+ Mother Lake +

著作権は放棄していません。写真の無断引用はおやめください。


テーマ:

+ + + Mother Lake + + + 

 少し前の「工場萌え」撮影のつづきです。
 協和油化四日市工場・コスモ石油四日市製油所の写真を撮った帰り道のこと。
 夜10:00にもなってくるとおなかが減ってきました。ちなみに晩ご飯は土山SAでちゃんぽん亭総本家の和風ちゃんぽんでした。
 野菜たっぷりでかなりおなかいっぱいのはずでしたが...しかも夜も更け始めた10:00過ぎ。

 嫁は太るから!!と嫌がっておりましたが、なんとか説得してどこかへ立ち寄ることにします。
 と、思いついたのは、ここ四日市は東海地方、東海地方といえばコメダ珈琲店ですな。
 わが家から徒歩10分のところにもコメダ珈琲店が最近オープンしましたが、わざわざ四日市来てまで...ゴホゴホ。

+ + + Mother Lake + + + 

 さっそくナビで探そうとすると...はい、ありました。
 ナビで探すまでもなく、最初に止まった赤信号がコメダ珈琲店の前でした。笑
 さすが三重県、東海地方ですな!!滋賀で言うと平和堂か来来亭ぐらいの出現率でしょうか?
 ちなみに四日市市内だけでコメダ珈琲店は5店舗あります。

 眠気覚ましにはコメダ珈琲店の濃い目のコーヒーはぴったりですな。
 やっぱりこれははずせません。こんな時間ですがやっぱり注文してしまいました、シロノワール。
 その上、めっちゃおなか減ってたのでカツサンドも注文。笑

+ + + Mother Lake + + + 
 
 こんなことしてるからもろもろの数値が高止まりするわけですな。
 あ、最近身の危険を感じまして、スタチン系コレステロール低下薬、リバロを服用しております。
 ちなみに2010年5月現在の数値ですが...

 ・LDL-C(悪玉コレステロール) 186
 ・HDL-C(善玉コレステロール) 47
 ・中性脂肪 186

 となっています。LDLはHDLの2倍未満であることが好ましいそうですので約2倍。
 中性脂肪値は150未満が好ましいとされています。
 薬のみながらもこんなことしてると...もしT先生がこのブログ見てたら怒られますな。

+ + + Mother Lake + + + 

 さてさて、シロノワールはミニにしておけばいいものを、結局嫁も食べたくなってレギュラーを注文しました。笑
 シロノワールを食べるのは3度目ですが、いつもながらすばらしいビジュアルですな。
 デニッシュとソフトクリームの組み合わせがこんなに美味いなんて!考えた方はすばらしい☆
 
 そしてこちらがカツサンド。なんですか?このデカさは。
 ボリュームがあることで有名なコメダ珈琲店のフードメニューですが、このカツサンドはすごい。
 シロノワールの大きさをご存知の方ならこのカツサンドの大きさが分かるはず、すごいボリュームでしょ??
 + + + Mother Lake + + + 
 
 断面はこの通り、カツだけでなくキャベツもたっぷり...でも、ソースもたっぷり。
 けっこうカツが脂っぽかったので、やっぱり夜遅くに食べるのは要注意ですな。(←あたりまえだ。)
 その前にこんな遅くにこの量自体が問題...

 ちなみに、コメダ珈琲店はBOX席なので、デジイチで撮影のお許しが...っていうか見えへんしまぁいっか。
 全部35㎜単焦点レンズで撮影しております。(コンデジとはボケ感が違うのでお分かりでしょう。笑)
 
 おなかがいっぱいになったおかげで帰り道は少々眠気が...笑



 コメダ 珈琲所 コメダ珈琲店 四日市病院前店


 三重県四日市市久保田1-4-28
 
 313系 JR関西本線 四日市駅から車で10分
 近鉄電車(標準型) 近鉄湯ノ山線 中川原駅下車 徒歩10分

 *コメダ珈琲店のマークが「みんなの絵文字」にあって結構うれしい。笑


AD
いいね!した人  |  コメント(40)
同じテーマ 「■cafe・洋食 」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
+ + + Mother Lake + + + 
 
 大津市仰木にあるCAFE&GALLERYキマッシさん、郊外の棚田に囲まれた高台にあるCAFEです。
 里山近くのんびりした雰囲気と風景、古民家をリニューアルしたインテリアもお気に入りで、3回目のおじゃまです。
 あの白鬚神社まで走った日の帰り道のこと...はい、15km走行でおなかへった!!
 高島からの帰り道にちょっと寄り道してみました。ちょっと他にも用事がありましてね。

+ + + Mother Lake + + + 

 キマッシさんといえばあまりにも美味すぎるカレーがお気に入りなのです。母のカレーみたいなやさしい味は絶品です。
 ただ晩ご飯前なので、もうひとつの気になるメニュー、キマッシバーガーをいただきました。
 国産黒毛和牛を使ったキマッシバーガー、バンズももちろん自家製です。

 おお、じゅわわわっとジューシーなお肉ですな。お肉の味もしっかりして私好みです。
 店長の手作りのバンズはほんのり甘い...すばらしい☆キマッシさんは手作りパンも美味しいのですよ。
 とろりとしたチーズに、本来私は食べることが不可能なはずのトマトも...はい全然大丈夫でした。笑
 フレンチフライポテトとコーラゼリーも泣かせますな。コーラゼリーは泡まで再現されています。

+ + + Mother Lake + + + 

 さてさて、ちょっと用事というのは....お察しの方もいらっしゃるかも。
 先日の記事でお知らせした、私の写真展の会場のGALLERYというのはこちらキマッシさんなのです。
 店長と店長の母上が週末だけオープンしてるキマッシさん、最初におじゃましたときの記事が目にとまったそうですが。(★★

 こんなオヤジの写真なんかをお店のGALLERYにだなんてめっちゃ無謀というか奇特なというか...ゴホゴホ。
 いや、おふたりとも気兼ねのないいい方ですよ。店長の母上はめっちゃキュートです。笑
 ようやく展示するイメージがつかめてきたので、写真を見てもらいがてらおじゃましたというわけです。
 この日にお話させてもらって決心がついて、17日の記事でまさかのフライング発表となったわけです。笑
 店長、母上いいお話をいただいてありがとうございます。おかげで充実した週末が送れてます。

+ + + Mother Lake + + + 

 この週末には、先日の記事でリクエストくださった皆さんのお気に入り写真から何枚かプリントしてみました。
 デジイチ手にしてから...いやコンデジ時代からもプリントしたことは一度もありませんが...
 いいですね-。画面で見るのより全然いいですね-。われながら感激してしまいました。これが自分撮った写真??
 これなら見ていただいても大丈夫かな??と意味不明の自信も湧いてきました。笑
 
 さあこれで会場のGALLERYもご紹介してしまいましたので、もう逃げられません。爆
 店長母上~!!8月です!!よろしくおねがいします(((゜д゜;)))アー ソコマデイッチャッタヨ。

 

 
 ■CAFE&GALLERY キマッシ


 滋賀県大津市仰木2-34-12

 Old Mini 湖西道路 仰木雄琴ICから西へ5分
 Old Mini 湖西線 おごと温泉駅下車 車で5分
 阪急バス JR堅田駅から江若バス仰木線45系統 上仰木下車1分(1日3本)


 (営業日:土曜日・日曜日・祝日)
AD
いいね!した人  |  コメント(32)

テーマ:
+ + + Mother Lake + + + 

 いそがしい3月ですが、久しぶりの連休が取れました。ほんと久しぶりの連休です。
 嫁と2人、朝早起きして車で奈良まで出かけました。
 奈良までは名神-国道1号-国道24号-京奈和道を経由して1時間あまりで到着。
 いよいよ桜のつぼみもふくらんで、春日大社一の鳥居前の荒池畔の桜は開花を迎えておりました。

 まだ早朝なので少し肌寒いですが、いいお天気になりそうですな。
 荒池の向こうには奈良ホテルの重厚な建物が見えています。
 嫁には教えてませんでしたが、早朝から出かけたのはこちら奈良ホテルで朝食をいただくため。

+ + + Mother Lake + + + 

 今年で開業100周年を迎える奈良ホテルは、戦前の国営を経て現在はJR西日本・近畿日本鉄道の系列となっています。
 創業以来使われている木造瓦葺2階建ての本館は、現在でも皇族方の奈良滞在の折の宿泊施設として使われています。
 もともとこのホテルは国賓や皇族の利用する迎賓館に準じた施設としての役割をになっていたとされます。

 そんな由緒正しいホテルの朝食....ま、ちょっとしたサプライズですな。笑
 奈良ホテルのティーラウンジは朝8時30分から営業されています。
 コーヒーとミックスサンドイッチのセットをいただきました。

+ + + Mother Lake + + + 

 窓際の明るい日差しの差し込む席....しかしあまりの格調高さに緊張しますな。笑
 なんとなく落ち着きもないような...窓越しの奈良公園、若草山の景色が目にまぶしいです。

 あ、格調高いといえば、前日には大臣。さんとはじめてお目にかかりました。
 ブログを通じて3年ほどのおつきあいになりますが、お目にかかるのははじめてです。 
 高島まで来られた大臣。さん と、北比良のR cafeさんで待ち合わせ。
 大臣。さんエスプレッソとシフォンケーキごちそう様でした。
 
 柄にもなく緊張して話したいこともなかなか話せず....だってなんだか上品なんですもん。爆
 しばしのカメラ談義、ブログ談義ありがとうございました。

+ + + Mother Lake + + + 

 さてさて、コーヒーは800円、サンドイッチセットは1900円....
 これに税金・サービス料が加算されますので、お値段だけでもものすごく高級な朝食ですな。
 ただしポットに入れられたコーヒーはおかわり自由...ま、そんなコーヒーばっかりがぶ飲みもできませんがね。笑

 お待ちかねのサンドイッチはこちらです。
 げげっ....ト、トマト!!みなさまご存知の通り私はトマトが苦手...
 しかし、そこはさすがやんごとなき方々もお泊りになる高級ホテル。ぜんぜん青臭くないし、種のじゅるじゅるもありません。笑
 
+ + + Mother Lake + + + 

 ほかには厚切りのロースハムと....なんとローストビーフのサンドイッチ!すばらしい。
 まさに早起きは三文の徳ですな。(ちょっと使い方間違ってますかね。笑)

 しっとりしたパンに厚切りのロースハム、ローストビーフ。
 ふだん食べてるハムサンドの3倍ぐらいは厚切りのロースハム。
 そして、しっとりとしたローストビーフはサンドイッチなんかで食べたことあるわけない。うまいですな。

+ + + Mother Lake + + + 

 3種のサンドイッチを2人で2切れずつ、贅沢な朝食たいへん満足いたしました。嫁も喜んでたみたい。
 食後には築100年になる本館の建物内をしばし見学、建物は古くても古さをまったく感じさせない、手入れの行き届いた建物です。
 すれ違うスタッフの方々の礼儀正しい挨拶も朝から気持ちがいいですな。
 
 奈良にはもちろん東大寺をはじめとするお寺を拝観しに来たのですが、いやいやこの奈良ホテルも世界遺産に劣らずすばらしい☆
 あ、建物写真はやっぱり35㎜単焦点よりも、キットのズームがいいようです。
 じつは、超広角10㎜をポチっと....ゴホゴホ。

+ + + Mother Lake + + + 




 ■奈良ホテル
 

 奈良県奈良市高畑町1096(春日大社一の鳥居向かい側)
 web.http://www.narahotel.co.jp

 近鉄22000系 近鉄奈良駅下車 徒歩15分
 221系 JR奈良駅下車 徒歩25分
 Old Mini 西名阪道天理IC R169奈良市内方面へ20分





AD
いいね!した人  |  コメント(34)

テーマ:
+ + + Mother Lake + + + 

 週末、めずらしく息子のリクエストでソースカツ丼食べにわざわざ敦賀まで。
 最近ケンミンショーなどでとりあげられることも多くなって、福井名物としての認知度も上がってきましたね。
 ちょっと前まではソースカツ丼なんて!!という存在でした。今や福井=ソースカツ丼ですな。
 そういえば....島根県民は「~していただけると助かります。」を「~していただけると喜びます。」
 というのが採り上げられていましたが...私も普通に使ってました。爆

 さてさて、ソースカツ丼です。
 ソースカツ丼を採り上げるのはこれが3回目。過去記事は下の2軒です。(アイコンクリックで過去記事へ。)

 カツ丼 ソースカツ丼 レストラン若生軒@福井市
 カツ丼 金ヶ崎退き口と敦賀ヨーロッパ軒@福井県敦賀市

+ + + Mother Lake + + + 
 
 今回おじゃましたのは再び敦賀ヨーロッパ軒さん。
 前回は本店さんにおじゃましましたが、今回は駅前店さんです。
 総本店は福井市にありますが、敦賀も同じ系列のようですね。ただ、わざわざ敦賀とつくところが違います。
 地元の人に言わせると福井と敦賀はメニューも若干違うらしい。

 ドイツ帰りの初代オーナー高畠氏が日本人の嗜好に合わせたソースカツ丼を考案、早稲田で「ヨーロッパ軒」
 を創業したのが始まりと言われます。関東大震災で被災の後、故郷福井に戻って始めたのが現在の総本店。
 秘伝の味を弟子入りした人たちに伝授し、今や福井名物となったとのこと。
 ヨーロッパ軒さんがソースカツ丼の元祖のお店というわけです。地元では「パ軒」呼ぶそうな。

+ + + Mother Lake + + + 
 
 注文したのはもちろんソースカツ丼。
 パリ丼とかスカロップとかいう聞いたこともないような洋食メニューもありますが、やはりここはソースカツ丼でしょう。

 私と息子は普通のサイズ、前回食べ切れなかった嫁はミニカツ丼を注文。
 普通はとんかつ3枚のところミニカツ丼は2枚、ごはんもやや少なめになっています。
 待つことしばし....出てきました!!あいかわらず見事にハミダシております。笑
 
 おっと、実は食べ物写真ですがD40で撮影
 さ、最近嫁が一緒でもなし崩し的に解禁???...調子に乗ってるといずれ爆発しそうな気が...ゴホゴホ。

+ + + Mother Lake + + + 
 
 少し酸味の効いたスパイシーなウスターソース、ごく細引きのパン粉は油っぽさがなくサクサクです。
 ロース肉をたたいて7㎜程度にのばしたカツは、絶妙の歯切れのよさ。ソースカツ丼うめぇっ!!(るーさん 風)
 すべてのバランスがよくよく考えられてのものなのでしょう。
 しかし....めっちゃすごいボリュームですな。女性はやっぱりミニをオススメします。

 さらに、牡蠣フライ。最近牡蠣フライ食べてなかったので思わず注文。
 こちらもカツ丼と同じごく細引きのパン粉で衣のサクサク感がすばらしい。
 しかも、牡蠣の1粒1粒がかなり大ぶりでめっちゃ食べ応えがあって、しかもジューシーで絶妙の火の通り加減。
 本当はタルタルソースがほしいところですが、ソースカツ丼と同じ特製のウスターソースでいただきます。
 しかし、カツ丼と味がかぶってしまうので、レモンを絞って塩でいただきました。

+ + + Mother Lake + + + 

 はい、もう満腹です...これ以上食べられません。
 食べ盛りの息子ですらこのボリュームには大満足だったようです。
 ちなみにサラダと味噌汁つきのセットもありますが、単品だけで十分かも。
 何人かで行かれるなら洋食メニューをもう1品の方がオススメです。

 ごちそうさまでした。



■敦賀ヨーロッパ軒 駅前店


福井県福井市清水町2-9-1


683系 JR北陸本線 敦賀駅下車 徒歩5分
Old Mini 北陸自動車道 敦賀IC下車 15分


いいね!した人  |  コメント(30)

テーマ:
+ + + Mother Lake + + + 

 久しぶりのCafeですね。
 こちらは大津市の仰木、湖西線のおごと温泉駅から約3kmほど離れた丘陵地帯にあります。
 わが家からは湖西道路を使って20分ほど...ただひどい混雑でしたね。

 棚田の風景がきれいで結構出かけることの多いところですが、Cafeができてるとは知りませんでした。
 麓の仰木の里と名前は似ていますが、あちらは新興住宅地。仰木は古くからの農村の風景が残っています。
 特にここ仰木の玉子は絶品で!!よく買ってます。

+ + + Mother Lake + + + 

 丘陵地帯のはずれの一軒家が「キマッシ」さん。
 古民家というほどではないようですが、田舎の一軒家の風情がいい感じですな。

 私の島根の実家あたりにもよくこんな感じの家はあります。懐かしいですな。
 タイル貼りの壁とか、剥き出しになってる雨樋とか、まさに片江の家が抜け出してきたみたい。笑
 まわりは棚田に囲まれていて、のんびりしたいい感じです。

+ + + Mother Lake + + + 

 チリリリン、玄関を入ると土間があって、敷居は一段高くなっています。典型的な田舎の家ですな。
 私にとっては懐かしい感じの家です。店内は4部屋の襖を取り払って1部屋として使っています。
 中は縁側ともと和室だった部屋をフローリングにリニューアルしてあります。
 柱が塗装されてるくらいで、フローリング以外はほとんど昔のままのようですな。

 窓の外に棚田の見える縁側の席に案内していただきました。
 ランチのメニューは月替りメニューとカレー・ハンバーガーなど。
 今月の月替り、奄美大島の郷土料理「鶏飯(けいはん)」とキマッシカレーを注文しました。

+ + + Mother Lake + + + 
+ + + Mother Lake + + + 

 キマッシカレー、野菜の味の溶け込んだやさしい味のカレーと紹介されていましたが、贅沢にも黒毛和牛。
 よく煮込まれて、めっちゃ柔らかくなったお肉がたくさん入ってます。
 これ、亡母のカレーに似てるなぁ。嫁も同じことを言いました。

 さすがに黒毛和牛は使ってませんけどね。笑 たしかこま切れのお肉でした。爆
 野菜をたくさん入れて長時間煮込んでた、母のカレーはまさにこんな感じ。
 嫁にとっては、同じのをつくりたいのに、なかなかこんな風にできない私の母の味なんだそうです。

+ + + Mother Lake + + + 
+ + + Mother Lake + + + 

 私の方は「鶏飯(けいはん)」
 奄美大島の郷土料理をアレンジしたものだそうです。
 たっぷりごはんの上に、しば漬け・鶏ささみ・錦糸玉子などがのっています。いろどりがいいですな。

 ここに熱々の鶏がらスープをかけていただきます。
 陽射しは暖かくなってきましたが、まだまだ寒い今頃にはうれしいメニューですな。
 見た目よりもかなりボリュームありです。そら、私がお腹いっぱいなんですもん。

+ + + Mother Lake + + + 

 デザートはこちらも月替りというチェリーのブラックフォレスト。
 たっぷりのダークチェリーにココアと洋酒の香る大人の味ですな。
 もちろんドリンクはブラックコーヒーで!はい、もうお腹いっぱいです。

 Cafe&GALLARYのGALLARYの方は2Fにあります。
 5畳と16畳、ただいまは「おばあちゃん展」というのを開催中、絵や洋裁、パッチワークなど多才な才能をもつ89歳、すごいですな。
 こちらは是非GALLARYでご覧ください。(↓はGALLARYの窓からの棚田の眺め)

+ + + Mother Lake + + + 

 私的にはパッチワークが懐かしかったですな。
 やはり洋裁を趣味...が高じて仕事になっていた母はやっぱりパッチワークもやってました。
 存命なら66歳、まだまだ好きなパッチワークできたのにねぇ。

 2階はGALLARYのほか和室が3室、ただいまコタツ完備です。昭和なテレビも印象的ですな。
 次回はこちら、2階の和室がいいな。くつろげること間違いなしです。
 いや...居眠りしてしまうかも。

+ + + Mother Lake + + + 

 しかし、近所にこんないい感じのCafeはうれしいです。ごちそうさまでした。



 ■CAFE&GALLARY キマッシ


 滋賀県大津市仰木2-34-12

 Old Mini 湖西道路 仰木雄琴ICから西へ5分
 Old Mini 湖西線 おごと温泉駅下車 車で5分
 阪急バス JR堅田駅から江若バス仰木線45系統 上仰木下車1分(1日3本)


 (営業日:土曜日・日曜日・祝日)



いいね!した人  |  コメント(20)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。