2012-02-29 16:37:56

ものづくり偏重主義を改めよ 120229

テーマ:金田一洋次郎のズバット分析!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   
■    情報はタダではない!有料会員制BBS連動!
■    金田一洋次郎の証券アナリスト日記
■           「銘柄調査最前線」

■   ★マル秘日記が読める最もリーズナブルな会員資格はNPO法人
■    「達人視点の会」(運営日本ライフプラン協会)で読もう!★
■        http://www.jlpi.jp/


■   ★当ブログは会員制BBSと連動しております。
■     有料会員の方は、有料会員制BBSでご覧ください。
■     http://www.jlpi.jp/bbs/

■                           提供:KCR総研 
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料メルマガ会員の皆様へ


★本日無料公開のレポートはこちら!

「KCR-達人視点レポート」


日本カーボン(過去無料版 5302 東証1部)


http://www.ir-channel.jp/report/c.cgi?code=5302


※無料レポートを読むにはKBJメルマガ登録が必要です。
未登録の方はこちらからどうぞ!
http://www.ir-channel.jp/mmagazine/

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ものづくり偏重主義を改めよ 120229


昨日のエルピーダ破綻でも思うが、日本
は少しものづくりに偏重しすぎるきらい
がある。


ものづくりをやめよというわけではない。
日本の誇る技術は時代を超えて継承して
ゆかねばならないし、更に磨きをかける
ことが必要である。


しかし、同じビジネスでも、政府の支援
策などをみているとサービスや小売り業
など第3次産業には手薄く、少しものづく
り企業に偏重しすぎていると思う。


話は変わるが、最近、日本の貿易収支が
31年ぶりに赤字に転落した。現在、利子
や配当を含めた経常収支は黒字だが、将
来、経常収支も赤字化が懸念されている。


こうした兆候は、先に英国が先例として
あげられる。


英国もかっては大英帝国の異名をとった
だけにものづくりが中心の国であった。
戦後は、「ゆりかごから墓場まで」との
言葉にある通り、手厚い福祉と、主要
産業の国有化を進めていったとされる。


こうした構図は73年の第一次オイルショッ
クで幕を閉じ、76年には信頼を失った
ポンドに対しIMFの支援措置が入るところ
まで凋落した。


深刻な英国病を叩き直したのが80年代の
サッチャー改革である。


サッチャーの評価は、二分するが、92年を
底に15年に及ぶ景気拡大が続いたことから
考えると、その手腕は高く評価されていい
と思う。


サッチャー改革の要諦は2つ。開放政策と
金融自由化である。


特に、金融自由化に関しては、日本は見習
うべき点が多いと思う。


現在でも対外直接投資収益比率は、米国が
8%を超え、英国が7.5%程度ある。日本の4.6%
は先進国の中でもとりわけ低い。


円高を背景に日本企業のM&Aが活発になっ
ているが、ここで手を緩めずに海外深耕を
もっと深めてゆくべきである。


そして、日本企業の収益力を高め、海外投資
を日本に呼び込むことが必要である。


また、過剰な産業保護は英国の二の舞となる
ことは歴史が証明している。


ボスが誰であろうと、外国企業誘致を含め 
..........。


ここから先は有料会員制BBSでご覧ください。


有料会員の方は、下記からログインしてください。


http://www.jlpi.jp/bbs/


金田一

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★本日発表の有料会員向け達人視点レポートはこちら!

KCAMレポート会員
※VIP会員であるKCAMレポート会員はこちらをご覧ください。
http://www.kcam.co.jp/


「KCR-達人視点レポート」
ニッケ(3201・東証1部)

http://www.kcam.co.jp/report/c.cgi?code=3201


JLPI正会員
※「達人視点の会」を運営するNPO会員であるJLPI正会員はこちらをご覧ください。
http://www.jlpi.jp/


「KCR-達人視点レポート」
ニッケ(3201・東証1部

http://www.jlpi.jp/analyst/report.cgi?code=3201

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
本日記は、有料会員制BBSと連動してお送りしています。最新取材内容・マル
秘情報は会員制BBSでご覧ください。
http://www.jlpi.jp/bbs/

金田一を代表するKCR総研のアナリスト情報、本音、取材企業名・内容も会員
サイトなら全てご覧いただけます。

最もリーズナブルに情報をご覧になるには、特典満載のNPO法人会員へ!

http://www.jlpi.jp/about/benefit.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

金田一アナリストさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。