ぼっこれる

テーマ:

PS3が逝ってしまわれた。


PS2との互換を考え、新型が出るギリギリのタイミングで購入して3年くらい経つか。

死因はYLODと呼ばれるPS3では良くある障害。セーブデータのバックアップも取っておらず、過去のセーブデータはほとんどロスト。精神的に厳しいものがある。龍が如く・FF・戦場のヴァルキュリア・アクアノーツ・ぼくなつ・バイオ5・・・もう戻ってこない。


気持ちを切り替え、昨日現行のPS3(360GBタイプ ホワイト)を買ってきた。

やっぱ今までのものに比べチープ感があるかなと。デザイン的に。

電源ケーブルがパソコンと同等の太いのじゃなく、2極の細いものに変わっていて重さも軽くなっている。一度も使わなかったがカードスロット類も見当たらないようだ。

初期設定をさっさと済ませ、ギリギリバックアップできたガンダム無双3のセーブデータをリカバリし問題なくプレイできたことを確認。コントローラは今までのDUALSHOCK3を流用。付属のものは壊れたら使うことにする。PSNへのログインアカウントなんだったかなと心配したが、メインのメールアドレスだったので無事再接続完了。特にPSNに同期を取っていたつもりもなかったが、トロフィー情報は勝手に復活していた。あと過去に購入したアーカイブス(FF7・ゼノギアス)のダウンロードも問題なし。まあセーブデータは消えているが。


一通り動作確認を終え、レンタル中のブルーレイ(カールじいさんと空飛ぶ家)を観ながら寝落ち。


なんとかぼっこれPS3からセーブデータを取る方法ないかな。何とかしたいけど今のところ方法がなさそう。

YLOD対策として、ドライヤ方式とか危険な対処方法とかあるみたいだけど、おっかなくて出来ないし、ぼっこれPS3のHDDのデータをコンバートしてくれるようなソフトなんかあるといいんだけどね。最もそんな方法があってもメーカーは公にはできないだろうけどね。下手すりゃダウンロードしたゲームなんかも複製されかねないからね。セーブデータにまでコピーガード付いてるゲームもある。こういったゲームはバックアップすらできない。SONYはせめてこういった障害発生時にセーブデータの載せ換えについて真剣に考えるべきだ。ユーザからしてみれば今までの積み重ねであるセーブデータは最重要データでしょ。バックアップ推奨なんていって、バックアップできないゲームが存在していることもおかしいと思う。本当に何とかしてほしい。


次世代ゲーム機と呼ばれた、HDD搭載機の弱点を見た気がする。(HDDが原因ではないが)










AD

脳外科セカンド

テーマ:
何年か前に回転性のめまいで脳外科で検査を受けました。
「脳ミソいっぱいつまってますよ」とありがちなトークと共に異常なしを伝えられていました。

ここ最近忙しさとストレスで体調を崩し、締め付けられるような頭の違和感や前と同様に回転性めまいが起きてきたため、仕事が一段落したこのタイミングで検査することにしたのでした。

病院に来ると改めて日本は高齢化社会なんだと実感できますね。小児科と産婦人科を除けばどこも似たようなもんかもしれない。特に今の時期はインフルエンザの予防接種が多くてどこの病院でも混んでるんじゃないかな。でも脳外科で予防接種受けなくてもいいじゃんと思ってしまう。内科系じゃない?インフルって。

検査は1日がかりなのは知っていたので、有給とって朝から行きました。
11時くらいまでかかって問診と採血してMRIは17時半からだそうな(汗)

空いた時間でタイヤ交換などの用事を済ませ、会社に行って仕事しようかななんて気持ちになったりしましたが、休みは休むためにあると言い聞かせ会社には一切顔をださなかった。これでよいのだ。

待ち時間に「踊る大捜査線」のDVDを観てたらあっという間に夕方。再度病院に向かう。
「音うるさいよ」とMRIの人に言われましたが、ウトウト半分寝てました。俺ってどこでも寝れそうな気がしてきた。寝付きはいいんだけど浅いんだよねオイラの眠りは。

結果は脳に異常はなく首の凝り過ぎによる頭痛やめまいらしい。働きすぎか?
あとはデブを治せと。

首と肩こりで一週間くらい有給申請してみようか。ありえんな。そんなことしたらむしろ自分の首を絞めかねん。
もっともこの理由で何日も休めるようなくらいの仕事量だったら俺がクビになりそうだなと。

とりあえずこの程度で済んで良かった。