自分で考える価値観は、誰であっても自身の中で無視できないある種の正義であると思います。


その価値観にそって考えて行動して結果を出す。自分が生きるための指標のようなものだよね。

でもやっぱりそれがすべてではない。10人いれば10通りの価値観があって当たり前だ。


最近仕事で、知恵遅れ(あまり好きな言い方ではない)というか発達障害の人たちと接することがあります。

直接その人たちと仕事の打ち合わせをしたりするわけではないのですが、その人たちのちょっとした行動が時々はっとさせられることがあります。素直に笑ったり怒ったり泣いたり。たしかに人より出来ることは少ないのかもしれないけど、今の自分にはないものをたくさん持っているように感じるためです。


そういった人たちであってもやっぱり価値観をきちんと持っている。自分だけの正義。

自分の価値観だけを押し通そうとすれば、当然摩擦も起きるし反感も買う。相手にだって価値観があるわけだから当然のこと。お互いの価値観を尊重しあいながら妥協点を探るか、どちらを選択するか正劣を討論するか。そこから逃げれば社会からは取り残されるし、自分の中のちっぽけな価値観がすべての人生になることだろう。


自分自身を振り返ってみて、上司や先輩から怒られたり嫌味を言われたりしたとき、むかついたりやる気を失ったりします。まあ多分オイラだけではないと思うけど。


でも最近思うのです。「俺は何でむかついてるんだろう」「俺は何でやる気を失ってるんだろう」と。


そこには自分自身の価値観やプライドが大きく居座って、まわりの意見を排除していないだろうか。つらいことや面倒なことから逃げ回ってあーだこーだと言い訳していないだろうか。見て見ぬフリをしていないだろうか。感情のままむかついて悪態をついて、それを抑えられない人にはなりたくないものです。そんな感情のまま突っ走る人も仕事関係の人でいます。でもその人にだってやっぱり自分の正義があるわけです。その価値観が「感情のまま突っ走れ」と命令するからそうなるんだろうからね。


その人が望むものは何なのか。何に対して怒りを持つのか。どうしてほしいのか。

言葉だけでは表しきれない様々な価値観を汲み取ってあげることがコミュニケーションの真髄なのかもしれない。今の自分には到底無理なんだろうけど、それをするためには自分自身が何色にも染まっていない状態でなければ、相手の価値観を正しく汲み取ることはできない。


「心が綺麗な人」というと「やさしい」とか「温厚」みたいな良いイメージが思い浮かびますが、本当はそういった澄んでいて正しく相手の価値観を把握できる心の持ち主のことを言うのかもしれないなと。

AD

ひさびさ

テーマ:
久しぶりに金縛りっぽくなった。

初めてなったときは誰かに腕を掴まれた感じがして、実際に解除後も手のあとが残っててマジでビビりましたが、何度か経験してると完全に固まる前に何とか抜け出せるようになった。

でもオイラの経験する金縛りって大体眠りについて10~15分くらいで発生する。
このことからも霊現象とかではなく、体は寝てるのに頭が起きているって科学的に理論付けられている方だと思う。

・・・頼むからそうであってください(;´д`)

ドラクエショック

テーマ:

ドラクエが発売延期になった。


なんでも大量のバグが見つかり7月まで延期との話。

ちょっと前までコンビニとかで予約キャンペーンとかしてましたが、さすがにどこのコンビにでもドラクエ関連のポスターなんかは撤去されていた。スクエニの中ではどうなってしまっているのだろう。やっぱ不況の影響?


プレステ3の新作FFの開発にも影響を与える可能性があるらしいので、しっかりやってほしいところです。

オモステ

テーマ:
仕事で使う営業車が変わりました。

フェスティバミニワゴンから軽のミラに。
ちなみにこのミラは新車の頃のオイラの営業車で、めぐりめぐってオイラのもとへ帰ってきました。

前のフェスティバに比べ安定した走りなのですが、致命的な弱点があります。

それは、パワステ。

ちなみにこのパワステは、
すっげーパワーを必要とするステアリング

の略です。
今ドキのクルマって軽ーくハンドル回りますが、昔のクルマは両手でしっかり持ったって重労働だった。さすがにオイラが免許取った頃にはパワステ(軽いほう)は一般的だったけど、それでもオモステもなくなってなかった。
そんな時代で新車だったこともあってまさかオモステだとは思わなかった。その前の営業車はパワステだったんだよ。4速マニュアルだったけど。

おかえりなさいませ(泣)

だいぶ片付いた

テーマ:

目的がハッキリしてれば案外早いもんです。


1日では無理だと思われていた自室への電子ピアノ搬入が3時間程度で出来てしまった。

どんだけ掃除してなかったかがわかるものも多数。2003年のdocomoの請求書とか出てきたよ(^^;

考えていたよりも幅広の電子ピアノだったので、クローゼットのドア3枚あるうちの1枚は開閉できなくなることも覚悟しましたが、テレビを少しずらしたら何とか対応可能でした。


今回購入した電子ピアノは、KORG SP-250 という機種。昔からピアノの音が大好き人間だったわけですが、13年前くらいに購入した61鍵のYAMAHAのキーボードだと、音が軽い感じだったり、鍵盤の数が足りなくて好きな曲を楽譜通りに弾けなかったり、ピアノと違って鍵盤一つ一つが軽いため弾いた感触がペコペコした感じになってしまったりと、弾き始めの初心者には良いのですが、正直物足りなさを感じていました。それからしばらく鍵盤から離れていたこともあり、当時は10万以上していた88鍵の電子ピアノもほぼ半額程度まで値下がりしていたため食指が動いたというわけです。


実際弾いてみると、サスティンペダルに慣れないということもあるけど、やっぱ弾けなくなってますねぇ。一番弾けていた学生時代からみると3分の1も弾けてない感じだ。指がプルプルする。

弾く楽しさは、きれいに和音がなってくれたり、楽譜を読みながらここの表現は楽譜にするとこんなふうになるのかという新たな発見などが楽しいと思います。きちんと習ったわけではないので、楽譜を読んだだけで頭の中で音楽がなるようなことはありません。CDなりを聴きながら楽譜に目を通すことでようやくなんとなくわかってくる感じなので、一曲できるようになるまでそうとうな時間がかかります。一小節ごとに指で覚えていくという地道な作業。


まあ、ストレス発散のため自分に負担にならないペースで勘を取り戻したいと思います。




捨てる勇気

テーマ:
結局新しい鍵盤を購入し今週木曜に届きます。

どうしても部屋の掃除を避けて通れなくなり、改めて自分の部屋を見渡してみる。
ゴミは捨てればいいだけだけど、それ以外のモノはしまうか捨てるの二択になるわけです。
しまうんだったら保管スペースを確保しなければならず、保管場所から整理しないとしまうことすらできない。

まず一番かさばるのがガンプラの箱。その次にコミック、衣類と続く。
あと単品ではエアロバイクがでかい。

さてどうすべ。
頭使うなぁ。