鵠沼海岸CReBarのブログ

 藤沢市鵠沼海岸にひっそりとある、カフェレストランCReBarの日常、メニューについて、ゆぅるりと綴っていきます・・・
 

鵠沼海岸にひっそりとあるCReBar

営業・メニューのお知らせや

日々の徒然を綴っていきます


お立ち寄り頂き、ありがとうございます!!


テーマ:



高校3年生の娘の発表会へ


発表する生徒達の姿を見ていて


制服って美しいなぁ…と


卒業したら


もう着ることの無い制服


あと、半年…


制服に袖を通し、胸を張って、思いきり歌う姿


『行って来ます』と出かける姿

『ただいま』と帰る姿


楽しそうな笑顔の日

少し曇った顔の日も




しっかりと…

しっかりと胸に刻んでおこう


{CDF31D92-F128-4571-B455-DA655F3F8326}


{AC802549-CEC2-46DD-ABDC-A45B048A66A6}



虹虹虹感謝虹虹虹


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


セドナ・ボルテックス


セドナには大地から天空(宇宙)に向かうエネルギーの渦巻きが存在すると言われているのは有名ですね。


4大ボルテックスの1つ、ベルロックとカセドラルロックにて


生えている木の殆どがグルグルと渦巻き

(ベルロックの方が木の渦巻きが強かったような気がします)

{5D332FF0-F687-4FFD-8044-C54E6F20CFD1}

↓ふと座った後ろの木もグルグル

{5018B746-BCAF-4D1E-8E2A-04DAB9D68D6C}

{2BDFBD02-4C4B-43ED-B48D-371FDF07DBF0}

{AD59150F-CB06-4A47-B384-A2A46F75DDD2}



カセドラルロック、ベルロックへの登頂編は改めて記事にしますねニコニコ




今回の旅は、地球と宇宙の自然、そしてエネルギーを体感することが目的だったので


いわゆる買い物したりの自由時間はほんの数時間しか無くてあせる


その中で見れるお店を見て来ました。



やはり、ボルテックスの地にはボルテックスもの

{F6998BCD-EADA-4C44-85BB-9B50155D2FA7}



{F54FA369-4B2F-4C73-B582-BD84E044A47A}


↑↑『聖母マリアのガラス』と言われるセレナイトを使ったボルテックスタワー


これはビビッと来たので自分用以外に2本あります。

約10cmくらいのタワーになります。

右の子・左の子 各 2500縁

お陰さまで2人共にお嫁入り決まりましたm(_ _)m


左の子はちょい太め、右の子の方が少し細めなタイプかな?


お嫁入りご希望の方は

ブログメッセージや
LINE、Facebookメッセージ、又は


sharelove0319☆gmail.com
☆を@に変えてくださいね

へ、ご連絡をお願い致します。



お読みくださりありがとうございますキラキラキラキラキラキラ




虹虹虹感謝虹虹虹


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




セドナから帰国した2日後に


驚くほどに鮮明な夢の映像で目が覚めた



{6B3848FC-FF0B-494E-B76E-AD0277D9B620}
(夕陽に染まるホースシューベントにて…)

{11815B8F-E484-4D55-AD48-2BA092CD0556}
(朝陽のホースシューベントにて…)




あまりにも鮮明過ぎて、驚いて目が覚めた、と言った方が正確なのかな…


どうして、こんなに驚いたかと言うと



私、普段夢は見ていると思うのですが

目覚めた時には殆ど覚えていないのです。


子供の頃に見た夢は今でも覚えているくらいですが



ぼんやりと


色とか、雰囲気(楽しいとか、悲しいとかくらいの)とか

水に垂らした絵の具の筋…くらいの感覚でしか無く


{E904BAF5-105C-45EB-9F61-D742CECE2F65}




マークが亡くなった後に

1度だけハッキリと覚えている夢は

マークが出て来たもので。


号泣しながら目を覚まして

今でもその感触は私の手に残っているけれど…




それ以前、それ以降にも

やはり

ぼんやりな、回り灯籠のような夢の感覚ばかり



そんな中で


言葉まで覚えているような夢?まるで現実?


『セドナで感じたものを形にしなさい』

『セドナを感じるブレスを』と



くっきりとした映像で

その形、石の種類、色に至るまで


メッセージのような『声?』に導かれて


ブレスを組んでいる私を、自分で眺める映像




5年程前に、たまたま出逢った

《セドナ ボルテックス ストーン》

セドナの岩砂を圧縮し固めてコーティングしたもの


時々、ブレスに取り入れたりしていましたが

何となく難しくて、宝の持ち腐れ的なままだった子達です。


まさに、Mother Earth


{B9A39DE6-F58A-413C-AAAF-7CBDF95FD4D1}


そして

Father Sky

{A7F72A6F-596A-4444-A03D-870C762E9383}


それぞれの子達からのメッセージ

{2A20F8CC-75F9-45A2-AC7D-00AAF44FD42B}








{5FF91D2D-9449-47CD-BB6F-7AF418695CAC}



{0FFE34BA-AF8C-44FE-9BB8-3CCFDBD4AEB7}


{86447079-B5D7-4554-9B5E-D2396E6A8EDD}

{78977DA1-0F48-438A-8347-EF07665246A4}



{AFE810A1-ABCE-4A58-9D74-3C77F7898015}

{9035237B-6231-4817-8939-7359B811CE36}
{BF8E38DE-9DFE-4FF0-A481-8742C536286D}

{07F5AFB4-8D73-4FB0-A59E-BD4FD3DB7ED7}

{E39E3A71-B5EB-49F2-B362-7058A5B77DE1}



{4D9267D2-B032-4CEF-A3AF-4A39821CC0BB}

{5A9A834A-E902-4F9B-9FAD-87D90E29469F}



Share Love クリスタルの中で


あなただけのブレスオーダーと共に


セドナを感じて貰える《セドナ・ボルテックスブレス》としても


今後、順次公開販売していく予定です。



その他、数は少ないですが、セドナでご縁を感じて一緒に帰って来たレインボー水晶等もご紹介させて頂きますねキラキラキラキラキラキラ



よろしくお願い致しますキラキラキラキラキラキラ



虹虹虹感謝虹虹虹


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


ただ…

ただ、ずっと行きたかったセドナ



その地に足をつけてみたかった


その地の空気を吸い込みたかった


その地に身を委ねてみたかった



なぜ、そこまで想うのかは

自分自身にも分からなかったけれど





どんな場所なのか

良く分かりもせずに


何があるのかを知りもせずに


ただ、

心を、魂を、突き動かすような


純粋な気持ちだけで


遠い、遠い彼の地へ旅立ち


約5日間の『濃厚な』時間を過ごし


帰国して10日を経て




何を感じたのか?

何を受け取れたのか?


その時には良く分からなかったものの


帰国後にジワジワと湧き上がって来る感覚



ゆっくりと、綴っていこうと想います。




まさに


Mother Earth


Father Sky


and…


Children Us



{F7D3A9AB-730D-45A2-8E05-740F2DD4CA7A}


{8CE42F62-EEE7-427E-92B3-07DC2B0BB6DA}


{012B4AD3-91DD-4FCF-94F1-555D21F0BA1B}

{3A39DEB8-E058-40B2-A221-055432F46EB2}


{FF73AFB9-58AE-4B32-A26E-ADAFABA673C2}



虹虹虹感謝虹虹虹


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


歌うことが大好きな娘が、

初めてちゃんとした声楽を学んだ人の歌声を聴いたのは

葛飾区からお店へ来てくれた娘と同い年のKちゃんのお姉さんMちゃんが

娘と一緒にレミゼの歌を歌ってくれた時


音大でオペラを学ぶMちゃんの本格的な発声法と歌声にびっくりして

『私も、いつかあんな風に歌えるようになりたい〜ラブラブ!音譜音譜』という夢を持つようになった娘。


娘の人生に大きな大きな影響を与えてくれた音楽family


今年の1月には、ママの直子先生のピアノ教室の発表会で歌う機会を頂いて

マークも一緒に行ったんだったなぁ…




そして、

3年前は漠然としたものだった《その夢》は


やがて、

大きな目標へと姿を変えて


今、私達を突き動かしている



直子ちゃん、直子先生

そして、Kちゃん

大先輩のMちゃん

ご縁に感謝し


音楽には疎い私の相談相手に、支えになってくれて…

いつも心からありがとうキラキラキラキラキラキラ




頑張った量が、自信の量になるように…

《するが頑張り》アップだね。



虹虹虹感謝虹虹虹


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

帰国後は

直ぐに娘のコンクール参加があり


またまたドキドキの1日を過ごしました。


それでも


自分自身で1番感じて驚いたことは


先月のコンクールの時のような《倒れそうな》感覚にはならなかったこと。

先月の時は、娘の演奏を開眼して聴けなかった私

目をギュッと閉じたまま

震えながら、聴いていました。



今回は

しっかりと目を開けて

しっかりと映像を記憶に刻みながら

聴くことが出来たのは…


セドナでの体験が大きく影響している…と実感しています。



今回のコンクールは、日本で1番大きなコンクールだそうで参加者達のレベルも半端ない😱あせる

2日間かけて81名の東京大会予選の演奏が終わり、本選へ進む人達が発表される時にも

前の時は《貧血で倒れそうなあせる》私、だったけれど…


今回はしっかりと娘の後を歩いて見に行けた

↑↑こういう場面で、スタスタと先を歩く娘は『まさに、マークだなぁ〜〜』と思うけど😅😅


それだけでも、『おぬし、良く出来たな‼️』と自分で自分を褒めてあげよう。



そして、貼り出された番号の中に娘の番号を見つけて

ひとつ、深呼吸…

心の中で『マーク、見てる?見てたよね?』


{121E13D5-76F3-4BA6-9CC2-9D8E529ACED3}

{C000EC01-F5A7-424B-8867-D2EFF2B62C6F}




コンクール参加は

受験への、場慣れ、他者との競争、自分への自信等々…の為に参加するのだとも声楽の先生から言われていて

経験のひとつとして、と頭では理解していても

緊張もするし、ドキドキもする…




翌朝の新聞に、この記事を見つけて

『益々、これから気を引き締めていこうね✊✊』と話し合う私達。


{0784546C-7D4C-4974-9037-4414B2749877}

{00160359-874E-403B-8B5F-5C0E61B31D1F}



あと、5ヶ月と少し


娘は…

最近、レッスンで出来ない悔しさから号泣することも増えてきたらしい(良い兆候だ!)

人生初の、ここまでの頑張りを出し切ってみるのが目標で
(ある意味、楽しんでみたらいいと)


私は…

親としての私に出来る全てのことを出し切ろう
(私も、ある意味楽しんでみたらいいと)



ド〜〜ン、とね。

ドド〜〜ン、とね(笑)



虹虹虹感謝虹虹虹



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


マヤ暦の上では今日が新しいスピンの始まりの日

KIN001です。


『KINが新年アップ』ですクラッカークラッカークラッカー


その日をわざわざ選んだ訳ではないけれど


今日がその日だと知りびっくりしつつも


{D8363899-A56E-4F3C-B3C0-D6C1D02C9532}

{48C062F8-B350-4EFD-ABAC-A6F26408E7A3}




旅立ちの日に選ばれていたことに感謝し


今日『初めまして』の5名の方々と総勢8名で彼の地へ…



いざ、セドナへアップアップアップ

行って来ますキラキラキラキラキラキラ



虹虹虹感謝虹虹虹

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



6月、マークの散骨の後

久しぶりに開いたfacebookの1番目にあった投稿に目が釘付けになりました


フラシスのYちゃんの記事

《9月6日〜13日シャーマンワーク 魂・覚醒の旅セドナ&グランドサークル》残席1名!

セドナ・・・‼️

インディアンの聖地・セドナ

ずっと、ずっと、ずっと行きたかった場所


『行きたい…』と強く強く思った。


心の奥では『でも無理だよなぁ…汗』とも同時に思う私もいた。




7月にバーバと一緒に熱海へ行く電車の中で

隣りに座るバーバに向かいポツリと呟いた


『私ね、セドナに行ってみたいんだよね…』

『セドナって、どこ?』

『アメリカのアリゾナ。インディアンの住む処』


3秒くらいの間があってから

『・・・行きなさい。行かせてあげるから。行って来なさい』

『え…本当に?行ってイイの?』

『私もいつどうなるか分からないから。今元気なうちに行って来なさい』


そして…
『だって、あなた、昔はインディアンだったんでしょ?笑』と。



そんな会話の後

Yちゃんに直ぐに連絡して

『るり子さ〜〜ん、まだ1名残ってますよアップ』と


まるで、必然のように参加が決まったセドナへの旅



{CF939E3F-9389-40E5-A348-CFEC22FB9AAE}

{43559279-9449-46E4-9631-A2BFBEC0116D}

{5D3BF208-1518-4E81-92EE-77CDB6FBFD60}

{4225BC31-FA68-4E3C-9562-EA3BD03639E3}


カセドラルロック
オーククリーク
ロウアーアンテロープキャニオン
ホースシューベント
モニュメントバレー
ベルロック

朝日のワーク、風のワーク、水のワークetc…



そして、水道も電気も無いというナバホ族の伝統的なホーガンに民泊もアップ


{7148CDA1-E9C6-4426-8A4F-19FCC1D5FD2D}

{A4EFF8C7-5342-4823-BE44-4291C50E5474}

{7BEAF884-04FD-409E-8208-7A146D11FC7A}




マークが亡くなる前は

インディアンへの思慕から『いつか、死ぬ迄には絶対に、どうしても行きたい!』と思いながらも

心の奥では『遠いしなぁ…ちょっとそこ迄って1泊で行ける場所じゃないし、無理だよなぁ…』と思っていたセドナへの旅



何故か

あの日、facebookの投稿記事を見た瞬間に

『私にとってのセドナはこれしか無いアップ』と雷に打たれたように感じたのも事実でした。


そして

思いがけずに行けることになった彼の地…



ただ、表面だけを見る楽な観光の旅ではなく

高所恐怖症なのにカセドラルロックにクライミングをして朝日のワーク

カナヅチなのに川に入る水のワークetc…


実際、私にとっては決死の!?覚悟のワークでもあるのも正直な気持ちです叫び叫びあせる



マークがいきなり私達の前から消えて、早くも半年近くが経つ…



夏休みには娘の受験で毎日がバタバタとして

コンクール前も、予選本選当日の2日間も娘以上に緊張して倒れそうになったりの私でした。

それ以外の家のこともドタバタ…



3月の忘れられないあの日から数ヶ月の間は

ショックと、悲しみと、苦しみと

こんなことが一気に押し寄せるのか汗という程の日々を過ごしてきて


まだ高校生の娘の手前『しっかりしなくちゃ‼️』という気持ちだけで乗り切ってきたように感じます。



夏休みに入り

娘がポツリと『逢いたいなぁ…』と呟くことも多くなり、

その都度、私も『そうだね、逢いたいよね』と、2人で涙することも…


そして

受験本番間近の娘の毎日の送り迎えやらのバタバタとの狭間に

フッと1人になる車の中や

寝る前のベットの上で


『本当にマークは居なくなってしまったのだ…』と、頭では理解していたけれど


心の奥底では認めたく無い自分も存在していることに嫌という程気付かされ


これからの生きる道への途方も無い不安感が襲ってきて


張り詰めていたものの

必死に抑えつけ閉めていた蓋が開いて

ドド〜〜ッと洪水のように押し寄せて

恐怖にも似た感情の渦巻きの中で溺れそうな

押し潰されるかの感覚に戸惑っていた私


(心療内科の扉を叩こうかとも考えたりもして汗)


『頑張って』と言われることも

『大丈夫?』と聞かれることにさえ嫌悪感を抱き


落ちて、堕ちて、苦しかった…

本当に苦しかった…



日々の生活の中で、笑うことはあっても

心から笑えているのか?楽しんでいるのか?と

ふと立ち止まり進めない自分もいて。



そんな中、セドナへの出発が近づいて来て

『私自身がこんな状態で行っても良いのだろうか?』と

『こんな自分のまま行って何かを感じることなんて出来るのだろうか?』と自問自答する日々


又、『私が居ない間の家族は果たして大丈夫か?』と要らぬ心配したり(特にバーバと娘のこと汗)




けれど…

『行くと決めた時から、既にセドナへの旅は始まっている』と聞き


この自分自身の大きな感情の波も

既に始まった旅の一環ならば


『私が居なくても家族は何とかなるだろう』と信じることも旅の目的かもしれない…と。



やはり

だからこその

なのだ…と。


出発2日前になり、やっと少しずつでも腑に落ち始めて来たのです。


(このブログ記事も、下書きしては書き直し…の繰り返しで約1ヶ月近くかかってしまいました汗)



この旅の目的は何だろう…



あまり深く考えずに


突き詰めずに



地球に、大自然に身を任せてみよう


{5CB004B6-5163-4B90-97C7-4F8D07E40963}



{12C71D83-384C-43BC-9439-EBE40EE72BD2}




自分自身の魂の声と




一緒に行くまだ見ぬ参加者の皆さんに


……委ねてみよう


{20B27CDC-4E1E-4CC7-9759-ECF9CB9E9DA3}




あぁ、やっと書き上げられたという


この安堵感たるや…


すっきりした〜〜っっっアップアップアップ



行って来ます‼️‼️‼️



虹虹虹感謝虹虹虹


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。