映画との旅

映画ファンになってはや14年・・・自分の人生はまさに
映画との旅だ!という事で映画の感想をたっぷり載せていきます!

現在映画感想2304載せてます!




洋画、邦画、アニメ、ドキュメンタリー・・映画なら何でも観たくなる!!


my life without movie
↑映画感想以外の事を綴って行こうとするブログでございます。不定期更新ですが、よかったらこっちものぞいてやってください~。

テーマ:
エル(鑑賞:2016 12・3 TOHOシネマズ梅田にて)

監督:下山天
出演:広瀬アリス、古川雄輝、高橋メアリージュン、平岡祐太、田中要次、他
ストーリー:両親に愛されて何不自由なく育った娘エルは、少年オヴェスと「色の無い街」と称されるラ・ヴィ・アン・ローズの丘で出会う。ある日、急な事故で両親を亡くして悲しみに暮れるエルを、オヴェスは絵を描いて励まし、二人で助け合いながら成長していく。やがて、大人になったエルはある決断を迫られ、故郷を去る事になってしまい・・・

Acid Black Cherry が2015年にリリースしたコンセプトアルバムを映画化。監督は「SHINOBI」などの下山天。

(2016 東宝) 1時間47分

この世界に愛はあるのか・・・

Acid Black Cherryって人気があるんでしょうかね・・自分はよく知らなかったのですが、劇場内の9割は女性という感じ。彼のファンも多くいたんでしょうし、古川君とか・・自分は、無論、広瀬アリス目当てでした(笑)。

この映画、想像していたとおり、かなり辛い内容にはなってます。子供の頃から何かと辛い目にあってきたエル。やがて故郷を去って、違う町にいっても・・・彼女の人生は波乱万丈。男に暴力振るわれたりと・・悲しいシーンも多々出てくる。もはやこの世に「愛」はあるのだろうか・・・そんな流れに新鮮味はないかもしれないですが、だどりついたクライマックスは実に切なく、実に美しいのだ!余韻たっぷりに劇場を後にする事が出来ました。

美しい・・といえば、無論、広瀬アリス。今回、彼女は幼少期を除いては、ほぼ出ずっぱりでその美しさを監督が綺麗に撮ってるな・・と思う一方で、辛く鮮烈なシーンにも挑み、最後までその演技力を改めて見直してしまう存在感!まさに彼女の代表作でしょう。中盤のダンスシーンの華麗さはまるで本物の舞台を観ているようでもありました。紀里谷和明のようなCGを駆使した下山監督の映像も今風で楽しめる。画がなかなかカッコいいのです。

3.5/5点
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ポスター/スチール 写真 A4 パターン2 シークレット・オブ・モンスター 光沢プリント(鑑賞:2016 11・29 TOHOシネマズ西宮OSにて)

監督:ブラディ・コーベット
出演:べレニス・ベジョ、リーアム・カンニガム、トム・スウィート、他
ストーリー:ヴェルサイユ条約締結直前の1918年。フランスにやって来たアメリカ政府高官には信仰心の深い妻と、人形のようにきれいな息子・プレスコットがいた。が、その少年は教会へ石を投げたり部屋に閉じこもったりなど奇妙な言動を繰り返し・・・

ジャン=ポール・サルトルの短編「一指導者の幼年時代」を基に描くミステリー。監督は「ファニーゲーム U.S.A.」などの俳優ブラディ・コーベット。

(2015 英、ハンガリー、仏) 1時間56分

音楽とムードだけに引っ張られる作品!?

子供が怪物になる・・・?ってな話が好きなので(笑)行ってきました。が・・・う~む、何だか中途半端な作品で乗れませんでした・・

激動の時代・・収束したかと思ったら、家庭内で新たな問題が・・・確かにプレスコットは序盤から問題はあったものの、そこまで、でもない。ってな事で前半は退屈でしたが、ようやくそれが顕著になり、家族と対立するシーンが増えていくと面白くなってくる。だけど・・もっと凄い事をやらかしてくれるのかな!と期待していただけに物足りなさを感じてしまうのです。

やたら勇ましく、サスペンスフルな音楽が随所に流れたり、異様なムードの映像・・それらに引っ張られただけ、って感じもしましたし、ラストもね・・・あんな終わり方でいいのか?とすら思ってしまいました。何ともあっけない押し切り方。とはいえ、劇中でも女の子と間違われるほど美しく可愛い男の子を演じたトム・スウィート・・これから大物になりそうな・・片鱗は感じました。

/5点
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
アリス・イン・ワンダーランド / 時間の旅  オリジナル・サウンドトラック(鑑賞:2016 11・22 DVDにて)

監督:ジェームズ・ボビン
出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、他
ストーリー:ワンダー号での3年に及ぶ船旅からロンドンに帰郷した後、青い蝶・アブソレムにマッドハッターのことを聞いたアリス。マッドハッターは、ワンダーランドで死んだ家族の帰りを待っていたのだ。またしても、ワンダーランドに着いたアリスは、白の女王らから頼まれ、マッドハッターの家族をよみがえらせるべく、過去を変えようとする。時間の番人・タイムから時間をコントロールできる「クロノスフィア」を盗み、時間をさかのぼっていくアリスだったが・・・。

児童小説家ルイス・キャロルが1865年に発表した「不思議の国のアリス」と、その続編「鏡の国のアリス」のヒロイン・アリスの新たな冒険を描くファンタジーの続編。監督は「ザ・マペッツ」などのジェームズ・ボビンに交代。ティム・バートンは製作にまわっております。

(2016 米) 1時間53分

過去さかのぼる旅、楽しい

前作から6年ぶりに作られた続編、監督こそ変わりましたが、奇跡的に主要キャストが皆続投しているのが素晴らしい。・・ってな事でまたあのメンバーに会える!のも楽しさのひとつでしょうけどね。

見所はやはりアリスが時間をどんどん遡っていく過程。女王たち、マッドハンターらの子供時代、チェシャ猫たちも若い時代がある(笑)。そこで、どうして赤の女王は悪者になったのか・・など過去が次々と明らかになっていくところはとっても楽しい。マッドハッターにはあんな家族がいたのか・・とか。新たなキャラも多数登場する。

ただ、監督が変わったせいもあるのか・・・クロノスを使って時空を行くシーンなど面白いんですけど、アリスの不思議な世界・・というよりはちょっとゴチャゴチャしすぎのアクションものになってしまった感がある。これって何の映画だっけ?みたいな時もありましたしね(笑)。

/5点
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。