1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-24 19:07:17

植民地支配という言い方に馴染めない

テーマ:ブログ
植民地というものについては、本来の定義づけというのはある。
しかし、西洋諸国がアジアにおいてなしたように、住民を奴隷同然に扱い、そこに住む優秀な人材は両手首を切り落としたというような非道な支配をした国もあれば、ともに将来栄えていこうとしたものとは、同列に一括りの呼び方をするのは馴染まないように思う。

異論はあるだろうが、選挙権も被選挙権もあり、官職にもつくことができたり、教育の機会均等があったことが歴史的事実を持つものをも、同じ範疇で語ることは無理があり過ぎる。

Youtubeに三橋貴明氏の語っているものがあって、解りやすかった。
https://www.youtube.com/watch?v=yi-3FJY7CM0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.html
なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部進行中。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-19 09:14:59

参拝は心の問題だと思うのだけれど

テーマ:ブログ
法学部に在学していた頃には勉強したように思うが、政教分離というのはどういうことなのかと明確に理解できないでいます。

ウィキペディアによれば、
政教分離原則(せいきょうぶんりげんそく)とは、国家([政府])と[宗教]の分離の原則をいう。ここでいう「政」とは、狭義には統治権を行動する主体である「政府」を指し、広義には「君主」や「国家」を指す。
国家により、日本などに見られる国家による一切の宗教的活動を禁止する厳格な分離(分離型)や、国家が平等に宗教を扱えばよいとする英国などに見られる緩やかな分離(融合型)などに分かれる。
信教の自由の制度的保障として捉えられる。
となっていて、解ったような解らないような気持が残る。

信仰者や宗教団体が政治参加することは違憲ではないのかといった疑問を投げかける人がいまだにいる。いわゆる「政教分離」問題であるが、世界では宗教的思想をもつ 政党は一般的なように思えます。
最近では、極端な宗教教義を前面に立てた国?を名乗る組織も表れている。

我が国がいまさら国家神道を蒸し返すなどということは考えられないが、宗教というものは税法その他で多かれ少なかれ庇護されていることは事実であろう。

心の問題は、長い伝統に基づき文化の域に達していることであるから、他国の文化に文句をいってみたところで始まらない。
我が国は、霊魂を安んじることで平和と安寧を願い、幸せを求めてきたのだと思う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.html
なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部進行中。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-18 09:23:17

国の借金の額は解るのだが・・・

テーマ:ブログ
財務省は10日、国債と借入金などの残高を合計した「国の借金」が6月末時点で1053兆4676億円になったと発表した。
3月末時点から4兆1015億円の増加で、不足する税収分を賄う国債の発行額が増えた。

こういう発表があると必ず、メディアは大変だ大変だということで、「人口推計(1億2699万人)を基に単純計算すると、国民1人当たりの借金は約830万円になる。」というニュースを流す。

国債の発行残高がそうだということは解るが、そんな単純なことで良いのか?といつも違和感を覚える。どうにも解らないからです。
どうしても増税したいということからだけ言っているようにも聞こえてしまう。

例えば、個人の家庭であっても企業であっても、大抵は借入金というのが有るのが普通です。
しかし、借入金は有ってもそれに見合う資産というものがあって、株主総会などにおいて、貸借対照表上にそれは明確に発表される。

国の借金ということはわかっても、資産というものがどれ位あるのかが伏せられていたのでは、額が大きいことだけを知らされても判断しにくい。
しかも、国民一人当たりの借金といわれても、日本の国債の殆どは日本人が購入しているのであり、国民は債権者であって債務者と呼ぶには相応しくないように思ってしまうのです。
日本はG国のように、国債の大半が外国人所有というのとは全く違うのであるから、同列に比べてみるわけにもいくまい。G国と違い、通貨の発行権もある。
日本の借金が巨大で不安な国だというのに通貨が値上がりすることも、どういうことなのか納得できる説明がない。
信用不安のある国の通貨が、なぜ買われることになるのだろう?

消費税を上げれば景気が低迷して、結果的に税収が落ちるといわれているのに、消費税をあげることが必要なのだと説明しきれる人もいないように思える。
大変だ大変だ、世界が黙っていないと騒ぐだけのように聞こえる。

税金というものを国民が納得理解できるものを、理解できる言葉を使って説明してほしい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.html
なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部進行中。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-17 19:18:40

この記事は表示できません

テーマ:ブログ
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-17 13:19:38

胡散臭いとは

テーマ:ブログ
怪しげな話を「胡散臭い話」という表現をするが、胡散っていうのは何なのか知らずにつかっている。

胡散というのは、香辛料の一種であり、16世紀のペルシャで広く使われていたのだという。口にすると軽いトランス状態を引き起こす特殊な成分を含んでいたのだと言われるが、その当時はどんな料理にも必ず胡散が使用されていたらしい。
トランス状態を楽しみながら食事をしたということは、危険にも思えるが、酒に酔う感覚と同じ程度であったらしい。

ところが、胡散を大量に摂取すると深い催眠状態に陥るという厄介な性質が判ったことにより、胡散を悪用する輩が後を絶たず、17世紀初頭には深刻な社会問題に発展していた。
その為、胡散の臭いがする者は即ち悪人と判断されるようになり、胡散は香辛料としての商品価値をも失うに至った。
胡散の製造はおろか、原料となる植物さえ栽培されることがなくなり、現代では種子そのものまでもが絶えてしまったのだという。
だから、それがどんな匂いなのか判らないが、まことしやかに話をしても、眉に唾をつけて聞くような疑わしい気配を感じると、胡散臭いと言われて相手にされないことになる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
先祖の墓石が汚れたままになっていると、子孫の運が下がるといわれます。
自分の先祖さえ大事にできない人が、人から好かれるわけはありません。
好かれることの無い人は、何をやっても成功できない。成功を阻むのは、自分の中にあるなんらかの拘りであることが多い。
自分でやれば、1万円以内で先祖を喜ばすことができる方法があるとしたら、やってみる価値があるのでは?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
折角大金をかけたご先祖様のお墓が驚くほど綺麗になることだけでも、価値あることです。

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.html
なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第五部進行中。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html
「夏風越の(なつかざこしの)」

心と体のためにに良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・
http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。