Enjoy Ridingoo!!!!

家族5人、子供2男1女、今年、新築したばかり。
今までは家のコト、これからは暮らしのコト、DIYのコト、エクステリアのコト。
日々の思ったこと、調べたことを綴ります。
その合間に趣味の自転車のコトも。


テーマ:


Googleラリー・ペイジ ですが、私と同年代だと今知りました。

世の中には凄い人もいるもんです。

自分より凄い人が、ごまんといることなんて、そんなことは知ってましたけど、私も三児の父親として頑張ります。

風呂上がりにパンツ一丁でうろうろするのをやめることから始めたいと思います。


さて、本題ですが、第1種換気、熱交換システムは
導入をあきらめました。

決して、熱交換を否定しているわけではありません。

むしろ、仕組み的には素晴らしいものだし、「うち1種だぜ」ってさりげなく答えたらカッコイイ」と思っております。

採用を見合わせた主な理由は以下のとおりです。

①熱交換システムは電気代が3種よりもかかる

②損益分岐点が10年以上かかる

③メンテナンスが面倒


今回は①を検証します。

まず、基本となる電気料金ですが、9月1日から電気代が上がります。

おトクなナイト8の深夜電力が11.82円、昼間が23.15円~。

深夜を12円で8時間、昼間を26円で16時間、平均すると一日約22円。1kwを22円で計算します。

うちが採用しようとしている集中ダクト方式の3種換気日本住環境のルフロ400

35坪で約5.2wの消費電力。
0.0052kw×1kw約22円×24時間×365日で約1,002円。


対して、熱交換システムはスティーベル熱交換システム

顕熱交換90%。

詳しい消費電力が書いてないが、カタログ値で12-98W、最高で480m^3、35坪ぐらいだと約半分と仮定して、消費電力も40Wで計算すると

0.040kw×1kw約22円×24時間×365日で約7,709円。

次はパナソニック熱交気調システム

全熱交換70%~80%。

 

システム1台で給気風量が最大120m^3になる。

約30坪前後であれば1台で大丈夫だが、35坪程度になると2台になると思われます。

その際の消費電力は9W×2台。0.018kW×1kW約22円×24時間×365日で約3,469円。

次は、パッシブエネルギージャパンの スーパー換気「せせらぎ」

熱交換率90%。

これは、集中ダクト方式ではなく、個別熱交換システム。

システムが単純だけにメンテナンスも更新も簡単にできると思います。

こんなシステムが安価ででてくればすぐに採用したいですね~

消費電力が1台につき3.4W、しかし有効換気量が25m^3しかない。

35坪程度になると5~6台が必要になると思います。

0.0034kW×5台×1kW約22円×24時間×365日で約3,277円。


---------------------------

で、改めて計算して比較すると、あんまり電気代変わりませんね(汗)

次回は初期費用とランニングコストを考えて見たいと思います。

次回がいつになるかわかりませんが、、、、



AD
いいね!した人  |  コメント(8)

[PR]気になるキーワード