新しい職場

テーマ:

職場が変わり、1ヶ月が経ちました。


新しい職場はある病院のネットワーク管理者を兼ねた施設管理です。前職でのコンピュータ関連のスキルから採用になったわけだけど、実際にはパソコン関連の作業は1割もありません。とりあえず自分のパソコンのセットアップと、故障のため交換になったパソコンの入れ替え作業、プリンタのトラブル対応など、技術的には簡単な部類に入るトラブル対応くらいなもの。それよりも大きなウエイトを占めているのが施設管理という仕事。


これは病院にあるすべての設備などを維持管理するというもので、空調関連のトラブル対応から、社用車修理の段取り、医療器具の修理段取り、病室の豆電球の交換などなど、あらゆる分野でのトラブル一次対応を行っています。もちろんパソコンの事しか知らない僕にとっては、あらゆるものが初めての経験のためイチイチ聴きながらでないと対応できませんが、毎日色んなことが起こるので、対応に追われて気付けば夜、ってパターンでここまで来た感じです。充実してるってことで良いと思います。


前職では、昼間はお客のところ夜はデスクワークといった感じで、当たり前のようにサービス残業していたため、定時に9割の日勤者が帰宅する今の職場のリズムに未だに馴染めずにいます。

パソコンのメンテやネットワークインフラの把握など、自分ひとりで出来る仕事を夜に持ってくるようにしてますが、21時まで仕事をすると、前職の午前様のような静けさに、大した残業してないはずなのにものすごい頑張った感があるのが困りもの。


まだ試用期間ということもあり、残業しても特に何も言われませんが本採用になるとその辺厳しくなりそうな気配もあります。残業代が出るわけではないので、定時に帰ることが望ましいのは当然だけど、仕事終わらないのに帰るわけにもいかないしね。

シフトで動いている部署は残作業を引き継げば基本的に良いのだろうけど、事務は完全日勤だから難しいところだ。







AD