1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-14 00:48:25

北海道釣クラブ 第4回大会

テーマ:釣り
この時期に噴火湾。

釣れるの??

って、そもそも噴火湾って苦手です。

ぁぃゃ、苦手どころか全くわかりません。

投げ釣りではほとんど行った事が無い。

秋にはカジカがフィーバーするらしいのですが、この時期の情報は全く無い。

ロックやカレイ狙いならば、ナンボか情報ありますが、根魚狙いの投げ釣りでの情報は無いですね。




って事で、大会範囲は  有珠港~礼文華港 です。



大会出発日の前日、色んな資料を引っ張り出して、自分なりに見つけたポイントは礼文華港の左。

秋のカジカは中々良いらしいのですが、この時期はどうなのかわからん…。

自信はないので、バスの中で良い情報があったら便乗させてもらう…良く言えば臨機応変な感じですね(○^艸^)



で、バスの中で色々聞いてみるも、良い情報ってよりも、やはりこの時期の情報が無いんですわ。



そんな中皆さん、あちらこちらとポイントを決めている様です。



幸い私と同じく礼文華左に行くって方もいましたので、初志貫徹、終点でバスを降ります。



同行者二人は港寄りのポイントを選択。



私は二人より左200m位の所で店開きです。

ちょうど干潮の時間でしたので、手前はかなり浅い感じです。

とりあえず一本針で遠投してみます。

三本の竿を出し終えて時計を見ると、まだ0時前です。

あんまり張り切って打ち込みますと、切り上げ時間までエサがもちそうにないですね…(^_^;)

ま、ハゴトコが釣れたら捌いてエサにすれば良いか。

そんなつもりで、今回ナイフを買ってきましま。

もちろん今までも釣行時には必ずナイフを持ってきてるんですが、ここ数回の大会でナイフを2つ紛失してしまったんですわ。

どぉせ無くしちゃうんだからダイソーで鞘付きの果物ナイフを買ってきました。





なぁんて考えながら竿先眺めるも、全く反応がありません。

しかもべた凪なので、竿先全く動きません。

何度か打ち返してみますが笑っちゃう位ビクともしません。


{52311DE3-4638-4F62-BF1C-BA0DCE0CAD7A}



……釣れる気がしない……



こりゃ朝まずめに期待するしかないか……





で、結局薄明るくなるまでアタリひとつありませんでした。



で、予想通りに辺りが薄明るくなった頃からアタリが出始めます。




遠投を諦めゴロコマセで手前の根に打ち込んでます。



中々針掛かりしなかったのですが、なんとか引っかかってくれたのは、22cmハゴトコ。

立て続けに同サイズのハゴトコ。



その後、今までとは違うアタリです。






巻き上げ中は中々の重さ。




期待の中、現れたのが……









{CF3F1320-E24E-42F9-8176-5825E95A24BE}





タカノハ。





ぁぃゃ、小さい……




その後もコンスタントに釣れます。





小物ばかり……






そんな中、なんとか引っかかってくれたのは……













{706666CB-F928-4C3C-AC92-14E46510BA56}




カジカです。




その後にイシモチが釣れましたが、こいつも小さい。






{F99BF130-B4A5-4003-BA3E-27A347DA7213}








いよいよマズイなと思い始めた頃、今までとは違うアタリです。




40cm位のアブラコです。





そろそろ最初に釣れたハゴトコをエサにしましょうと思い立ち、まな板を用意してハゴトコを乗せ、ナイフを……


















あ……

















買ったナイフ、車に忘れてきた……









私の中では現地調達のハゴトコをエサにするのが、困った時の救世主なんです。


実際釣れるんだよね……





でも、今日はムリ……(^◇^;)




なんとかあるエサだけで頑張ります。



もう一匹カジカが釣れ、審査に出す魚はアブラコ1  カジカ2  イシモチ1  ハゴトコ1  です。



なんとかハゴトコでも入れ替えしたい。



間も無く切り上げ時間って時に、左の竿が激しく揺れます。

竿尻も持ち上がります。



キタァ!!




竿を煽るも、何か違和感……


ん?





よくみると左の磯でおっさんリール巻いとる。



私の竿先はあきらかにそのおっさんに向かってアタリを告げている。






いつの間にか現れたおっさんにラインを絡まれちゃいました。





絡んだラインをおっさんが外して頭を下げてます。


ま、しゃぁないよね。







私も左の竿を巻き上げます。





ぁ……











ラインダンゴになってるし……










切り上げ時間が迫る中、ラインのダンゴ解きに掛かります。




切り上げ予定時間になりましたが、まだ絡んだままです。


あと少し……






そんな中、右の竿が激しいアタリを告げています。






慌てて竿を持ち上げようとした時には、竿先はおとなしくなってます。



ラインさえ絡んでいなかったら……




ぁぃゃ、おっさんが絡めてくれたおかげで時間が過ぎても竿を出していたおかげか……





ってか、魚が上がらなければ一緒か……





今度は竿先を注意しながら解き続けます。





が、その後は竿先が揺れることはありませんでした。






真ん中の竿を片付け、右の竿を片付けようと持ち上げてみると、なにやら重い。





どうやら先程のアタリで針掛かりしてそのまま暴れずおとなしくしていたんでしょうね。




カジカを追加です。






と、ここでタイムアップ。

{3144C540-65A6-472E-9A2F-490DAF7C4924}









{40C99C16-7149-4DBC-BFA7-AE8119FFFD11}





皆さんそこそこ釣っているようで、思っていた以上に楽しめた大会となりました。



審査結果は4位。



3位とは同点の4位です。





優勝は虻田(大磯)港。

2位、3位、4位が礼文華左組。

5位がサマリヤ


って感じでした。





超貧果も覚悟していた今回の大会、4位は満足出来る結果でした。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016-05-31 01:14:19

北海道釣クラブ第3回大会

テーマ:釣り
今年太平洋一発目です。

本格化はまだ先なのかもしれませんが、早い者勝ち的な感もあるこの時期。

こりゃ大物期待しちゃいますよね。



襟裳漁港~庶野漁港です。

今年はなんとか襟裳岬の第◯降り口ってのに行ってみたかった。

そんな私に悪魔の囁きが…

『第3降り口行くけど一緒に行かないかい…』

二年連続年間優勝のSさんです。

即決!

『お願いします!』

って事で第3降り口決定です。



ただ、事前調査ではあまり期待しちゃダメなのかな…

岬周辺は水温がまだ低いので厳しいとの声が多数ありました。

でもさ、早い者勝ち的な感じで大物アブラコやっつけられるんじゃねぇ?

そんな感じでいざ第3降り口へ!



降りる分にはなんの問題もない感じですね。



Sさんの得意のポイントへ向かいます。

私は左の岩場、Sさんは右の岩場で店開きです。



{6A15CFDF-A376-4B3C-A508-1DAA346E362D}





アタリのない中、なんとか40位のアブラコを遠投で仕留めました。

早速写メを…

ん?

あれ?

スマホない…

ぁぃゃ、さっき間違いなく持ってた。

寒かったのでちょっと着替えた時にリュックに置いたか?

ん?リュックの中か??

ポケットか?

その辺に落ちたか?





この頃になると少々焦りが……

そんな時、私の最近の夜釣りの友、携帯ラジオが突然無音に…。





ぁ…






リュックを開いた時に落ちたらいし。




しかもすごく小さな水溜りに。





よりによってそんな小さな水溜りにピンポイントで落ちなくても良いじゃん……。




しかもラジオがしっかり浸かるだけの水深あるし……。






スマホさがしのおかげで携帯ラジオ殉職です。






これだけ必死に探しても見当たらないスマホ。




もしや海に落としたか??













首からしっかりぶら下がってました……








(¬_¬)








簡易防水ケースのせいで写メが上手く撮れない。

ケースから出せば良いんだろうけど、こんな時は更なる失敗が待ち受けていそうなので、写メは諦めました。




その後は明るくなるまで音沙汰なし。






で、明るくなってからゴロ食ってきたのがアブラコ45cm。


{0538F00F-970E-463B-88F7-88955B2AE9DF}





同じポイントでもう一匹追加します。






{8BDA2741-226D-4A6D-8181-9B3EA00F2686}




その後は全くアタリすらなくなりまして、時計を見ると丁度潮止まり。




慌てて移動します。




{7636CF6D-C934-4035-8C4D-6464298EC542}





先細り程のポイントよりかなり浅いですが、ここは襟裳、そんな事関係無いはず。





そんな中、遠投で仕留めたのが46cmのアブラコです。






{6B9B891E-7B69-4642-8CE3-227026327D4A}






これで40upが4匹。






あと一匹このサイズが……






{BF3D239F-F4B0-43FA-A76C-5A2E4BE0FFEF}




時は間もなく『襟裳の8時半』



期待して打ち込みます。


打ち込みます。




打ちます。






……








9時前になりやっと釣れた本日の5匹目。







{9B64701A-ADE9-4495-AD95-ECDAF8417420}








写真の一番下に居るね……







ツメが甘い……(^◇^;)






{B20367B8-9D5F-4219-8C18-7A8116781DC0}








ヒーヒー言いながら登り、なんとかバスに間に合いましたわ。



結果は2位。



久しぶりの上位な気がします。









さてさて次回は噴火湾です。




果たしてこの時期にどんな魚達が私たちを迎えてくれるのか、楽しみでもあり不安でもあります。



なにわともあれ頑張ってみますわ(๑و•̀Δ•́)و 


↑こちらにも今回の大会状況が!!

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016-05-26 10:24:21

なんだろね

テーマ:気まぐれ・・・
昨日、朝一の仕事が終わり、少々時間がありました。

ホームセンターでちょっとした買い物を済ませ、そのまま駐車場の車内で待機しておりました。

隣の車に老夫婦が乗り込もうとしておりました。

と、その時『ガンッ』という音とともに車が揺れたんです。

へ?

ミラーでその老夫婦の方を確認すると、運転席のドアが強風に煽られて私の車に当たったようです。

慌てる様子もなくドアを開けたままアリャリャみたいな感じです。

私もドアを開けてそちらを見るも、なんの反応もありません。








私『オイッ!!』




おじさん『風のせいでちょっと当たっちゃった』



私『当たっちゃったじゃねぇだろ!』




おじさん『ちょっと跡着いちゃったね』






私『跡着いたじゃねぇよ、凹んでるだろぉがぁ!』






おじさん『……』
                 無言で車を撫でてる




おじさん『あぁ、ちょっと凹んでるな』






私『……』
      





おじさん『一万でなんとかしてもらえないかね』






私『一万で直るわけねぇダロォが!』






と、ここで助手席のおばちゃんが…





おばちゃん『お父さん、そんな酷いの?ゴメンなさいね』




と言いながら車から降りてきた。







おじさん『どおしたら良いですかね』






私『修理出すから修理代の請求書だすわ』






おばちゃん『じゃあそこの日産に行って見てもらおうね』






私『なんでそちらの都合で修理工場決められなきゃいけねぇんだよ』






おじさん『そおですね。それじゃ連絡先教えます』








と、車内に名刺を取りに行く。




あのね、正直修理なんかしなくたって良いのよ。

私が許せなかったのは、終始おじさん謝罪の言葉が無いの。

ぶつけてしまったのは仕方ない。

先ずは『ゴメンなさい』だろ!!






おじさんが車内でガサゴソしているのでその気持ちをおばちゃんに伝えた。



私『先ずはゴメンなさいでしょ?お母さんはゴメンなさいと言ってくれたけど、父さん一言も謝ってないでしょ。別に修理なんかしなくたって良いんだよ。仕事の車なんで、既にアッチコッチ凹んだりしてるしさ』




おばちゃん『そうですよね、ここも錆びたりしてるもんね』





私『……』
       ぁぃゃ、あんたがそれ言うか……





なんだろね……









で、連絡先交換して終了しました。





後からやっぱ一万貰ってチャラにしといた方が良かったかなと後悔して……



……ません!!






夕方修理工場に行き、相手の連絡先渡して対応を願ってきました。

ってかさ、修理するのに代車に道具積み替えたりしなきゃいけないじゃん。

んぁぁぁ、やっぱ一万貰ってチャラに……







そんな初夏の出来事でした。







先週の襟裳界隈での大会成績見ました。

中々の好釣果でしたね。

今週末、こりゃ爆釣しちゃうねぇ。

ここ毎晩、太平洋の仕掛け作りを頑張り過ぎて寝不足です。

でも、それもきっと報われるはず…♪

いやぁ~~楽しみです(๑و•̀Δ•́)و 


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-23 12:22:33

全道大会 in 羽幌

テーマ:釣り
第63回連盟会長杯争奪  全道支部対抗海釣り大会



あのウイスキーの小瓶にやられた始竿会。

それが予選大会だったのよ。

どうやらあのベロンベロンの最中に全道大会参加の意思を聞かれていたらしい…。

だって『出ます』と言った記憶無いんだもん。



ま、何はともあれ予選通過した様なので頑張ります。




で、この大会、勝負するにはアカハラ釣らなきゃ話しにならんとの事。

北海道釣クラブでアカハラは、1匹のみ重量に加算という扱いなので、基本的にアカハラを狙う事は無いんです。

だから全く自信無いんです。



ぁぃゃ、自信とか言うより、ほぼ初心者ですね…(^◇^;)



これはアカハラの勉強する良い機会だと自分に言い聞かせての参加です。






先ずは仕掛けですが、『アカハラにはゴロ』ですので、両天秤ゴロ仕掛けを数組、片天秤ゴロ遊動仕掛けを数組用意しました。

夜間作業やらサボりやらのおかげで、仕掛け製作完了が、出発前日の午前2時。

モロ寝不足での大会参加です。





30チーム、総勢150人程の大会です。


{F37F36BE-2AF1-4A11-A892-F12C98E97A5C}



大会範囲は  興津~小平鰊番屋。

私の選んだポイントは…

…ぁぃゃ、他人任せでございます。

チョロ川の右側で大アカハラ狙います。



両天秤仕掛けでチョイ投げです。



程なくしてアタリが…。


……アカハラのアワセのタイミングがわかりません……  -_-b


糸フケはするしライン張ってもツンツンいってるし、こりゃさすがに掛かってるべって事で…






{CCED2E5F-006A-4096-8648-F5D6B82523FA}





同じポイントに打ち直し、程なくしてアタリです。



ふむふむ、アカハラは意外と簡単に釣れるのね…




竿先が  ググー  ガッツリアワセ!!







……空振りね……(¬_¬)






調子にのって早アワセしたみたいです……。





その後もポツラポツラと釣れるアカハラ。



でもこの時期、日の出が早い。



東の空が白々としてまいりました。





この時点でアカハラ5匹。




審査の10匹の半分です。




ま、明るくなってからでも2、3匹は釣れるべ。

で、遠投してカレイが数匹釣れればとりあえず10匹にはなるでしょ。




一本の竿はアカハラ用にチョイ投げ。

もう一本は塩イソメで遠投。






まだちょっと明けきらないタイミングでアカハラです。


この調子ならなんとか10匹は確保できそう。

あとはサイズだなぁ~。

カワガレイでも良いから良いサイズ釣れないかなぁ~。

間違えてアブラコとかないかなぁ~。





などと、お気楽に考えておりました。







完全に明るくなってからは、全く竿先が動きません。



たまに巻き上げて仕掛けチェックしてみるも、全く魚に突かれた様子がない……。



ポイントをずらしてみても魚の反応がない。



そんな中…










{E3D366A0-942C-4BD4-8F86-2D74D8F65FC4}

{7A99289D-92E0-46B2-93DD-3D70244F94C9}






私の目の前にカモメの大群です。



よく見てみると小魚を捕食しているみたい。




こりゃ魚寄ってきてるんじゃないの♪





…………。







まぁね、そんな上手くいくわきゃないわな……(¬_¬)







結局朝から一度もアタリがないまま終了でございます。





{FBE6970D-5A73-4231-B6A9-40F40738B7C4}

{01736323-00B2-41E7-B46A-FB99221F9C18}



上位入賞者、特に個人の部の二人、やり過ぎですね。

団体の点数も  わや  ですわ(^◇^;)


やっぱ釣る人は釣るんですね。








さてさて今週末は太平洋一発目です。



今年はなんとか太平洋で好釣果あげたいですね。

そのために先ずは、仕掛け作りから始めます(^◇^;)





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-17 01:02:56

北海道釣クラブ 第2回大会

テーマ:釣り
今回は北海道釣クラブ創立20周年記念大会も兼ねての大会です。

大会範囲は平田内~乙部漁港

前回の大会で、隣で大ソイ釣られたのがなんだか悔しく、今回も大ソイを狙うべく深場に絞ってポイントを考えました。





……ぁぃゃ、全く思い付きませんけど……(^◇^;)





ありとあらゆる資料を引っ張り出し私なりに検討した結果、鮪ノ岬か豊浜トンネル裏かなって事になりました。



先輩釣り師に相談すると、本人も鮪ノ岬に行くつもりとの事。


先端右は十分な深さがあるが、カレイ場で根魚には不向き。
過去に何度もそこのポイントでソイを釣っている。





ヨシ、鮪ノ岬に決定!!






バスを降りてからポイント到着まで約20分ってとこですね。



早速ゴロコマセネット仕掛けで正面にドボン。






ん?


そんな深くはないかも……(^◇^;)







もう一本もゴロコマセネット仕掛けで右の方にドボン。







お!!







こっちは深いですわ。








もう一本もゴロコマセネット仕掛けで更に右にドボン。






良い感じで深みに落ちていきます。







やっぱソイは動きのあるエサに反応するんじゃねぇのか  って事で、時々仕掛けをチョイチョイと揺する。







いやぁぁ、この三本並んだ竿先ライトがいつ揺れるのか待っているのが、また楽しいんですよね。






チョイチョイと揺する。


ワクワクしながら竿先ライトを眺める。







チョイチョイと…





ん?







チョイチョイチョイチョイと…








ゴロコマセ入れ替えして深み目掛けてドボン、ドボン、ドボン。







チョイチョイ








チョイチョイ







チョイチョイチョイチョイ








ゴロコマセ入れ替えてドボン、ドボン、ドボン。







チョイチョイ





……ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ






全く反応ございません。







4時には明るくなっちゃいますよね。







暗い内にソイを……






何度投げ直しても無反応、流石にヤバイなと感じ始めたその時…









ガタンッ!!







左の竿尻が跳ね上がった!!








……ハイハイ(¬_¬)






そんな時に限って飲み物飲むためにリュックのところに行って下見てるのよね……(^◇^;)








慌てて竿を煽るも、見事に空振ですわ……(^◇^;)








ゴロコマセ入れ替えて同じポイントにドボン。





今度は絶対逃さんと竿の直ぐ後ろでガッツリ待機。






ガンガン!!





って、右の竿かい!?







それでも直ぐに反応出来ました。






よっしゃー!!





と煽った瞬間       スカッ








どうやら駆け上がりにPE擦れてたみたい……






なんの抵抗もなくプッツンっすわ……(^◇^;)









と、ここで東の空が白々と……







新たなリーダーを結んでゴロコマセを仕込んでドボ……







(゚Д゚)ェ?








焦っていたんでしょうね、竿先にラインが絡んでいたらしく、仕掛は目の前に落ちました。



そんな中、見事に飛んでくれたのが竿先ライトね……




狙ったポイントに竿先ライトが落ちました。




それもさ、使い捨てのギョギョライトではなく、電池式のヤツね。




この時期竿先ライトが必要な時間ってさ、3~4時間でしょ。


だったら使い捨てのギョギョライトだともったいないべさ。


少々お高いですが、何度も使えるから無駄にならんべ?


それがさ、飛んでいっちまったらなんの意味も無いわけさ。


しかもね、3個の竿先ライトの内1個が不調だったから今回1個新調したのね。


やっぱさ、そんな時に飛んでいくのは新調したヤツだよねぇ。


何度も使えるどころか、今回の竿先ライトは2時間で殉職いたしました……







ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ









で、結局暗い内は釣果無しでした。







気持ちを切り替えてカレイ狙いに切り替えてドボンとね。







{2D173722-C93C-41FA-B6C0-BC9AF61E2972}





クロガシラね。







{7850957E-D008-451D-86C3-30F98C9AA347}






マガレイもね。






{853D39DC-6518-4A09-8218-8128804C4E3E}



その後は音沙汰なし。





{65733224-E96C-4043-A039-20906371D10A}





岬の反対側に移動も考えたんですが、明け方頃からかなりな風が吹いてきてまして、反対側はモロ向かい風なんですわ。





移動諦めてなんとかカレイの大物でもと頑張るも、小物のクロガシラが追加されただけでタイムアップとなりました。










{15D98493-7BBB-411B-8B96-4475B486BF94}





前回、ウイスキーの小瓶で醜態を晒した反省から、今回はワンカップをバス待ちのお供としました(^◇^;)






審査終了後、参加者全員で記念撮影です。





{D419CAE2-8032-4FEB-A4A4-61E7A456E052}





木村荘でお食事。




{E6B22022-CA03-4824-A80C-FBD77BBC7623}

{6E77CBC6-3FB8-4870-B8AF-B1335DF09EB4}






寄贈品が多数あり、なかなか豪華景品な成績発表。





私も真ん中より下位ではありましたが、お米ゲットさせてもらいました(๑و•̀Δ•́)و 





上位の方々は、浅場の砂混じりのポイントでしたね。



う~~ん、今回は全く狙い外してましたね(^◇^;)






大会結果等は北海道釣クラブHPでご確認ください。



って、まだ更新してませんけどね…(○^艸^)


近々更新する予定です。






さてさて、今週末は全道大会です。





羽幌です。






アカハラです。






苦手です。








アカハラ用の仕掛けも作らねばなりませんね(^◇^;)


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。