とある妹の尼崎的な意味の錬金術なはずがない

尼崎のランチキングの公式ブログです。
尼崎のランチ・ディナー・テイクアウトの記録とたまに尼崎以外の旅の記録が綴られています。大好きな尼崎で何が起きてるのか、みんなに紹介したいエピソードやランチや景色や惣菜を元気いっぱいにお伝えします。


テーマ:
さて、パスポートの更新である。
今回からはランチパスポート神戸は2冊に分かれて販売されるという。
掲載店の指定のメニューが500円になるというあれである。


大雑把に言って、
三宮・元町+西神戸
三宮・元町+東神戸
という2部構成のようだ。

三宮・元町
西神戸+東神戸
の2分冊の方が個人的には良さそうなんなんだけど、そこには色々な思惑があるのだろう。

このランパス、神戸にいればその辺のコンビニで購入できるが尼崎では塚口の本屋さんか、JR尼崎駅の改札内の本屋でしか買うことができない。
改札外の本屋ならそこで事前に購入してファーストランパス店をじっくり検討できるが、この日は神戸のコンビニで買ってすぐに店を決めなければならないことに。

 
金のランパスを購入。
神戸に行く頻度を考えると、1冊で充分だろう。
週末しか行かない。

 
発行部数減など。
全部で何部発行されてるんだろうね?

尼崎から近い側の東版を購入。

さあ、店を決めるぞ。
悩んだ結果、購入したコンビニから近いそばめしの店へ行くことに。
なんと1080円のそばめしが500円になるという。

 
出た、そばめしである。
牛すじそばめしということで多少の牛すじ肉と多少のそばが入っている。

量は多い。
食べたらお腹一杯。

まあ、500円なら十分満足なんだけど、これに1080円出したら後悔感が半端ないだろうなあw

散歩がてらに三宮を歩いていたら、ミント神戸のデッキ前でアイドルイベントを発見。
見ていくことにした。

 
和歌山地域密着型アイドルのFunxFamさんである。

Fun×Fam(ファン ファン)|和歌山初のアイドルグループ!子供達の笑顔と元気で和歌山を元気にするプロジェクト
http://www.funfam.net/


MCを聞いていると、もう活動は5年目らしい。
ご当地アイドルブームも一回りした感があるね。
神戸のご当地アイドルも初期メンは1人しか残ってないし、ここから新しい物語が始まるのかどうなんだろう?

ランパス神戸最新版を読んでみると、フォトコンを開催するらしい。

 
投稿先はインスタグラムを指定。
インスタグラムといえば、奈良のご当地アイドルが唐突にアカウント作ったからフォローしてね、なんて告知したは良いけど、ロクに更新せずにほったらかしにしてる奴だ。

メンバーが10人ぐらいいるのに何でそうなるんだろうね?w
計画性のなさが見え隠れする…

で、その時、私が一応作っておいたアカウント
https://www.instagram.com/lunch_king/

当然、私もほったらかしにしている。

今回のランパスで気になったのはこの店かな。
 
せいろで蒸すことを得意としている店らしい。
蒸すという調理法は簡単なんだけど、自分でやるのは何か面倒で水掛けてレンチンか、フライパンに蓋をして、簡易的な蒸し方で済ますことが多いのでちゃんとした蒸し料理は店でしか食べない感がある。

灘か。

FunxFam 「未来Yeah!」 ミント神戸 2016.5.21 吉本瑠華さん推しカメ
AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、阪神尼崎駅前商店街である。
ちょっと、コンビニへ行ってみたら新しいラーメンを発見。

セブンイレブン限定品
 

袋ラーメンである。
そう、これは尼崎で有名なラーメン屋さんの和海の袋麺である。
先日、カップ麺タイプのものが販売されていたが、好評であったのかだろうか、続編が販売されているようだ。

あのカップ麺、たしかに和海の味に近いものを感じたけど、店主に「あれ、和海の味を再現してますね!」とか言いに行ったら、ちょっと嫌な顔をされそうだなw


らーめん専門 和海 (なごみ) - 武庫川/ラーメン [食べログ]
http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280304/28031755/

そして、三和本通商店街を歩いていると、三和マル得情報を発見。
情報は紙に印刷されていた。

 

よく見ると、ホッチキスで綴じられている。
以前は1枚物のペラペラのチラシであったが、今月のものは冊子状になっている。

裏面
 
商店街の店舗マップである。
尼崎の昔の写真なんかだとこのマップでいうところの7丁目、南端部の人のにぎわいが写されていたりするけど、この20年ぐらいですっかりと南側は寂しい雰囲気になっている。
7丁目の右側部の店舗が埋まるぐらいにならないと、三和市場のシャッターも開かないのかなあ。

尼崎横丁だより
http://amayoko.exblog.jp/i3/4/

とはいえ、三和市場に新しくできたライブハウスにSNSでフォローしている方が訪れているなんていうのを目にしたりして、少しずつ開き始めてたりするのかな。

尼崎三和市場内 イベントスペース 「とらのあな」
https://www.facebook.com/amagasaki.toranoana/


冊子状のマル得情報を調査。
 


21日限りのクーポン設定している店とそうでない店がある。
中にはその情報、いるの?って店もあるけどw

気になったのはこの店。
 
 
屋号は「B級焼きうどん」でいいのかな?
とにかく、焼うどんの専門店として開店したという記憶があるけど、最近は焼きそばも販売してるみたい。

 まあ、たしかに焼うどんより焼きそばの方が一般的で売れそうだけど、店の中の人的にはどうなんだろうね?
どっちの方がよく売れるんだろ?



尼崎の商店街ブログを探してみよう。
AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、玉出である。
玉出は激安セールで有名であるが、よく商品を見ていると変わったものが置いてあって面白い。

今回は都こんぶを発見した。
いわゆる、「中野の都こんぶ」と呼称される直方体の箱に入っているあれである。

いや、あの箱タイプはどこにでも売っているんだけど、今回、発見したのは袋入りの奴。

ちょうど、レジに並ぼうとした時に前のおじさんのカゴをチラ見したら、その存在を発見。
こういう時にカメコ活動して鍛えている動体視力が役に立つね。

そう、このパッケージである。

 

カゴにこれが入っているということは店内のどこかに置いているということ。
まるでコナン君のような名推理である。

そう、この袋タイプの都こんぶは期間限定商品でそうそう見かけることがないレアな商品なのである。
今までの経験から置いてある場所の目星はついている。

だがしかし、いつもの場所にない。

こまったな。
都こんぶを求めて店内をウロウロする。
あのおっさんに声を掛けて「その都こんぶ、どこにおいとったんや?」なんて訊くのも何か嫌だしなあ。

結局、柱を背にした以前よりも良い場所に陳列してあるのを発見。

 
とりあえず5袋購入しておいた。

裏面
 
60㌘入りである。
通常の箱入りタイプが15㌘で100円ぐらい。
で、この袋タイプは148円ぐらいである。

この袋入りタイプ、察しの良い人は気が付いているだろうけど、いわゆる製造工程で発生した半端なサイズの都こんぶを袋に詰めたもの。

なので、これぐらいのサイズのものが入っている。
 
食べ応えがあって、これぐらい大きい方が好みである。

ちなみにこの商品は公式サイトには掲載されていない。
 
都こんぶの中野物産株式会社
http://www.nakanobussan.co.jp/

見つけたら買うシカないね!


尼崎の都こんぶブログを探してみよう。
AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。