鳩山由紀夫首相は13日、北海道教職員組合を巡る政治資金規正法事件で、札幌地検が民主党の小林千代美衆院議員を事情聴取したことについて「出処進退は自身で判断すべきことだと前から申している。事情聴取を受けたとするならば、正直に真実を述べてくれたと理解している」と述べた。視察先の奈良市内で記者団の質問に答えた。【小山由宇】

【関連ニュース】
鳩山首相:4月の核安保サミット出席の意向
鳩山首相:「法人税は減税の方向で」 参院予算委
鳩山首相:中国の唐前国務委員と会談 上海万博訪問に意欲
鳩山首相:「揺らぎは宇宙の真理」 発言ぶれ批判に強調
高校無償化:法案成立後、基準づくりを検討…鳩山首相

梅香る南朝の夢の跡 賀名生梅林(産経新聞)
実朝暗殺を目撃?鶴岡八幡宮のイチョウ倒壊(読売新聞)
石巻3人殺傷「前夜の110番で襲撃決意」(読売新聞)
在宅医療は「医薬分業、開局薬剤師の試金石」(医療介護CBニュース)
厳しい就活戦線 モバイル駆使、「即時性」加速(産経新聞)
AD