海無しdiary

旧上越ぎらつき地蔵ルアーフィッシング日記
現在海無し県群馬在住。上越でライトルアーフィッシングしていました!今でもたまには海に行きたい。。。。。
群馬で海釣り仲間が出来るとうれしいです。
メインはメバリング、エギング、アジング等のライトゲームです。


テーマ:
今日はテレビで海街diaryやってますね。



自分でもついつい忘れがちですが、群馬に来てブログタイトルを海なしdiaryに変更したのも、所謂この映画タイトルからのパクリだったわけですが、未だに見たこともなく見るつもりもなかったけど、なんとなくTVでつけてるけどやっぱりちゃんと見ていない感じでブログ更新中です。

最近エリアトラウトに熱心ですが、そんなに大して行けるわけではなく、フラストレーションが溜まる毎日です。
それではまず釣行記から。

5月13日(金)晴れ
06時~17時
川場フィッシングプラザ

前回のブログ4月21日から久しぶりに釣り堀に行けました。結構久しぶりで禁断症状出まくりでした。

実は前回から今回の間に色々考えて、エリアトラウト用の竿を一本導入してしまいました。
釣具屋で色々さわってみて、エリアトラウト用の竿は高い竿でも全体的にダルダルなさおが多い印象をもちました。
ソルトやってた自分としてはあんまり好きになれない調子が多いという印象でした。
で色々さわってみてプロショップオオツカ高崎店に中古で置いてあった
バリバスエリアドライブ 59t
がティップがかなり柔らかいのに竿全体がダルくなく、値段も1万円台前半だったのでこの竿に決めました。

そんで、今回はこの竿のデビュー戦となりました。

状況的には前回の釣行 4月21日の釣行 のように午後から雨が降り始た状況と比べ、1日中晴れていて状況は良くなかったです。
日中は暖かくなり午後からは今までは確認できた足元の回遊が全く無くなり全体的に活性が低い感じでした。
また、前回参加できた放流直後のラッシュに今回は参加出来ず。明らかな放流直後の魚は一匹も釣れませんでした。

ただ、朝イチ並んだ甲斐があり、駐車場側の噴水の近くに入れたので、魚がたまっており、何とか釣り続ける事が出来ました。

前回より釣りは進歩したけど、壁を感じるのは1グラム以上のスプーンで全然釣ることができないこと。
むしろ、流れ藻が多すぎて、スプーンを引くと藻が絡んで全然スプーンが動かない。。
表層でもたまに着くし中層にもかなり浮いている。
凄く難しいーなとホント思います。

何か管釣りの流れ藻対策ってありますかね?誰か教えてください。




それでも、クランクとマイクロスプーンなら何とか釣れて、
17時まででトータル89匹でした。



午後から全然数が伸びませんでした。
ライトソルトゲーマーなら、バベルとかフォール系を使えばよかったなと、今更後悔。

あと、ニューロッドは調子良かったです。
ニューロッドを使った後に海で使うとムニャフニャだと思っていたティクトアイスキューブ・ロッキンフィネスがガチガチだと感じました。

釣った中でも大きかったドナルドソン?は


現地で裁いて




トラウトの漬け丼に!!!!

激うまです。


あーーーー
釣堀いきてーーーーー


でも、しばらく行けそうもありません。。

でもでも、6月前半は今の所佐渡に行けそう!!!!!
なので、佐渡の準備に取り掛かっています。

しかし問題が。。

佐渡で堤防とかでやるときは色々狙いたくなるから竿が何本も必要。
でも、ロッドスタンドとか持ってないから基本地べた置き。
そうすると傷ついたり、踏んだりする危険もあるし、何より移動の際邪魔。
今回管釣りでも竿二本体制にしたのに置き場所が無いから地べた置きにしてました。

恥ずかしいしやっぱロッドスタンド欲しいなと思い探してみました。

第一候補は プレッソ ロッドスタンド 530  ですが、中古でも4000円近くするから、貧乏人の自分にはもったいなくて手が出ません。

そこで自作をしようとかんがえたのです。

次回、悪戦苦闘ロッドスタンド作成ミッションにつづきます。







AD
いいね!(22)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
群馬っぽい写真ってことで群馬ちゃん。
群馬の森にいました。

群馬ちゃんの着ぐるみって結構沢山あるみたいです。
ゴールデンウィークはフル稼働で中とか色々な人の汗で滅茶苦茶臭いことでしょう。中の人は地獄でしょう。
あっ!
中の人などいないのでした。



さてさて。2月12日に群馬で初めて管理釣り場に行ってから2ヶ月半。
なんだかんだ言ってエリアトラウトとやらにドップリとはまってしまいました。

ただ、今まで自分がやってたメバル釣りや秋イカ釣りは、ポイント選択だったり、アプローチ次第で十分な釣果が得られるような釣りであり、道具は高級な必要はなくて、ルアーとかも自分のスタイルで使用する最低限の物があれば事足りる釣りでした。
使える予算が少ない自分のような釣り人には優しい釣りでした。
高級な道具を揃えていてもたいして釣れてない人に対して嫉妬しつつも、釣りは道具じゃないよ道具マニアさん?と心のなかで毒づいて自尊心を満たす。そんな腹黒スタイルでも楽しめる釣りでした。

しかし、正直言ってエリアトラウトの釣りは、沢山金をかければかけるほど有利になる釣りです。
沢山釣る人たちはほぼ例外無く、ロッドスタンドに5本も6本も高級タックルをセットして持ち込んでるし、タックルボックスにはスプーンとプラグのケースが何段も詰まっている。
状況に応じたカラーローテーションやアクションや重さのローテーションなど自由自在に出来る分のルアーが必要なのです。

片や自分は、メバルロッドのティクトアイスキューブロッキンフィネスを流用。しかも、最近ティップが折れて



短くなった分セカンドガイドを移設して微調整しようとライターでアブったらカーボンソリッドが燃えてしまいホウキみたいになってしまって、





仕方ないからそこから切ってマイナス5センチほどになったロッドを使用するしかない惨状。

高崎の管理釣り場の場長のおじさんにみてもらったら、この竿で巻きで釣れるなら専用の竿なら1.5倍は釣れるよ。と言われる始末。

ルアーもタックルベリーの中古スプーンとクランクを自分なりになんとか釣りが可能な程度には買い集めてウエストバック1つで挑戦中です。

正直、エリアトラウトを沢山釣るには物理的にも経験的にも引き出し不足は死活問題なんですね。

しかも最大の問題点は1日釣りするとだいたい4500円の釣り券がかかると言うこと(涙)


そんな釣り辞めれば良いとは思いますが、一度やり始めるとのめり込む性格が災いして、なんか抜け出せない気配です。
まさに不治の病なんです。
でもまあ、群馬から海に行くのに比べれば金銭的にも体力的にも精神的にも負担は少ないし全然ましです。

だけども、本当は海釣りがしたいです。

そんなこんなで、2月からエリアトラウトを始めて最初は午前券で10匹ちょいとかしかつれませんでしたが、行く度に反省を生かし、必要と思えるルアーをタックルベリ―で追加して自分なりに釣り方を修正してきました。

結果行く度に釣れる数が増えてきて、4月21日には川場フィッシングプラザで1日102匹を釣り、やっと1日3桁を達成出来ました。

釣り堀り初心者のひとまずの壁が1日100匹なのかなと思ってたので比較的早く達成出来て良かったです。

ただ、100匹と言っても上手く行かない時間帯はやっぱりあって、悶絶タイムにもっと効率よく魚を出せれば数はもっと伸びるのかなとも思います。

まあ、川場フィッシングプラザが魚影が濃いだけで初心者でも100匹くらい簡単に釣れるって説もありますが、今後もコンスタントに3桁釣れるようになりたいです。


あと、釣り堀は一匹の魚の有り難みってどうしても薄くなりがちで、ブロガーなのに魚の写真はほとんどありません。
釣り堀で魚の写真撮るのはなんか恥ずかしい感じもあります。

たまに撮った写真は


イワナや

ブラウントラウト


そして、管つりブログの定番の川場のつり橋。



 

現地で魚を捌くスペースが有るのですが捌こうとしてたら美人女性スタッフが物持ち写真撮ってくれました。


この魚50cmちょいぐらいですが、   ナイロン2.5ポンドだと無理出来ないからかなり上げるのに時間かかりました。
でもめったにかからないからもっと細い糸にしようか思案中です。

でも大型のニジマスはお楽しみの刺身が激ウマ


回転寿司ではサーモンを必ず複数枚食べるサーモン好きの私ですが、これは絶品ですね。回転寿司のサーモントラウトより美味しいです。

放流直後のレギュラーさいずも何匹か持ち帰って塩焼きにしたり、西京焼きみたいにして楽しんでます。
酒のツマミにもってこいです。


そんな感じで群馬に居るうちは釣り堀楽しんでみたいと思います。


そして、なんと春シーズンに一度佐渡に渡れるチャンスが、訪れそうです!
本当は4月に沖縄旅行を計画してましたが、奥さまの妊娠発覚で断念。

更にゴールデンウィークに奥様が佐渡に帰るかもとのことでタイミング見て行けたらと思っていましたが、勤務日程的に無理で断念。

今年は海釣りは無理かと諦めていましたが、5月か6月ならいいよとの事で、6月3~6日辺りで佐渡行く事が出来そうです!

奥様のお腹次第で100%ではありませんが今から楽しみで仕方ありません。

長くなりましたが、今回一番言いたかったことは⬇
激渋さんは休みを取ってでも来てください。

以上。
AD
いいね!(36)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回記事不治の病 ですが、書いてる途中に夕御飯になり、その後再執筆に関して挫折しておりました。

書きたいことは沢山有りすぎるけど、書いてる時間がないんで。

まあ、結局釣りは辞めれないってことですね。もはや不治の病です。

もうやらないなんて言いながらすっかりエリアトラウトにはまってしまっています。


奥さまの体調だったり機嫌だったりと上手く折り合いをつけて、群馬に居る間は釣りボラ~になります。


次。


2月20日は妹の結婚式があって、新潟に帰っていました。
会場が朱鷺メッセに近かったこともあり、弟が帰りに新潟フィッシングショー行こうと誘ってくれました。

正直新製品とか、有名アングラーとか興味無いけど、前日上越糸魚川エリアのスーパーブロガーが新潟フィッシングショーに降り立つとブログに書いてたので、彼に一目会いたくて行って来ました。




この会場に礼服姿の長身兄弟は完全に異質。
まあ気にしませんが。

カタログとか有名な人との写真は一切ゲットなし、色々探したけど、その人は見つからず。

しかし、帰ろうとしたときにその人の相方であるこれまた有名ブロガーに遭遇し連絡してもらいついにご対面!

ちゃっかり写真までとってもらいました!!




これだけで来た甲斐ありました。

ありがとうボッキー大先生。

春にもし、海に行ける機会があったら是非ともガイドお願いします❗

終わり

AD
いいね!(27)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。