子宮筋腫・子宮内膜症を手術に頼らず自分で改善する方法  続木和子のホルモンバランス塾 

子宮筋腫や子宮内膜症の症状について手術などの治療法に頼らず、自分で改善していく方法をお伝えします。子宮筋腫や子宮内膜症はホルモンバランスの崩れが原因です。ホルモンバランスを整えれば、子宮筋腫や子宮内膜症、生理痛も改善し、妊娠もできる可能性が高まります。


テーマ:

子宮筋腫 「人生は、重い荷物を背負って坂道を登るがごとし」という言葉を、どう思いますか?

 

こんばんは、続木和子です。

 

以前、メルマガで“

頑張りすぎや、まじめすぎ、我慢しすぎをやめてみませんか?”

と書きました。

 

すると、Tさんから

「頑張らないと、仕事の成果はでません」

というご意見をいただきました。

 

確かにそうかもしれませんね。

 

 

実は、Tさんはよく知っている方ですが、スタッフの面倒見もよい まじめな頑張り屋さんです.。

 

 

 

店の仕事だけではなく、スタッフの身の上も心配したり、ブログやメルマガも書いて、その上、ご主人の食事にも気を配って・・・・。

 

いつも明るくて、年齢より若く見えるのが自慢(^^♪・・・・・・確かに年齢よりグーンと若々しいです。

 

でも、頑張って努力しているのに、今一つ結果がついてこないと思っているようです。

 

 

あなたも、そんなことってありませんか?

 

 

 

ずっと昔、知り合いのお宅に

「人生は、重い荷物を背負って坂道を登るがごとし」

という掛け軸が、ずっとかけてありました。

 

見るたびに暗い気持ちになりました。“イヤダーそんな人生は”

 

徳川家康の言葉と言われています。

 

確かに徳川家康の生涯を思えば、分からないことではありませんが。

 

 

でも、私たちは、天下を望むわけではありませんね。

 

もっと気楽にして、重い荷物はおろしませんか?

 

 

実は、まじめにコツコツ努力すれば、必ず良い結果が得られる・・・というわけでもない

のですよ

 

これは、どうしてでしょうか?

 

クリックして返信または転送

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホルモンバランス  あなたは果物を、いつどの位の量食べますか?

 

おはようございます。 続木和子です。


カキ、リンゴ、ミカン・・・果物がおいしい時期ですね。

 

あなたは、いつ、どの位の量の果物を食べますか?

 

ほとんどの方が、果物は健康に良いから、朝 たくさん食べたほうが良いと思っていますね。

 

ところが、そうばかりではないのですよ。


最近立て続けに、果物のについて、コンサルティングの中でアドバイスを差し上げました。


その中の一つのお話をしましょう。

 

Aさんは、朝出勤の頃、異常に眠くなるのだそうです。

 

これは、血糖値の問題が考えられます。


よく聞いてみますと、”毎朝、「ニンジンとリンゴのジュース」を飲んでいる”のです。

 

がんで有名なゲルソン療法でもやっているジュースだから、体に良いと思ったのだそうです。

 

 

これは、違います。

 

ゲルソン療法では、一律に誰でもニンジン・リンゴジュースを飲むわけではありません。


インスリンの状態で、青野菜ジュースに置き換えたりします。

 

私も以前、ゲルソン病院でニンジンジュースを飲みました。

 

とても甘くておいしくて、おなかにずっしり、、すぐ血糖値が上がる感じでした。

試しに飲んだ2杯目は、おなかがいっぱいで飲むのが苦痛でした。


またAさんは、ストレスもたくさんあって副腎も疲れています。

 

ところが 一方、Aさんのご主人のBさんは、朝、ニンジンとリンゴのジュースを飲むと大変調子が良いそうです。

 

Bさんはどちらか言うと、神経質で食も細く、食べ物の好ききらいが多い方です。

エネルギー不足で、協調性にかける方でした。


ところが最近では、穏やかになり、仕事にも意欲が出て来たそうです。

 

アレルギーもなくなって・・・と、体調も心の状態もいいのだそうです。

 

これは、ニンジン・リンゴジュースで、ビタミンや酵素、糖質、ファイトケミカル、食物繊維などが摂れるようになった結果です。


このように、同じニンジン・リンゴジュースでも、人によって体や心への影響が違います。


また、考え方も違いますね。

 

あなたも 、食事や考え方を見直してホルルモンバランスを整えて、子宮筋腫や子宮内膜症を改善しませんか?

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子宮筋腫 食べ物の味がよくわかりますか?


こんばんは 続木和子です。

 

堺正章さんがTBSテレビの人気番組、堺正章がMCを務める料理番組『チューボーですよ!』が、 12月24日で最終回を迎えることになるそうです。

 

週刊誌によると、味覚障害が原因とか。

 

味覚障害とは、食べ物の味がわからない状態です。


反対に、何も食べていないのに口の中に苦味や甘味などを感じることもあります。

 

 

原因は、加齢と共に味覚が鈍くなる傾向が考えられます。
また、薬が原因で起きることや、食事内容が偏ることで起きる亜鉛欠乏性味覚障害などもあります。

 

薬が原因なら薬をやめることですね。

 

また食事の見直しをすることも大切です。


亜鉛が不足して起きる味覚障害も多いです。

 

亜鉛は不足しやすい栄養素です。カキ、牛肉、カニ、ウナギ、レバーなどに含まれています。

加工食品や玄米試食、ストレス、加齢、アルコールなどで、亜鉛は消耗します。


亜鉛が不足すると、味覚障害の他に、例えば、
爪に白い点ができる、爪の発育が悪い、生理不順、肌がブツブツガサガサしている、ニキビをはじめ、多くの問題が起きます。


亜鉛は、タンパク質が体内で働くために重要です。


ですから、亜鉛が不足すると、細胞が新しくできたり修復することが遅れて、体中に問題が起きるのです。

 

 

 

もう一つ、心の持ち方も味覚障害に影響します。

 

それは、直観を無視することや、行き詰まり感などです。

 

この様に、体(栄養)と心の両面が、健康やホルモンバランスに影響しています。

 

あなたも体(栄養)と心の両面から健康になって、ホルモンバランスを整えませんか?

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

チョコレート嚢腫は、改善します。​

 

こんばんは 続木和子です。

 

歌手の岡本真夜さんが3年前に「チョコレート嚢腫(のうしゅ)」で手術を受けていたということが,話題になっていますね。

 

チョコレート嚢腫は、改善しますよ。


「チョコレート嚢腫」は、生理痛がひどい、生理以外の時にも、下腹部痛や腰痛、骨盤痛などが慢性的におきたり、性交時や排便時に痛みを感じたりすることもあります。


チョコレート嚢胞とは、卵巣の内部に発生する子宮内膜症で、正式には「卵巣チョコレート嚢胞」といいます。


30~40代の女性に多く、卵巣の中に袋(嚢胞)ができ、その中に古くなった子宮内膜が溜まっていく病気です。


卵巣にできた子宮内膜は生理のたびに剥がれ落ち、それらがすべて卵巣内にたまります。


古くなると子宮内膜は酸化して泥状に黒っぽくなり、卵巣の見た目がチョコレートのようになることから,「チョコレート嚢胞」という名前がつきました。

 

 

どうして「チョコレート嚢胞」が起きる人が増えているのでしょうか?


「チョコレート嚢胞」の起きる原因にはk二つの面があります。

 

(1)精神的ストレス(怖れ、怒り、慢性的な不安などは)は病気や死の大きい原因であることに気が付く人が増えてきましたね。

 

特定の考え方が、体内である種の科学物質を分泌して身体に悪影響を起こします。

 

例えば、「チョコレート嚢胞」は、女性らしさを否定することがあります。

 

また、過去に男性から受けた苦痛や精神的神的あるいは身体的虐待により受けた痛みを手放そうとしないことや、現状に満足できないと言う思いからも起こります。


(2)また、「チョコレート嚢胞」には、食事や環境ホルモンも大きく影響します。

 

 

普通、病院の「チョコレート嚢胞」の治療には、二通りの方法があります。

 

スプレキュアなどの合成ホルモン剤で閉経状態にする

 

チョコレート嚢胞のみあるいは卵巣ごと摘出する

 

 

 スプレキュアなどの合成ホルモン剤で閉経状態にすると、

 更年期障害、肝臓障害、骨粗鬆症などの弊害が出ます。


チョコレート嚢胞のだけを摘出すれば、しばしば再発します。


卵巣ごと切除すれば、一層ホルモンバランスが崩れて、健康全体に影響が出ます。


卵巣は男性の睾丸と同じです。

男性は、睾丸を簡単に切除すると思いますか?

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

それは、原因から改善することです。

 

「チョコレート嚢胞」の起きる原因には二つの面から見直せば、よいのです。

 

あなたも、「チョコレート嚢胞」を、二つの面から改善しませんか?


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●子宮筋腫 ホルモンバランスが整って、眠れるようになりました。


こんちは 続木和子です。

 

あなたは、夜よく眠れますか?


布団に入っても、なかなか寝付けない

眠りが浅くて夜中に何度も目が覚める

朝起きた時から、疲れている

更年期に入ってきたせいか、眠れないことが増えた 


ホルモンバランスが崩れると不眠になるし、不眠だとホルモンバランスが一層崩れるという悪循環に陥ります。


その他にも不眠は体にいろいろ悪影響を与えますが、なんといっても一番つらいのは毎晩、毎晩、眠れないと感じながら寝られないことですね。

 

日本人の4人に1人が何らかの睡眠障害を抱えているとも言われています。


不眠解消には、睡眠薬、サプリメント、自律訓練法・・・・その他たくさんの方法がありますね。

 

でも、どれもなかなか不眠解消にはなりませんね。


子供のころのように思いきり眠って、起きた時の爽快感を取り戻したいと思ませんか?

 

簡単に不眠も、ホルモンバランスも解消できますよ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子宮筋腫   魚を食べるのによい時間は?

 

こんにちは 続木和子です。

 

あなたは、いつ魚を食べますか?


朝食?昼食?夕食?

私も今まで夕食に食べることが多かったです。

 

特に青魚の脂肪に多く含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は、私たちの体の働きには、欠かせない脂肪酸です。

 

 

例えば、脳細胞を作る原料の1つです。

アレルギーを抑える、脳の働きを高める、その他たくさんの働きがあります。

生理痛や子宮筋腫や子宮内膜症などにも、影響があるのですよ。

 

ところが、人間の体ではほとんど作られません。

ですから、魚から摂る必要があるのです。

 

実は最近、“魚は朝ご飯で食べる方が効果的だ”ということが発表されました。

 

DHA やEPAを朝食で摂ると、血液と肝臓の中性脂肪が低下するのだそうです。

 

 

中性脂肪が高いと、女性はホルモンバランスを崩しますし、更年期以降、動脈硬化が進んで、脳卒中や心筋梗塞など様々な病気をおこします。

 

あなたも食事の見直しをしてホルモンバランスを整え、子宮筋腫を改善しませんか?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエット 楽しく幸せな気持ちで食べていますか?
 

こんちは 続木和子です。

 

秋も深まって、リンゴやカキがおいしい、新米のおいしい、さつまいもも・・・・おしいものがたくさんありますね。


でも、これらは全部、糖質が多いのでは?と、思いますか?。

 

あなたは、“糖質を摂りすぎてはいけないのではないか”と、心配しながら食べていませんか?

 

あるいは、食べた後、罪悪感や、失望、怒りなどで自分がいやになりませんか?


実は、この心配しながらたべる、食べた後罪悪感や、失望、怒りなどの気持ちに陥ることがダイエットの大敵なのです。

 

食べ物ものは感情と、深くつながっています。

 

いい感情で食べれば、いいエネルギーが起きてダイエットできますし、反対にネガティブな気持ちで食べれば、ネガティブなことが起こります。

 

ネガティブなこととは、ダイエットできないだけではありません。

ホルモンバランが崩れて子宮筋腫のできる原因にもなります。

 

もしかしたら、あなたは、楽しくなんか食べられないと思ってはいませんか?

 

楽しく食べてダイエットする方法は


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子宮筋腫 何かすることより、何かをしないことが大切です。

 

 こんばんは 続木和子です。

 

あなたの口癖は、なんですか?

 

以前の私の口癖は、「忙しい、時間がない、あれをしなければ、これもしなければ・・。」でした。

 

そして、“しなければいけないこと”がありすぎて、それができない自分を責めていました。

 


でも今は、忙しいと思っていません。

あれをしなければ、これもしなければ・・・・・・とも、思いません。

 

本当に楽しくて、したいことだけをするようになりました。

 

 

たしかに、食事でも運動でも仕事でも、学びでも、した方が良いことはたくさんありますね。

でも、限られた時間の中で、できることは限られています。

 


ですから、自分でしたいことをすると決めることが大切です。


あなたも“何かをしないといけない、頑張らないと望むものは手に入らない” と、思っていませんか?

 

 

何かをすることよりもっと大切な事は、何かをしないことです。それには、・・・。


 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子宮筋腫 風邪かなと思ったら、細胞から見直しましょう。

 

こんばんは、続木和子です。

 

暑かったり、寒くなったり、このところ毎日の気温の変化が大きいですね。

そのせいか、風邪ひきの人が増えているようです。


風邪かなと思ったら、細胞から見直しましょう。


風邪をひきやすいのは、、免疫力が低下した時です。

 


不安や心の葛藤、プレッシャーはありませんか?

無理に物事を推し進めようとしていませんか?

 

また、タンパク質やビタミン・ミネラルの不足も免疫力を低下させます。


風邪かな~と思ったら、まず体を休めることと、心の中を見直すことです。

 

それから、もちろん食事の見直しも。

 

私たちの体は、60兆個もの細胞からできています。

 

細胞が元気に働いてくれることが、私たちの健康ですし、ホルモンバランスが整うことです。

 

一つ一つの細胞が元気に活動するには、栄養を摂ることや休むことが大切です。

 

また、それと同じだけ、心の中で思っていることを見直すことが大切です。

 

一つ一つの細胞と心の関係は?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子宮筋腫 生理の大出血には環境ホルモンの影響も

 

“さわやかな秋晴れ”と言いたいところですけれども、晴れてもすっきりしない青空ですね。

 

中国大陸から、毎日PM2.5や黄砂が飛んできています。


あまり気にしない人が多いのですが、PM2.5や黄砂は環境ホルモンです。

 

生理の大出血が止まらないというご質問が、とても多いです。


これには、環境ホルモンの影響が大きいと思われます。

環境ホルモンは体に入って、ホルモンバランスを崩します。

 

PM2.5や黄砂は、空気中に含まれて飛んできますから、呼吸と一緒に体に入ってきます。

また、地上に落ちたものを吸い込んだり、作物や動物のえさに含まれたり、水に溶けて水道水に入ったり・・・・・。
考えると、キリがありませんね。

 

環境ホルモンは体に入ってもすぐに影響が出なくても、ジワリジワリと体中の細胞に傷をつけて、炎症を起こしています。

 

知っていますか?


卵子は、とても環境ホルモンで炎症を受けやすいのです。

その結果、卵子が老化して、正常に排卵していない生理が起き、生理の大出血を起こします。
生理の大出血が改善したい方は、環境ホルモンの見直しもお勧めします。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)