アフリカの太鼓ジャンベを叩いて歌うシンガーソングライターKackey@dabigtree 旧Official Blog 『そこがOASIS』

ここはKackey@dabigtree旧サイトになります。
Kackey@dabigtree新サイトはコチラ!!http://kackey.info/


テーマ:

何年ぶりでしょうか、、。こちらに投稿するのは、、。



現在はコチラのサイトでブログを投稿しています。



http://kackey.info/

 

 

 

 

 

最近はメールマガジンも始めました!

 

 

 

西アフリカの太鼓・ジャンベを叩いて歌うシンガーソングライター、

 

 

貿易商、

 

 

大阪・千里のホームページ制作屋『太陽の塔が地元』 、

 

 

家具・インテリア・観葉植物による空間コーディネートanteriors furniture(アンテリアス・ファニチャー)、

 

 

 

そして神戸元町を中心に毎月少人数でフード、ドリンク、テーマを持ち寄り語り合う”空飛ぶ教室”、京都宮川町の花街の文化に触れて学びを得る”京都宮川町どすえ会”、災害時等に備えることを目的としたAEDや応急処置講習などを主催しています。

 

 

 

これらはすべてアート活動。

 

 

 

そのアート活動の一環として、メールマガジンを発行いたします。

 

内容は各アート活動や旅で見て感じたこと。

 

音楽ライブを含め、体感型イベントのお知らせなど。

 

よければご登録ください。

 

 

最近は参加したリーボックのバトルレースや、東京6日間ので得たことをフィードバックしました。

 

 

フィジカル、メンタル、ソーシャルを磨き上げていく過程で、あなたにも何か手渡せればと思います。

 

http://kackey.info/mg

 

 

Kackey@dabigtree

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2015.5.12現在

新しいKakcey@dabigtreeのサイトはコチラに引っ越しました!!





あと、

大阪千里エリア(吹田、豊中、茨木、守口、大阪市内北西部)の10名以下の商店、会社、団体、個人さま向けのホームページ屋もやっています。

大阪・千里のホームページ屋『陽の塔が地元』はじめました!

太陽の塔が地元

引き続き4649お願いしますー!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
出会いと別れの季節でございます。

アメーバブログ。
シーサーブログから引っ越しして何年書いたでしょう。
お世話になりました。
ありがとう!

この「そこがOASIS」ブログはこのまま残します。


よりシンプルでスッキリなブログに引っ越し!

This is my new Blog.
Check it!!

コチラ!!
-> Kackey@dabigtree 「そこがOASIS2」


記事を書いていくのでこれからも宜しくお願い致します。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

身体表現アーティストのMina(中島魅鳴)ちゃんとよくコラボされている東 學さんの個展が、大阪あべのハルカス近鉄本社ウイング館9階スペースナインで墨画展を開催されています。

3月19日まで。

とても好きな世界観です。


アートは体感しとこう。


My favorite ink-wash paint artist Gaku Azuma, He has a exhibition of his art works in the SPACE NINE on the second 9th floor of the Osaka Abeno Harukas from May 4th through to May 19th.

Just feel art!


Event Link -> http://188.jp/info/azuma_space9/





===========================================
アフリカの太鼓・ジャンベを叩いて歌うシンガーソングライター
Kackey@dabigtree (カッキー・アット・ダ・ビックトゥリー) のサイト
http://kackey.jimdo.com/

Facebook 
https://www.facebook.com/kackeybigtree

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
『すべての男は消耗品である。』村上龍


行きつけの万博公園のフリマで出会った本。

自分の中で村上龍さんといえばカンブリア宮殿で気を使ってコメントする人だなぁと感じる印象の人で、著書は読んだことがなかった。

我、30半ばにして村上龍を読んでおらず。
恥でもなんでもなくただ愉しみに取ってあるストック。(ちなみに我、トトロもまだ観たことない。)
読まねばならないリストに上がっていたので出会えば当然買う。


村上龍さんのエッセイ集=ぼやき。


最近本といえば実用書を主に読んでいるせいもあるが、久しぶりに本を読んで笑った気がする。

飲み屋でおじさんの話をへぇ、ほーへぇ~と相づちを打って聴いている感じ。

中盤からは”村上龍さん”から”リュウ”さんに呼称が変わっていた。


この本の一番の見所は、最後に出てくる山田詠美さんの愛らしく辛辣な解説だ。
解説の鏡みたいな解説で美しくこの本を締めている。
というか解説の枠を超えとるね。
キーパーだいぶ飛び出したね。

人間は自分がダサいと感じる人やモノが平気な顔をしていると、もうほおっておけなくなる。

そういう意味ではお二人とも同じ。

そこで自分はこういうダサい副題を付けたい。(しかし”ダサい”という言葉自体がもうダサいね。)

~ちょいワルおやじのぼやき~


確かに山田さんのいうとおりこのエッセイはひどい。


”ブスは論外である。”


2014年の今、どこをどう切り取っても炎上しそうな言葉を発しながら、話の中盤あたりからテヘペロ的な逃げ道を用意し、挙げ句には読者に丸投げして終わったりする。


「女は偉い、男はダメだよ。」という自虐ブームが随分前からはじまっているので題名の陳腐感は拭えないけれど、聴けば悪い臭いのするおじさんの話はなかなか面白い。あまり聴かなかったフレーズが随所に出てくるので新しいと感じたからだろう。


このぼやきを読んで村上龍に嫌悪するのか、それらを踏まえて大らかに「リュウさん!」と笑うかはあなたの自由です。

だって本だから。



PS:同じフリマで『コインロッカーズ・ベイビーズ』の下巻だけ売られてたのでとりあえず買ったのですが、上巻と巡り会うまで待つか、上巻を妄想して下巻から読むかどっちがいいでしょうか。


すべての男は消耗品である (集英社文庫)



===========================================
アフリカの太鼓・ジャンベを叩いて歌うシンガーソングライター
Kackey@dabigtree (カッキー・アット・ダ・ビックトゥリー) のサイト
http://kackey.jimdo.com/

Facebook 
https://www.facebook.com/kackeybigtree
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。