子宮筋腫・子宮内膜症を手術に頼らず自分で改善する方法  続木和子のホルモンバランス塾 

子宮筋腫や子宮内膜症の症状について手術などの治療法に頼らず、自分で改善していく方法をお伝えします。子宮筋腫や子宮内膜症はホルモンバランスの崩れが原因です。ホルモンバランスを整えれば、子宮筋腫や子宮内膜症、生理痛も改善し、妊娠もできる可能性が高まります。


テーマ:

子宮筋腫  もっとよくなっていく私が好きだから、やっぱり頑張るけれど、今の私も好き


こんばんは、続木和子です。

あなたは、今に満足していますか?


いつも次に、もっとよいことがあると思っていませんか?

 

そのために今が楽しくない、すぐに物事が決められないということはありませんか?
私が、そうでした。

 

常にもっともっと、細かいことにも完璧を目指してきました。


でも完璧を目指しても、まだ足りないところが見つかります。

 

それで頑張っても、いつまでも、何に対しても心が満たされません。

 

満たされない心の底にあるのは、自信のなさですし、劣等感 欠乏感、妬み、羨み、
・・・・。


頑張っているのに、どうしてこうなってしまうのでしょうか?

 

それがあるセミナーがキッカケで、私は知らない間に変わってきました。

 

 

気が付くと、「あれ?」あんまり一人で頑張らない自分になっていました。

 

私は原稿を書くのは好きですが、見直しが嫌い。


ところが、パソコンって結構、変換違い打ち間違いが多いのですね。(私の腕のせいですけれど)

 

文字のチェックをスタッフに頼むことにしました。


前は間違いを指摘されるのはとても嫌いだったのですが、今は、間違いを指摘されても気にしない私がいます。間違いを指摘されると、怒れたのは傲慢だからではなくて、自信がないからでした。

 

うまくいかないことがあっても、へこんだり、落ち込んだりしなくなりました。


人のことが気にならなくなりました。

 

そうすると、物事が、なんでもスムーズにいくのですね。

 

もちろん、ホルモンバランスも整いますよ。

 

もっとよくなっていく私が好きだから、やっぱりやれるだけ頑張るけれど、今の私も好き。

 

今の私に満足しています。

 

 

 

こんな風に、変わることは簡単ですよ^^

 

 

明日から21日(水)まで、セドナ(アメリカ)に研修旅行に行ってきます。


フェースブックにセドナの写真を投稿しますから、見てくださいね。


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


子宮筋腫 生理の大出血を改善するのは簡単です。

 

こんばんは  続木和子です。


子宮筋腫があって生理の大出血が起きると、病院は子宮ごと切除をすすめられますね。

 

しかし、手術しなくても、生理の大出血を止めるのは簡単ですよ。

 

Aさんから、こんなご報告をいただきました。

 

 

私は生理の時は、おむつのようなパットでももたないほど、ひどい生理でした。


病院では子宮筋腫も大きいから、子宮ごと切除するほうが良いといわれました。


「その前にリュープリンで筋腫を小さくして」と言われましたが、以前もリュープリンをして、副作用でとても苦しい思いしたのに、出血は改善しなかったのです。
もう、リュープリンはしたくないと思いました。

 

それで、14日間講座を受けました。


2週間は頑張って8割位守りました。


すると、講座を始めてから最初の生理は、出血が半分くらいになったのはびっくりしました。


その後も、大出血はなくなりました。

貧血の数値もよくなりました。


半年くらいして「手術と言われたらどうしよう」と心配しながら、病院に行きました。

 

すると
「なぜだか分からないけれど筋腫が2cm位小さくなっているし、大出血も無いようなので、このまま、様子を見ましょう」
と言われました。

 

何より驚いているのは、気持が前向きになって職場の人間関係が良くなったことです。


そのおかげで、毎日楽しく働いています。

 

それに、気が付いたら、花粉症が出なくなっていました。


本当に、いいことずくめです。

 

今では、子宮筋腫に「ありがとう」と言っています。

 

 

Aさん

子宮筋腫や生理の大出血は、ホルモンバランスの崩れが原因です。


ホルモンバランが崩れると、免疫にも悪い影響が出ます。
花粉症が免疫の暴走が原因です。


ホルモンも、免疫も、心もつながっています。


子宮筋腫は、体からAさんへのSOSのサインです。

 

子宮筋腫に「ありがとう」と言えるようになって、これから一層ホルモンバランスが整って健康になっていきますよ。

 

あなたも、Aさんのように子宮筋腫に「ありがとう」と言えるようになりませんか?


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


● 子宮筋腫 あなたは「自分は大切な存在だ」と、思っていますか?

 

こんにちは 続木和子です。

 

あなたは「自分は大切な存在だ」と、思っていますか?

 

私は、9月24日に静岡県・島田市の小学校で、保護者の方を対象に教育講演会の講師を務めます

 

テーマは「子どもの自己肯定感を育む親子のかかわり方について」

 

「自己肯定感」って何?と思いますね。

 

「自己肯定感」とは「自分は大切な存在だ」と、思う気持ちです。


「自己肯定感」これは、今、日本だけではなく世界中で取り組んでいる重要な問題です。

 

「自己肯定感」が低いと、対人関係や勉強への意欲や生き方などさまざまなことに悪影響を与えています。

 

どのようにして「自分は大切な存在だ」という気持ちを育てればよいのか・ということなのです。


実は、子供だけではなく、大人にも,この
「自己肯定感・・・・・・自分は大切な存在だ」という気持ちが低下しています。


この「自分は大切な存在だ」という気持ちは生まれた直後から親との接触で芽生え、成長と共に連れて育ってきます。

 

しかし、現代の日本では、大人が「自分は大切な存在だ」と思えなくなっていますから、子供に不足しているのは当然ともいえます。

 

ホルモンバランスの崩れにも、この「自分は大切な存在だと思えない気持ち」がベースにあります。

 

どうして、自分は大切な存在だと思えないようになってきたのでしょうか?

 

こんなことがありませんか? Yes,No で答えてみてください。

 


1 何かに心配していることが多いですか?

 

2 ほめられても、すなおに「ありがとう」と言えな

  いことが多いですか?

 

3 人の目を気にすることが多いですか?

 

4  注意されると落ち込んだり、いつまでも気

   にしたりしますか?

 

5 物事がうまくいかない時、自分の責任だと

  思いやすいですか?

 

6 新しいことにチャレンジする前に、諦めるこ

  とが多いですか?

 

7 得意なことがないと思っていますか。

 

8 気持が落ち込むと、甘いものに頼りますか?

 

9 自分を好きではありませんか?

 

10 何事にも迷って決断が遅いですか?

 


これはあなたの「自己肯定感・・・・・・自分は大切な存在だ」という気持ちのテェックです。


Yesが多かった人ほど「自己肯定感・・・・・・自分は大切な存在だ」という気持ちが低いのです。

 

では、大人になってからでは、「自分は大切な存在だと思えない気持ち」を変えることはできないのでしょうか?

 

大丈夫できます。

 

それが,このセミナーです。

 

ホルモンバランスを崩している方や、子育て中の方にはとても役に立つセミナーです。

 

このセミナーは、あなたやあなたのお子さんが「自己肯定感・・・・・・自分は大切な存在だ」と思えるようになるチャンスです。

 

もちろん、皆様の中には、今はホルモンバランスを整える体の部分だけに興味がある方もいらっしゃると思います。


そうですね。

 

私たちは、心だけ生きているのではありませんから。

 

何を食べるか、どう暮らすかなど身体の部分も、とても大切です。

 

然し、身体のメンテナンスと、心のメンテナンスは両方とも重要です。

 

身体や心や人生を見直すことは、何歳から始めても失敗も遅過ぎることはありません。

 

ただ、始めたいと思っても、始めないことだけが失敗です。

 

始めなければ、何も変わらないからです。

 

あなたはもしかしたら、今までにもやってみたいと思いながら、やらなかったことが多くありますか?

 

したいことがあっても理由を付けてしなかったことが多いと、人生の転機の切り替えがむつかしいかもしれませんね。

 

セミナー「更年期・40歳からが面白い ~更年期から、体と心と人生を変える方法」

 

9月25日(日) 10時15分から~11時45分

       希望者 ランチ会12時~
            (マクロビランチ)

 

場所     東京 新橋方面

      

会費     セミナー 5000円
       ランチt付き  3000円

 

・ご希望の方は

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子宮筋腫 リュープリンで生理を止めるより、貧血の効果がある方法は?

 

こんにちは!続木和子です。


子宮筋腫が大きいと、生理の出血がひどくて貧血で悩む人も多いですね。

 

先日、こんなご質問をいただきました。

 

私は、こぶし位の子宮筋腫があります。

 

 

生理の経血量が多く、レバー状のものが出て貧血と言われました。

 

ヘモグロビンが6.1でした。

 

病院では「リュープリン注射をして取りあえず貧血を治しましょう」と、言われました。

 

リュープリン注射で、貧血は治るのでしょうか?

 

 

 

 

 

リュープリン注射は、直接貧血を直接治すものではありません。

 

リュープリンは、人工的に閉経を起こします。

 

「閉経後は卵巣機能が低下するので、卵巣でエストロゲンは作られない。そこで、エストロゲンが作られなければ、子宮筋腫が大きくなることはない」という考え方です。

 

確かに、生理がなくなれば貧血は改善しやすくなりますね。


しかし、リュープリンで閉経できなかった時は、リュープリンをやめるとホルモンの分泌が始まり、大出血も戻ってきます。


リュープリンの副作用として、多汗やほてりなどの更年期障害に似た症状が出ることがあります。

またエストロゲンの低下により骨の中のカルシウム量が低下することがあります。

 

また、リュープリンで閉経させても、ホルモンバランスが整うわけではありません。

 

なぜかといいますと、リュープリンはもう一つのホルモンのプロゲステロンの分泌も止めるので、ホルモンバランスが一層崩れます。

 

ホルモンバランスは、閉経で終わりではありません。


若い時ほどホルモンの分泌量は多くありませんが、閉経後も女性は、少量のエストロゲンもプロゲステロンも必要なのです。

 

 

ホルモンバランスは、女性にとって一生必要な体の働きの一つです。

 

閉経後にホルモンバランスか崩れていると、乳がん、高血圧、糖尿病、骨そしょう症、ボケ、うつなどのリスクが大きくなります。

 

高血圧から、血栓症や脳卒中のリスクが4倍から6倍にも増えます。

 

あなたの筋腫が大きくなったのには、『原因』があります。

 

ですから、まず、この講座で、子宮筋腫が大きくなった『根本の原因』から見直すことが大切です。

 

ホルモンバランスを整えると、生理も安定してきます。

 

また、ホルモンバランスが整うと、筋腫はやがて小さくなっていきます。


この講座は、単に子宮筋腫を小さくすることが目的ではありません。

 

日本の女性は、平均寿命が87・5歳です。

 

ということは、閉経後多くに女性が40年~50年の人生があるということです。

 

この講座では、あなたのこれから後半分の人生もホルモンバランスが整って、健康で幸せに暮らしていただくことを願っています。

 

今、あなたがなさることは、リュープリンで一時的に一時的に生理を止めることではなく、将来も将来も考えてホルモンバランスを整えることです。

 

それには、まず、貧血を改善しながらホルモンバランスを整えましょう。

 

病院からは、鉄をもらってください。

 

しかし、鉄だけでは不十分ですから、貧血の無料冊子を参考にしながら、まずきちんと貧血を改善しましょう。

 

お送りしているメルマガ

 

『続木和子の 病院でも教えてくれないホルモンバランス“ツヅキメソッド”』から無料冊子「女性と貧血」~貧血を甘く見ていませんか?~

 

をダウンロードなさいましたか?

 

まだでしたら、ダウンロードしてくださいね。

 

貧血が改善すると、大出血は起きにくくなります。

 

まだ、この講座を始めて間もないようですが、この講座自体も貧血を改善できます。


貧血を心配しすぎないようにして、この講座に組んでくださいね。


実は、貧血は気持ちの問題もあります。

 

喜びの足りない生活や、人生への恐れ、不安、心配などが心の底にありませんか?


どうして、そういう気持ちになるのかを見つめることも大切ですよ。

 

9月25日のセミナーでは、そういう心の底にある気持についてお話をします。

 

ご都合がつけば、ご参加くださいね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

子宮筋腫 ビターなチョコレートなら、食べてもいいのでは?

 

こんにちは 続木和子です。 

 

あなたは、チョコレートの好きですか?


こんなご質問をいただきました。

 

私は、子宮筋腫で悩んでいます。

 

ビターチョコレートが大好きなのですが、カカオ70・80・90等カカオ率が高けれ多少は大丈夫なのでしょうか?

 


あなたは、どう思いますか?

 


私も好きですが、ほんのたまにしか食べたいと思いません。

そして,そんな時には食べてしまってからよく考えると、必ず理由があります。

あなたも、そうではないでしょうか?


ビターなチョコレートでも食べたくなる理由は?


食べたくなる理由を、二つの面からお話しますね。

 

第1の理由

 

それは、あなたの体が「マグネシウムを欲しい」と言っているのですよ。

 

チョコレートには、マグネシウムがたくさん含まれています。


マグネシウムには、とてもたくさんの働きがあります。


その一つが、プロゲステロンを作る時に必要な栄養素です。


プロゲステロンが不足すると、ホルモンバランスが崩れます。

 

ですから、マグネシウムが不足すると、体は急いでマグネシウムがたくさん含まれているチョコレートを食べたくなるようにして、不足分を補おうとするのです。

 

ところが、チョコレートには、カフェインやカフェインに似た物質が多く含まれています。

 


カフェインは副腎をひどく刺激するので、やがて副腎の働きが低下してしまいます。


ところが、多くの女性はストレスや栄養素不足などで、副腎に大きい負担をかけ、ホルモンバランスを崩しています。


副腎では、プロゲステロンなど生理に関係するホルモンが作られています。


ですから、カフェインのせいで副腎の働きが低下すれば、一層ホルモンバランスが崩れます。


確かにチョコレートを食べると、カフェインが一時的には副腎を過剰に刺激するので元気になった気がしますね。

しかし、カフェインが切れると、さらに疲労感を感じるようになります。


ですから、ホルモンバランスを崩している人はビターなチョコレートでも、食べないほうがいいのです。

 

第2の理由

もう一つ ビターなチョコレートでも食べたくなる理由は?
 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子宮筋腫 食事と考え方を見直しで、子宮全摘の手術をしなくてよくなりました。


こんにちは、続木和子です。

 

子宮筋腫が少し大きいと、まだ、手術を進める病院も多いですね。


しかし、よほどのことがない限り、子宮全摘はしなくても済むものですよ。

 

 

 

Aさんは子宮筋腫のために半年以上も、毎月、生理がダラダラと2週間も続いて、体も心も疲れてはてていました。

 

その他にも、消化不良、夜眠れないなどいろいろな更年期症状も出てきて、何か悪い病気になったではないかと、毎日がとても不安でした。

 

それで、カウンセリングを受けました。


すると、少しずつ自信をもてるようになってきました。

 

そして,生理も正常になり、「子宮筋腫も気にしなくてもいい大きさ」という診断が出たのです。

 


子宮筋腫や大出血などホルモンバランスの崩れをはじめ、病気を改善するには、体と心の二つの面からの取り組みが効果的です。

 

何を食べる方が良いか、何を食べない方が良いか、どんな生活をするかということは、とても大切です。

 

しかし、食事や生活に気を付けていても、不安があったり、自分に自信が持てない人が多いですね。

 

そんな人は、よく「十分ではないのですが、食事にも気を付けていますが・・・・。」という言い方をします。

 

“自分は完ぺきではない”と思っている現れでしょう。


すると、そのマイナスの気持ちがストレスになって、神経を通して体中に影響します。


この様に、心と症状はつながっていますから、症状を改善するには、まず心の部分を見直すことが大切なのです。


あなたも食事と考え方を見直しで、子宮筋腫を改善しませんか?
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


子宮筋腫 頑張り屋さんの子宮筋腫を改善する方法

 

 こんにちは 続木和子です。

 

頑張り屋さんには、子宮筋腫が大きくなって悩む人が多いですね。


でも大丈夫、子宮筋腫は改善しますよ。


Eサンからのメールです。

 

 

セミナーありがとうございました。

 

おかげさまで、いつも不安だった生理の大出血が、すっかり良くなりました。

 

大出血がなくなったことと、前回の検査より子宮筋腫が2・5センチ位小さくなったので
「筋腫は子宮ごと手術で切るしかなしかない」といわれていましたが、経過観察になりました。

 

手術の心配ばかりしていましたが、心配しなくなったことで気持ちが明るくなりました。

 

 


どうして、頑張り屋さんには、子宮筋腫ができやすいのでしょうか?

 

仕事を頑張り続ける女性も、家族の世話を一生けん命するお母さんも、とても頑張り屋さんです。


ところが頑張って、いつも自分のことは後回しでいると体の中では、こんなことが起きています。


がん張り屋さんの体の中では、絶えず副腎皮質からコルチゾールを分泌して、体を守ってくれます。


ところが、絶えずコルチゾールが分泌すると、プロゲステロンを減らしてしまいますよ。

 

そのために、頑張り屋さんは子宮筋腫が大きくなってしまうのです。

 

「あなたがどうして頑張りすぎてしまうの?」という事が分かって、頑張らなくなるセミナー

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子宮筋腫 どんなストレスが病気やホルモンバランスを崩すのでしょうか?


「ストレスが病気やホルモンバランスを崩す原因」ってよく聞きますね。


子宮筋腫は、特にストレスが大きい原因の一つです。



でも、ストレスはどれも同じではありません。

どんなストレスが、体やホルモンバランスに響くのでしょうか?


あなたは、どっちの方が体やホルモンバランスにとって、ストレスだと思いますか?

(A) 車で人身事故を起こしてしまった、

(B)家族や子供のことを自分より優先する良いお母さん



そう、(B)です。


(A)は、確かにその時は、すごいストレスですね。

 その場所を通る度に、事故を思い出してドキドキするかも知れません。

 でも、時間と共に気にしなくなりますね。


ところが、自分のことは後回して子どもや家族の世話を一生けん命するにお母さんは、素晴らしいけれど、実はストレスを溜めています。

どうして、家族のために尽くすことがストレスだと思いますか?


体の中で、ホルモンバランスにこんなことが起きています。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「ポケモンGO 更年期障害」って、知っていますか?


こんにちは、続木和子です。


この夏、全世界でブームを巻き起こしているポケモンGO。

ポケモンGO、あなたは、やっていますか?


Aさんから、こんなご質問がありました。


風邪をひいたのか高熱が出て、その後10日間位、体の節々が痛みました。

その後、夜寝ると手の甲からから肘まで、まるでアンメルツを塗ったようにヒリヒリして眠れなくなりました。

それに、夜中に、足の甲からカーッと熱くなって目が覚めると、その後眠れない。

食欲がなくて、体がだるい、特に天気が悪くなると体がだるくて・・・・・。

一体、どうしたのでしょうか?



これは、「ポケモンGO 更年期障害」です。


Aさんによく聞いてみますと、食事や生活で最近変わったこともないし、特別にストレスになることもないということでした。

Aさんは48歳、そろそろ更年期を迎える頃になってきたようです。

ご主人の会社の事務的な仕事はするものの、自由でめぐまれた専業主婦です。


しかし、いろいろ聞いてみますと、Aさんが気付いていないストレスがありました。


それは、ポケモンGOです。


Aさんは、ゲームが好きで、発売と同時に買い、時間を見つけては車でポケモン探しに出かけていました。

眠れなくて、夜中にご主人に車を運転してもらってポケモン探しに行ったことも。

夜、一人でポケモンを探しに行ったこともあったそうです。


そんなことが続いているうちに風邪を引きその後、手がヒリヒリしたり、体が急に熱くなるようになったそうです。


スマートフォンやパソコンから出る青い光「ブルーライト」は、強力なエネルギーを持っています。

ブルーライトを長時間浴びていると、メラトニンという眠気を誘うホルモンが分泌されにくくなります。

夜寝る前のブルーライトは「自律神経」に影響を与え、交感神経を優位にします。

ポケモンGOを好きでしているので、ストレスとは感じていないようですが、Aさんは、「ポケモンGOをしている時の、神経の刺激が楽しい」と言っていました。


このように「交感神経が優位」になると、体中に影響が出ます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子宮筋腫と生理痛の2つの原因は?


こんばんは 続木和子です。

暑かったり、台風が来たり、かなり不順な天候ですね。

夏の疲れが溜まっていませんか?


こんな、ご質問をいただきました。



生理のたびに、チクチク痛む子宮が気になってストレスです・・・・。


生理痛は、解消できます。

生理のたびに子宮がチクチク痛むのは、二つの理由が考えられます。


生理痛の原因の一つは、食事です。


生理痛には、“プロスタグランジン”という物質が関係しています。

プロスタグランジンは、子宮を収縮させる作用があり、必要がなくなった子宮内膜を子宮の外に排出する働きがあります。

ですから、プロスタグランジンは、私たちの体には必要なものです。



ところが、痛みを起こすタイプのプロスタグランジと、痛みを起こさないタイプのプロスタグランジンがあります。

この2種類のプラスタグランジンは、食事の影響で変わります。


赤身の肉や乳製品やリノ―ル酸、トランス脂肪酸などの摂りすぎは、痛みを起こすタイプのプラスタグランができます。

反対に、αリノレン酸は痛みを起こさないプロスタグランジを作ります。

αリノレン酸は、アマニ油から摂るのが簡単です。


あなたは、アマニ油を毎日食べていますか?


テキストの脂肪のところをよく見直して、食事の改善をしてくださいね。

脂肪は、私たちの体にとってとても大切です。

ですから、“どんな脂肪を摂るか”ということに気を付けることが必要ですね。


もう一つ、生理通の原因になることがあります。


それは、次回のメルマガで。


 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)