採卵の36時間前にスプレーをするようにと言われていたのですが、うっかりして寝てしまいスプレーをし忘れました。どうしたら良いでしょうか?

 

このようなご質問がありましたのでお答えします。

 

採卵の34〜36時間前にスプレキュアのスプレーをする事で卵子の成熟が行われて採卵する事が可能になります。

スプレーを早くしすぎると排卵してしまう事になり、スプレーを遅くしすぎると採卵回収率が低下したり未熟卵が増えたりします。

このスプレーをし忘れると予定していた日にちに採卵する事は不可能になります。

 

この場合気がついた時間により対応が異なります。

(あくまでこれは施設により対応が異なりますので一般論として記載します)

 

3時間程度の遅れであれば、気がついた時点でスプレーをして、翌朝病院へ連絡して指示を仰ぐ事が良いかと思います。恐らく採卵の順番を一番最後にして予定通りに採卵を行う事が可能かと思います。

 

もし一晩寝過ごしてしまい、翌朝に気がついた場合には、スプレーはせずに病院へ電話して指示を仰ぐ事が良いかと思います。

この場合恐らくそのまますぐに病院に行き再度ホルモン検査とエコー検査を行い、ホルモン値やエコーを見て採卵がまだ可能と判断できたら、その日の夜に再度スプレーをして明後日の採卵を予定する事になるかと思います。

 

トリガーであるスプレーを忘れる事はどうしても起きてしまいます。

その理由として、前日ではなく前々日という事が一つの理由となります。

また夜の遅い時間のためつい寝てしまう事もあります。

防ぐためには携帯などのタイマーをセットして、可能であれば旦那様にもタイマーをセットしてもらい二人で気をつけるようにする事が良いのかと思います。

 

 

AD