家の回線をイーモバのADSLからWiMAXに切り替えてほぼ1ヶ月が経過。パラボラアンテナで速度の改善が見られるという情報がチラホラとTLに流れていたので試してみることに。

でダイソーで購入してきたのはコレ。
WiMAXパラボラアンテナ材料
WiMAXパラボラアンテナ材料 posted by (C)kazutrek

・ボウル(21cm) 210円
・両面テープ付きフック 105円
・まな板置き 105円
・ワイヤーかご 105円 (結局使わなかった)

組み立てはわずか3ステップ、金属に穴をあけたりしなくても作れます。
・また板置きの角度を若干まげてボウルを置く。
・フックの角度を若干まげて両面テープで固定。
・WM3500Rを搭載。

いとも簡単に完成。
(実はspeedtest.netで何度も速度を測定して最適な取り付け位置を決めています。最初はワイヤーカゴにクレードルを入れるのを考えたのですがいまいち速度がのびず今の置き方になりました。)

WiMAXパラボラアンテナ組み立て
WiMAXパラボラアンテナ組み立て posted by (C)kazutrek

でWM3500Rクレードル付きを配置するとこんな感じ。
WM3500搭載
WM3500搭載 posted by (C)kazutrek

組み立て方法にこれと言って難しいところは無いけれどもかなり置き場所によって速度がかわりますので、ベストな置き場所をテストをして見つけるのが面倒でした。

speedtest.netの結果何度かやって最速の結果はこちら。
パラボラアンテナ設置前は4-6Mbps程度だったので約2倍の速度が出るように改善されました。
$kazutrekのブログ-WM3500SpeedTest

1コインでこの効果。試してみてはいかがでしょうか。
AD

コメント(2)