+ Mother Lake +

著作権は放棄していません。写真の無断引用はおやめください。


テーマ:

+ + + Mother Lake + + + 

毎日暑いですね。梅雨が明けて間もないのですが早くも夏バテしそうです。
順番飛びますが、夏バテ解消のためこの旅のクライマックスのひとつをご紹介してしまいましょう。


下関のあとは宇部泊(晩ご飯は宴会なのでスルー。笑)、翌日は早朝6:30にホテルを出て新幹線で岩国へ。

そのあと広島へ移動ののち山陽本線に乗り換えて宮島口へやってまいりました。

この時まだ10:20、われながらものすごいフットワークですな。


宮島口と言えば名物あなごめし。食べログさんでTOP5000入りのあなごめし専門店としては圧倒的人気を誇
る「あなごめし うえの」さん、こちらも瓦そばのたかせさんと同じく元祖を名乗ります。

あなごめしの代名詞みたいなお店ですな。

+ + + Mother Lake + + + 

食べログさんのコメントを見ておりますと.....(食べログさんの記事→★★
「ものすごい行列になるっす。」と一様に書いてありますので開店直後を狙っていきました。
もちろん朝ごはんは抜き。こちらを目当ての旅と言ってもいいくらいなので意気込みが違います。笑


しかしまだ朝の10:00過ぎ、行列にこそ並びませんでしたが、お店に入ると残るは3席、もちろん相席です。

あなごめしにあなごの白焼がおすすめと書いてありますが、ここであまり満腹になるわけにもいきません。
だってこのあと広島市内でもうひとつ....ゴホゴホゴホ


せっかくなのであなごめし特上を注文しました。通常のあなごめしよりもい1列多いんだそうです。

しばらく待って....出てきました!名物あなごめしの特上!!すばらしい☆


+ + + Mother Lake + + + 

丼いっぱいに敷き詰められたあなご、崩してしまうのがもったいないほどですな。


+ + + Mother Lake + + + 

ズラリ並んだあなご、幾何学模様のようですな。おいしそ-。


+ + + Mother Lake + + + 

接近してみます。すご-い、めっちゃ美味そう。


+ + + Mother Lake + + + 

こちらは裏側、皮の焦げ目も美味そうですな。


クローズアップ撮影は、マクロレンズがないのでD40よりもIXYの方に分があります。
そして、D40を手に入れてからというものIXYでもホワイトバランスも気にするようになりました。

タングステン光の下なので、さすがにホワイトバランスオートだとオレンジ色になります。ホワイトバランス:電球

にするとこんな感じ、けっこう自然な感じに写りますね。


IXY1000は特にクローズアップ撮影のときの画像の美しさが気に入ってますが、ホワイトバランスの設定を変える

とこんなふうに更にきれいに撮れます。購入当時はコンデジ最高峰のスペックを誇っていましたが、なぜか手ブレ補整がついていません。最初はそこら辺がネックでしたが、最近ではあまり苦になりませんね。


+ + + Mother Lake + + + 

カメラ photo by IXY DIGITAL1000  ISO800・露出補正±0・ホワイトバランス:電球・マニュアルモード


柔らかいだけじゃない意外としっかりした感触のあなご、これはめっちゃ好みです。
親父が底曳船に乗ってる頃、よくあなごを持って帰ってきていましたので、どちらかというと鰻よりあなごの方に
親しんできました。母がクセのある鰻よりもさっぱり上品なあなごの方を好んでいたというのもあります。


たれの味のバランスが甘すぎずしつこすぎずいい感じですな。
あなごを捌いたあとのアラでだしをとってご飯を炊いているそうです。
創業は明治34年、まさに伝統の味ですな。あとの予定さえなければ白焼も食べたかった!


+ + + Mother Lake + + + 

あまりにも有名店はちょっと...と思っていましたが、うえのさんのあなごめし絶品ですな。
広島まで行かれるなら山陽本線で広島から25分ほど、脚を伸ばしてみる価値ありですよ。

お店を出るときはもうこの行列、11:00前なのに20人はならんでいます。


絶対また行きたい!!ごちそうさまでした。




■あなごめし うえの



広島県廿日市市宮島口1-5-11


113系湘南色 JR山陽本線 宮島口駅下車 徒歩1分
船 JR宮島航路・宮島松大汽船 宮島口桟橋徒歩2分

AD
いいね!した人  |  コメント(28)

Kazzさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。