AMHを上げる方法

テーマ:

AMHを上げる方法


AMHを上げる事は「若返りと同じ事で不可能」というのが現時点での考え方だと思われます。

しかし2010年にRBM online に発表された以下の論文によると「DHEAの補充療法によりAMHを上げる事ができた」と報告しています。面白い内容なので少し説明します。


DHEAは卵巣予備能が低下した女性に用いると、卵、胚の質を高めて妊娠率が高くなると報告 されてきました。これはいくつかの論文でも既に報告されています。

しかしDHEAが卵巣予備能を改善するかどうか(AMHを増やすかどうか)に関しては明らかになっていませんでした。


今回の報告では、卵巣予備能が低下した120人の患者に対して、DHEA75mg(25mg×3回/日)を30~120日(平均73±27日)投与しています。


DHEA補充の日数と妊娠成功の相互関係を、AMHの変化の観点から検討することにより、AMHとDHEA補充療法との関係を、線形回帰を用い、また経時的にも検討しています。

それによるとAMH濃度はDHEA補充後、時間とともに有意に改善しています(P=0.002)。38歳未満の女性は、より高いAMH濃度を示し、38歳以上の女性よりもAMH濃度は改善しています。AMHは時間とともに約60%改善しています(P<0.0002)。


IVFでの妊娠率は13人/55人(23.64%)であり、妊娠した女性は妊娠しなかった女性に比べAMHが有意に改善している事がわかりました(P=0.001)。つまり妊娠例はDHEA投与によりAMHが高くなるものの、非妊娠例はDHEAを投与してもAMHに変化が無い事がわかりました。


このようにDHEA補充療法は、DHEA使用が長くなるにつれて、卵巣予備能を有意に改善し、それはより若い女性で顕著である事が示されました。


Improvement in diminished ovarian reserve after dehydroepiandrosterone supplementation.

Gleicher N, Weghofer A, Barad DH.

Reprod Biomed Online. 2010 Sep;21(3):360-5. Epub 2010 Apr 18

AD

コメント(5)