映画との旅

映画ファンになってはや14年・・・自分の人生はまさに
映画との旅だ!という事で映画の感想をたっぷり載せていきます!

現在映画感想2391載せてます!




洋画、邦画、アニメ、ドキュメンタリー・・映画なら何でも観たくなる!!


my life without movie
↑映画感想以外の事を綴って行こうとするブログでございます。不定期更新ですが、よかったらこっちものぞいてやってください~。
NEW !
テーマ:
沈黙(鑑賞:2017 1・21 TOHOシネマズ西宮OSにて)

監督:マーティン・スコセッシ
出演:アンドリュー・ガーフィールド、アダム・ドライヴァー、窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、リーアム・ニーソン、他
ストーリー:江戸幕府によるキリシタン弾圧が激しさを増していた17世紀。長崎で宣教師のフェレイラが捕まって棄教したとの知らせを受けた彼の弟子ロドリゴとガルペは、キチジローの協力で日本に潜入。その後彼らは、隠れキリシタンと呼ばれる人々と出会うのだが・・・

遠藤周作の小説「沈黙」を、「ギャング・オブ・ニューヨーク」「ウルフ・オブ・ウォールストリート」などの巨匠マーティン・スコセッシが映画化した歴史ドラマ。

(2017 米) 2時間42分

神の沈黙続く162分

原作は未読ですが、構想20年、制作はいつなのか・・と気になってた作品でしたので、ついに公開、という日を迎えたのは映画ファンとしては感慨深いものがありますねえ。

・・・にしても、この映画、重苦しいムードが最初から最後までずっと続く作品でした。スコセッシ監督らしいキリシタンに対する容赦ない拷問シーンなども出てきます。だけど、それもあくまで映画の流れの中。全体的にはタイトルどおりの静か~な映画です。

何も悪事をしてないのに、何故にキリシタンが酷い弾圧を受けなければならないのか。この事態に神は何も答えない。沈黙が続く。神とは何なのか。宗教とは・・日本とアメリカ、考え方の違い・・何かを信じる事も、それを捨てる事も、心と命をかけた大きな決断の中で成り立っているのだ。その重みをセリフと映像でじっくりと味わせてくれる。

アンドリューの感情こもった気迫の芝居にも圧倒され、イッセー尾形のイヤらしさに怒り、浅野忠信の冷静な助演っぷりにも唸る。今回の映画のテーマでいえば、重要な役を演じた窪塚洋介もまた素晴らしい。リーアム、塚本晋也、そして笈田ヨシまでいて・・と皆が皆、インパクトあって、素晴らしかったですし、だからこそ・・観ていて心辛くなってしまうのでした。

/5点
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「現在公開中」 の記事

テーマ:
好きにならずにいられない [DVD](鑑賞:2017 1・9 DVDにて)

監督:ダーグル・カウリ
出演:グンナル・ヨンソン、リムル・クリスチャンスドウティル、シグリオン・キャルタンソン、他
ストーリー:43歳独身、空港の荷物係として勤務する巨漢のフーシは、人付き合いが苦手で女性経験もなく、ジオラマ作りが唯一の楽しみ。そんな息子を見かねた母親とその恋人は、出会いの機会を作ろうと誕生日祝いにダンススクールのクーポンをプレゼントする。気が乗らないもののスクールに向かったフーシは、シェヴンという女性と出会い、恋に落ちるが・・・

世界各国の映画祭で絶賛されたアイスランド発のドラマ。監督は「氷の国のノイ」などのダーグル・カウリ

(2015 アイズランド、デンマーク) 1時間34分

彼の純愛に胸打たれる

アイスランドの映画・・ってのはおそらく初めて観たかもしれない。だけど、面白い映画。こういうの作ってるんだ~と知れたのは良かったですね。

う~む。確かにフーシは頭は剥げてるし、太ってるし、気弱だし・・と見た目だけみればモテる男ではないでしょう。。仕事場の同僚にもイジめられたりする。

でも、その中身はしっかり男だと思わせてくれるのです。ひょんな事から気になり始めたシェヴンの事を気にかける。その純愛。ちょっとカッコよくさえあるのだ。こんな男だからこそ、彼女も気になり始める・・・

クライマックスはちょっと予想外の結末でしたが、これも人生といえましょう。演じたグンナル・ヨンソンは役者歴20年以上のベテランの方のようですが、それを感じさせない普通さ、成り切ってるのが素晴らしい。ドキュメントのような演技やなあ。

3.5/5点
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ポスター/スチール 写真 A4 パターンC ダーク・プレイス 光沢プリント(鑑賞:2017 1・9 DVDにて)

監督:ジル・パケ=ブランネール
出演:シャリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、クロエ・グレース・モレッツ、他
ストーリー:8歳のときに起きた一家惨殺事件で生き残ったリビーのもとに、有名事件の真相について話し合う「殺人クラブ」から招待状が届いた。彼女が兄の犯行を目撃したと証言したことで、当時15歳だった長男・ベンが終身刑を宣告された事件について話してくれれば謝礼を支払うという。生活費に困っていた彼女は申し出を受け、家族を襲った悲しい事件を振り返っていくのだが・・

「ゴーン・ガール」の原作者ギリアン・フリンによるミステリー小説「冥闇」を映画化した話題作。監督は「サラの鍵」などのジル・パケ=ブランネール。

(2015 英、仏、米) 1時間53分

深すぎる闇に言葉もない

殺人事件などを含めて実に重そうな映画でしたが、シャーリズにクロエちゃんも出てる・・ってので楽しみにしてました。

今回の殺人事件がなぜ起こったのか・・そこには家庭環境の問題、そして若きベンにもまさに「闇」ともいえる過去があった事が分かる。まあ~どれをとっても、重いですよね。向こうの作品らしいシーンもありますが、闇の深さは想像以上。色んな伏線がひとつにつながり、真相にたどり着いた時、言葉も出ないショッキングさに打ちのめされる。果たしてダーク・プレイスとは何なのか・・・。

事件を追うシャーリーズが髪も短くして美しさにカッコ良さもプラス。彼女の過去に登場するクロエちゃんは「イコライザー」という映画でもそうでしたが、可愛さから成長したアダルトな役でこちらもインパクト十分。設定上、二人の直接共演がないのは残念でしたけどね(^_^;)

3.5/5点
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。