子宮筋腫・子宮内膜症を手術に頼らず自分で改善する方法  続木和子のホルモンバランス塾 

子宮筋腫や子宮内膜症の症状について手術などの治療法に頼らず、自分で改善していく方法をお伝えします。子宮筋腫や子宮内膜症はホルモンバランスの崩れが原因です。ホルモンバランスを整えれば、子宮筋腫や子宮内膜症、生理痛も改善し、妊娠もできる可能性が高まります。

NEW !
テーマ:

子宮筋腫 小麦製品は、グルテンフリーなら食べてもいいでしょうか?

 

こんばんは 続木和子です。


あなたは、グルテンフリーのパンでいいから、食べたいと思いますか?


実は、そう思って居る方が多いのですよ。


こんなご質問をいただきました。

 

テキストに

「小麦を摂取しない方がいい理由は、小麦タンパクの消化が悪くトラブルが起きやすいから」と書かれていました。


小麦タンパクを取り除いたグルテンフリーのものであれば、摂取しても問題ないのでしょうか? 

 

また、小麦の代わりに米粉をつかった、米粉パンや、米粉のお好み焼きであれば、体への負担は少ないのでしょうか?

 

 

うーん、このようなご質問を、時々いただきます。


麻薬と同様に、分かっちゃいるけどやめられない状態の代表は、砂糖ですね。

ところが、実は小麦粉も同じですよ。


パンや粉ものを食べると気分が良くなる、そして、また小麦製品が食べたくなる・・・・・これは中毒症状です。

 

それは,意思が弱いとか好みの問題ではないのですよ。

 

エクソルフィン中毒の可能性があります。

 

小麦のエクソルフィンは、麻薬と同じ作用をするのです。

 

 

エクソルフィンとは、グルテンが血液に入る時にできる物質です。

 

 

このエクソルフィンは、脳で快楽状態を作り出します。

この快楽状態が欲しくなり、食べても、また小麦製品を食べたくなってしまう、・・・・・・中毒症の出来上がり。


私も、以前 近くに焼くと外側がパリッとして 中はふんわり、とてもおいしい食パンを売るお店があって人にもあげたりどうしても食べたくなってよく買っていました。

 

もしあなたが“ 小麦製品が食べたい!グルテンフリーなら安心して食べてもいいのでは?”

と思っているのでしたら、エクソルフィン中毒の可能性がありますよ。

 


他にも、小麦粉にはホルモンバランスや健康を害する問題があります。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


風邪やインフルエンザにかかってしまった時は、どうすればいいの?

 

こんばんは、続木和子です。


最近私の周囲でも、風邪やインフルエンザにかかったという方がとても多いです。

 

前回、メルマガに

 

「抗生物質を飲むと腸内の善玉細菌も悪玉細菌もすべて殺されてしまって免疫力が低下するので、また、風邪をひきやすくなるし、がん細胞が繁殖しやすい環境もできます。

また、抗生物質は細胞内のミトコンドリアにダメージを与えて、エネルギーがきちんと作れなくなるので、卵子にも悪い影響が出ます・・・・・・・・・」と、書きました。

 

すると、

 

「風邪やインフルエンザにかかるとどう対処すればいいのでしょうか? 抗生物質飲まないとインフルエンザは中々治らないですよね?」

 

というご質問をいただきました。

 

前回書いたことの繰り返しになりますが、風邪やインフルエンザはウイルス感染です。


抗生物質を飲んでも、ウィルスに効果はありませんよ。

 


ずいぶん昔、実家が薬局で 私は子供の頃、毎晩店番をしていました。

 

「お宅の風邪薬は、よく効く」と、言われました。

 

しかし、父は「他の薬局で風邪薬を買って、効かないからと家に買いに来て・・・丁度治る時期に来ていたので治っただけ。風邪薬で治ったわけではない」と言っていました。

 

その頃は、風邪位では病院に行かずに、売薬を飲むのが普通でした。


では、風邪やインフルエンザにかかってしまった時は、どうすればいいのでしょうか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子宮筋腫  抗生物質を使わない方法は?
 
今晩は 続木和子です。
前回の風邪と抗生物質について、こんなご質問をいただきました。
 
40歳を超えたあたりから風邪をよくひいて、自力では治せず抗生物質をのむ機会が増えてしまいました。

肺炎になった経緯があったので、怖くてすぐに病院にいってしまいます。
そんなときどうすべきなのでしょうか?


確かに肺炎にかかったことがあると、心配になりますね。

風邪をひきやすかったり肺炎を起こしたりするのは、免疫力が低下しているからです。

ですから、まず、“どうして免疫力が低下したのか?”という事を考えることです。

それをしないで抗生物質で感染を抑えるのは、臭いものにふたをしたのと同じです。

ふたを開ける度に、一層くさい匂いがします。
治療したことには、ならないのです。



免疫力の低下には 多くのことが関係しています。

その中のいくつかについて書いてみましょう。


免疫力の低下は、加齢とも関係しています。

免疫力のピークは20歳前後だと言われています。

その後、加齢と共に下降します。
40歳ではピーク時の約50%、70歳ではピーク時の10%にまで低下します。

ですから、加齢は仕方がないとして、それ以外のことで免疫力を下げないように気を付けることが大切ですね。

でも、加齢だけが問題ではありません。

年齢に関係なく風邪をひく人もいるし、ひかない人もいるのですから。


次に考えるのは、ストレスです。

ストレスは、ほとんどの病気の原因と考えられます。

ストレスは自律神経系やホルモン系、免疫系など体全体に大きな影響を与えます。


ストレスというと、事故や騒音、お金、人間関係など、体の外からくるものを想像しますね。

ところが、自分の心の中で、繰り返し起こしているストレスも大きく影響しています。


例えば、自分に対する低い評価があります。

 自分なんてたいした価値がない
 自分のことが好きじゃない
 もっと頑張らなければ
 あれもこれも足りない
 もっと‥・・だったら、いいのに

こんなことを繰り返し思ってはいませんか?

こんな気持ちも、免疫力を低下させています。


では、どうすれば自分に対する低い評価を変えることができるのでしょうか?
 












 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●抗生物質で一番影響を受ける細胞は?

 

 

こんばんは、続木和子です。

 

先週は風邪をこじらせて、4日ほど寝込んでしまいました。

あまりに咳がひどくて、病院に行きました。

 

すると病院で、当然のように抗生物質を処方されました。

 

でも、風邪に抗生物質は効かないことをご存知ですか?

 

 

風邪をひいて処方される抗生物質は、風邪ウィルスそのものには効果がありません

抗生物質は、菌を殺すための薬です。

 

風邪はウィルスの感染で起こりますが、ウィルスは菌ではないので、抗生物質は効果がないのです。

 

多分、抗生物質は、風邪による免疫力の低下がもとで発生する感染症の予防目的で、処方されたのだと思います。

 

しかし、抗生物質を飲むと腸内の善玉細菌も悪玉細菌もすべて殺されてしまって免疫力が低下するので、また、風邪をひきやすくなるし、がん細胞が繁殖しやすい環境ができます。

 

さらに、最近の研究では、細胞内のミトコンドリアがダメージを受けてしまい、エネルギーがきちんと作られなくなってしまうということがわかってきました。

 

では、抗生物質で一番影響を受ける細胞は、どの細胞でしょう?

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子宮筋腫 甘酒は、砂糖よりずっと良い糖質でしょうか?

今晩は、続木和子です。
寒い時、”甘酒で暖まりたい”と、思うことがありますね。

あなたは 甘酒が好きですか? 


こんなご質問をいただきました。

 
無添加の甘酒を摂取したいと思うのですが、1日どのくらいなら摂取してもいいものでしょうか? 
無添加といっても、甘いので、血糖値の事を考えると、飲むタイミングもあるのかな?と思いまして…。 



確かに甘酒は,栄養価が高く・・・・というふうに言われていますね。


ここでは、ご質問の血糖値という観点から甘酒について書いてみたいと思います。


甘酒は米麹で作るから糖質には変わりないけど、砂糖よりずっと良いのでは?と思いますね。


本当に甘酒は、砂糖よりずっと良い糖質でしょうか?
 

「血糖値」とは、血液中のブドウ糖の濃度のことです。

では、甘酒を飲むと、血糖値がどんな風に変化するのでしょうか?

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● 子宮筋腫 ストレスに強い性格や体質にする方法は?

こんばんは、続木和子です。

昨日、天気が悪くなると体調がすぐれない、パニックなどをおこす二つの原因を書きましたね。

1 自律神経の働きの低下

2 ヒスタミンという体内物質の過剰な分泌

3 もう一つが、ストレスに弱い体質や性格です。

現代の暮らしでは、様々なストレスに囲まれていますね。
 
仕事などの社会的ストレス、人間関係などの精神的ストレス、トランス脂肪酸や食品添加物をはじめ適切でない食事からくるストレス、異常気象など環境の変化によるストレスなどなど。


そのために、ストレスに弱い性格や体質に陥っている方が多いのです。

たとえば、
ノーと言えない、感情処理が下手、気持ちの切り替えができない、人の評価を気にしすぎる、人と信頼関係を結ぶのが苦手、依存心が強いなど、ストレスへの抵抗力が弱い傾向のある人が増えています。


では、どうすればストレスに強い性格や体質にすることができるのでしょうか?

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子宮筋腫 天気が悪くなると体調がすぐれないのは?

こんばんは、続木和子です。


日陰の庭にまいたレタスが、このところ、ひと雨降るごとに成長をしています。
あと一月もすれば、おいしいサラダが食べられそう。

ところで、植物にとっては恵みの雨ですが、天気が悪くなると体調がすぐれない、パニックになるという方もいますね。


これには、3つの原因があります。

1  自律神経が原因

 自律神経の役目に、外部環境の変化に体を適応させることがあります。

 ところが、生活のリズムが乱れていたり、ストレスがあったり、ホルモンバランスが崩れ ていたりすると、自律神経の働きが低下して気圧の変化に体が適応できなくなります。


2  ヒスタミンという体内物質の過剰な分泌

低気圧にさらされると 体内にヒスタミンの分泌が増えます。

このヒスタミンが過剰になると、痛みをおこしたり、アレルギー症状を起こしたり、自分の体の弱点が強く現れます。

つまり、低気圧による不調の原因多くは、自律神経が追いつかないことと、ヒスタミンの過剰分泌によるものです。



3 もう一つ、原因があります。
 





 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子宮筋腫 1月の生理は、総決算です。

こんばんは、スピリテュアルバランスコーチの続木和子です。

1月の生理の量が多かった、痛みがひどかった、子宮筋腫が急に大きくなったなどというご相談が増えました。

これは、ホルモンバランスについて振り返るよいチャンスです。

クリスマスから、年末・年始・・・日ごろとは違った食事が増えていませでしたか?
飲み会でお酒が増える人もいたでしょうね。

生活もいつもより体を動かさない生活、夜ふかしなどが増えていませんでしたか?

このような年末年始の食事や生活習慣の総決算が、1月にきた生理です。


あなたが、1月の生理が順調で何の問題もなかったとしたら、とても良いことですね。

ホルモンバランスが整っていれば、生理は順調で何の問題もないのが普通なのです。

でも、いつもより生理がひどかった人や、あまり改善していなかった人も、自分を責めるのはやめましょうね。

まず14日間講座のテキストを見直して、私はどこがうまくできなくて、こういう生理だったのかな~?と見直すことが大切です。

あなたも、生理の見直しをしませんか?
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子宮筋腫 更年期も吹っ飛ばして「年齢よりずっときれい」と、お客様から言われ

 

こんばんは、スピリテュアルバランスコーチの続木和子です。

 

 健康診断で褒められたら、うれしいですね。

 

Aさんからのメールです。

 

 

今日人間ドックがありました。

 

血液検査の結果、身体は細いのに栄養状態が随分良いですね。と褒められました!

まだ、詳しいことまでは、わかりませんが、食事指導の方にそう言われました。

 

ヘモグロビンの数値も大変良いそうです。

続木先生の講座に8回通ったことも言いました^^旦那の糖尿病の事も^^

 

「これからもこの食事を続けてください」と言われました!

講座を受けて良かったです。

 

ありがとうございまーす^^

 

 

 

Aさん、私もうれしいで~~す!!

 

ホルモンバランスが整うことの最終目的は、あなたもご家族も健康で幸せになっていただきたいことです。

 

Aさんも、お仕事のストレスから子宮筋腫、生理不順、貧血、ご主人の糖尿病、といろいろありましたね。

そして、怒ったり悩んだりしながら、一つ一つ乗り越えてきました。

 

Aさんは、今は更年期も吹っ飛ばして、「年齢よりずっときれい」とお客様から言われ、ご自分でもそう思っていますよね^^

 

ご主人の糖尿病も改善しました。

 

私たち現代の女性は、仕事のこと、家族のこと、いろいろなストレスがホルモンバランスに影響して、子宮筋腫や子宮内膜症、不妊などを起こしています。

 

あなたの今の健康やホルモンバランスの状態は、これまでの食事やストレスや考え方、環境ホルモンなどの結果です。

 

そして、あなたのこれから先の健康やホルモンバランスを作るのは、これからの食事やストレスや考え方、環境ホルモンなどへの取り組みです。

 

あなたもご家族も健康になって、「年齢よりずっときれい!」と言われるようになりませんか?

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子宮筋腫 自分の身体の自然治癒力を信じてみようと思います

 

 こんばんは、スピリテュアルバランスコーチの続木和子です。

 

子宮筋腫で悩んでいる方が、大変多いですね。

 

こんなメールをいただきました。

 

 

子宮筋腫改善集中コースを受け始めてから昨日で、60日が経過しました。

 

生理はその間まだ1回だけですので、大きな変化 はみられませんが、生理の日数がだらだらしていたのが、8日くらいでした。

 

その他にも自分自身の身体で変わったことをお伝えしたく、メールをしました

 

 ・朝起きたいと思った時間に起きられるようになったこと

 

 ・ほぼ毎日運動を40~50分とる意欲ができたこと、歩いていると楽しいこと

 

 ・便通がほぼ毎日あること

 

・おならが臭くなくなったこと

 

 ・自分の身体を今までもいたわっていたつもりだったけれど、方向が間違っていたように 感じたこと(より自分の身体を大切に感じたこと)

 

まだよくわかりませんが、続木先生が自分の身体を愛おしく思い 、楽しく子宮筋腫を改善してゆく糸口をくださったことに本当に感 謝しています。

 

 最後に質問です。

 

子宮を取らないといけない多発性子宮筋腫(小さいものも含めると100 個くらいあるらしい)と言われています。今までUAEを1回、子宮筋 腫喀出術を1回行いました。

 

先生の教えてくださった方法を続けて、自分の身体の自然治癒力を信じてみようと思います。ご意見がありましたら、ぜひお伺いしたいです。

 

Aさん

 

これらはどれも、すごい変化ですよ

 

筋腫がすぐ小さくなっていないので、これらは小さい変化のよう思えますが、こういう変化が重なってホルモンバランスが整い、子宮筋腫が小さくなっていくのです。

 

最初、子宮筋腫が見つかってから、どのくらいの年月が経過していますか?

それが、60日で生理の期間が短くなったということは、大きな変化ですね。

 

“朝起きたいと思った時間に起きられるようになったこと”

 

これは、あなたの体に意識を向けることができるようになったと言うことです。

私の体は、私たちの意識によって動かすことができるのです。

 

“ほぼ毎日運動を40~50分間とりいれる意欲ができたこと、歩いて いると楽しいこと”

 

運動することがエストロゲンの量を減らすことにつながりますね。

これはホルモンバランスを整えることになります。

しかも楽しく運動する習慣がついたことは、とてもよいことですね。

 

 

◆“便通がほぼ毎日あること ・おならが臭くなくなったこと”

 

これらは、良い腸内細菌が増えてきたと言うことです。

 

良い腸内細菌が増えると、余分なエストロゲンが便と一緒に排泄されますから、ホルモンバランスを整えるためにもとても良いことです。

その他にも、腸はホルモンバランスといろいろ関係がありますよ。

 

体を愛しむということがとても大切です。子宮も子宮筋腫も私たちの細胞からできています。子宮(体)は、子宮筋腫を通してSOSのサインを出してくれているのです。

 

子宮筋腫は嫌なものではなく,子宮筋腫も含めてあなたの体を愛おしみましょう。

体を愛おしんで大切にすれば、それだけ早くホルモンバランスが整って、子宮筋腫も改善します。

 

今までにつらい思いをして2回も子宮筋腫の手術をしたのに、その都度再発していますね。

それは、筋腫を取ってもホルモンバランスが整うわけではないから、また再発したのです。

 

子宮ごと切除するのも、それと同じです。

子宮ごと切除しても、ホルモンバランスが整うわけではありません。

 

もちろん、子宮がなければ子宮筋腫はできなくなりますけれども・・・・・。

そんなことは、あなたが望んでいる解決法では有りませんね。

 

子宮ごと切除すれば、更年期症状、骨粗しょう症、高血圧、心臓疾患、うつ、乳がん、糖尿病などのリスクがぐんと高くなります。

 

 

ホルモンバランスは、閉経で終わりではありません。

女性は一生涯、閉経後は、女性ホルモンの分泌量は少なくなりますがホルモンバランスが必要なのです。

 

病院としては一時的に症状がなくなればいいので、手術を勧めますが、女性の将来の体のことに配慮していませんね。

 

今や日本の女性の平均寿命は85歳を超えています。

ですから、あなたがこれから先50年位の人生を、健康で幸せに過ごすためにも自分の体を愛しんでいくことが大切なのです。

 

それは、子宮を切除しないということも入ります。

ホルモンバランスは、健康の一部分です。

 

私がこの講座を作ったのは、単に筋腫が小さくなれば良いと言うことだはないのです。

もちろんそれも大切ですが。

 

私はこの講座を、“私たち女性が、一生涯健康で幸せに過ごすための基盤を作っている講座”と考えています。

 

ご自分の体の自然治癒力を信じましょう。

この講座は、あなたの自然治癒力を助けるための手引書です。

 

コツコツ楽しんでこの講座を実施してくださいね。

体は必ず応えてくれますよ。

 

あなたもご自分の体の自然治癒力を信じて、ホルモンバランスを整えませんか? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)