チロリン村

チロリン村


セブアイランド ロングステイ レポート ( 05 10 ~ 11 )




セブシテイー 日本食屋 事情


この所本当にセブシティーの日本食レストランは戦国時代の様相を呈してきた。


今回の2ヶ月の滞在中にも1軒「 神 楽 」と云う店がASホートナー通りに新規開店し大きなキャパと値段


の安さで、日本人と云うより地元のネイティブの富裕層やコォーリャン・チャイニーズの集客に成功していて


私は週1程度で行っていたが何時もかなりの入りであった。


特にこの通りには現在マンダウェー側から「 呑ん気 」「 恭 平 」「 チロリン村 」と新規参入の「 神 


楽 」と日本食レストランの多い通りなのだが、今年中に開店・リニューアル開店が2軒出来「 恭 平 」と「 チ


ロリン村 」の間に「 一力茶屋ホテル 」と云うのがオープン予定、現「 チロリン村 」が直ぐ側の元「 楽 」の


場所にリニューアルオープンする。




「 一力茶屋ホテル 」は、元「 楽 」のオーナーの1人が開店するもので、2Fに6室ほどの宿泊施設を設


け1Fは日本食レストラン・別棟に日本式銭湯とマッサージルームが出来るそうである。



新規リニューアルオープンの「 チロリン村 」は、元「 楽 」があった場所に移動して早期オープンを目指して


いて工事も完成真近であるがそれまで旧「 チロリン村 」は、営業中です。


此処も、レストランとお風呂・マッサージを併設するようです。


と云う事は、「 神 楽 」もやはりお風呂&マッサージを近くオープンさせると云うので同じ通りの車で2~3分


以内に3軒お風呂&マッサージが新規オープンする訳で、お客としては選択肢が増え誠に良い事だが、お


店側は競争が激しくなる。



それと、ASホートナー通りのバニラタウン側終点の側に日本蕎麦屋も近日開店らしい。


日本人のお客のキャパはそんなに増えていないと思われるのでこれからは競争が一層厳しくなり、しかしお


客にとっては選択肢が増えまことに好い環境になってきた。


次回は,現時点での ジミー135の独断と偏見に満ちた日本食レストランランキングをレポートしたいと思い


ます。


AD