2011-12-20 04:21:12

地方へのパラダイムシフト 111220

テーマ:金田一洋次郎のズバット分析!

地方へのパラダイムシフト 111220
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   
■    情報はタダではない!有料会員制BBS連動!
■    金田一洋次郎の証券アナリスト日記
■           「銘柄調査最前線」

■   ★マル秘日記が読める最もリーズナブルな会員資格はNPO法人で!★
■        http://www.jlpi.jp/
■                           提供:KCR総研 
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~ラジオオンデマンド放送のお知らせ~


★金田一洋次郎のIRチャンネル12月4日放送分のオンデマンド放送が
 始まりました。こちらからお聞きください。

12月4日ラジオNIKKEI全国放送「IRチャンネル金田一洋次郎のズバット
分析!注目企業」(音声ファイル・配信期間6ヶ月)
企業ゲスト:ウィン・インターナショナル(2744・ジャスダック)
ティア(2485・名証2部)、Eストアー(4304・ジャスダック)

http://www.ir-channel.jp/report/c.cgi?code=00001

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料メルマガ会員の皆様へ


★本日無料公開のレポートはこちら!

「KCR-達人視点レポート」イーガーディアン
(過去無料版・6050・東証マザーズ)

http://www.ir-channel.jp/report/c.cgi?code=6050


ここから先はレポートをご覧ください!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地方へのパラダイムシフト 111220


東京は、ビジネスをするには至極便利なところである。

ビジネスに必要なものは何でも揃う。


ハードでもソフトでも。


そうした観点からは、首都圏にヒト、モノ、カネを集中す
ることはそれなりに意味がある。


しかし、その中で働いている人たちは、大変だ。


便利すぎるので、仕事が仕事を呼び、休む暇がない。

勢い、仕事をしすぎてしまい、仕事の目的、働いていること
の意味などを見失いがちになるのではないだろうか。


当社のビジネスも、仕事柄、東京で働くことは避けられない。


有力上場会社の全ての主要機能が東京に一極集中している以
上、東京で活動することは必須のことである。


しかし、我が社は幸か不幸か本社は大阪に構えているので、
東京での仕事は出張ベースになる。


月に最低2回は東京で仕事をしているが、よく東京の方に
「出張大変ですね」と声を掛けて頂く。


確かに、移動の時間を考えると楽ではないが、東京で暮らす
ことを考えると、それこそ仕事オンリーになってしまい、
自分を見失ってしまいそうな気がする。


私は、サラリーマン時代、東京の丸の内、茅場町と通勤して
いたが、とにかく朝のラッシュが嫌で仕方がなかった。


行き帰りで、往復2時間、慣れてしまえばそれまでだが、
狭い電車の中で、本を読んだり勉強したり、それなりに
工夫はしていたが、それだけでも大変なストレスだった。


満員電車は、一極集中の弊害のひとつだと思うが、今のと
ころ一向に改善されていないようだ。


給与の高さも日本一かもしれないが、居住コスト、物価の
高さを考えると東京でそれなりの豊かさを味わうには、
相当金がかかるし、半端なく稼がなければならない。


高所得であっても時間を失い、家族との団らん・趣味等人
として金で買えないものに費やす暇がないまま時が過ぎて
ゆく。


東京にいれば、結局一握りの勝ち組は、それなりの優越感
を味わえるかもしれないが、多くの人々は戦いに疲れ果て
地方では考えられない劣等感と敗北を味わうだろう。


しかし、最近、人々はこうした都会のデメリットに気が付
いてきているように思える。


その理由の一つが情報化の進展であろう。今は、地方主要
都市で東京に行かなければ買えないものは何一つないと
いってもいいくらいだ。


インターネットの急速な普及は、田舎であっても、都会の
情報が瞬時に手に入るようになった。


モノに関しても最近は、東京にはなくてご当地にしかない
グルメ、商品、ハード、ソフトとも増えてきている。


つまり、地方そのものが見直されてきているのだ。


大企業においても何でもかんでも東京という見方を変えよ
うという動きが見られるという。


営業機能などは東京が便利だが、教育・人事・会計など
現状、必ずしも東京でなくていいものまで持ってきてし
まっている。


こうしたものはかえってコストが過大になっており、そこ
で働く人々の大きな負担にもなっていることに気が付いて
きたのである。


大阪の動きに見られるように折しも地方分権が重要テーマ
として最近、上がってきている。


東京から地方へのパラダイムシフトは始まったばかりであ
るが、論点を整理して、しっかり進めていけば日本企業の
競争力向上にも直結するだけに、どんどん押し進めるべき
であろう。


金田一

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★本日発表の有料会員向け達人視点レポートはこちら!

KCAMレポート会員
※VIP会員であるKCAMレポート会員入会はこちらをご覧ください。
http://www.kcam.co.jp/


「KCR-達人視点レポート」
遠藤照明(6932・大証2部)

http://www.kcam.co.jp/report/c.cgi?code=6932


JLPI正会員
※「達人視点の会」を運営するNPO会員であるJLPI正会員入会はこちらをご覧ください。
http://www.jlpi.jp/


「KCR-達人視点レポート」
遠藤照明(6932・大証2部)
http://www.jlpi.jp/analyst/report.cgi?code=6932


有料会員の方は、有料会員制BBSでご覧ください。
http://www.jlpi.jp/bbs/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
本日記は、有料会員制BBSと連動してお送りしています。最新取材内容・マル
秘情報は会員制BBSでご覧ください。
http://www.jlpi.jp/bbs/

金田一を代表するKCR総研のアナリスト情報、本音、取材企業名・内容も会員
サイトなら全てご覧いただけます。

最もリーズナブルに情報をご覧になるには、特典満載のNPO法人会員へ!

http://www.jlpi.jp/about/benefit.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

金田一アナリストさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。