ケイビーカンパニー北島のパチンコ経済ブログ

ケイビーカンパニー株式会社、北島によるパチンコ業界&経済ブログであります。

中古機相場の予測や新台の批評、経済記事などを勝手に行ってまいります☆

見たい人だけ見てください。

個人的な見解ですのであしからずお許しを。


テーマ:
さて、当社の営業所にはおおさか維新の会の政治家のポスターを貼っております。

そこに書いてある文字は。。

「さぁ、道州制」

衆議院議員の松浪先生のポスターですが、別に選挙期間中でもないのに、そんなに貼らなくても良いと思いますが、この文言が好きで貼っています。

日本は自民党一局集中。権力という権力が全て集まる構図。

アベノミクスの検証もメディアがほとんどしない中で、大きなエンジンで走っている訳です。

道州制というのは簡単に言えば小さなエンジンに日本を分解してやれば色々効率的になるって話です。

しかしながら文言がイマイチ分かりにくいと私は思います。

それはさておき。

じゃあ、なんで大きなエンジンがダメかってことですよね?

勝手に言いますが、大体の議会とかって機能してなくないですか?

我々の組合とかみてもそーじゃないですか。総会があって、何かの議論になってってことないですよね?反対とか出ませんよね?それが一局集中の適当さになると思います。

理事会で決まったことは全会一致の決議事項となるわけです。与党が決めたことは特に検証もしないでスルーとなる。

こんなアホな話はないでしょう。

参議院なんか無くして、検証を全部WEB国民投票とかするぐらいの気概がいるでしょう。

費用がかかるとか言うかもですが、問題はそこではありませんよね。費用はむしろ選挙制度、っというか投票制度をそう変えるだけで激減するのは誰の目にも明らかかと。

権限を中央に集中させておきたいって誰か思ったんでしょうか?

東京嫌いの大阪ですら、副首都を掲げた住民投票が否決されるんですよ。確実にその方がいいって今更若者が気付いてきたわけですよね。

それに反対する高齢者は子供も孫もいるのに、先のことを案じないのでしょうか?

またの機会になぜ、道州制を取った方が良いのかを書きたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
女性の活躍できる社会の実現。

ちゃんちゃらおかしい議論であります。

まさに女を尊んで男を蔑む社会。

皆さん生きていてどれだけ女性に遠慮していますか??

私は物凄く遠慮していますよ。体は弱いですし、すぐに泣きますし、別の次元で考えないと男と同じ対応をする必要もありません。

この国に足りなかったのは子供産むという子孫を残すことの尊さを認めることでしょう。

だから、子供を産まずに働きたいとなるわけですよね。

これは男も女もどっちも悪いでしょうよ。それなのに女というだけでポストを取れる社会にしようって??頭おかしいでしょう。

別に女の人のことを蔑むわけじゃなくて、普通で良いのではないでしょうか??

管理職に占める女性の割合が先進国の中で少ないって逆にいえば、その先進国の中で一番女性割合の多い国は男性もっと頑張りなさいって議論が起きている気がしますよ。

土着的な文化もありますし、なんでもかんでも女性活躍推進が正しいって捉える政府も企業もちょっと狂ってるように見えます。

前にも書きましたがうちの会社は産休でもなんでも好きなように働けば良いと考えています。

ただ、それが会社にとって役立つか役立たないかは、本人の問題であって、優先順位が「私は仕事よりもプライベートを優先します!!」って人がいるならそれは、そういう社会的に見れば豊かな風土という企業理念をお持ちの素晴らしい会社で働くべきであって、別に仕事一番って考える人が悪いという風土もそれはそれでおかしいでしょうよ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
メーカーの方でも色々と縛りを設けてきました。

そもそも論ですが、メーカーは上手でしたね。

下取りなどで価格はつけていますし、リユースといっても普通の商売です。

多少メーカー各社によって対応が異なりここまで安くするんだ、とかの感嘆はありますが。。。

責任は完全にホールになってしまったわけです。

なんとも時系列を見ても矛盾を疑問視せざるを得ないですが、それも業界の体質というものなのでしょうか??

さて、話は表題の件に移ります。

いわゆる沖縄海の撤去がどこまで進んで9月以降どうなるのか??

知り合いのオーナーさんにこんなツワモノがおりました。

8月に買ってる機械は海ハワイ4台だけでした。

「なんか言われたらお金なくて買えなかったっていう!!ほんまやし!!」

この店沖縄は20台以上残していました。

しかしながら、周辺のお店の撤去に向けての状況を聞きますとやはり撤去しないと、っというように資金が無いなりに動くようになりました。

本当に資金面で撤去が間に合わないというホールが存在する事実もまた理解しなければいけないようにも思います。

善後策は既に講じているといえばそうなのかもですが、撤去しなければ新台も中古も部品も入らなくなるであるとか、逆に意固地にしそうな気もします。

みんながみんな資金豊かな大手法人とは違うわけですから。

っとここまで書いたものの、やはり撤去を協力して進めるというのが我々の責務でもあるかなと思いました。

中途半端ですいません!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、同時期の発売機種でありますタイトルの2機種。

蒼天は別格の圧勝でしたので他の2機種を見てみましょう。

ツイッターでもつぶやいた内容ですが(本名でツイッター始めました)そのへんを細かく・・・。

導入店舗数でいきますと、この2機種に差異はありません。

多台数導入した店舗もそこまで無いはずですので9月の機械情勢を鑑みるとそこまでの下落はないか。

しかしながら、圧倒的に客離れが進めば美男のような事態になる可能性も否定できません。

現在の中古価格はエーネーション11万円前後に対してDD北斗25万円ですので大きな開きができました。稼働に差はありません。

当然といえば当然の状況ですが、過去の高尾の機種は販売台数が少ないこともあって価格が下落しにくいという特徴がありました。さらに粗利貢献がなんといっても絶大です。笑

これに対して三共の機種は中古価格が高騰するようなことはほとんどありません。

低貸店舗でも導入が可能な価格なので良い値段だとアホな高額コンサルあたりが言いそうですが強いお店はエーネーションは既に導入済です。

状況を踏まえても10万円前後での推移が妥当なラインか・・・。アウトが15000を8月中に切ってくるとこれも厳しいのがエーネーションの水準かと。

ではDD北斗はどうか??

さすがに粗利が取れすぎた印象。

店舗としても早々に機種判断を下した店舗が多いのも実情。

低い稼働になって更に粗利率が上がってしまうと全体の客離れを生みそうな機種か。

ここをどう判断するかが店舗長の腕の見せ所。

メイン機種、自店での推しメン機種の利益幅を落として貯金箱扱いで考えるか・・・。

価格はもう少し下落すると考えて間違いないですね。買い時ではない。

15万円前後が9月後半での導入の値ごろになると健全な価格かと。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、お盆も明けまして。

私は仕事に追われる毎日??というか仕事を追いかける毎日であります。

世間では16日までお休みで17日から会社というところが多かったようですが皆さまいかがお過ごしでしょうか??

本日は表題のタイトルであります。

まず中古機価格、北斗無双は160万円~190万円というところですね。

これに対して蒼天は48万円程度。

では稼働はどうでしょうか??

16日のSIS参照ですが、北斗無双は26150アウト。

これに対して蒼天は41950アウト。

当然新台ですのでこれだけで論じてはいけません。

17日(盆明け)の稼働を見てみましょうか。

北斗無双22110アウトに対して、蒼天は37720アウトです。

それでは独自の観点に移ります。

稼働下落率で見ましょう。

北斗無双の下落率は約18%、これに対して蒼天は約11%の下落でした。

では、他の新台はどうなのか??

DD北斗ですが、下落率18%になっています。

導入時期が異なるので単純に評価はできませんが、北斗無双が高すぎる印象ですね。

現状の北斗価格高騰が続くならば蒼天も高騰するでしょう。

9月に新台が無い事情も考えますと撤去がまず無いわけですから。

さて、本日も注目であります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。