子宮筋腫・子宮内膜症を手術に頼らず自分で改善する方法  続木和子のホルモンバランス塾 

子宮筋腫や子宮内膜症の症状について手術などの治療法に頼らず、自分で改善していく方法をお伝えします。子宮筋腫や子宮内膜症はホルモンバランスの崩れが原因です。ホルモンバランスを整えれば、子宮筋腫や子宮内膜症、生理痛も改善し、妊娠もできる可能性が高まります。


テーマ:
子宮筋腫 あなたの女性的な感性を見直しませんか?

イギリスのメイ首相 就任会見では胸元の割れ目がチラリ・・。

いい感じでした。



イギリスはさすが、国会の歴史も古く、女性議員も個性を表した服装だなー。

日本の女性議員は、制服のようにスーツ姿で個性を出さないのが個性でしょか?


ところで、更年期に差し掛かってくると、なんとなく地味な服装になっていませんか?

若さや体力に自信がなくなってくるし、仕事や家事で忙しくて、自分のことを後回しにしていませんか?



いつの間にか、女性的な感性を忘れてはいませんか?

自分で女性らしさを否定していると、子宮筋腫や生理不順などが起こりやすくなります。

これは男性に負けるとか勝つではなく、ホルモンの特質です。


K子さんは、子供のころから、女性の自分が嫌いでした。

成人してからも、男性には興味がないようにふるまっていました。

生理不順は普通のこと、更年期に近くなり、子宮筋腫が大変大きくなって子宮ごと手術を強くめられていました。


しかし、なぜか子宮を切除することには、抵抗がありました。


そんな時、思いがけず、ある男性を好きになりました。

それから、Kさんの言葉や態度が優しくなったのです。
半年ほど 穏やかな日が過ぎました。
生理も安定して子宮筋腫も、小さくなってきました。

ところが、その恋はKさんの片思いに終わりました。

そして生理不順が悪化して、大出血を繰り返すようになってきました。


思考のパターンと、ホルモンバランスには、関係があります。

更年期は、これからの人生のスタートです。

あなたも、女性的な感性を見直しませんか?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子宮筋腫 ストレスを減らす音楽は?


こんばんは 続木和子です。


ブログに何を書こうかな~と考えるのは、私にはストレスです。

あなたは、いかがですか?



ところで、ストレスが多くの病気の原因と言われていますね。

もちろん、ストレスはホルモンバランスも崩して子宮筋腫を大きくします。


でも、今の日本の社会で生活していれば、ストレスなしでいることはできませんね。


ですから、ストレスを解消する方法をたくさん持っていとことは、とても良いことです。



あなたは、ストレス解消に何をしていますか?



その一つが音楽を聴くことです。

もちろん人によって好みの曲はありますね、



これは、ドイツ・ルール大学ボーフムからの研究報告です。

120人の研究参加者は、特にモーツァルトとヨハン・シュトラウスの聞いた時に、血中脂質濃度や血圧、心拍数、コルチゾール濃度が低下したそうです。


確かにモーツァルトの曲をかけて、牛を育てたり植物を育てたりすると成長が早いといことが言われていました。

パンや唐揚げを熟成させる時に使っている、という話も聞いたことがあります。

中には、下水処理に効果を上げている自治体もあるそうです。


この実験から、どうしてそのような効果が起きるのかということが、明らかになってきました。

私も今、ヨハン・シュトラウスのウィインナワルツをかけてここブログを書いています。
少しはストレスが減ったかな~?


あなたもストレス解消して、子宮筋腫を改善しませんか?。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ロキソニンを止めて冷え性が改善、筋腫も小さくなりました。

おはようございます。 続木和子です。

あなたは、生理痛や頭痛で、当たり前のようにロキソニンを使っていませんか?


ロキソニンを長年使っていた、Aさんの体験です。




私は生理が始まった頃から生理痛がひどくて、ロキソニンが手放せませんでした。

5年ほど前に子宮筋腫が見つかりました。

1年位前に子宮筋腫が急に大きくなって、手術を勧められました。



手術をしたくなかったので、ホルモンバランス改善講座を受講しました。



すると、あんなにつらかった生理痛がなくなったのです。

夢のようです。

冷え性も、知らない間に改善していました。

子宮筋腫も3センチくらい小さくなって、手術はしなくてもよくなりました。





ロキソニンなど鎮痛剤は、冷え性をひどくして、一層ホルモンバランスを崩しますよ。

それは、ロキソニンは血管を収縮させます。

血管が縮めば、痛みは治まります。

しかし、その結果、血液の流れが悪くなって、冷え症を起こします。

冷え性はホルモンバランスを一層崩して、子宮筋腫の原因にもなります。


ロキソニンを使わなくても、生理痛は改善しますよ。

あなたも生理痛や冷え性、子宮筋腫を改善しませんか?



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ピルを止めてホルモンバランスを整えたら、大出血が改善しました。

 
こんばんは、続木和子です。


ピルを避妊や、月経痛や月経量の改善などで処方されていることがありますね。


ピルは、ホルモンバランスを整えてくれるのでしょうか?



こんなメールをいただきました。




避妊でピルを使っていました。

ところが、子宮筋腫が大きくなって出血もひどくなりました。

ピルは、ホルモンバランスを崩すと教えていただいて、ピルを止め、ホルモンバランスを整える努力をしました。

すると、大出血がなくなって、子宮筋腫も2センチ小さくなりました。

ありがとうございます。

食事や環境に、自分の体が敏感になって来てうれしいです。




ピルは、合成ホルモンのために体で分解するのが大変で、肝臓の働きに負担がかかります。

そのために肝臓の働きが低下して、ますますホルモンバランスが崩れます。


そして、免疫システムに変調を起こして、花粉症やぜんそくなどアレルギーや、インフルエンザなどのような感染症にもかかりやすくなります。

ピルを使わなくても、自分の体でホルモンバランスは整えることができます。

あなたもホルモンバランスを整えて、子宮筋腫を改善しませんか?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
更年期 不正出血がピタリと止まりました!



こんばんは 続木和子です。

更年期になると、不安になることが増えますね。

Aさんの体験です。


最近更年期なのか、不正出血がしばしば起きています。


今回は生理が終わっても2週間以上続き、とても心配でした。

それで、個人カウンセリングを受けました。

更年期の生理について詳しく教えていただいて、不正出血の起きるメカニズムが良く分かって、安心しました。

すると、次の日に不正出血がピタリと止まりました。



これからは、更年期、閉経に向けて、身体の変化に気を付けていきたいと思います。



更年期になってくると、不正だけでなく不正出血いろいろな心や体に変化や不調が起きてくることがあります。



不正出血が増えてきて、更年期かなと不安だったことが、一層ホルモンバランスを崩していたようですね。

そんな時、更年期の体と心について、少し理解することをお勧めします。

すると不安がなくなって、更年期を前向きに迎えることができますね。

知識は、力です。

あなたも、更年期の体や心について見直しませんか?



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子宮筋腫になるのは遺伝だといわれましたが。


こんにちは、続木和子です。


昨日はさすがに冷房なしでは寝つけませんでした。

睡眠不足はホルモンバランスに影響します。

よっくり眠る工夫をなさって、ホルモンバランスを整えてくださいね。



こんなメールいただきました。




ありがとうございます。4回目の手術がしなくてすみました。

私は、子宮筋腫で筋腫だけ切除しました。

しかし、また筋腫が大きくなって、結局3回手術しましたが、そのたびに大きくなって、
今また筋腫が大きくなっています。<
/strong>

4回目の手術は嫌なので別の病院に行きました

すると、「筋腫が大きくなるのは遺伝だから、子宮ごと切除した方が良い」
と言われました。


子宮ごとは切除したくないので必死になって、この講座を見つけて実行しました。

その結果、前回より、子宮筋腫が小さくなって、手術をしないで様子を見ましょうと言われました。

ありがとうございます。これからも、油断しないように80%は守っていきたいと思います。」



子宮筋腫は、本当に遺伝でしょうか?


確かにこの方の場合、お母様も子宮筋腫で子宮の摘出手術を受けていたそうですから、遺伝と言われれば、そうかもしれないと思ってしまうかも。


ところで、子宮筋腫は、ホルモンバランスの崩れが原因です。


ホルモンバランスが崩れたお母さんの体内で、この方もホルモンバランスが崩れて生まれました。

そうして、お母さんの作る食事を食べ、同じように考え,同じような生活をして来た結果、子宮筋腫が大きくなったのです。

これは遺伝ではなく、同じ様な生活習慣などの結果です。



あなたも、子宮筋腫を改善しませんか?






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヤセ菌は、ホルモンバランスを整えて子宮筋腫を改善する手伝いもしてくれますよ。

こんにちは、続木和子です。


久しぶりで、塩麹を造りました。

分量は確認してわかっていたのに、水を多く入れ過ぎて塩こうじジュース状態。

それはそれで、おいしく料理に使っていますが。


塩こうじ麹といえば、最近気になる菌に、よく言われるヤセ菌とデブ菌がありますね。

私たちの腸内には数百種類の細菌が100兆個以上、重さにすると1~1・5kg
も住んでいます。

腸内で菌は種類ごとにまとまっていて、「腸内フローラ」と言います。

この腸内フローラのバランスが、私たちの健康を左右していますよ。

腸内フローラの一つが、今話題のバクテロイデスです。


ヤセ菌とは、このバクテロイデスのことです。

バクテロイデスを増やした~い。

どうすればいいのでしょうか?

それには、バクテロイデス菌の餌なる、乳酸菌や発酵食品、オリゴ糖、食物繊維をなど
を摂ることです。



塩こうじは、発酵食品です。

日本古来の食品には、ちゃんとヤセ菌を育てるものが含まれている、すごいですね。

それだけではありません。ヤセ菌は、ホルモンバランスを整えて子宮筋腫を改善する手伝いもしてくれますよ。

あなたもヤセ菌で、子宮筋腫を改善しませんか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

乳がんは、早期発見より予防が大切です

 

おはようございます。 続木和子です。

 

このところ、乳がんの話題が多くなりましたね。

 

今まで日本女性の乳がんの発症は、閉経後から60台が多いと言われてきました。

しかし、最近では、20代30代の若い女性にも増えています。


乳がんの早期発見も大切ですが、もっと大切なことは予防ですね。


乳がんは、自分で予防できます。


95%位の乳がんはホルモンバランスの崩れが原因です。

 

ですから、ホルモンバランスを整えておくことがとても大切です。

たとえば、ピルや、若い時から繰り返し受けるマンモグラフィー、たばこ、デスクワーク中心の生活習慣などなど・・・・、ホルモンバランスを崩すことがたくさんあります。


乳がんについてよく知らないと不安ですが、知識があれば不安は減りますね。

 

実は、この不安も乳がんを発症させる原因の一つでよ。

 

あなたも、ホルモンバランスの知識をもって不安をなくして、乳がんを予防しませんか?

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子宮筋腫 黄体機能不全は、回復できます。

 

おはようございます。続木和子です。


今日は、しっかり雨が降っています。

庭のハイビスカスの鉢、つぼみが雨に濡れて寒そうです。

雨の日は冷えますね。

 

 

ところで、こんなご質問をいただきました。

 

基礎体温を3ヵ月前から測り始めたところ、黄体期が短いことが分かりました。
調べたところ、黄体機能不全の症状があるようです。

 

黄体機能を回復するには、どうすればいいのでしょうか?

 


基礎体温を測る、それに基づいて調べるなど積極的に行動なさるのは素晴らしいですね。

必ず行動すれば、しただけの結果が出ますよ。

 

黄体機能不全は、回復できます。

 

基礎体温の黄体期が短いのは、おっしゃるように黄体機能不全です。

黄体機能不全というのは、排卵に問題があるためです。

 

排卵の問題には、食事、ストレス、生活習慣、その他の影響が影響しています。
そのために、ホルモンバランスが崩れて子宮筋腫ができたのです。

 


このように、黄体機能不全は、体全体の問題です。


ところが、黄体機能不全に対して病院では、ピルなど合成ホルモンや薬で対処しようとします。


しかし、ピルなど合成ホルモンなどは、一層ホルモンバランスを崩します。

 

実は、これらを改善してホルモンバランスを整えて子宮筋腫を改善する方法があります。

 

あなたも、黄体機能不全を回復して、子宮筋腫を改善しませんか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子宮筋腫、幸せに生きるという選択をしませんか?

 

こんばんは 続木和子です。

 

もうじき、ブラジルでオリンピックですね。

 

パラリンピックは、どうしても影が薄くなりがちですが、素晴らしい選手がたくさんいます。

 

その一人、ブラジルの競泳選手パラリンピックの国民的スター、ダニエル・ディアスを知っていますか?

 

彼は、生まれつき右ひじから先と右ひざから下がなく、左腕も指が立った1本でです。

 

しかし、体をフルに使った豪快な泳ぎで2008年パラリンピック北京大会で、金メダル4個を含むメダル9個、12年ロンドン大会でも金メダル6個を獲得しました。

 

今回、ブラジルでの活躍がとても楽しみです。

 

実は、ダニエル選手の記録も素晴らしいのですが、笑顔が本当にステキです。

 

彼は小さい頃、障害のことで学校でいじめられては家に帰り、ご両親といろいろ話をしたそうです。

 

そして、“私の価値を決めるのは、私の内側にあると”教えられて、5歳のころ人生の選択をしました。

 

それは、幸せに生きるという選択です。

 

幸せに生きるのは、笑顔がいいと思いました。

 

そうして、笑顔でいる努力をしました。

 

時には、とても笑顔でいることがむつかしいこともあったそうですが・・・。

 

今は、本当に魅力的な笑顔の持ち主です。


ところで、子宮筋腫や子宮内膜症で手術も気になるし 大きい子宮や出血も気になってとても笑顔なんて無理 ・・と思っている方がいらっしゃるかも?

 

時にいただくご質問、というよりグチの一つ。

 

友達は食事も生活もデタラメ。仕事もいい加減なのに子供が3人もいて、生理の悩みもなくて元気です。

 

私は、食事に気を付けているし、生活や仕事もきちんと努力しているのにしているのに、子宮筋腫が小さくなりません。どうしてでしょう?

 

というものがあります。

 

子宮筋腫も子宮内膜症も 自分で改善できますよ。

 

あなたは、どうしてそういうことになるの?と思いますか?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)