中曽根元首相は30日夜、NHKの番組で、日米の核持ち込みの「密約」について、首相在職中に説明を受けていたことを認めた。

 中曽根氏は「私が質問して外務省が説明したと思う」と述べ、外務省幹部は「文書はないけれども、慣行で、お互いに信頼関係でやっている」と説明したという。

 外務省が9日に公開した関連文書では、欄外に歴代首相らに説明を行った日付が記され、中曽根氏にも1983年に説明したと書かれていた。中曽根氏は「(米艦船は)おそらく(核を)持っているだろうと想像していた。(密約は)大局的見地で政治の知恵だ」と述べた。

首相またまた開き直り 普天間期限「法的に決まってない」(産経新聞)
衣類の下の爆弾も透視、全身スキャナー成田に(読売新聞)
送迎バス事故で11人死傷=運転手、直前に意識失う? -避難直後、車体炎上・大阪(時事通信)
<ヤギ>左右の角2本折られる 千葉の動物飼育場(毎日新聞)
柔道整復師の養成講座、歯科医が無資格授業(読売新聞)
AD