本来の自分に戻る・本当の自分を思い出す セラピストあさだまゆこのブログ

カウンセリングでもスピリチュアルでもラクになれなかった方。
誰にもわかってもらえない生きづらさから
本当の意味でラクになるお手伝いをしています。

自分では気づくことのできない無意識にアクセスして、悩みや生きづらさを改善いたします。

どうしてこんなに生きづらいのだろう?


小さい頃から感じていた人との違和感。


その悩みの原因を心に聴いて改善いたします。




健康のご相談


うつ、パニック障害、恐怖症、自律神経失調症


・敏感すぎて疲れてしまう方。(HSP・エンパス等)


・偏頭痛など検査をしても原因がわからない身体不良。




人間関係のご相談


・対人恐怖


・インディゴチルドレン


・アダルトチルドレン


・漠然とした生きづらさ


・対人関係がうまくいかない方。依存的な関係になってしまう方。


・心配症で些細なことでも神経質になってしまう方。


・いつも自分だけが目の敵にされやすい方。


・人からどう思われるか気になってしまう方。




トラウマ・こころの傷のご相談


・トラウマ、心の傷


・子どもの頃のいじめや虐待の記憶が頭から離れない。


・気分の浮き沈みが激しい方。


・つねに不安感や孤独感を感じている方。




家族関係のご相談


・発達障害、不登校、いじめの問題でお悩みの方。


・機能不全家族


・パートナーが発達障害でお悩みの方。(カサンドラ症候群)


・子育てがつらい方。


・親との関係がうまくいっていない方。


・夫からの暴言・暴力がつらくてお悩みの方。




今までにカウンセリング・セラピー・スピリチュアルを受けたけれど改善されなかった方。


まずは一度ご相談ください。


☆詳しくは、コンサルテーションルーム・アシスタ
のHPからお入りください。


☆お問い合わせは、こちらをクリックしてください。

 



本来の自分に戻る・本当の自分を思い出す セラピストあさだまゆこ

NEW !
テーマ:

 

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございますクローバー

 

 

 

 

今日は

 

「アダルトチルドレンの承認欲求!

 

上手くいかないのは、相手をコントロールしているからです」

 

についてです。

 

 

 

 

アダルトチルドレンの人は 他人からどう思われるか? ということを

 

とても気にして生きています。

 

世の中の常識とか 世間体などが気になってしまう人ですね。

 

とにかく人の目が気になるので  基準は他人になります。

 

相手の気持ちを察し 相手に気を使って 自分は「良い人」を演じるのです。

 

本当に「良い人」をやりたくてやっているのであれば

 

何も問題はないのですが

 

良い人なんて やりたてくてやっている訳ではないので

 

ストレスを溜めこんでしまっている人が多いのですねショボーン

 

 

 

 

自分がストレスを溜め込んでまでも

 

なぜ「良い人」を演じてしまうのでしょうね?

 

それは 自分のことを認めて欲しい! 

 

そして 評価されたい! 愛されたい!からです。

 

これを「承認欲求」と言います。

 

承認欲求は 親から肯定されずに育ったために起こりますゲッソリ

 

肯定されずに育つということは

 

例えば あなたは自分がやりたい!と思ったことを やっただけなのに

 

親の価値観から見て ダメだ!という行動だった場合

 

それはダメでしょ!と裁かれ 挙句には罰せられてしまう…

 

そのような環境で 育ったということなのです。

 

ですから 親から肯定されなかったぶん 他人からの承認 評価を求めてしまうのですね滝汗

 

 

 

 

アダルトチルドレンの人は 自分の感情は抑圧し 

 

先回りして相手を怒らせないようにと 相手に合わせて 気を使い

 

一生懸命やっているにもかかわらず 

 

人とのコミュニケーションが上手くいきません。

 

自分は一生懸命にやっているのに 認めてもらえない。

 

認めてもらえないどころか なぜか相手の怒りをかってしまったり…

 

けっきょく自分だけが 損な役回りをする羽目になったり…

 

ということが起こってしまうのですえーん

 

そして 上手くいかないのは自分がダメだから…

 

自分が悪いからこうなったんだ…

 

そのように反省し ショックで落ち込んでしまうのですねチーン

 

 

 

 

ですが 相手の気持ちを察して 先回りして気を使って 

 

相手に合わせるという行為は

 

じつは 相手をコントロールすることになってしまうのですよゲッソリ

 

自分ではそんなつもりはなくても

 

私はあなたのために頑張って 気を使って 遠慮してあげているんだから

 

私を愛して! 私を認めて! 私に良い評価をちょうだい!

 

そのように 自分の思い通りになるように 

 

相手をコントロールしているということになるのですガーン

 

当然ながら 相手があなたのことをどう思うのか?は

 

相手の自由ですよね。

 

そこはコントロールできません。

 

そのため 相手の反応が 自分の思った通りではないことだってあります。

 

自分が思っていたように 愛してもらえない 

 

認めてもらえない 評価してもらえない ということだって起こってきますね。

 

そうなると 承認を得るために頑張っていたアダルトチルドレンは

 

怒りの感情が湧き上がってくるのですプンプン

 

 

 

 

ここで あいつムカつく~!ムキー

 

私はこんなに気を使って頑張っているのに 何だよその態度は~!

 

と怒りを認識して 怒れればいいのですが

 

良い人を演じているアダルトチルドレンは 怒ることが出来ません。

 

怒るより以前に 怒りを怒りと認識できないので

 

自分はダメだ~! 自分が悪かったんだ~! と自分を責めて反省してしまうのです。

 

そしてショックを受けて落ち込む~ガックリ

 

でもね ショックじゃなくて 怒りなんですよ。

 

あなたが感じている感情は 怒りなのです。

 

それなのに 自分を責めて落ち込んでしまうと 

 

肝心な怒りの感情が 感じられなくなってしまうのですね。

 

本当は怒りを感じているのに 怒りは見ない。

 

そうなると 怒りの感情はなかったことにされて スルーされてしまいます。

 

だから気づけないのですね。

 

気づけないまま 怒りの感情は抑圧され 

 

自分ではまったく気づかないうちに 怒りを溜めこむことになってしまうのですね。

 

この溜めこんだ未消化の怒りが 相手に伝わってしまい

 

人とのコミュニケーションが上手くいかない 原因になるのですゲッソリ

 

 

 

 

アダルトチルドレンの承認欲求

 

本当は 誰に 認めて欲しかったのでしょうね?

 

本当は 誰に 誉めてもらいたかったのでしょう?

 

そして 本当は 誰に 愛してもらいたかったのでしょう?

 

何かあると ふっと頭に思い浮かぶ「あの人」ですね。

 

まずは そこに気づきましょう。

 

気づかなければ 他の誰かに投影したまま 苦しいままですよ。

 

他人から承認してもらうために 頑張るのは終わりにしませんか?

 

ここから先は 自分で自分を認めてあげて

 

自分で自分の価値を評価してあげて

 

自分で自分を愛してあげましょう。

 

そして 他人の気持ちではなく

 

自分の気持ちを 大切に大切に感じてあげましょう。 

 

怒りたければ 怒って良いのです。

 

泣きたければ 泣いて良いのですよ。

 

たくさんの涙と一緒に 苦しさが出ていってくれます。

 

たくさん泣ける人は 心の傷がきれいになっていく人です虹

 

 

 

 

 

私たちの人生には 二通りの生き方がある

 

人生に奇跡など 全くないと思う 生き方と

 

まるですべてが 奇跡だと思う 生き方

 

                  【アルベルト・アインシュタイン】

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 
にほんブログ村

 
にほんブログ村

 

 

 

お問い合わせ・ご予約はこちら からお願いします。

 

遠方にお住まいの方は、電話によるカウンセリングも承っております^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。