クリスマスいべんと!

テーマ:

と言ってもリアルなイベントじゃなくて、またまたトリスタのお話。


昨日の定期メンテ後から、サンタ救出イベントがスタートしました。

前のハロウィンイベントに比べ難易度はかなり低いため、速攻で3キャラでクリアしてしまった。

なんでもこのイベントでもらったチケットは、あとからクリスマスプレゼントに交換してもらえるらしい。

どんなものが来るのか楽しみ(^-^)


でも、バニーとドラゴンでサンタを救出しに行ったところ、肝心のサンタがいねぇ!(T_T)

モンクエ終わったらサンタに話しかけてハッピーエンドな感じなのに、そのままじゃ脱出できずこっちが囚われの身に・・・。シャレになりません。


でもwikiを確認したところ、既知のバグらしく(スタート初日にそんな情報が得られるwikiってすげぇ!)一度ログアウトしてログオンすると、安全な別の場所からスタートできてちゃんとイベントクリアの報酬ももらえるとのことで一安心。そのほかクエ品探しの過程で見つけたアイテムなんかを露店放置したら久々に大商いに。ウダンバラが中々良い値段で売れます。しばらくはその辺を発掘して小金を稼ぐとしようか。


AD

幻聴か?

テーマ:

最近一人で部屋にいると、どこからか鈴の音が聞こえてくる。

エアコンや換気扇の音かな?と思っていましたが、ついに風呂場でも同じ音が聞こえてきた。

オイラの部屋だからということではないようだ。


別に不気味だとか怖いというわけでもなく、近所のネコが裏を通ってるのかなくらいの感じ。

でもネコではなさそう。すごく近くで聞こえてくるし、聞こえ始めると平気で1時間くらい聞こえてるから。

耳障りな音ではないから大して気にしなければ気にならないんだけど、なんかちょっと不思議な感じだ。


肉体的な疲労感はないけど、最近精神的にストレスが溜まっている感じ。

そのせいなんだろうか。



ひきこもり

テーマ:

気が付いたら休みが終わってた(泣)


2日間一歩も外に出ず、ずーっとトリスタ。

今日なんて天気も良かったから釣りに行っても良かったんだけど、ハマるととことんハマるオイラの習性からして、今は釣りよりトリスタなのかもしれん。友達と外で遊ぶのも楽しいけど、結構一人でゲームしてたりするのも好き。そういった点からひきこもり属性が強いんだろうな。親から一緒に温泉行くかと誘われたけど、平気でトリスタを選ぶ薄情な息子ですな。


不健康万歳!

お仕事

テーマ:

昨日後輩の送別会がありました。


営業で3年近く働いていたんだけど、他の仕事を見つけたから転職するとのこと。

色々な仕事があって、一つの仕事を長く続ける人もいれば頻繁に転職する人もいる。とうぜん人それぞれの考え方があるからどっちが良いか悪いかなんて言えない。たまたまオイラは大学卒業してから一つの職場にずっと居るから、転職を経験した人の気持ちとかは良くわからないけど、そんなオイラでも今まで何回会社辞めようと思ったかわからない。でも、今の会社にとどまっている。


理由は何なのかと聞かれると、一つに絞ることは難しいけど、「就職活動がめんどくさい」というのが一番の理由なのかな。


アタマじゃ理解していることであっても、「とりあえず他を探すのめんどくさい」とか「仕事が楽しくない」とか「適当にやってもこなせちゃう」なんて状態で仕事をしていると、仕事が金を稼ぐためだけの存在になり、仕事に楽しさを見出すことはできない。

そんな状態を自覚したとき、それじゃどうやったら仕事が楽しくなるんだろう、と考えることにしています。残業時間を減らせばいいとか、もっと有給休暇をたくさん取ればいい、もっと人を増やせばいい、たぶん仕事に対するテンションが低い状態の時ってこんんなことしか思い浮かばないんじゃないだろうか。


それって、「どうやったら仕事が楽しくなるのか」を考えるんじゃなくて、「どうやったら仕事が楽になるのか」ということを考えている姿に他ならないんじゃないかな。


こんなこと書いて会社の人に見られたらクビになるかもしれないけど、数年前あまり仕事に対してやる気をもてなかった時期があって、そのときは結構公園で昼寝したりしてサボってた。もちろん問い合わせ対応や納品作業なんかはこなしているけど、ほんとにそれ以外のものを自分から進んでやろうとはしなかった。そのときの状態って、「仕事を楽しむ」という姿ではなく「サボっている」姿だよね。そんなときって仕事に対する充実感や達成感なんて持てるわけもなく、後味悪い感じを引きずっているような気分になる。そんなとき「辞めよっかな」って気分になる。


不思議なんだけど、オイラがやる気がないときって仕事もポツポツとしか入らず、逆にやる気があるときって作業依頼がガンガン入ってくる。その中で自分の仕事(新製品情報の収集や提案書作成など)しようとするからサボっている時間がない。ってかサボろうと思わなくなる。こういった状態が充実感をもって仕事を楽しんでいる姿なんじゃないかなと思うようになりました。


忙しいというのは大変なことなのかもしれない。

でもヒマより全然良い。


自分の心をメンテナンスすることで、どんな仕事だって楽しみが見出せるんじゃないかな。

その仕事を楽しく充実したものにするのも、楽してネガティブになるのも、結局は自分自身の取り組み方一つなんだというお話。



3連休

テーマ:

けっきょく一度も釣りに行きませんでした。

一日目はPeaceのデイキャンプで、二日目は明るいうちはトリスタで夜はチャンスへ事件捜査、そんでもって三日目は朝から晩までトリスタ。一日目を除いてまさに廃人化しているようなしていないような(汗)


3連休は天気も良かったのでやっぱ一日くらい釣りに行っておけばよかったかなとちょっと後悔。

でも前にくらべて早起きが苦痛になってきている。釣りは好きだけど前みたいに病気のごとく東港に通い詰める、なんてことはなくなりましたね。もっとも東港でバンバン釣れればそうでもないんでしょうが。どうも今年は魚影が少ない気がする。

ちょっと前のニュースで、このまま行くと何年後かには食べられる魚が居のなる、なんてショッキングなこと言っていた。どーなることやら。東港に限ったことじゃないけどね。


さて、MCAのデータベースで気力を使い果たしておりましたが、そろそろ残ったMCAアプリケーションの勉強に取り掛からなければなりません。まあ十分休めたしこれからまたちょっとがんばっちゃおうかな。MCAデータベースは超ギリで合格だったわけですが、もうちょっと安心して試験終了ボタン押せるように勉強していきたいもんだ。赤本と黒本以外にも何かテキストってあるのかな。そういったのも必要になるのかもしれません。データベースは赤本だけだったので、次回のMCAアプリケーション用に既に赤黒両方購入済みです。これだけで6,000円以上とびますた(泣)

できたら11月20日までに取れれば、下期の給料にも資格手当として反映されてくるから頑張りたいところですが、どうかな。基本的にデータベースと一緒で普段の業務とはちょっと違う方面の内容だから、正直読んでみないことにはイメージがわかない。もっとも赤黒両方やっても安心できない怖さがMCAにはあるんだけどね。


トリスタに逃げている場合じゃないね(汗)

昔のコミックを読み返す

テーマ:

高校から大学の頃が一番コミック買い集めてた時期だと思います。まあオタクだったわけです。(今も否定はしませんが)

でも昔ハマッたのって今でも十分面白く、本棚でたまたま見つけた「泣ける」コミックを読み返しはじめました。


・・・く、やっぱ泣ける。涙でネームが読めねーぜ。

るろうに剣心ほど有名じゃないと思うけど、オイラの中での大ヒットコミックは

八神健さんの「密 リターンズ!」

一気に全7巻読みきってしまった。正直ツッコミどころも多いけど、そうゆうところに目をつぶればオイラのツボにハマる作品です。

ベタな作品かもしれないけど、ベタな作品だからこそ素直に感動できるのです。(ん?そうなのか?)


あと好きなのは、桂正和さんの作品。ウイングマンで有名になった人です。登場する女の子はみんなカワイイので中高生のオイラはドキドキしながら読んでました(^▽^;

その中でも、「Is”」「電影少女」などは結構何回も読み返しましたね。特に電影少女は泣けます。そういや実写の映画にもなったんだったな。観に行ったけど内容忘れたからたいしたもんじゃなかったのかもしれないけど。


最近は「犬夜叉」くらいしか買ってないですね。

まあ、感動で泣けるのは何も小説や映画だけじゃないというお話でした(笑)