凛屋日記

石川県七尾と金沢に店を構える創業明治四十年の呉服店。
きものと暮らす、きものを楽しむ徒然日記。


テーマ:


凛屋・無地コーデ


日中はちょっと汗ばむほどの季節になってまいりました。
そろそろ衣更え。
地域によってはもうすでに単衣にお召しの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

色無地のコーディネートをご紹介します。
テーマは「初夏のおでかけ」

色無地は一つ紋を入れて慶弔の礼装としてご着用されることが多いかと思いますが、
写真のような、格子の地模様の色無地などは、ちょっとしたお出掛け時にも重宝します。
縫い紋や、洒落紋を入れても良いですね。


合わせた帯は、単衣兼用の洒落袋帯です。
紗合わせのような表地が、単衣時期にピッタリ。
全体を締めてくれる濃紫の三分紐には、モザイクシェルの帯留で初夏らしさを演出します。







AD
いいね!(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


凛屋・訪問着「青柏祭でか山」


七尾・一本杉通りでは「第13回花嫁のれん展」の最終日。

町中の道に残っている油の跡を見るにつけ

「ああ、今年もでか山が終わったんだなァ…」とちょっと感傷に浸ってしまいます。


※青柏祭のでか山は油を塗った「梃子」を車輪の下に差し込み、車輪を滑らせて方向を調整します。
その油の跡がしばらく道に残っているさまは、まさに「祭のあと」。




そんな青柏祭の余韻がまだ残る中、

でか山をテーマにした、世界に一枚だけの特別な訪問着をご紹介致します。


先日行われた花嫁道中にて司会進行役を務められた川端海富理様からのご依頼です。

川端様は、七尾市矢田新町の鮮魚店㈲川端鮮魚の取締役で、
七尾の美味しい魚を全国へ発信する「能登発 おさしみ直送便 」の代表でいらっしゃいます。

一昨年まで一本杉通りの人間が努めていた道中の司会を、

ご縁あって昨年から川端様がなされています。

川端様はそのことを大変名誉に感じられており、
この七尾の町に育てられ、助けられ、今の自分がある、とのお想いから

七尾を象徴するような、かつ、町のみんなが一緒に楽しんでくれるような

そんな衣裳を身に纏ってこの場に立ち、より一層盛り上げたい、と考えられ、

この訪問着の制作を弊店にご依頼くださいました。



テーマはズバリ「青柏祭」=「でか山」!

ご相談を重ね、じっくりと時間をかけて誂えさせていただいたのがこの訪問着です。



  『青柏祭』

   神饌を青柏の葉に盛って神前に供え、

   天下太平五穀豊穣を祈る大地主神社(通称:山王神社)に

   各山町(府中町・魚町・鍛冶町)から3台の「でか山」が奉納される。
   起源は明確ではないが、中世能登守護職 畠山義統の世(室町時代)からだとも言われている。

凛屋・でか山詳細

でか山の舞台には歌舞伎の名場面が飾られ、それは毎年変わります。
この訪問着の三基のでか山には、川端様のお生まれ年の演目を描きました。



上記左から

魚町   「 神霊矢口の渡の場 」

府中町  「 忠臣蔵三段目  松の廊下 」
鍛冶町  「 忠臣蔵七段目  一力茶屋の場 」 (鍛冶町は後姿のため、舞台は描いておりません)



訪問着には一ッ紋をお入れするのが一般的ですが、
川端様のたってのご希望で、山町それぞれの紋を三つお入れしています。
斬新なアイデアに、私共もワクワク致しました。

(※撮影の都合上、紋が歪んで見えておりますが、きちんとお入れしております。)



この季節の爽やかな青空の地色に、躍動感あふれるでか山が引き立ちます。

左右に渡った組紐に模した紐は、でか山の綱をイメージしています。


凛屋・でか山詳細②


凛屋・川端様


花嫁道中当日、弊店前にて。

晴れの日のお二人を祝福すべく、帯〆帯揚は白に統一。


完成した訪問着を初めてご覧になられたときには、

「この着物に見合うよう精進しなければ、と身の引き締まる思いを感じる」と、

大変ありがたいお言葉を頂戴しました。



㈲川端鮮魚 HP

能登発 おさしみ直送便

http://www.noto-sakana.com/







訪問着、お子様の祝い着、のれん、袱紗・・・

お誂え主様の想いが形になる加賀友禅の御誂えは、是非、弊店まで。

お気軽にご相談下さいませ。


きもの処 凛屋

金沢店 076-254-0440

七尾本店 0767-52-3700





















AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

凛屋・花嫁道中2016


七尾・一本杉通りにて「 第13回 花嫁のれん展 」が始まりました。


昨日の初日は、花嫁道中が行われました。

今年の新郎新婦は、当日に東京から北陸新幹線~観光列車・花嫁のれん号を乗り継いで七尾へ。
花嫁道中の後、花嫁のれん館にて人前式を挙げられ、非常に多くの方が新郎新婦の門出を祝いました。


上の写真は、能登の伝統の婚礼行事 「 縄張り 」 。

新郎新婦の行列の前に、縄を張って通行の邪魔をします。
この縄を張るのは地域の人々。

仲人が「通してください」と祝儀やお菓子を渡して縄を解いてもらうというもの。


お二人が苦難を乗り越えていけるようにとの願いと、
地域の人々の歓迎の意味が込められています。


さて、花嫁のれん展は5月8日(日)まで開催しています。
GWのお出掛けは是非七尾へお越しください。
青い海を眺めながらの「のと里山海道」は本当に気持ちがよいですよ!


みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。










AD
いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

<金沢店より>

誠に勝手ながら、4月11日(月)・12日(火)は臨時休業とさせていただきます。
また、開店時間が変則的になる日がございます。
営業カレンダーをご確認くださいませ。

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


凛屋・4月カレンダー



凛屋・4月カレンダー

いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


凛屋・花嫁のれん館


あっという間に桜の季節が去っていきそうな北陸です。

金沢店の3周年フェアは盛況のうちに終了致しました。
誠にありがとうございました。
4年目も、みなさまに愛される、きものの「よろず屋」として努めてまいります。

さて、一本杉通りよりお知らせです。
いよいよ、明日9日(土)より、花嫁のれん館が開館いたします。
一本杉通りの 『 花嫁のれん展 』 が始まってから今年で13年目。
一年ごとにその知名度は高まり、今では県内外から非常に多くの方々にお越しいただいております。 


数寄屋造りの花嫁のれん館では、花嫁のれんが常設展示され、

花嫁のれんくぐり体験ができるスペースも。
一本杉通りの各店のオリジナルグッズなどが並ぶミュージアムショップもございます。

29日からは第13回・花嫁のれん展も始まります。
『 花嫁のれんの街 』 としてより一層、みなさまに七尾を知っていただけるとうれしく思います。

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。


http://hanayomenorenkan.jp/



また、それにさきがけ、現在北陸新幹線愛にて配布されている
JR西日本の月刊おでかけ情報誌 「西Navi 北陸」4月号にて、花嫁のれんが特集されています。
きもの処 凛屋もご掲載頂いております。

北陸新幹線にご乗車の方は、ぜひお手に取ってご覧くださいませ。


http://pamph.jr-odekake.net/vp3.php?ci=jrwest&pi=nishi_navi_ho1604









いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


凛屋・三周年DM


【 金沢店・三周年フェア 】
3月17日(木)~31日(木)


日頃よりきもの処 凛屋をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

おかげさまで、金沢店は3周年を迎えます。
感謝を込めて三周年フェアを開催しております。
是非この機会にご来店くださいませ。...
心よりお待ち申し上げます。




特別企画

◇ 店内商品 着物・帯  20~40%OFF


◇ 加賀友禅訪問着 特別価格

   一枚は欲しい加賀友禅。
   ここぞという時の訪問着から、軽めの附下感覚のものまで。
   HP(http://www.kd-rinya.com/fair/ )にも詳細がございます。


◇ うれしい!きものはじめセット
   きもの(小紋or紬)+名古屋帯+襦袢+帯〆+帯揚

   上記の5点セットをうれしい価格で大提供!

   凛屋が自信を持っておすすめするきものはじめのセットです。

   単品でも着回しの効くものをセレクトしました。もちろんお仕立代も込み!

   自分サイズに誂える、本当にビックリするほどお値打ちなセットです。
   

     10万円 限定2セット (総額20万円相当)  完売

     13万円 限定3セット (総額25万円相当)  残り2

     15万円 限定3セット (総額28万円相当)  完売


   是非店頭にてご覧くださいませ。




********************

通販も可能です。

ご質問等、お気軽にお問合せください。

コーディネート相談も是非どうぞ。


きもの処 凛屋

金沢店        076-254-0440

七尾 一本杉本店 0767-52-3700


HPもご覧ください http://www.kd-rinya.com

********************


いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


凛屋・モノトーンコーデ


本日の石川県は生憎の冬空ですが、
週末の暖かさなどは、春が近づきつつあることを感じます。
そろそろお着物も春を意識したコーディネートで出掛けたい頃ですね。



今回はクリーンで清涼感のあるコーディネートです。

白に近いグレー地の小紋に、チャコールグレーの丸文の洒落袋帯を合わせました。
モダンな印象のモノトーンの組み合わせも、小物を綺麗な春色で彩ることで軽やかさがプラスされます。
三分紐とkimitoの帯留は、和菓子の美味しそうなイメージ。


パキッと目を引く鮮やかなブルーの帯揚げは凛屋オリジナルです。

袋帯の柄の中のブルーのグラデーションが引き立ちます。



 小紋    88,560円 (八掛・胴裏・お仕立代込)

 袋帯    142,560円 (お仕立て代込)  

 帯揚     8,640円

 三分紐    5,400円

 帯留     7,560円






通販も可能です。

ご質問等、お気軽にお問合せください。

コーディネート相談も是非どうぞ。



きもの処 凛屋

金沢店        076-254-0440

七尾 一本杉本店 0767-52-3700


HPもご覧ください http://www.kd-rinya.com





いいね!(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


花嫁のれん しみ抜き①

上の画像のような、花嫁のれんのしみ抜き(カビ落し)は難しいとされてきました。


弊店でも2005年頃までは、「お客様にご満足頂ける仕上りにならない」という理由で

基本的にお断りしてきましたが、近年の弊店の悉皆技術の向上により、

ほとんどの商品のしみ抜きが可能になりました。


下の画像をお比べ下さい。

花嫁のれん しみ抜き③












花嫁のれん しみ抜き②


きれいになっているのがおわかり頂けると思います。


また、しみ抜きの前後に全体を下洗いすることにより地色全体の「くすみ」や「汚れ」も落ち、

発色も良くなります。


そして、不純物を取り除くことにより将来に渡っての保管もしやすくなります。


久方ぶりにご使用される場合には、花嫁のれんのお手入れも是非、弊店にご用命下さいませ。


【費用】

花嫁のれん しみ抜き(カビ落し)

◯1箇所あたり 約4,000円(+税)~

◯全体フルコース〈下洗い~しみ抜き~柄修正~仕上げ〉 約30,000円~約60,000円(+税)         



きもの処 凛屋

金沢店 076-254-0440

七尾 一本杉本店 0767-52-3700


HPもご覧ください http://www.kd-rinya.com












いいね!(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は一つ身訪問着(産着)をご紹介致します。



加賀友禅 一つ身訪問着1
①加賀友禅 一つ身訪問着

 綺麗な緋色地に「健やかな成長」を祈る折鶴と

 春秋のお花が可愛らしい一枚です。



加賀友禅 一つ身訪問着2
②加賀友禅 一つ身訪問着

 ピンクの濃淡ボカシの地色に加賀手まりと春秋のお花が描かれています。

 優しい色の地色に、絵柄も金沢言葉の「愛想らしい(かわいらしい)」一枚です。



京友禅 一つ身訪問着1
③京友禅 一つ身訪問着

 爽やかなブルーの地色に、豊かな「束熨斗」と厄除けの「鈴」が描かれています。

 一見加賀友禅のようなタッチですが、京友禅らしく一部金彩加工も施された華やかな一枚です。



京友禅 一つ身訪問着2
④京友禅 一つ身訪問着

 落ち着いたピンクの地色に、まこと可愛らしい「玩具」や縁起の良い「宝」が描かれています。

 個性的な一枚をお探しの方に。。。





◆弊店取扱い一つ身訪問着の価格帯

加賀友禅・・・20万円位~

京友禅(手描き)・・・15万円位~

京友禅(型本染め)・・・8万円位~

◆セミオーダー(地色変更など)・フルオーダー可能です。

  お気軽にお問合せ下さいませ。




きもの処 凛屋

金沢店 076-254-0440

七尾・一本杉本店 0767-52-3700

































いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



「きもの処 凛屋」では加賀友禅をメインに各種染物の

フルオーダーを承っております。


本日は、加賀友禅の染め帯(名古屋帯)をご紹介致します。


◆ 御名「神戸 風見鶏の館」

きもの処 凛屋 全体像

























● 御誂え主様ゆかりの神戸の港町をテーマにご注文を頂きました。

  北野の異人館「風見鶏の館」をテーマに、今回はより写実的に描きました。

● 大塚織物製の生地には波を思わせる地模様があり、港町の海と青空をイメージした爽やかなブルーの地色で。
きもの処 凛屋 お太鼓柄

















● タレ先にはポートタワーの頂上部分の文字を入れ替えて。

  御誂え主様とポートタワーが「同い年」ということで、2018年の「55周年記念」を見越した表現です。
きもの処 凛屋 タレ先柄

















● 腹柄はお馴染み中華街の長安門です。
きもの処 凛屋 腹柄



















☆名古屋帯はコーディネイトの中で最も「遊び心」を楽しめるアイテムですね!

今回は、実際に現地で取材したり(お陰様でに美味しい物を食べたり、、、)、

  初めて使用した生地を探したり、お誂え主様と楽しいお話をさせて頂きながら、

  とても勉強になるお仕事をさせて頂きました。


加賀友禅の染め帯の御誂えは是非、弊店まで!

お気軽にご相談下さいませ。


きもの処 凛屋

金沢店 076-254-0440

七尾本店 0767-52-3700




















いいね!(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。