痛みの少ない採卵を

テーマ:

採卵は痛みが伴う処置です。

個人差はありますが、場所が場所だけに痛みが無いという方はいません。


ただ、痛みを出来る限り減らすことは十分可能です。


麻酔を必要な場所に十分効かせること、

刺す回数を極力減らすこと、

刺すラインを出来るだけ短くすること、


やはり丁寧に行う事が求められます。


体外受精はとても辛い治療なので、
少しでも採卵の痛みを減らせるように努力をすべきであると思います。

AD