ケイビーカンパニー北島のパチンコ経済ブログ

ケイビーカンパニー株式会社、北島によるパチンコ業界&経済ブログであります。

中古機相場の予測や新台の批評、経済記事などを勝手に行ってまいります☆

見たい人だけ見てください。

個人的な見解ですのであしからずお許しを。


テーマ:
今国会でIR法案、通称カジノ法案がもしかすると通るかも?という流れになってきました。

我々業界人はこの話題に疎いと先ごろ申しました。

所詮噂話程度の話でみるよりも現実を見てみましょう。

サミーの株価は年初来高値を付けております。

現実的には投資家がIRへの期待感に反応しているというところでしょう。

出来高も1部の割りにありませんので、人気かというとそこまでではないですね。

この後にパチンコ合法化といわれますが、旧来的には刑法の改正が必要だから無理だという認識でしたが、特別法による立法が可能ならば関係ないでしょう。

当然ながら与党で提出とはならないと思うので、議員立法での形になるかと思います。

IRとインバウンドへの対応が右傾化して内向きな国家をどのように激変させていくのか。

地理的要因は変わりませんがね。多分。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
フィンテックとは、ファイナンスとテクノロジーを合わせた造語であります。

まずもって、日本語英語ではなく、きっちりと海外でも通じる言葉なんですね。

ファイナンスとテクノロジーの融合といっても色々とあるんですが、最近一般的なのはイージーペイやスパイクというサービスに代表されるようなカード決済の仕組みでしょう。

ツイッターの会社が出したスクエアーも、この例ですね。

従来のカード決済の端末を売るような会社は多分、あと三年ぐらいで消えてなくなると思います。そのぐらいこの波は大きいのですよね。

では、少しパチンコにフィンテック系の波が来たらどうなるのか?を考察してみましょう。

まず、カード決済で玉を借りるという感覚が我々にはありませんでした。一部そのような機械が置かれたような経緯はありますが、これも手数料がどうしようもないぐらい高く、外税方式で実際は顧客から取るという法の網を潜るような仕組みでした。

従来のカード決済手数料がクソ高かった訳だから仕方ないですよね。

しかしフィンテックの波はこれを解決してしまいます。

今の最安の手数料のスパイクのサービスならば手数料は2.5パーセント程度。

これであれば業界の低い利益率でもなんとか賄えるぐらいの価値となります。

三点方式を完全に関係ないところで実施することも可能なんですね。

文鎮で手数料を払っているわけですし、貯玉の手数料もよく考えて下さい。

十分に検討できる段階まで勝手に世の中のテクノロジーが進歩したわけですね。

この波に乗れないようなら淘汰されちゃうだけですが、この波を乗るし、且つ作れる。そんな企業体を目指していきたいですね。

権威は年寄りに集まりますが、それを壊せるのは発想の出来た若者の皆さんです。

考えるだけでワクワクしますね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

表題のイタリアの国民投票が12月4日に実施されますが、改正が否決された場合には首相が辞任する意向を表明しています。

 

この場合には一部の銀行への増資実行が困難になりますので銀行の国有化が検討されても仕方ないという流れです。

 

投資家が嫌がりますからね。自由経済ですのでそりゃそうでしょ。

 

市場経済において安定性というのは非常に重要なファクターになりますので警戒が必要です。

 

また、直近でOPECの総会もありますのでトランプ後のドル高は一服傾向ということですね。

 

日本市場は日銀の買い支え期待でそこまで調整にはならないような感じもしますが、この状況は少し調整が続いても不思議ではない状況ですね。

 

パチンコ的な期待値で言いますと(笑)、上の期待値はそこまでないので、逆にイタリア発の混乱に便乗するというのが面白いことは面白いですね。

 

日本でも憲法改正というような流れに今後なることが予想されますが、様々な改正の論点がありますね。

 

日本では憲法9条の呪縛のようなものがあって、どうしても憲法を改正すること=戦争するというように短絡的になる層がある一定程度存在します。

 

大前研一さんも著書で書いていましたが憲法第8章の地方自治から憲法を変えてみては?という持論を展開されていました。

 

大枠では大きなことに手をつけるには小さなことから進めてみてはということですね。

(書籍の内容とは異なりますので、こんなに単純なことを述べているわけではないです)

 

政治家というのは民意を盾にしなければそもそも動けないものでありますが、企業全体や会社の部署内のそれとは大きく異なるのも事実ですね。

 

世の中では見えない権威を奮う輩が数多く存在します。

 

韓国の今回の騒動などはまさにその最たるものでしょう。

 

警察のドン、魚卸業界のドン、永田町のドン、パチンコ業界のドン

 

権威は若年層には流れないように社会構造がなっていますが、これもまた自然な話でしょう。年上の言うことは聞くもんだという当然のようで訳のわからないルールが潜在意識に内在しています。

 

いかに声高にそれはおかしいと叫んだところでその叫んでいる人もまた、その意識があるということでしょう。

 

いつも言うことですが、まずは寛容さを持つことですね。

 

イタリアの国民に届くわけがありませんが、それぞれが生産性を上げていくことが自国の未来への活路なのではないでしょうか??

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月はどうして暇なのか??

 

それはさておき、ついに北斗無双の平日アウトが1万を切りそうです。笑

 

数日前に60万円ぐらいが適正と申し上げましたが更に評価額は下がります。

 

現在の評価額は30万円であります。

 

ですが中古価格はまだ82万円ですね。

 

とんでもない話であります。

下落要因を追加しますと北斗無双のライトミドルの登場もありますね。

 

いかにスペックダウンであれ、稼働が北斗同士で割れるのですから。

 

実は年末需要というものは11月の今頃には大体終了していますので今年はフィーバーした機種はあんまりないですね。

 

撤去問題がありましたのでこの時期に例年より新台が集中したことも原因としてはありますね。

 

さらに12月、アナザー牙狼、そして魔戒のリユース、京楽テラフォーマーズ、当然の大海となりますと中古の入る余地無しですね。

 

魔戒リユースの為にベニヤを張って「牙狼充電中」なんていうベニヤも結構見かけます。

 

撤去の対応は大体の法人がもう済んだとお話しますし、その通りなんでしょう。

 

さて、もう少し年内の相場形成が続きます。

 

今年に関しては12月最後の入れ替えの追加構成は12月2日前後に固めるのが価格的にはベストですね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

世の中では女性の活躍が非常に注目されるようになりました。

 

世界における女性の管理職の割合はどうなっているのでしょうか??

 

日本11.1%

フィリピン50%

フランス38%

アメリカ42%

シンガポール35%

イギリス37%

ドイツ30%

 

数年前のものですが今もそんなに変わりはないでしょう。

これは果たして日本の男子が悪いのでしょうか??それとも社会構造が悪いのでしょうか??

 

外国とは文化も風土も違います。

 

誤解を恐れずに言うならば上記の数字は日本の女性が異常なぐらい温室育ちであるということの表れでしょう。

 

今のフェミニストの方々の発言でもそう感じます。女性が働きやすい環境を企業が作らなければダメだとほざくわけですが、これはアホでしょう。

 

そんな環境は既に用意されているわけであって、温室的感覚でいるからいつまでも成長しないのですよ。単純に奉仕を求めるその姿勢に非常に腹が立ちます。社会的弱者とでもいうのでしょうか??

 

本当に救わなければならない弱者というのは0歳から12歳ぐらいまでの子供なわけであって、私は13歳ぐらいから成人にすれば良いと思っています。

 

それは少し関係ない話でしたが、うちの会社でいえば、去年3人も産休後戻ってますよ。それはこの人達が温室でないからでしょうよ。やる気と元気に溢れて上昇志向の非常に高い人たちです。

 

社会構造の変革を政治家に求めるのは間違っています。社会の縮図は自分たちなわけですから。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。