kazumiのミーハーワールド!

映画が大好きです。
旅行が大好きです。
音楽や芝居や、
アーティスティックな物大好きです!

そんな好奇心旺盛な私が世界を廻わります^0^。


テーマ:

'紳士の品格'チャン・ドンゴンとキム・ハヌルが桜の花が見事に飛ばす、

ロマンチックな雰囲気の中で繰り広げられる甘い'桜の花キス'をリリースする。

チャン・ドンゴンとキム・ハヌルは来る10日放送される'紳士の品格' 6回で、

飛び散る桜の花の下で果敢ながらも胸のときめきいっぱいである、

キスを交わす。

見るだけでも幸せになる'眼球浄化カップル'チャン・ドンゴンとキム・ハヌルの、

キスシーンは見る人々の心臓をドキドキするようにさせるロマンチックな、

名場面になる展望だ。



何より片思い男のチャン・ドンゴンがキム・スロに片思いして、

自身の感情を押し出しているキム・ハヌルに迫力あるように近付いて、

甘美なキスを試みた状況。

チャン・ドンゴンの突然キスにキム・ハヌルの反応はどうだったのか、

二人は本格的なラブラインを続けさせることになるのか関心が集中している。

チャン・ドンゴンとキム・ハヌルの桜の花キス場面は去る4月20日ソウル、

延禧洞(ヨニドン)で撮影された。

劇中で二人が初めてキスを交わすことになる重要な場面であるだけに、

桜の花の真っ最中咲いている4月にあらかじめ計画して撮影を進行したこと。

4月ずっと最も美しい桜の花見通りを探すために色々な場所を物色して通った、

製作スタッフはついに満開した桜の花が残っている数百株の桜の花木を、

発見とは'最適の場所だ'と感嘆の声をあげたという話だ。

そうかと思えばチャン・ドンゴンとキム・ハヌルはキスシーン場面を控えて、

多少緊張した表情で撮影会場に登場したと。

ほのかで甘美な雰囲気がいっぱいである場所でキスをする二人の姿が、

画報のように美しくて見守ったスタッフらを静まるようにさせた状況。

特にキム・ハヌルを眺めたチャン・ドンゴンの奥ゆかしくて切実な目つきは、

二人の唇が触れ合う時最高潮に達して申し分なくロマンティックで洗練された、

キスシーンで誕生したという耳打ちだ。

特にチャン・ドンゴンとキム・ハヌルは夜を明かして明け方まで続いた、

撮影強行軍にもかかわらず疲れたそぶり一つなく撮影を続けさせて、

スタッフらの賛辞を受けた。

シン・ウチョルPDの'カット'のサインと同時に始まった2人の俳優の没入力に、

力づけられてNGなしで一度にキス場面を完成するプロらしい、

容貌を見せたという伝言だ。

製作会社は、

"今までキム・ハヌルに対する片思いをずっと告白してきたチャン・ドンゴンが、

自身の感情をより一層積極的に表現して勇気あるようにキスを敢行する。

より一層興味深くなるチャン・ドンゴンとキム・ハヌルの、

関係進展を見守ってくれ"

と明らかにした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード