1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-24 11:22:05

小説「夏風越の」

テーマ:ブログ

ページの上部に空白があり、スクロールしないと文頭が出てこないという不備があり、ご迷惑

をおかけしていましたが、修正致しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

ある日突然、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこし

の)」は、書き始めてから年月がかかっってしまいました。

どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことですので、一気に何ページにも及ぶ

こともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが

時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進め、12月20日、第10部まで書き終えまし

た。

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 

「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・

「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。

http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-24 10:27:06

相手によって様々であって普通

テーマ:ブログ

基本的に、相手が何国人であっても、日本人は差別的に対応することはまずないし、可能な限り友好関係をつくろうと思って接する。

しかし、どこの国に行っても均一的ではなく、友好的な人も居ればそうではない人も居て、それはどうなるものではない。

それでも、大まかに親日的だとこちらが思い込んでいる国というのはある。

だから相手もそうであろうと思ってみても、相手が全てそうだとは思いこまない方が無難である。

 

むかしドイツの最高峰であるツークシュペッツに登ったことがある。

9月の中旬は過ぎていたと思うが、頂上付近は深い雪に覆われていて、下山した時にはかなり疲れていた。

時間的に遅くもなっていたし、麓近くでホテルを探し、そこで一泊した。

朝起きて外をみると、そこはすぐそばに湖があり、なかなか良い場所であった。

朝食を摂りにレストランフロアーに行き、眺めの良い席を選んで座った。

食べ始めて少しした頃、二人ずれの宿泊客が入ってきて、食べているテーブルの側を行ったり来たりしてもの言いたげである。かなり不満そうな顔つきをしていた。

どうやらその席は、彼らがいつも座る定席らしく、こちらにどけと言わんばかりの態度を露骨に表し始めた。

そんなのは此方の知ったことではない。座る前にリザーブ席だとの表示はされていなかったし、事実レストランのスタッフからもそんなことは告げられていない。

こちらがマナー違反を侵しているわけでもないのに、誇り高き日本人としてはムザムザ譲るわけにはいかないから無視した。

今後の日本人客の扱われ方も考えれば、ゆえないことを要求されてスゴスゴ引き下がるわけにはいかない。

東洋人と侮っての振る舞いであったようだが、態度物腰からどうやら此方が誇り高き日本人であると悟ったらしく、諦めてほかの席に移って行った。

言葉なんか通じなくても堂々としていることは大切である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

ある日突然、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、書き始めてから年月がかかった。

どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進め、12月20日、第10部まで書き終えました。

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。

http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

 

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.html" target="_blank">なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-23 10:49:32

ワイ族

テーマ:ブログ

中国は、自らを中華と考え、周辺国に酷い名前を付けて呼ぶ習わしがあった。

日本人のことを「倭人(小さいひと)」と呼ぶくらいのことは、まだましなほうである。

 

半島に住む人たちのことを、中国の史書では穢族(わいぞく)と呼んでいた。

実際に使っていた文字がまた酷い。穢いは禾偏であるが、そのノギをわざわざサンズイに替えて表した。獰猛であり、衛生概念というのがなくて非常に不潔な民族だったという。

 

エベンキ人=穢族(わいぞく)と、女真族という最低の馬賊がいたのですが、この民族が現在の韓国人のルーツであるとする説がある。

この穢族という未開人が、遣唐使の時代、半島に跋扈していた。

遣唐使というのは、海路で直接大陸に向かったのだとばかり思っていたが、どうもそればかりではなく、半島経由の陸路をとることがあったのだとか。

非常に危険と困難を伴い、海路で渡る危険さと共に、遣唐使が持ち帰る文化と比べてリスクが大きすぎたことが、遣唐使を廃止した理由の一つであるともいう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

ある日突然、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、書き始めてから年月がかかった。

どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進め、12月20日、第10部まで書き終えました。

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。

http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

 

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htmlなぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-22 10:21:09

各国も解ってはいるらしい

テーマ:ブログ

約束ということについて、それは守らねばならないとするのが、世界各国の共通認識である。

ところが、約束をしても守る守らないは自分の勝手と考えるのが国民性だと思われている国があるのだという。。

 

世界最古の金属活字本でフランスが保管中の『直指心体要節』という文化財をフランスが韓国に貸し出したが、返還されないままだというし、日本からなぞは、仏像が窃盗団によって盗み出されたのだが、犯人は逮捕され仏像も確保できているのに、何だかんだ屁理屈をつけて返還しないままでもある。

そんなことでは、本当に仏罰があたるに違いない。

イランが経済制裁を受けていたときに凍結され、いうなればイランからの預かり金ともいうべき巨額な金も、使い込んでしまっていて返さないのだという。

 

「本を貸す馬鹿、借りた本を返す馬鹿」という諺があるのだという位だから、国内では通用するかも知れないが、世界が相手だということになると、いずれは制裁される事態だってありえる。

オリンピックを機会として、いろんな問題点や本性が浮かび上がってきてしまっている。

 

諸国が言っている取り扱いマニュアルというのが、かなり的を射ている。解ってはいても、各国とも手を焼いているのだということが見て取れる。

https://www.youtube.com/watch?v=qeSHGKYSJTc

 

戦後の日本は人の好さ丸出しでつきあってきたが、日本相手なら何をやっても許されるということにそろそろ歯止めをかけないと、最後の頼みの綱である日本が冷めきってしまいかねない。

正気になって欲しいものだと思うのだが、今となっては難しいのだろうか?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

ある日突然、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、書き始めてから年月がかかった。

どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進め、12月20日、第10部まで書き終えました。

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。

http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

 

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htmlなぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-21 10:29:55

身体能力はどこまで行くのだろうか?

テーマ:ブログ

オリンピック競技を見ていると、教義の技術は、これが人間業かと思える程のものに信かしている。スキー然りスケート然りで、ただただ驚嘆する。

フィギュアスケートで、男子は4回転ジャンプができないと上位には入れないし、トリプルアクセルなどは苦も無く飛ぶ。それも入り方に難しいステップを入れ、着氷後の滑りも滑らかである。

女子選手で、オリンピックの時にトリプルアクセルを成功させたのは、伊藤みどり・浅田真央・長洲未来の3選手だけだというが、これも飛べる女子選手が増えてきているというから、今後の試合は大変そう。

初めて成功させたと言われる伊藤みどりの当時のスケート靴は、いうなれば鉄下駄を履いているくらいの重さだったのだというが、今の靴は軽くなっているらしい。

 

選手は、他に抜きんでる技術を体得するのに、怪我の恐怖にも打ち勝ってきた凄みがある。

尊敬せずにはいられない。

 

古代オリンピック大会は、1000年以上続いたというが、近代オリンピックは今回で第23回だというから、せいぜい100年くらいの歴史しかない。

これは、どの競技においても同様なのだと思うが、大会の運営については、何かと不明朗な話も取り沙汰されていて、今回は特に多いように思えることは残念なことである。

他国選手に妨害行為をしたり、スピードスケートのスターターが変なタイミングをとったり、判定結果にクレームをつけたり、薬物疑惑を持ち上げたりと、後味が悪い。

自国選手が反則で負けたことに腹を立て、繰り上げでメダルを得た選手に殺害予告をした等となれば、最早論外であろう。スポーツマンシップの何たるかから学びなおさねばならない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

ある日突然、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、書き始めてから年月がかかった。

どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進め、12月20日、第10部まで書き終えました。

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。

http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

 

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htmlなぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。