大雪の翌朝に

テーマ:


昨日は

4年ぶりの大雪

藤沢市にも大雪警報が出て

第三京浜も横浜新道も通行止めに


我が家の前もすっかり雪景色


しんしんと降る雪


静かな白い世界に…『ここはどこ?』

{57CAA690-25C9-4DDC-A6C2-1FC6D2E4BC3D}



雪が大好きだったマーク

『雪かきは僕の仕事だからね!』と

毎回嬉しそうに雪かきしていたマーク




あ、マークがいなくなって

初めての雪、そして雪かきなんだなぁ…と

そんなことを考えながら

昨晩はウルっとしていた私




一夜明けて…


『よっしゃー!雪かきせねば!』と道路を見てみると


{4AF1DED2-8008-4DB7-9B3E-121BC5D67A5F}


あれれ???雪がない?


我が家の前の道路が雪かきしてある!


マーク???

(さすがにそんな訳はないかあせるあせる)



前のお家のSちゃん

『家の前のついでにやっちゃっただけよ〜』と

本当にありがとうございますえーんキラキラキラキラ

Sちゃんの高校生の息子ちゃんS君も、我が家の強力助っ人さん(いつもありがとうキラキラ)



Sちゃん、ありがとうキラキラキラキラキラキラ

いつも気にかけてくれて

本当にありがとうキラキラキラキラキラキラ



でも、やっぱり…

マークだ、な。


うん、きっとSちゃんの姿をしたマーク。


いつも


いつも



マークが、


神様が、たくさん…



虹虹虹感謝虹虹虹




昨日、息子君から『これ覚えてる?』って送られてきた写真を見て娘と爆笑する。



前回の大雪の時に


娘が作った雪だるまに息子が◯ッパイを付け足してスゴい芸術作品⁈を作ったもの。



外出先から帰宅したマークがコレを玄関前で見つけて

お腹抱えて大爆笑しながら家に入って来たのを思い出したりして。



確かに…

スゴい力作

ある意味、妖艶な芸術作品?笑笑

リアル過ぎて★付けました😅😅
{64F51780-17ED-4A3F-9F80-BBC67E3F03AF}

修正無しをご覧になりたい方は

2014年2月9日付ブログ記事
『見てはいけない禁断の…』へ、どうぞ😅💦











AD



申し訳ございません。
ただいま一時休業しております。



今日は

《カフェでヨガ&ロミロミ》イベントの日



ヨガの先生Reikoちゃん
ロミロミセラピストのJunちゃん


そして、10名様の参加で


笑顔、笑顔、笑い声


(写真はmarboさん撮影)
{84AD88A1-9E78-4537-AAB0-6BDA67B6E938}


{75F1C001-12DA-46D7-AAE0-71BB6C62C61B}



Reiko先生の優しい声が皆さんをナビゲート


その間、Junちゃんが1人ずつ順番でロミロミ施術

{4C9096E9-1175-4720-827B-077D57EB2272}



ランチは皮なし鶏むね肉とたっぷりキノコのストロガノフ・玄米ご飯・サラダ・もち麦入りミネストローネスープ音譜音譜

デザートはココナツミルクとサツマイモ入りの甘さ控えめ緑豆ぜんざい音譜音譜


『ヨガ後に罪悪感?を感じずにたっぷりキノコや玄米、もち麦などで緩和して食べてください』が今日のコンセプトです(笑)

{91A1A0BE-B600-492F-A0C3-C852CD4B2671}



皆様方の

笑顔と笑い声

キラッキラなエネルギーが満ちて



最高にHappyアップアップアップ


感謝ですキラキラキラキラキラキラ



このブログを読んでの参加のKさん、Oさんとご友人もありがとうございましたキラキラキラキラキラキラ
『ブログ読んでますニコニコ』が本当に嬉しい😭キラキラ


受験中で身体コチコチの娘もほぐす為に参加して、初ヨガに『ひぃぃ〜〜アセアセ』で大爆笑

marboさん作成の動画も素敵!感謝!







次回のヨガロミイベントは

3月11日(日)に決まりました!


詳細はまたお知らせします。
ぜひカレンダーチェックお願いします。




虹虹虹感謝虹虹虹

AD


申し訳ございません。
ただいま一時休業しております。




《ご縁》のお話第2弾です (長いですが)





マークのヨット繋がりの古い友人夫婦Aさん
(私も40年来のお付き合いになります)

そして、我が家の斜め前の家に住むサーフィンスクール《 i-surfer 》の校長先生ご夫妻Iさん

それぞれのお家にお迎えしている保護犬


ガッちゃん(東京在住)
↓↓
{802B4025-7B79-4AB2-89D8-F36FF012FBF6}



小波ちゃん(藤沢市在住)
↓↓
{1F9F1D93-8845-45BD-AC81-5A0FFC72DE7C}
小波ちゃん2歳バースデー(太郎パパと)


この2匹は遠く久米島で別々に保護された子たち

お鼻のソバカス?も同じ
親子のようにそっくりな2ワンコ

本当に、びっくりなご縁



久米島から保護犬を引き取ったと

Aさん、太郎さん、それぞれから聞いて


『ん??久米島??顔も似てるぞ。もしかして???』との思いが、まさにピンポンアップアップアップ


2ワンコ共同じに、久米島の捨て犬達を保護して里親を探す活動をしている木村麗子さんという方を通じてのご縁でした。


ガッちゃんと小波ちゃん、親子ではなかったようですが、きっと親戚??本当に良く似ています。


念願の初顔合わせ@CReBarも果たしましたよ。

{15682AC5-5643-4BD1-9D8C-1E97B3782CC7}




久米島で30年近く犬猫の保護活動をしてきた麗子さん。

成犬でも、仔犬でも、捨てられたコ達を引き取り里親さんを探す活動をしていらっしゃいます。


{B684D36A-0D56-49D9-A8FA-2A3B4B1AF825}




東京の葛西ご出身

高校時代からのお付き合いの旦那さまと20歳で久米島に移住し

パラグライダーのフライトサービスやマリンスポーツサービスの、Blue Field Kumejima (ブルーフィールド久米島)のオーナーご夫妻として久米島在住31年目。




麗子さん、今から約25年ほど前

インターネットも無い時に出逢ったのが


アダンの葉で編む琉球パナマ帽


麗子さんの著書↓↓
{68CFEE4F-2C12-4786-8251-E95B18333E43}



{44FA20BD-93E4-44E8-9FFD-71B59FC05AE6}


{43E04D88-FA8A-44D0-A82B-0F4F7E2F72E3}



以下、麗子さんの著書『琉球パナマ帽の作り方』より中略しながらですが、麗子さんの言葉を抜粋させて頂きます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


はじめに。

1988年  東京下町で育った私が久米島へ移住したのは

ただ海が青かったからで

・・・

アダンの葉で帽子があめることを知ったのは1990年頃

あちこち調べ聞きまくり  いろんな断片を繋いで試行錯誤したけど

その頃は情報を手に入れる術もなく すんなりとはいかなくて

・・・


独学で勉強しているうちにギリギリセーフで

当時のことを知っている100歳超えのおばあちゃんに出会い

1999年にアダンの葉っぱ帽子の本を出版した

加藤和子さん(注1)に出会い  帽子編み復活は一気に加速して

途切れかけた技術継承の価値も分かってきて今に至るわけで


・・・

アダンの帽子編みがまた消滅の道を辿らないよう

こうして本として残せるようになったのは

その意味に共感してくれたたくさんの人が

おもしろいじゃん  がんばれと言ってくれたからこそ

・・・


願うは

国内でアダンの自生する 奄美  小笠原  沖縄で

将来 アダンの葉のクラフトが新しい伝統として定着し

椰子の木陰で海風に吹かれ遊ぶ子供を見守りながら

のんびりおしゃべりしつつ

お母さんたちのいい仕事になってくれること




青い海に  花の香の風が吹く南の島で

たまに台風にやられながらも

裸足で子供を育て犬と暮らすことができた

偶然と幸運に心から感謝


これからも  晴れの日は海と空

雨の日は帽子を編んでいきます。


100年後も 1000年後も

この青い海と空がずっとここにありますように


青い青い海と空の沖縄  久米島より


木村麗子


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(注1)  加藤和子さんは琉球パナマ帽の継承を後世へ繋いでいきたいと積極的に学ばれた方。

加藤和子さんの著書『ボーシクマー』(帽子を編む人)は、琉球大学図書館に蔵書されています。

{0B5EA328-C9F6-482E-B71C-5D6B59562DF4}

{C23F2C1C-5035-4150-B1E5-19CBEAB8E6EA}


宮古島や、沖縄本島でのWSは何度も開催していらっしゃいましたが、


《ご縁》に導かれて

この度、麗子さん念願の本州でのWS開催地に鵠沼海岸を選んでくださいました‼️

{0714C5F7-DC29-408D-AD83-D2187DBA1872}



《琉球パナマ帽WS》します‼️

3月21日(水・祝日)〜25日(日)の5日間  (26日は予備日とします)


午前中から20時頃まで麗子さんがいらっしゃいますので、来られる時間に来て頂いて合計15時間位で帽子を1つ編むことができるそうです。

もちろん来られる方は毎日午前中から夜までずっと参加もOK!

余力のある方はボトルカバーやビーサンなども教えてくださいますよ。


写真撮影、動画撮影もOK‼️


アダンの葉を落として、棘を取り三枚におろして、鍋で茹でて、乾燥させて、乾燥した葉をなめして、細く裂いていく…

麗子さんが手作業で準備してくださるアダンの葉を使用します。


費用 10万円
(クレジットカード払いもOKです)


この金額の中には

材料費の15000円と

麗子さんの久米島からの交通費・藤沢市での滞在費等も含まれます。


丸1日好きな時間に参加できて1日1万円弱のWSと考えたらお得目目ですよね。

ご自分で編めるようになったら販売することもOKだそうですよニコニコニコニコ


5名様集まりましたら開催します。




ご参加希望の方
また、ご質問などございましたらこちらへ

sharelove0319@gmail.com



締め切りは2月末になります




今回初めて電話でお話した麗子さんとの会話で

忘れられない言葉があります。



『いつか、この琉球パナマ帽がもっともっと名前が知れて、そして沖縄本島や離島のワーキングプアの人たちがボーシクマーとして収入を得るお手伝いになれたら嬉しいんです‼️』


{81528568-FC39-49DE-B472-3B7772188AD9}


{33D1B0DA-F023-44D4-956E-94EA453E6C0E}

まだお逢いしたことはないけれど

お話には伺っている麗子さんのお人柄


麗子さんの、この笑顔

逢いたい〜〜〜アップアップアップ



宮古島での『ボーシクマーWS』の写真↓

{254CF2B2-C98E-46E7-83CF-68A673E9796D}


本州初!ボーシクマーWS

この機会にぜひ《ボーシクマー(帽子を編む人)》になりませんか?


お問い合わせは↓↓

sharelove0319@gmail.com




ご縁に、そして繋がりに…



虹虹虹感謝虹虹虹



最後に可愛い写真もUP音譜音譜

ガッちゃんの仔犬時代(Aさんが久米島に行った時最後まで残ってたコ)
{A304C5A0-1D92-45A3-9454-C4E3577AD2A9}


小波ちゃんの仔犬の時(兄弟達と。左から2番目)
{8023CD38-F406-4CCC-BB18-DF434F0A0C48}



お知らせ

『一時休業のお知らせ』記事内でご案内しました21日(日)のイベント《カフェでヨガロミ》はお陰さまで満席になっております。ありがとうございます。

引き続き、3月にも開催する予定です。
またお知らせさせて頂きますので、よろしくお願い致します。



久米島保護犬活動

そして、琉球パナマ帽WSと


たくさんの皆様方に知って頂きたいので

シェア、リブログも歓迎します‼️

ぜひぜひ‼️よろしくお願い致します‼️

ありがとうございますキラキラキラキラキラキラ



AD


申し訳ございません。
ただいま一時休業しております。




昨年は

《ご縁》という言葉を強く感じた1年になりました。


今年も新年早々から《ご縁》と《繋がり》をより深く感じる年明けになっています。



頂いた《ご縁》は順にご紹介していきたいと思っています。



その中で

昨年末、鵠沼海岸に開店したお花屋さん


宮井商店HanaRoさん


{469D83C7-B90D-4968-8172-35AE4F7375A5}



{AFC25143-A540-49BD-8580-B596061DBE15}

{13CA346A-7853-4FF4-B07A-D14226110A21}
(お邪魔した時が夕方だったので暗い時間でごめんなさいあせる)



私たちを助っ人ボランティアで助けに来てくれていたAちゃんの息子君の同級生パパママが店主です。


ある日、Aちゃんから『びっくりしたことがあるのーーー‼️』と、彼女から話されたことを聞いたら…

私自身もびっくり!!



一昨年、マークのお葬儀の時に

無宗教で、祭壇も無し。
でもたくさんのお花でマークの写真や棺周りを囲みたいと話しました。


けれど、お葬儀っぽい花は使いたくないとこと


できれば南国っぽくアンスリウムやモンステラをたくさん使って、グリーンと白を基調に。
そこに海の色の花(ブルー)を組み合わせて『彼らしい感じ』にして欲しい…と


思考力がストップしていた私に代わり、ほぼ息子が打ち合わせしていたのですが
.

花のこと、それだけは唯一私からお願いできたことでした。



葬儀屋さんの担当の方はお若い方で

内心は『困ったアセアセ』と思われていたかもしれません。

然しながら、ニッコリ笑顔で
『かしこまりました!何とかしましょう!』と言ってくださいました。


祖父母や父や、身内のお葬儀を経験し

その都度、お花の感じを説明してお願いするのですが、『やっぱり、口だけで伝えるのは難しいなぁ…』と、少し残念な想いをすることも多かったので

どうしてもお花だけは…と思いが強かったのだと思います。


そして、搬入されたお花を見た時


悲しいのに

辛いのに

でも、

何だか嬉しかった私。


『良かった…マークらしいキラキラ』と

ホ〜〜ッとしたのを覚えています。


{B8F23AAD-5067-4F89-A4B6-D298A5A6DF5C}
まるで買い占めちゃったかのように、私が思い描いたお花でいっぱいにしてくださいましたキラキラキラキラ

{A218CCAC-E70C-4B1A-89B3-B2D6E507FE25}





その時に

お世話になったお花担当の方が


なんと、宮井商店HanaRoの宮井さんだったという驚き



何故それが判明したかと言うと…

たまたまAちゃんがお店にお手伝いに来てくれていることを話したら

『あれ??そのお店って…』という話になり

『そうそう!そこだよ〜〜!』と繋がったのだそうです。



びっくり‼️なご縁


あの時の、

『お葬式』ではなく、まるで『パーティー』のように故人を送ったお葬儀は、お世話になった葬儀屋さんでも有名になっていたようです。


それも、担当の方がお若い方で

ご実家の葬儀屋さんを継ぐ前に

大きな葬儀屋さんで働きながら経験を積む為にそこにお勤めしていて、

もう直ぐ辞めてご実家へ戻られるという時期だったこともあり、お花のオーダーも然り、私達の様々なワガママを最大限に受けてくださっていた…ということでした。(もし他の方が担当だったら、私達の様々なワガママは100%とはいかなかったかもしれない、と)




あぁ、だから


泣いて、泣いて、笑って、泣いて

歌ったり、踊ったり、踊って、歌って

そして、マークの大好きだったお日様の

太陽の下でも送ることの出来たという

こんなにも『普通じゃないお葬儀』が

サクサクと進行できたのだろう…と


また、ここでも『ご縁』というものを強く感じたのでした。



思えば


あの時

『るりちゃん、お手伝いに行くからね!』と言ってくれたNちゃんに

お願いをするのが苦手な私が

『大丈夫、家族で何とかするから』と返事して。


蓋を開けてみたら

お葬儀の3日間、朝から夜まで

『私たち、勝手に手伝いに来てるのよ』と

『ごめん、は禁句よ!』と

私達をずっと助けてくれたフラシスターのNちゃん、Aちゃん、そして同じクラスのみんな。



鵠沼海岸へ来て

お店を通して『ご縁』で繋がり習い始めたフラ教室で

『ご縁』を紡いでくれた大切な友人たち




『ご縁』を紡ぎ、紡がれて

また繋がる『ご縁』


くるくると巡る、巡って…


キラキラキラキラキラキラ感謝キラキラキラキラキラキラ




HanaRoさんでは

他では見ないような珍しいお花も取り揃えて、用途に合わせてとても素敵な花束を作ってくださいます。


Aちゃんからマーク誕生日にHanaRoさん花束
{8FAE4947-ABEC-42CE-9E88-E510ED197148}

ヒデ君からのHanaRoさん花束
中心が緑色の珍しい薔薇の花も!
{15619416-75A6-46FC-AEC0-CB1AF8F9FEDB}




産経リビングの《湘南える》記事でHanaRoのことがご紹介されていました↓↓




そして、宮井さんの奥様は

素敵なハンドメイド時計の作家さんでいらっしゃいます。時計のことをご紹介している記事↓↓




{29F805CB-4030-4B48-81E4-6E9FF9850A4B}

{E9AE160D-6773-46DB-81FE-D3822F394C4C}

{F7ADA763-21B3-4FC4-AAE3-41F426944119}

{EC56DB10-982F-4965-AD55-E04AEB456822}




駅を降りて

鵠沼海岸商店街を左へ進み


商店街の端の四つ角を踏切方面へ左へ


昭和な雰囲気の懐かしさのある外観のお花屋さんです。


ぜひ、お散歩がてら覗きに行ってみてくださいねキラキラキラキラキラキラ



虹虹虹感謝虹虹虹





まん丸満月DNA

テーマ:



まん丸満月の夜には

スーパームーンの光を浴びて月光浴した



{9424FA44-8EC2-4D2E-8C26-F9791ACD5DBB}

{69F7CB6F-76FC-4BC0-B63D-D88111789896}



澄んだ夜空にきらめく星のひとつを指差して


『マークはあの星かな?』と息子に聞いてみたら


『いや、いや、マークは星じゃないな〜。マークのまん丸な顔はやっぱりお月様になってるでしょ〜〜笑』


『あ、確かに!笑笑』




『んでもって、僕さ、最近体重増えてあせる
なんか、顔まん丸になってきちゃった😅
自分でもマークに似て来たなぁ〜って思うんだよねぇ』と、息子

{A24D0AE0-C8EB-4C91-BE2B-4A39CF37E366}

{85AEB06F-DE60-4457-9708-B479A616A703}

お休みの時のオヤジ的無精ひげも…似てる?
(二重アゴまで似なくていいからあせる笑)



{E241C7B0-35EF-4A16-BC73-6DABF408247B}
受験勉強息抜きのご飯へ

お店の外でふざける兄妹


2人揃って

その目元は言わずもがな?

カメラ向けると変顔しちゃうところ、とか

直ぐにふざけるところ、とか…

顔が…まん丸満月になっちゃうところ、まで⁈😅も


遺していった(濃い濃い)DNAを感じる瞬間



そういう時

マークはこうして生き続けている…と感じる

嬉しい気持ちと


だけどマークはもういない…と感じる

寂しい気持ちとが


ぐるぐる、ぐるぐると胸の中を交差して


泣き笑いみたいな顔になってしまう私




それぞれの場所で


それぞれの想いを持って


それぞれに一生懸命生きている子供たち


出逢ってくれて、ありがとう




今年も


たくさん笑って

たくさん泣いて

(喧嘩もして)

たくさん感動して

たくさん感謝して

又、笑って

笑って



ありのままに

そのまんまに



たくさんの出逢いにワクワクしながら





今を

生きていきたい


この瞬間を生きていこう



{7C33E205-9D91-48FF-8C5C-D4172808C68F}



今日も


出逢ってくださり


ありがとうございますキラキラキラキラキラキラ




虹虹虹感謝虹虹虹





2018年


明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願い致します


この新しい年が皆様にとって

笑顔、幸多き年になりますようにキラキラキラキラキラキラ




昨年は行けなかった初詣へ娘と

地元、鵠沼海伏見稲荷神社へ

{E99A5D35-4523-4526-90F8-EEBB7B19D4FB}


何という澄んだ青空アップ
{D831F81A-726C-4603-AA7A-4B387AE974F9}



{4BF35376-3319-4335-A84A-C1B7972EDACF}


ワンちゃんに入った御神籤を引いた娘
{CB525A70-892A-4699-97EE-1F9CA2009B25}


{D6A7427D-B038-4279-8F2D-BABF110D2F36}





神社に着いて

参拝の列に並んだら

なんと私達の前に並ぶヒデ君ママを発見‼️

思わずその背中に飛びつく私
(まさえちゃん、びっくりさせてごめんねアセアセ)



初詣でヒデ君family勢ぞろいの笑顔にも逢えたドキドキドキドキドキドキ


新年早々Happy&Luckyアップアップアップ


今年もよろしくね!
{0478CE7D-72EA-4239-964E-77330F1BD387}


{F7C449D8-F5CB-44A3-82E1-9E3570505EE7}




今年も鵠沼海岸からの初日の出写真を送ってくれたmarboさん

{C5B35E02-A7B2-4A82-84F5-CEA32E389EF4}

{E810807B-0163-48FD-8E6A-259734D8AB2E}

{A9864883-4B5C-4049-8F5D-109CDC4C8E53}

{EA5C6799-9CC9-47D3-8DD7-5AD6714000BE}
毎年素敵な初日の出写真を感謝ですキラキラキラキラキラキラ




後から知った


娘も受験勉強で徹夜の頭を冷やす為に海岸へ行っていたという
(母があんまりグッスリ寝てたから起こさなかったよ〜と、娘)

{D5E845E0-F57A-4501-BD09-B2F649C01CFB}

{E3E7400A-67B8-4F00-BEB1-7AAB461AA560}

{38B2F0C5-6E94-4810-AE63-1C98546FA8B2}





娘が書いて結んできた絵馬
{91239FF5-7193-48CB-8786-65F1B0079329}


叶うといいね

叶いますようにキラキラキラキラキラキラ




虹虹虹感謝虹虹虹







2017年ありがとう


この1年のご縁に

出逢いに

繋がりに


たくさんの暖かさに

優しさに


心から感謝していますキラキラキラキラキラキラ


 

ただ今、こんな感じで

外壁塗装と共に補修もしています。

{F45A1883-7562-4221-8CFD-57D545E4D735}



息子の中学時代の同級生K君が、

塗装屋さんを営む彼のお父さんの右腕として立派に成長していて

お父さんと一緒に足のすくむような足場をスタスタと走り回り

下からは見えないけれど、足場に乗って初めて見える場所をチェックして

塗装する前に悪いところを見つけては修繕してくれています。


{6888A313-84C8-43CA-92A2-6CF3F51A6BC3}


塗装前の注入作業も3000箇所アセアセに及ぶという
{7A408D88-577E-4872-BA6D-88007E65C673}



毎日彼の頑張る姿を見ながら

あの頃を思い出してウルウルしてしまう母さんです。



息子が中学時代に

学校に行きにくい日々が続いたりして


見ている私も苦しくて…

悲しくて…

穴を掘る息子の横で大穴を掘っていた私タラー
(私の方が深く掘り過ぎて、地球の裏側ブラジルに顔出しそうなほど!笑)

そして、泣いてばかり。


あの頃は、弱っちい母さんだったなぁ…と遠い目


その時、息子に対して彼なりに考えながら寄り添ってくれたK君

泣いてばかりの私にずっと寄り添ってくれていたK君ママ



反抗期で家出した息子を泊めてくれていたK君家族



今でも家族ぐるみの付き合いをさせて貰っていて

今回の工事も『マークの為に!』と(まるでボランティアの如く汗)親子で通って来てくれています。




ダッフィーやジェラトーニが大好きな娘へと

『頑張れよ!』と御守り代わりのプレゼントをK君からアップ

{12D91C63-924E-4B58-B979-7F87FA5404E3}


K君、ありがとう
K君パパママ、本当に感謝ですキラキラキラキラキラキラ





新年の再スタート時には

外壁や玄関も新しく塗装されて



気持ちも新たに

皆様方をお迎えしたいと思います。




2017年ありがとう


2018年も感謝と共に



{3565FA17-C456-46A2-BCFB-A31EA5907110}




虹虹虹感謝虹虹虹





大きなギフト✨

テーマ:






今日は、長い記事になります。




12月18日に

娘がお世話になっている音大受験予備校《東京ミューズアカデミー》の演奏会があり、聴きに行って来ました。


ミューズで学ぶ現役高校生達や、娘と同じ本科生達

そして、ミューズ卒業生OGOB方の演奏

東京音大大学院生の方だったり

藝大の博士後期課程在籍中の方や

藝大〜ウィーン留学〜二期会でご活躍中の方も

そして、ミューズの素敵な先生方の演奏もアップ



それはそれは、素晴らしい演奏の数々


十人十色、驚くほどにそれぞれの音色、それぞれの個性に溢れ


4時間という長丁場でしたが、時間も忘れて皆様方の演奏にうっとり夢中になっていました。




{9C7F47B2-9845-4E8F-B3C2-A98CF69BF679}

{32DA5B67-8621-48F8-8958-04250D4B83FA}

 


{DF00B111-A808-4854-B896-9730BA10442B}

{D08B4447-7DDA-44A7-820C-BE80F9B3E829}

{1B4DA49A-1CDE-4202-917F-E8E643007570}


娘の応援にと、遠くまで足を運んでくれたNちゃん、Rちゃん、Nちゃん、そしてバーバや妹も。
本当に、本当にありがとうキラキラキラキラキラキラ




今年2017年の娘は、この12月を含めて


3回も舞台に立つ機会を頂きました。


3月26日には《葉山町新人音楽家演奏会》に


そして、8月6日にも大きなご褒美を。




ちょうど昨年の夏に参加した私立音大のコンクール

声楽部門で最優秀賞とグランプリを受賞させて頂き、ブログに書いたことがありますが

{55CA4C04-D864-4451-9BD3-0E74D1EF05B3}

1年後の今年8月に、そのコンクール6部門での受賞者15名の受賞者披露演奏会が開催され、ご招待を頂いたのです。





娘は、今年の3月に最難関校への受験をしました。

が……が……


三次試験まで進み、ギリギリですが合格順位であったにも関わらず汗

最終合否はセンター試験の点数が低過ぎてボチャンだったという…  (それはまるで聞いたこともないような大バカ者、ブラックジョークの如くです叫び汗汗)




再チャレンジする為に

(大の付く苦手な勉強汗昨年度は音楽の方の受験対策でいっぱいいっぱい。手を付けられなかった娘でした汗)  今年度は、センター対策にも重点を置きつつ、ご近所の大好きなYお姉さんに助けられ、背中を押して貰いながら『YDK』に向かっています。


そして次こそは、苦手な分野(聴音などソルフェ系)を少しでも克服できるように、昨年よりも点数が取れるようにと音楽予備校《東京ミューズアカデミー》で素晴らしい先生方にご指導頂いている娘です。


舞台上で演奏前のひと言挨拶の時に、OGOBの皆様方が一様に語っていらしたのが

『ミューズの先生方の優しく暖かなサポートに、どれほど助けられたか…』という言葉でした。


その言葉を聞く度に、『本当に本当にその通り。有難い…』と私自身も深く頷いていました。



通う子たちに、ただ教えるだけではなく

同じ音楽の道を目指す子供たちでも

その子の背景なども含め、1人1人の性格はそれぞれであることから

その子、その子へのきめ細やかなサポートも頂いています。


親娘揃って心折れそうな時期(ポッキリと折れていた時期も)もありました。


苦しみ悩んでいた時期には

『ただでさえ苦しく大変な受験生なのに、音大受験生は身体と心とを使って表現するという試練があるのですよ』と、ふっと心が軽くなるような言葉をそっとかけてくださった先生


その都度、その場での暖かい支えに助けて頂いておりますこと、心から感謝しています。




娘がこの道を目指すきっかけを作ってくれた声楽科の大先輩MちゃんとママNちゃんが8月の演奏会を聴きに来てくれて

そして、ご自分のピアノ教室のブログ記事に娘のことを書いてくれましたキラキラキラキラキラキラ


8月の記事になりますが、
その時にものすごく感激し、そのお気持ちが本当に有難くて、感謝しかなくて泣きました。

いつかシェアさせて頂きたいなぁ…とずっと思っていましたので、リブログさせてください。




何度も言いますあせるあせる

親バカです。

本当に親バカで、

恥ずかしいほどに親バカですが…


娘が歌う時に

娘が演奏している時に


音楽の神様(ミューズ)が降りて来てくださっている

音楽の神様から愛されているなぁキラキラと感じてしまうのです。


神様から頂いた大きなギフトだと思っているのです。

(そして、マークからの大きな遺産でもあると)




去年、3月に私達家族に突然降りかかった

余りにも辛くて苦しくて悲しい出来事は


もしかしたら、そのまま私達家族を押し潰し続けていたかもしれません。


あの日、あの時から

何者かに踏み潰されたように動けずに

まるで口から内臓が飛び出しそうなほどに…




けれど、


けれども、


娘の受験という一大事があったから

そちらへと気持ちを切り替えながら

『前を向き』『歯を食い縛って』血を流しながらでも、地を這うように、一歩一歩と進めて来れたのだと思っています。




もし彼女の受験が無かったならば


あのまま、押し潰されたまま

グシャグシャのまま

顔を合わせる度に涙して

立ち直れずにいたかもしれません。


私達、どうなっていたか…と。




私達親娘共に、

この音楽の世界のことを余りにも知らな過ぎて

そして、その厳しさも知らない

そんなに甘いものじゃない、とか様々に

厳しいご意見もあるかと思います…




けれど、

例え、世界中の人たちから見放されたとしても


最後の、最後の1人になったとしても

私だけは、あなたを信じて見守りましょう。



神様の声が聞こえたから

(マークからも託されているからね…)





今から19年前のある時

神様のおられる場所から地上を見て

『あの人の元へ行ったら歌わせてくれる!』と

私とマークを見て、親に選んで

そして、私の元に生まれて来てくれたのだから

↑↑スピリチャルメッセンジャーのこんのあきちゃんが伝えてくれた言葉



もう、腹を括りましょう。


怖くはありません。



どんなことがあろうとも

どんなときでも



あなたを応援しましょう。

エールを送り続けていきましょう。





技術もまだまだですし

素人の未熟な演奏ですが…

動画を貼らせて頂きます。
(1分間の動画を3つまでしか貼れないので尻切れトンボですが)




今回舞台上で歌いながら


『歌えていることがこんなにも幸せだ』と

『歌わせて貰えて感謝、ありがとう』と


想いが溢れてきて、


生まれて初めて歌いながら全身に鳥肌が立った、と


アリアの主人公《連隊の娘》が別れを告げる気持ちを感じて、魂が震えるような感覚も体験した…と。



演奏が終わったら前例の方から『ブラーヴァ!』を頂いてビックリした!嬉しかった!と


興奮冷めやらずな娘が話してくれました。
















例え、人よりもゆっくりであっても


例え、気付くのが人より遅くとも


例え、まわり道をしたとしても


(この1年は今後の人生にとっても意味深く必要な1年間になっていますね)



それが、あなたの歩む道


前を向いて、自分を信じて


行きたい道を進みなさい。




それを、あなたの魂が決めて生まれて来ているのなら…


きっと、


あなたの周りの


目に見えない神様方と、


目に見える神様方(人の姿をした)と…


たくさんの神様方が応援してくれるでしょう。






3月の葉山町新人演奏会の記事
↓↓




私ね・・・


この2年間近くで


本当に強くなった!と思います。


自分でも驚くほど


私、強くなったなぁ〜と感じています。


そう感じている以上に


本当の私は、弱虫なのではなくて


ちゃんと強さを持っているのだ、と思い出させてくれただけなのかもしれませんけれどね。





娘からも、息子からも


『ずいぶん精神的に強くなったよねぇ〜』って言われて


実は…

ちょっと嬉しい、母であります。



だって、これからシンママで頑張っていかないと!ですし😅(←イメージは大切ですから)


ブレない、芯の強い女性は憧れでもありましたから。(気が強い、ではなくてね😅😅笑笑)


そこに、少しでも近づけるように、と





もしかしたら


私だけでなくて

娘にとっても(多分、息子にとっても)

同じような作用をしたのかも…



当たり前に居てくれると信じていた


1番身近で大切な人を突然亡くしたことで


そして余りにも深く悲しみ苦しんだことで



逆に、新しい環境に踏み出す強さ(再生するための強さ)を手に入れたのかもしれないなぁ…なんて。



そして

『いつでも居るからね!』


『何かあったら必ず声かけて!』と


影になり日向になり寄り添ってくれる大切な人達の暖かな暖かな存在…





亡くした(失くした)ことで


気付いた(得られた)こと




新しい再生の年を迎える前に


今年、2017年に気付けたこと



大きな

大きなギフトの中のひとつひとつ、なのかも…






長い記事にお付き合いくださり


心より感謝しますキラキラキラキラキラキラ



{77953678-C526-4FDD-B947-6CEC9D25313F}
マークが亡くなる1年前に、マークと娘と3人で行った熊野詣で。
熊野本宮大社の旧社地大斎原の横を流れる新宮川の河原に描いて来た《感謝》

あの時、『るりはこういうの上手だねぇ〜〜ニコニコ』って、娘の横でニコニコしながら言っていたマークの笑顔を思い出す。




虹虹虹感謝虹虹虹




竹原ピストルさん

テーマ:



最近

見ない日はないのでは?と、いうほどテレビ出演が多くなった


竹原ピストルさん


{EB0E178B-B14B-4C54-A468-8DDC9F305C21}

{0A820828-0244-4ABE-8BBC-67FC2AB0633F}
(画像はお借りしました)



このお顔どこかで見た方も多いはず


そして、その声に至っては(CMも含めて)

どこかで必ず聴いている?はず


『よぅ、そこの若いの〜オレの言うこと聞いてくれ〜』




魂から絞り出す声


言霊に溢れた詩(リリック)


行間から滲み出る暖かな、暖かな想いと…



『いつか、てっぺん取ってやる!』と

第2のふるさと北海道の地から、年間250回以上ライブを転々とし



『夢を諦めず』

『夢を叶える』ために

ただ、ただ、魂を込めて歌い

突っ走ってきた竹原ピストルさん



義理堅く

礼節を重んじ


まるで『サムライ』のような人…


彼を見た人が

『すげ〜奴がいる!』と

口コミ、口コミで伝わり、じわじわじわじわと日本全国へ拡がっていったそうです。




去年の6月6日、

いきなり父親を亡くして3ヶ月経った娘を


竹原ピストルさんの藤沢ライブへ連れて行ってくれた、当時娘の通う塾の先生であった佐竹先生もその1人


『すげ〜奴が藤沢で歌うから一緒に行こう!』と言われた娘。




藤沢ライブへ行くにあたり、先生は

その1週間前の小田原ライブへも1人足を運び

ライブが終わった竹原ピストルさんへ手紙を渡してくださっていたのです。


その手紙には

『次の藤沢ライブへ連れて行くのは自分の生徒であること、3ヶ月前に彼女の父親が急死したことや、彼女が目指していることや夢、等々…』を、書いてくださったのだと推測しています(多分)。



何故ならば…


その藤沢ライブが終わった後に

物販コーナーへ行き、CDを買った娘に

横に立つ佐竹先生のお顔を見てから


『あーーー!お前な!頑張れよ!ぜってー叶えろよ!舞台に立てよ!』

と、大きな声でエールをかけて


そして、書いてくださったサイン


{3416BA70-F27B-409E-8813-0C39A8950361}


初めて生で聴く竹原ピストルさんの

熱い、熱い、(暑い)ほとばしるライブの空気に

彼の、身体の奥から湧き出てくる言霊に溢れた詩(うた)に



その全てに、撃たれた(打たれた)娘は


『興奮』と『感動』と『魂の震え』を感じたそうです。



先生も、きっと彼女に

ジャンルは違えども

『人の心を、魂を揺さぶる歌』を聴かせたかったのだと。体験させたかったのだと。





このCDジャケットは、マークの写真の隣に

我が家の家宝の如く飾っています。




受験まで続く、気の抜けない日々

フッとネガティヴな想いが湧いてきそうになったら

『カウントテン』を聴いて、自分自身を奮い立たせているという娘





娘から、その名前を初めて聞いた時は

『ピ、ピストル??何その人あせるあせる』でしたが…



その歌を聴いた時、まさに字の如く


ズキューン‼️


そして、佐竹先生に心から感謝キラキラキラキラキラキラ




私達母娘が撃ち抜かれた数々の曲の中の一つ


『さや侍の手紙』では今でも号泣






〜竹原ピストル『さや侍の手紙』より〜


父は死にました

でも 生きている時よりも元気です


〜〜中略〜〜


あなたにとって幸なのか不幸なのかはわかりませんが

親と子の絆は永遠です

もしかしたらこうして初めて

親と子の絆は永遠になるのかもしれません

もし会いたくなったら

愛する人と出会い  愛する人を愛してください



巡り 巡り 巡り 巡って

あなたが父の子に生まれたように

巡り 巡り 巡り 巡って

いつか父があなたの子に生まれるでしょう


巡り 巡り 巡り 巡って

ただ それだけですが それが全てです


巡り 巡り 巡り 巡って

ただ それだけですが それが全てです



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



夢を叶えて


今年は紅白にも出場が決定アップ


もっと、もっと高みを目指していることでしょう。

ピストルさん、どんどんずんずん行っちゃってくださいアップ




我が家も、あやかって


夢、叶いますようにアップ





よっしゃーーー


私自身にも、私からエールを



お前!頑張れよ!ぜってー叶えろよ!



自分の人生という舞台に、腹括って立てよ!



きゃーーー!言っちゃったーーー😅💦笑



虹虹虹感謝虹虹虹