ケイビーカンパニー北島のパチンコ経済ブログ

ケイビーカンパニー株式会社、北島によるパチンコ業界&経済ブログであります。

中古機相場の予測や新台の批評、経済記事などを勝手に行ってまいります☆

見たい人だけ見てください。

個人的な見解ですのであしからずお許しを。


テーマ:

お疲れ様です。


本日は組合組織に関しての説明を少し。


よくホールの店長様から、業界の組合が多くてよくわからない。というような声を頂きます。


そこで自社の入社3か月程度の新人に組合組織についての説明を求めたところ、やっぱり意味が分かっていません。当然、このことに対する説明書も無ければ、説明している人もいませんので当然です。


全日遊連がどうとか、日工組がどうとかを説明するよりも大局を説明しようかと思います。


協同組合というものはそもそも、組合員の利益の為に存在します。つまりは内部を守るのが絶対的な役割なわけです。


現状、今から組合組織を作ってとかで考えると中々難しいかと思います。その意味では若い方にはチャンスが少ないのかもしれません。しかしながら、当然組合組織は開かれたものでなければなりませんから、新たに組合員になることは誰でも可能なわけです。


よくここでしがらみのせいで無理だよと考える方がおられますが、そんなこともありません。


大局を考えますと、組合組織はパチンコ店、パチンコメーカー、パチンコ販売商社の3つに大きく分かれます。


それ以外の取り巻く業種ももちろんありますがここでは置いておきます。


昔は大きな業界ではありませんでしたので、均衡を保ってやれていました。いわゆる相互扶助が成り立っていたわけです。


しかしながら、パチンコメーカーの飛躍的な成長とパチンコ大手ホールの飛躍的な成長により、大きく市場規模で負けてしまったのが販売商社なわけです。それはさておき。


それぞれに組合組織が存在して業界発展の為に頑張っています。


業界の社会貢献活動などの総数を見ていくととんでもない量です。


我々がいまこそ考えなければならないのは、この数年の遊技人口の激減でありましょう。


イメージを良くしてというような確かにだれしもが「そうだよな」と思うような論理が叫ばれますが、これは只の主観であり、実践していった時の保証はどこにもありません。


50年後の業界を考える必要はないと思います。3年後現在よりも市場規模を回復させるために取る施策。これが重要なことではないでしょうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

キタジーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。