2012-03-02 18:30:23

AIJの衝撃 120302

テーマ:金田一洋次郎のズバット分析!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   
■    情報はタダではない!有料会員制BBS連動!
■    金田一洋次郎の証券アナリスト日記
■           「銘柄調査最前線」

■   ★マル秘日記が読める最もリーズナブルな会員資格はNPO法人
■    「達人視点の会」(運営日本ライフプラン協会)で読もう!★
■        http://www.jlpi.jp/


■   ★当ブログは会員制BBSと連動しております。
■     有料会員の方は、有料会員制BBSでご覧ください。
■     http://www.jlpi.jp/bbs/

■                           提供:KCR総研 
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★特選有料コンテンツ3月号配信を始めています!

KCAMレポート会員
※VIP会員であるKCAMレポート会員入会はこちらをご覧ください。
http://www.kcam.co.jp/

JLPI正会員
※「達人視点の会」を運営するNPO会員であるJLPI正会員入会はこちらを
ご覧ください。
http://www.jlpi.jp/


★特選銘柄アナリストレポート2012年3月号

http://www.kcam.co.jp/report/c.cgi?code=00002    (KCAMレポート会員)
http://www.jlpi.jp/analyst/report.cgi?code=00002  (JLPI正会員)

★金田一講演資料『KCR総研はなぜ当たるのか!
割安成長株の見分け方をズバット分析!』2012年3月号(有料)を掲載しました。

http://www.kcam.co.jp/report/c.cgi?code=00001    (KCAMレポート会員)
http://www.jlpi.jp/analyst/report.cgi?code=00001  (JLPI正会員)

★金田一講演録2012年3月号(有料・音声ファイル)の配信が開始されました。

http://www.kcam.co.jp/report/c.cgi?code=00001    (KCAMレポート会員)
http://www.jlpi.jp/analyst/report.cgi?code=00001  (JLPI正会員)


有料会員の方は、有料会員制BBSでご覧ください。
http://www.jlpi.jp/bbs/

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料メルマガ会員の皆様へ


★本日無料公開のレポートはこちら!

「KCR-達人視点レポート」

野村総合研究所(過去無料版 4307 東証1部)


http://www.ir-channel.jp/report/c.cgi?code=4307


※無料レポートを読むにはKBJメルマガ登録が必要です。
未登録の方はこちらからどうぞ!
http://www.ir-channel.jp/mmagazine/

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AIJの衝撃 120302


連日AIJの事件が紙面を賑わせている。


AIJ問題が発覚したのが、2月23日頃。
それからは毎日のように報道されて
いる。


年金で9割以上の損失とは私も驚いたが
この問題を契機にいくつかの問題点が
あがってきている。


ひとつは、何故、このような無理な運用
を目指したのかという点だ。


なにせ原資は年金資産である。いかに運
用難だからといって、ハイリスク商品に
投資するにはリスクが高すぎる。


受託のための運用競争が招いた結果なの
か。それとも巨額運用に絡む裏に何かが
あるのか。


元々、年金運用は、「5,3,3,2」規制と
言って、元本保証のものを5割以上 、
リスクのあるものについては、株式が3割
以下、外貨建て資産が3割以下、不動産は
2 割以下にしなければならないという制度
があって、このルールの下では、9割目減り
などあるはずもないことであった。


もう20年前の話になるが、以前、私が、証
券会社に勤めていたころ、年金運用や年金
営業は地味でやぼったい、しかも規制つき
の運用であり、実に面白くないビジネスと肌
で感じたものである。


しかし、厳しい規制下ではバブル崩壊後
特に運用成績が上がるはずもなく、1998年
に規制は撤廃。


各基金が運用の自由化を受ける中で、運用
のプロである投資顧問会社に運用委託が
増加していったのである。


この時から、幅を利かせていったのが、
通常の株や債券などで運用するのではない
オルタネィティブ投資といわれるもので
ある。


株や債券以外でも投資をし、相場に関係な
く収益を上げる。いわゆるヘッジファンド
が代表例として挙げられるが、AIJの場合も
こうしたヘッジファンド型の運用スタイル
であったと思われる。


ところで今回の金融庁の処分は少し遅きに
失した感が強い。大手ということで、まさ
か悪いことはしないと高をくくっていたの
だろうか。


今回のAIJ問題の発覚は、高い運用利回りに
対する外部からの指摘だったという。


実際、ライオンなどは..........。


ここから先は有料会員制BBSでご覧ください。


有料会員の方は、下記からログインしてください。


http://www.jlpi.jp/bbs/


金田一

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★本日発表の有料会員向け達人視点レポートはこちら!

KCAMレポート会員
※VIP会員であるKCAMレポート会員はこちらをご覧ください。
http://www.kcam.co.jp/


「KCR-達人視点レポート」
藤久(9966・東証2部)

http://www.kcam.co.jp/report/c.cgi?code=9966


JLPI正会員
※「達人視点の会」を運営するNPO会員であるJLPI正会員はこちらをご覧ください。
http://www.jlpi.jp/


「KCR-達人視点レポート」
藤久(9966・東証2部)

http://www.jlpi.jp/analyst/report.cgi?code=9966

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
本日記は、有料会員制BBSと連動してお送りしています。最新取材内容・マル
秘情報は会員制BBSでご覧ください。
http://www.jlpi.jp/bbs/

金田一を代表するKCR総研のアナリスト情報、本音、取材企業名・内容も会員
サイトなら全てご覧いただけます。

最もリーズナブルに情報をご覧になるには、特典満載のNPO法人会員へ!

http://www.jlpi.jp/about/benefit.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

金田一アナリストさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。