1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-08-16 22:23:33

8/16 別所温泉から馬曲温泉ツーリング(なぜかヤギも?)

テーマ:ツーリング
AD
コメント(8)  |  リブログ(0)
2011-07-12 21:25:48

7/12 法師温泉ツーリング その2(だがしかし・・・)

テーマ:ツーリング


ワインディングを気持ちよく走っていると、唐突に

あらわれた建物。最初お寺だと思った。

とりあえずだだっぴろい駐車場へ。


suerte! ~いい旅を~

人里離れた「法師温泉長寿館」の建物は、ご覧の通り


まるで時間の経過を無視してそこに存在しているようだった。

浮世離れした風情。


suerte! ~いい旅を~

例の撮影で使用されたのは「法師乃湯」 といい、なんと

明治28に作られ、100年以上経っているらしい。

この建物を見るだけでも価値があると思う。

趣があって映画の舞台としては絶好の場所だと思った。

でもこの外観を使わないのはもったいないけど。


到着したのは9:50くらい。

日帰り入浴は10:30からとのことで、一応途中で時間

調整したけど、それでもかなり早く到着。


「時間まで散歩でもなさったら」という言葉に、建物の付近

を散策してみることに。


建物の裏手は、「法師文化公園」になっていた。

たくさんの花が咲いていて、なんとなく懐かしい風景。



「逢初の滝」


suerte! ~いい旅を~

「ころり観音」などを見ることができる。



suerte! ~いい旅を~

クマがいますといわれましても^^;

「三国峠」という山

suerte! ~いい旅を~

もあったが、山頂まで4kmとのこと。

さすがにエンジニアブーツでの登山は遠慮しておいた。




やっと時間が来たので、温泉へ。

リサーチでは混浴とのことだったが、まさかこんな時間

に女性が入っているわけもないし、女性専用風呂がある

ので、女性はみんなそっちに入ると思っていた。

または女性専用の入浴時間があるらしいから、映画みた

いに(若い女性とばったり)なことはないだろうな~
ひなびた温泉なのでゆっくり入れるだろうな~
平日休みでよかったな~
・・・などと考えながら、長寿館に行くと・・・



なんとそこには! 観光バスの御一行様が到着し、30名

前後の男女のご老人達が降りてきた!


なんとなくイヤな予感は的中し、自分が「法師乃湯」の

湯船に入ったのは、2人目だったが、そのあと次から次に、

ご老人が入ってきた。


落ち着かないな~(失礼!)と思いながら湯につかってい

たら、しばらくして女性の声が・・・

まさか・・・と思っていたら、

女性も大量に入ってきた!






脱衣所は男女別になっているが、内部の風呂が一緒になっ

ていることに気づく。

かなり広い湯船で一度に浸かるだけなら50人くらい入れ

ると思うが、それでもほとんど埋まってしまうほど。

30名くらいが一気に入る。

ここは洗い場が無いので、湯をかぶったら、あとはひたすら

湯に浸かるだけ。


友人同士が大勢で風呂につかると、ご老人とは言え、ワイワイ

ガヤガヤ状態。ガールズトークさながらです。

(失礼!)

(ひなびた温泉の夢が・・・・(T_T)


長寿館舐めていました。さすが国の指定有形文化財。

ちっともひなびてはおらず、観光バスがガンガン来る観光の名所。

でもあのワインディングを、大型のバスがどうやって通ったんだ

ろう?とちょっと不思議。


気分的に落ち着かなくなり、早々に引き上げることに。

入浴時間約15(T_T)

フロントの人に,「もうお帰りですか!」

とびっくりされた。
「ええ、一身上の都合で」




帰路やっぱり暑さでかなり眠くなったので、30分に1回くらい

PAに立ち寄って、水分補給と屈伸などしながら、ゆっくりと走る。

17:30に帰着。


本日の走行距離は540km

水分補給は500ccのスポーツドリンク5本。

これくらい飲まないと熱中症が怖い。


↓ブログ村に参加しました。ポチッとよろしく!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ












AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2011-07-12 21:15:43

7/12  法師温泉ツーリング その1

テーマ:ツーリング

梅雨明け一発目のツーリング。

先々週の灼熱ツーで懲りたので、出来るだけ涼しい所

に行こうと考えた。

海は暑いので高原の方に行くことは確定。

じゃーどこにいこうか?


真夏でも、高速ならちょっとは涼しい。

出来るだけ下道を走る時間を少なく。

行きも帰りもドカンと高速で、ICからそんなに距離

のない所に行ってサクッと帰ろう!

という主旨のもと、行き先を考えて、一度行ってみた

かった「法師温泉」にいくことに。

W乗りに人気の高い、以前このブログにも書いた

「彼のオートバイ、彼女の島」という映画で、ロケ地と

なったところ。


あの映画の湯船で原田喜和子がヌードになったシーン

は、この「法師温泉長寿館」で撮影されているらしい。

映画自体、半分白黒フィルムで、昔の青春映画を彷彿と

させる演出がされているが、白黒なだけじゃなく、映像

が昔っぽいのは、この温泉で撮影されたからだろう。

映画では、外観の建物はちがう温泉が使用されていたの

どんなところか、楽しみにしていた。


例によって6時に出発し、関越で群馬へ。

目指す法師温泉の、最寄りのICは、「月夜野」


この月夜野という地も、以前から行ってみたかったところ。


ロマンチックな名称であるが、今では「月夜野町」は

「みなかみ町」として合併消滅している。

しかしICの名称や、町のそこかしこに、まだ月夜野とい

う旧町名の名残が見てとれる。

僕が好きな片岡義男、山田深夜など、たくさんの作家がこ

の月夜野を舞台とした作品を書いている。

いろんな創造力を掻き立てられる名前らしい。


法師温泉に行こうと思うまでは、最寄りのICが月夜野だ

とは全然知らず、いっぺんに行ってみたかったところが2

つとも行けて感激!

月夜野という町は、高速道路とバイパス周りだけが、最近

出来た新しい町の印象で、他は昔ながらの自然を残した、

ほのぼのとした田園風景の町だった。

夜だったら町名の由来になった月を見ることが出来るんだ

けど・・・などと考えながら走っていた。


月夜野ICから猿ヶ京温泉のある赤谷湖畔沿いに走り、

三国街道という道をしばらくはしり、18kmくらいで、

法師温泉に。


途中、結構山深くなっていき、初心者でも無理のない感じの

ワインディングも楽しむことができる。

しかも周りは切り立っていて遠方の山も見えるので、かなり

の絶景。

この道を走るのだけでも、ツーリングに来たかいがあると思う。




↓ブログ村に参加しました。ポチッとよろしく!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


(その2へ)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-29 22:20:58

6/29 (灼熱)ビーナスラインツーリング!(超ロング)  その2

テーマ:ツーリング

例によって家の用事があって、朝の出発は6時がやっと。

夕方は18時に戻りたい。

正味ツーリングの時間は12時間である。あせるなー。



ルートは湾岸道からレインボーブリッジ経由で首都高。

そして高井戸から中央道へ。

オーソドックスなルートだけど、7時過ぎると首都高は

混むので7時までに中央道に入りたかった。

うまく流れていて順調!

9時過ぎには目的の諏訪南ICに到着。


今回、事前調査でネットで調べていたとき、

「ビーナスラインに行くなら「諏訪IC」じゃなくて、その

1つ前の「諏訪南IC」で降りた方がいいよ!と書き込みの

あるブログを発見。

諏訪ICからだと市街を通るから混むことがあるのと、景観

がつまらない。


諏訪南ICでおりてしばらく左に走ると、前方に雄大な八ヶ

岳が見える「八ヶ岳ズームライン」に入り、3つ目の信号を

左折すると「八ヶ岳エコーライン」に入る。


この2つの道が、ご覧の通りの絶景!



suerte! ~いい旅を~

しかも農道ではあるけれども、道が広く走りやすい。

車もほとんど走ってない。(出来たばっかだから)

エコーラインを道なりに走っていると、こんな橋があったり。


suerte! ~いい旅を~

景観もいい!


それに、道なりにここを走っていると、やがてビーナスライン

に直角にぶつかるという間違えようのない便利さ。マジお薦めです。


ビーナスラインは、途中展望台ではご覧の通りのいい天気だった。



suerte! ~いい旅を~

雲が多いので日が陰りやすく、曇天のような天候がしばらく続い

て、たまに日が差す、という感じ。

山の天気ばかりは予測出来ないなぁ。

途中霧ヶ峰高原「霧の駅」に立ち寄る。



suerte! ~いい旅を~

もちろんソフトクリームをw


suerte! ~いい旅を~

そのあと、標高が高くなるにつれて、雲海に入ってしまう。

(そんな気はしましたが)

美ヶ原美術館に到着しても、風景はこんな感じ。


suerte! ~いい旅を~

suerte! ~いい旅を~

山の天気は本当に当たり外れが大きいと思う。

天気予報ではわからないし。

この夏中にもう一度リベンジしたいな!



そのあとは、来た道を引き返すつもりもなく、そのまま

山道を上田市の方に抜ける。

途中のドライブインで山菜そばを食べる。

すでに写真を撮る気なくしてました)



上田市街を走っていると、気温は35度を超えた!

35度を超えたら、何着てようが、関係ないな実際。


上信越から関越を使って帰ってきました。

でも、帰り道危なかった。気温が35度を超えて高速を

走ると、ものすごく眠くなります。やばかったです。

高速上で、工事現場の「→」こんな標識にうっかりつっ

こみそうになった!

その後はもう眠気ふっとんだけど。


途中C2の事故渋滞などもあり、10キロくらいすり抜け

したけど、最後は力尽きて、すり抜けする元気もなくなる。

予定よりかなり遅くなったけど18時40分に帰宅。


走行距離677kmはこれまでの最長です。


疲れたし、暑かったけど、ひさしぶりのツーリング楽しかった!






↓ブログ村に参加しました。ポチッとよろしく!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2011-06-29 22:12:17

6/29 (灼熱)ビーナスラインツーリング!(超ロング) その1

テーマ:ツーリング



ここ3週間ほど仕事が忙しかったり、家のヤボ用があったり

雨だったりでツーリングに行けず、今日やっと行くことが出

来た!

もともとあまり天気予報がよくなかったけど、段々今日に近

づくにつれて予報が

好転。しかし好転しすぎ、猛暑日(35度)との予報が・・

どうしようか迷ったけど、これを逃すと、まだ梅雨明けして

ないから、今度いついけるかまったく分からない。

暑いことは承知の上で、行くことにした。

場所は超有名なツーリングのメッカ「ビーナスライン」!



灼熱ツーに備え、前日、2りんかんでmoterheadとい

メーカーの フルメッシュジャケットget! 


前から、メッシュジャケットをいろいろ探していた。

ジャケットって、ほとんどがメーカのロゴがデカデカと書

かれており、速そうなバイクにはそれなりに似合うだろう

けど、クラシカルなW650にはスポーツ系っぽいデザイン

は、あまり似合わないと思う。

ほんとはいつも着てるGジャンでいいのだけど、真夏の時期

はさすがに暑いし。Teeシャツだけで乗るのは抵抗がある。

このジャケットはデザインが今風のタイトなデザインで、

色が1色でシンプル。それに1万円しない安さも気に入った。

一応肩と腕、胸と背中にプロテクターが入っている。

(胸と背中は外しましたが^_^;



「ビーナスライン」は車ではなんどか行ったことがある。

でもバイクでは初めて。


大きなネックがもうひとつ。

千葉からだと、ビーナスライン起点近くの諏訪ICまで片道

250km(!)

往復の移動だけで500kmを超える。

その上ビーナスライン自体が75km

この時点で600km超のツーリングであることはほぼ決定。

車で行った時は泊まりだったしなー。

日帰りツーで、千葉市内からだとちょっと苛酷である。

灼熱のスーパーロングツーに備えて気合十分。

そんじゃ、いくか!!!(その2へ)


↓ブログ村に参加しました。ポチッとよろしく!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。