリプル塗り、お粉もなし。

 

ほぼスッピン状態 慌てて口紅だけつけ、撮影

 

 

楽しかったです(笑) 

ちなみに主人は、こういうのに興味がなく、カメラマン となってくれます

 

クイーンは人気で、観光客からも、一緒の撮影を頼まれたり、

盗み撮り いっぱいされましたよ

 

帰りの門は、博物館に近いところからでました

 

ズームすると 下矢印

 

やっぱり、セトモノをつなぎ合わせてますよね

 

フエ宮廷骨董博物館は、館内写真撮影できませんでした。

そんなに広くはないですが、とてもみごたえあり、

 

貝殻で装飾された家具など、私は好きでした

 

主人は、すぐ見終り、私を待つことにストレスの様子

 

帰りは、人力車に乗ってみようという事に

タクシーはとても安く、おそらく200円か300円だとおもうのですが、

この人力車日本円で、1000円くらい要求

 

値段交渉し、500円くらいに

 

こんな感じ 運転手さんは、自撮りに必ず参加し、

手を振っている(大笑)

 

ゲートをでます

 

 

結構怖いです、車道を人力車(自転車)が走るのですから、

車より、バイク社会のベトナム

 

橋も渡ります。 ところどころ、へこんでいるところは、

揺れて、倒れるのではと、ちょっと怖かったですが

面白かったです

 

 

宿泊先のホテルがみえてきました

すぐ横をバイクがどんどん走ります

 

このオジサン、とても陽気 カメラ慣れかなりしています(笑)

 

 

オジサンは、帰っていきました バイバイ 

 

宮廷は、結構広いですが、

中国の北京の故宮に少し似ていました。

 

規模でいうと、やっぱり中国、故宮はかなり広く、

歩いても歩いても同じ門がでてくるという感じでした。

 

☆美しく光り輝く素肌と心で最高の笑顔を☆

確か、2002年ごろ、北京の万里の長城とかに行ったとおもうのですが、

中国の規模は、圧巻です。

 

世界遺産にしては、ベトナム阮朝宮廷は、シンプルな印象でしたキラキラ

 

 海外SPAリサーチ♪Grand Tourane Spa☆ベトナム 手

 

宝石赤 世界遺産&海外の旅

 

宝石赤 海外SPAリサーチ体験レポート

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年11月25日

ボストン美術館☆Museum of Fine Arts, Boston

テーマ:◆海外旅&世界遺産

いつも使用しているパソコンを修理にだし、

もう一つのPCを使ってましたら、 

 

2012年9月に訪れた

Boston Museum ボストン美術館のお写真をみつけましたラブラブ

アメリカ3大美術館のひとつと言われているようです。

 

ハーバード大学で主人が調べものがあるという事で、

ボストン美術館まで足をのばしてみました

 

アメリカは、美術館でなくとも、図書館や駅でも

こうした素敵な天井がありますね音譜

 

いきなりティファニーのジュエリーダイヤモンド

 

歴史ありますね目

 

この時は、モネの作品がとても多かったです。

 

モネの作品を海外の美術館でみていると

直島の地中美術館のモネと、

かなりエネルギーが違う感じがします。

 

上記のリンクを読むと、直島の大作は、モネの最晩年の作品

どうりで、ちょっと暗い感じのエネルギーを感じたのですね。

(あくまでも私個人の感覚)

 

宝石赤 直島の旅のご様子

 

有名な絵の前には、沢山人がおりますね晴れ

 

モネの「ラ・ジャポネーズ」は、ここにはなく、違う場所にあったとおもいます。

お写真とったような気がしたのですが、みつかりません

 

徳島の鳴門の大塚美術館に、レプリカがありましたので、

お写真みつかりましたら、ご紹介させていただきますねバイバイ

 

ルノワールのブージヴァルの踊り(Dance at Bougival)も有名ですね

 

ぶれてしまってますが、大作が3つ並んでました

 

ミレーの種をまく人 教科書などでみる絵が実際みれます

 

 

個人的には、こうした色づかいが好きです(笑)

 

   ゴージャスな雰囲気好きです乙女のトキメキ

 

ピアノに絵を描いているのは、

フランスニースのシャガールMuseumでもみかけました。

 

天井がとても高いカフェテリアコーヒー

 

現代アート

 

ちょっとぼやけてますが、大作

 

よく見ると、全て蓋  根気!?がいる作業ですねあせる

 

美術館めぐりは疲れるので、ちょっと休憩コーヒー

パンフをみながら、まだみてないのをみにいきます(笑)

ミイラは、ちょっとこわいですねあせる

初めて実物のミイラをみたのは、イギリスへエステ留学していた

1995年大英博物館 無造作に沢山あった記憶があります

 

2015年エジプトへ行きエジプト考古学博物館など訪

思いましたが、エジプトで発掘されたものが

こうして、世界各国の博物館へ行ってしまったのだと

 

パンフレットにありましたので、みにいきましたパー

とにかく巨大な宝石でしたダイヤモンド

 

ギリシャからでしょうか!?

2014年、アテネの新アクロポリス博物館へ行きました

なかった壁画などこうして、世界の美術館に保有されているのでしょうか!?

 

インドの神様 ガネーシャ なぜか見ていると楽しくなるのは私だけ晴れ

 

裏に日本庭園もありました

 

京都のようですね

 

巨大な顔

 

ちょっとさわってみました手

 

ボストン美術館は、オーガナイズされ、

なかなか素敵でしたハート

 

宝石赤 世界の美術館めぐり

 

宝石赤 世界遺産&海外の旅

 

宝石赤 海外SPAリサーチ体験レポート

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>