10月9日(木)田野町役場が行ってる百歳体操大会に、お薬について話をする機会がありました。


わくわく百歳体操大会は「いきいき百歳体操を中心とした、介護予防活動のほか、情報交換や地域活動に参加し、また、防災活動にも参加・参画する」を目的とした事業です。


11時から14時半まで、田野町ふれあいセンター イベントホールで行われました。


参加者は50人弱で、はまゆう・なぎさ薬局をご利用頂いている方も多くいらっしゃいました。











薬の用法(食前・食後・食間)飲むタイミングなど基本的なことから話を始め、脳卒中にならないためにも血圧管理は大切であると締めくくり、約30分の話は好評に終わったと思いますかお









今回、このような場で話すことになったのは、高知家の健康づくり支援薬局となり、ニュースで支援薬局について知った保健師の方から依頼があったからです。

現在、高知調剤全13店舗が高知家の健康づくり支援薬局の登録を受けております。


今後も地域の皆様の健康に微力ながら貢献できるよう努めていきます!




AD