イナダ

テーマ:
かずぽんの仕組み-P1000099.jpg

昨日もサワラ狙いで東港に行ってきました。

朝7時くらいに堤防に入りいつものポイントまで移動中、オイラとは反対に帰る人たちがぶら下げてた魚に、数本のイナダが混じっているのが見えました。サワラと同じ仕掛けで釣れるのは知っていたし、むしろ最初はイナダ狙いで始めたにも関わらず一度も揚げたことがなかったわけですので、イナダはサワラにとって替わられたもんだと思っていました。

つまり最初にすれ違った人はラッキーボーイだったんだと思いながら進んで行く。

しかしそれが単にラッキーなだけでないということがすぐ思い知らされた。先に入ってた人のストリンガーにはかなりの本数のイナダがいる。しかも朝のお食事タイム(朝マズメ)にあたったのか、揚がったばかりのイナダたちがいたるところでピチピチしてる。
すげーこんな光景みたことねー。

サワラの時は湾側を攻めていましたが、イナダ狙いとなればみんな外海側を攻める。上手な人だけ釣れるんじゃなくみんなが釣れている。うんうん今日も楽しそうだぞ。

いつものポイントの外海側に陣取り、まずはジギングスタンバイ。2投目でお持ち帰りサイズのサワラヒット。
取り込みと処理終了後の3投目。


ぷつん


投げた瞬間ジグだけ飛んでった(泣)
前回から使いまわしのだしまあしゃーない。
気を取り直して新しいジグ付けて再開。大丈夫周りもまだ釣れている。まだまだ行ける。

数回目にまたヒット。
あれ?となりの人とお祭りしたかな。引いてるんだけど、30メートルくらい離れたとなりの人の方へ向かってる。

でもとなりの人は手元で自分のルアー取り込んでまた投げ始めた!

お祭りじゃないってことは、間違いないイナダだ!イナダは横に走るって聞いたことがある。これのことだったんだ。

揚げてみたらシオノコサイズでしたが初イナダ。サワラと違って丸くてやさしい感じがする。
それからサワラが5尾(2尾リリース)、イナダが2尾追加して昼過ぎに撤収しました。
ワインドにはアタリはあったけどきちんとフッキングせず釣れなかった。
イナダの群れに囲まれていたぶられているソフトルアーを真上から見れたけどね。追いかけるといったらジグも追われてたな。

帰ったら友達の格の進から竹の子いらない?と連絡来てました。いただいてばかりじゃ申し訳ないのでサワラとイナダ1尾ずつあげることにしました。物々交換♪

イナダも現地で血抜きしてあるので刺身でもウマイ。寒ブリの脂の乗った身もウマイけど、あっさりしたイナダもウマイです。

また今度いってきます。
AD