『鈴虫寺』

テーマ:
staffの辻です。日を追うごとに

暑さが増してきましたが、お体を崩されませんよう

ご自愛下さい。



先日のお休みに子供と二人で自宅の近くにあります

鈴虫寺へ行って参りました。場所は京都市西京区にあり

竹林に囲まれた緑が美しいお寺です。
ビックリマーク

$京仏壇はやしのスタッフブログ-鈴虫寺



1年を通じて鈴虫の音色を聞くことのできるお寺から、

『鈴虫寺』と呼ばれていますが、正式な名称は

『妙徳山 華厳寺(みょうとくざん けごんじ)』という

臨済宗のお寺です。



石段を上った山門横に『幸福地蔵様』が立っておられます。

普通仏様は、はだしですが、『幸福地蔵様』は、

わらじを履いておられます。

これは、お地蔵様が皆様の所まで願いを叶え、

救いの手をさしのべるために、

歩いて来てくださるからだそうです。


救いの手をさしのべてくださるだけではなく、

地獄に堕ちた人々もお救いくださる仏様といわれています。

そのために、阿弥陀如来様などの仏様が

極楽浄土におられるのに対して、

お地蔵様は地獄におられる言われています。



こちらのお寺では、1年を通じて鈴虫が飼育されており、

鈴虫を初めて見た息子は、とても興味深々でした。

お近くに来られる際は、是非立ち寄ってみて下さい。
AD