本日、「夫婦50割引チケット」(夫婦のどちらかが50歳を超えてると、夫婦2人の映画チケット代が2200円になるもの)で、夫と「パトリオット・デイ」を観てきました。
 
ボストンマラソン爆弾テロ事件、犯人逮捕までの102時間を描く、奇跡の(実話)!
 
みやちゃんのフェイスブックでも書かれていたけれど、
 
「平和ボケした日本人、観た方がいいと思う」うん。その通り!
 
日本にだって、テロが起こらないとは言い切れないし、地震を含む災害だって、いつ起こるかわからない。
「たぶん、大丈夫だろう」っていうのは、全く根拠がない。
 
そういう時に、ただ あわあわ! と指をくわえているのか。
自分に何ができるかを考えて行動するか・・・。
 
そんな事を考えさせられる映画、そして観終わった後にとなりの家族やパートナーをぎゅっと抱きしめたくなっちゃう映画・・・(あ、もちろん私はそんなことはしませんがね)
 
上映している映画館が少しずつ減ってきているから、ご興味のある方はお急ぎになってね。
 
{0C512223-0893-4F42-AEBE-7D3969050DD1}
 
今日は夫との待ち合わせの時間に遅刻して、映画の始まる時間10分後に汗だくで到着しました。(この1個前のブログ「マンション買っちゃう?シリーズ書いてて、気づいたらやばい時間でした)苦笑
きっと私だったら(もし夫が映画の時間に遅刻したら)
 
「あーた!上映時間が決まってるんだから、もっと計画的に家を出なさいよっ!オカマ?位は言っちゃうと思うんだけれど、夫はただ じっと 映画館の前で待っててくれました。
私を責めることはありませんでした。笑
 
夫、えらいぞっ!(上から目線)照れ
 
「今度は <美女と野獣>を観たいの」というと
「一緒に行こうか!」といそいそと上映している映画館を探し出しました。
 
本当に、私たち夫婦もかわったなぁ・・・と思います。
 
夫は私の事なんかまったく興味が無いと思っていたのに、私が夫の方を向いたら
夫は前から私を見ていたことに気づいた・・・ そーんな感じ。
 
あらやだ。ノロけちゃったわね。口笛
 
「ほら見て! 緑がきれいよ」
「あぁ、本当だねぇ」
 
そんな老夫婦のような夫婦。
 
ま、夫はケッチーですけどね。 お金をかけない幸せっていうのもあるもんですな。
 
 
{7C923FF7-5ED1-4095-BDAD-805A65874AA3}

 

 

{C738E23E-3A96-4DED-8896-8526B19039E2}

 

 

 

{5EB6F90F-E824-47E9-A89F-238B08024C3A}

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(2)