1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-23 10:07:01

スウェーデンでテロ?

テーマ:ブログ

フェイク報道呼ばわりされるCNN・BBC・朝日側にとっては格好の餌食として反撃材料となったように見えるが、反撃したいのは山々であったとしても、報道姿勢としては、トランプ大統領が何を根拠にして、何のことをいっているのかの裏付けをして報道すべきだと思う。

 

トランプ大統領が、テロが起きたドイツ(ベルリン)、ブリュッセル、ニース、パリと並べて「スウェーデンで起きていることを見ろ」と言ったから、スウェーデンでもテロが起こったかのようにとらえられたけれど、トランプ大統領はテロとは言っていなかったように思う。

 

FOXニュースで放送されていた「移民とスウェーデンの現状を懸念した話」に関連することだという。その内容が違うというのなら、それを指摘しないで自分の都合の良い報道をしたら、またフェイク報道と言われても仕方なくなる。

トランプ大統領が懸念しているのは、入国制限をしなかったら、アメリカもスウェーデンみたいになる、と心配しているのだと主張している内容だったのではないのか?

日本での報道も、それを検証することなく、スウェーデンにテロなぞ無くて嘘を言ったということになっていたように思う。

スウェーデンは難民を大勢受け入れ、手厚く補助をしているのだというが、問題がないわけではない。

人口が1,000万人に満たない比較的小さな国なのにもかかわらず、世界的に有名な企業が沢山あることで知られるが、人口に対する難民受け入れ数が、ヨーロッパで最も多い国としても知られている。スウェーデンは2016年だけで、16万人以上の難民申請を受け付けたという。

しかし、「難民たちは仕事に就けなくても、犯罪は起こせるだろう」という危惧はあり、ニュース画面には暴動を起こしている人や、破壊された建物の一部が映し出されたのだという。

スウェーデンは人道主義国家として、難民を大量に受け入れるだけではなく、仕事に就けなくても住居や教育など補助してもらえるので、難民たちは普通に生活できるそうである。

それにも拘わらず、実際には、難民受け入れを始めてから、銃犯罪やレイプ事件が激増しているともいう。

 

世の中には、ディープな流れがある。人種であったり宗教であったり思想信条であったり何らかの組織に基づいたものであったりする。

まことしやかに伝わるイルミナティーだとかフリーメーソンだとかの動きがあるのかも知れないし、テクノクラートの権益というのがあるのかも知れない。

それらに影響が出そうということになれば、躍起になることはあって普通であろう。

マスコミを抑えれば、自分たちに都合が良い考え方を浸透させやすいから、それをしているかも知れない側面は、否定しきれまい。

全体像でなく、部分を抜き取った報道であるときは、そこにある裏面の思惑も判断材料ににいれなくてはなるまい。

とにかく複雑で面倒なことは、簡単に評価できないということになる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第七部まで完

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html「夏風越の(なつかざこしの)」

 

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・

http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

 

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htmlなぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-22 10:54:57

腹背に敵を持つとは

テーマ:ブログ

なんとも不思議な国だと、つくづく思ってしまう。

 

現在が戦闘状態にはないとはいえ、北とは休戦中の敵国同士なのではないのか?

それへの備えとして、米軍に駐留してもらっているというのが、意識の中からすっぽり抜け落ちてしまっているように見えてならない。

 

そういう状況にありながら、日本は敵国だと言って憚らない。

腹背に敵がいて、それに対抗できるほどの軍事力も経済力もあるまい。それがある強国だって、2方面に敵をつくることは避ける。

国内の感情的動きが、北と中国の思惑に染まり切ってしまい、レッドチームとして生きていくというなら別であるが・・・

 

勝手に敵国扱いしてくれているが、はっきり言わせてもらえば、日本が韓国に軍事侵攻することなぞない。

頼まれたって半島にかかわるのは御免だと、大多数の国民が思っている。

 

もし、いざ北との戦争が始まったとしても、自衛隊が救援に駆けつけるなどということは、仮令要請があったとしてもできない。安保法制が、がっちりそれに制約をかける。

 

親韓が多いといわれる野党だって、韓国を助けるべきだとは、今更言えまい。

反対することに躍起となった安保法制の、「自国の存立にかかわる」ということが持つ意味が大きく働く。憲法以上に戦争を制限している。

 

場合によれば、日本の基地から米軍が出動することに制限をかけるかもしれない。

米軍だって、朝鮮戦争のとき、実際に戦ったのは米兵だったということに懲りているから、駐韓地上部隊を引き揚げ、日本まで戦線を後退させてでも、米軍の安全を先に確保するくらいの選択はしかねない。

韓国ではなく米国を守るということなら、海と空からだけで十分であり、半島を本気で守るかどうかはわからない。

反米運動を野放しにするなど、米軍の信頼を得られるような対応を今までしてこなかったから、親身になって守る気が起こるかどうかということである。

徴兵制もある戦争中の国なのに、論理的バランスも考えられないのか?と、不思議に思ってしまうのである。

ミサイルの発射やら暗殺事件やら、安閑として反日ばかりしている場合ではあるまい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第七部まで完

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html「夏風越の(なつかざこしの)」

 

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・

http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

 

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htmlなぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-21 09:56:12

築地市場は移転するのか?

テーマ:ブログ

世論調査というのがある。

結果の発表はあるが、どの地区の・どういう人たちを対象に・どのくらいの人数に・どういう質問をして、ということは余りかかれていないように思う。

街頭インタビューでも、最初に持っていきたい結論があった、それに合わせた編集をしているのではないかと疑ってしまうようなものもある。

 

前の政権交代のとき、なんらかの思惑がらみと思われるミスリードによって、それに乗った人たちが後悔している。

自分で判断するのは、なかなか難しいから、マスコミの報道は、事実を公平にする責任が大きい。

それはキチンとやっていると反論するだろうが、実態はかなり疑わしい。

 

米国大統領の選挙のときも、クリントン圧勝のような報道が多かった。今も、トランプ大統領のセンセーショナルな言動を取り上げるが、かの国で49パーセントもの支持率を得ているのは何故なのか、ということに触れる報道は少ないように思う。

新聞やテレビの予想は、殆ど外れたのではなかったのか?

他国のことをとやかくいっても仕方ないのに、大統領を映す場面よりも、今になるも彼の反対者を映す場面の方が多いようにも感じる。

日本にも多大な影響を及ぼすから致し方ないとは思うが、大衆受けだけでなく、本質に迫る取材報道が増えても良いのではないのか、とも感じる。

 

ポピュリズムに流されるのは恐い。隣国がらみで、それを厭というほど見ている。

 

東京都の前副知事は魔渦 武生氏が、TV番組で淡々と豊洲市場の経緯について話しているのを少し前に観た。

その話が事実だとしたら、マスコミが石原前都知事を追い回しているのは如何なる根拠によるものなのだろう。浜渦氏が関わっていたころの石原氏を追求するのは無理筋に思える。

石原氏を庇おうという気持ちはさらさらないが、ハンコを押したのは彼であったにしても、都議会の賛成もあって決まったのではないのか。

浜渦氏の言っていることの裏付け取材をすることなぞ簡単にできそうに思うのだが・・・

 

物事を検証していくには、感情に流されず、事実を積み上げて判断せずばなるまい。

ハッキリさせなければならない問題であることは確かだが、最初から悪者を決めて追いかけまわすような報道は如何かと思う。

どうにも不思議なのは、市場の移転先をどうするのかが問題の本質であるのに、豊洲を購入した責任論ばかりを取り上げていること。

移転するのかしないのか、できるのかできないのか、できないとしたらこの先どうするのか、という論点は皆無に見える。それの方がよっぽど重要だと思うのだが、違うのだろうか?

 

責任を取らなければならない立場の人と、それをしないで追いかけまわすだけの人では、自ずから違うのだという認識は必要であろう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第六部まで完

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html「夏風越の(なつかざこしの)」

 

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・

http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

 

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htmlなぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-20 11:29:39

較べたがる人

テーマ:ブログ

兎に角何でも、物を比べてしか見られない人というのがいる。

より良いものを選びたいためであったり、優れたものに近づくためにそうするのなら解らなくはない。

しかし、大抵は優れたものを褒める為ではなく、過度の競争心から、比較対象を貶めるためのことが多い。

それしかできない国もある。

 

そういう人たちは、自分は正義の味方だとでもいうように、日本は駄目だ、日本は駄目だと口にし、それをまわりで、あたかも知識人であるかのように持て囃す人もいるから始末が悪い。

どこをどうすればバランスが取れて良くなる、などとは決して言わない。

根底にあるのは、思惑がらみの反日だから、本音を出したら最後、排除されるであろうとは肌感覚的に知っている。

 

根拠があって言うならまだしも、捏造に近いようなことを理由に挙げて、自分に都合の良い主張をすることすらあるが、間違いを指摘されると、相手の言葉を遮って一方的に喋りまくるか、論点を変えて言い逃れに走る。

それらのウソがバレて論破されるような場所からは、次からは逃げて出てこない人もいる。

 

戦後まもなくは、1億総懺悔の時代であったから、何を言われても日本が悪いということになっていたのだろうが、事実に基づかない誹謗や批難は、一体誰の為にしているのか?との素朴な疑問をもつようになるのは極めて自然ななりゆきであろう。

 

ことの善悪は別にして、、事実関係はどうだったのかと調べる人が増えてきたから、根拠なしに言うことには齟齬を来す場面も見られるようになった。

日本の国はある意味で平和なのだと思う。外国人ですら、日本で政治的な反日活動をしても、滅多に強制帰国させられることはない。安寧の為にいいかどうかは判らないが・・・

 

欧米知識人が日本についてとても敵わないとしている能力があるのだという。

それは、「同化吸収能力」なのだという。

新しい文物が齎されたときの反応というのは、洋の東西を問わず、一つは拒否反応を起こして全く受け入れない、もう一つは事大主義よろしくそれに染まり切る。

ところが日本の場合だと、如何に優れたものであっても、今まで日本に在ったものと自然に調和させてしまい、より優れたものへとしてしまう。

逆に、日本のものが海外に渡ったときはどうなるのかというと、最初は拒否反応を起こすのだというが、気がついてみると、無くてはならないものとして、いつのまにか浸透してしまうのだという。較べてみなくても、優れたものというのはそういうものだと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第六部まで完

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html「夏風越の(なつかざこしの)」

 

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・

http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

 

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htmlなぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-19 11:04:48

言行不一致?

テーマ:ブログ

人は学習することによったり、環境や立場が違ってきたことで、意見が変わることは有り得る。

現状に則してよりよい判断と選択をしようとするのは当然なのではないだろうか?

 

国会における野党の質問を聞いていると、過去に何を言ったかを探し出してきて追求する場面をよく見るが、そんなことを言い立てたら、野党が過去に言い放ったことをどう説明するというのか?

確かに、言うことがコロコロ変わるのでは信頼がおけないであろうが、近々の説明責任を果たすこともなく質問にたっている議員だって多い。

 

戦没者の慰霊に訪れたことなぞ無さそうな議員が、8月15日に靖国を参拝しなかったことを言行不一致だと責め立てて時間を費やしていた人もいた。

立場上、無用に軋轢を生じさせないための苦渋の選択で参拝しなかったと判らない筈はあるまい。

そんなことで国会が揉めるとなれば、靖国は外交カードになるとして、いつまでも使われる。

挙句の果てには、隣国では、日本は靖国を参拝して世界征服を目論んでいるなどと妄言を吐く人まで出てくる始末である現状を惹起せしめた遠因とはなっているように思う。

 

靖国に、そんなわけがあるまい。それが解からないとしたら、国民の意識からズレすぎている。

批判・難癖の類で大事な審議時間を空費する前に、デフレを早く脱却して税収を増やすことに協力して臨むという姿勢はとれないのか?

 

今度は、通りはしないであろう大臣の不信任案を提出するのだという。

そんなことをしてばかりいるから、国民からの支持が離れていくのではないのか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が書いた小説 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。第六部まで完

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html「夏風越の(なつかざこしの)」

 

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・

http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?

人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

 

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htmlなぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。